フォーラムエイトでは、弊社製品の操作方法をより理解を深めて頂く為に、体験セミナー・有償セミナーを実施しております。
Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

   ホーム > セミナーフェア > セミナーレポート > セミナーレポート バックナンバー 2004年
 セミナーレポート バックナンバー 2004年


コンテスト/協議会  有償セミナー  体験セミナー  新製品セミナー  イベント  セミナー・イベントカレンダー

セミナーレポート バックナンバー
   ・2011年  ・2010年  ・2009年  ・2008年  ・2007年  ・2006年  ・2005年  ・2004年  ・〜2003年



 Up&Coming 2004年レポート

 ●国内開催レポート
新製品発表セミナー CALS/CAD、地盤解析、UC-win/Road 第2回 UC-win/FRAME(3D)協議会
地盤解析シリーズ発表セミナー 第2回 3D・VRシミュレーションコンテスト

 ●海外開催レポート
第1回 国際建設ITコンファランス ICCI2004



国内開催レポート

新製品発表セミナー
CALS/CADシリーズ、地盤解析シリーズ、UC−win/Road
(Up&Coming 2004年10月号)
 2004年8、9月期にリリースした新製品、新バージョンの発表セミナーを東京をはじめ、各地で実施し、多くのユーザの皆様にご参加いただきました。

 9月2日(木)「CALS/CAD」シリーズ新製品発表セミナーを東京本社GTタワーセミナールームにて実施しました。この6月大きく変わった国土交通省「電子納品要領(案)」の改定の内容と電子納品支援ツール Ver.3UC-Drawの対応について説明、デモを行いました。
 9月3日(金)「地盤解析シリーズ3次元浸透流解析 VGFlow」発表セミナー・特別講演会を東京本社にて実施しました。特別講演会として、地盤解析シリーズの解析部プログラムを開発している群馬大学工学部の鵜飼恵三教授と蔡飛助手による講演を実施いたしました。直前に秋田で行われ、当社も研究発表を行った(社)日本地すべり学会第43回研究発表会では、鵜飼教授が特別講演を努められ、蔡飛助手は、研究奨励賞を受賞されています。
 9月29日(水)「UC-win/Road」新バージョン発表セミナーを大阪支社OAPセミナールームにて実施し、以降、東京、福岡でも続けて開催いたしました。これらの内容は、この秋、各地にて開催されるFORUM8新製品セミナーでも紹介いたします。

▲新製品発表セミナー「CALS/CADシリーズ」
  のスライド

▲発表セミナー会場


▲特別講演会:群馬大学工学部
          建設工学科 鵜飼恵三教授
 「地盤解析における有限要素法の利用」

▲特別講演会:群馬大学工学部
          建設工学科 蔡飛助手
 「有限要素法による飽和−不飽和浸透流解析」



Page Top Page Top

第2回 UC-win/FRAME(3D)協議会
(Up&Coming 2004年10月号)
 フォーラムエイトでは、UC-win/FRAME(3D)協議会を9月17日東京本社にて 開催し、数多くのユーザの皆様にお集まりいただきました。今回、設計への適用事例としてユーザ講演を2題実施し、大変な関心が集まり盛況な協議会となりました。 第2回 UC-win/FRAME(3D)協議会
 UC-win/FRAME(3D)は、本年3月にVer.1.03をリリースし、活荷重対応など示方書等に準拠し、現行の設計に精度良く適用できるソフトウェアとして迅速に開発を進めています。高度解析ソフトウェアとしての機能の向上と汎用解析ソフトウェアとしての設計支援機能の充実を進めた結果、この9月リリースのVer.1.04のリリースからAdvancedバージョンの提供も開始いたしました。FRAMEシリーズの後継製品として、高度解析と設計支援を両立させた戦略的なソフトウェアとしてより多くのユーザ様にてご利用いただきたいと考えています。
 協議会では、第2回ということもあり、実際の設計での適用事例をユーザ様が直接お話しいただく機会として、名古屋市の(株)アイエスシイ技術部課長、犬飼隆義様と東京都のマルフジエンジニアリング(株)技術部長 渡邉哲也様にユーザ講演として、設計事例をご紹介いただきました。これに加えて、弊社が動的非線形解析の適用事例を説明することでさらに活用の範囲を広げる提案ができたのではないかと思います。
 製品自体の最新バージョン紹介では、高度解析機能COM3オプションから汎用解析機能(Takeda model、トリリニアバネ、連続平均計算、鋼断面拡張など)及び限界状態設計対応の断面照査機能をご説明いたしました。
 解析事例紹介では、2次元解析、3次元解析のそれぞれについて様々な比較例、適用例を解説いたしました。Takedaモデルとファイバーモデルの解析結果比較、免震橋、ラーメン橋への適用などについてご説明いたしました。
 ディスカッションでは、ユーザの皆様のご意見、ご要望を承りました。今後の製品改良につなげたいと考えています。
UC-win/FRAME(3D)は、Ver.1.05、Ver.1.06の開発を予定しており、いずれも設計実務への適用の強化を図っていく予定です。
 
 ご多忙の中、ユーザ特別講演に快くご協力をいただき、また、多くのお客様にご参加いただけたことをあらためて御礼申し上げます。 

▲ユーザ講演、(株)アイエスシイ
              技術部課長 犬飼隆義様
  「円形管における3次元骨組解析への適用事例

▲ユーザ講演、マルフジエンジニアリング(株)
                 技術部長 渡邉哲也様
  「半地下水処理施設基礎への適用事例



Page Top Page Top

地盤解析シリーズ発表セミナー
(Up&Coming 2004年4月号)
3月25日(木)、UC-1地盤解析シリーズの発表セミナーを、東京本社GTタワーセミナールームにて開催いたしました。新シリーズ発表を記念して解析部開発者である群馬大学工学部鵜飼恵三教授をお招きし、記念講演も実施しています。「3次元地すべり解析について」は、鵜飼恵三教授、「地盤の動的有効応力解析について」は、蔡飛助手にご講演いただきました。当日は年度末多忙な時期にもかかわらず、多くの弊社ユーザ様にご参加いただき、高い関心が伺われました。
 フォーラムエイトでは、高度数値解析を実設計に取り入れ「性能設計」を支援するツールを積極的に提供しています。コンクリートの構造物については、東京大学コンクリート研究室のWCOMDの製品化をはじめ、UC-win/FRAME(3D)の開発など現在もさらなる高度化要求に応えるソフトウェア開発を進めています。
 地盤解析シリーズは、地盤解析分野における先進的な研究と豊富な実績を有する「群馬大学鵜飼研究室」の解析プログラムを弊社が製品化したものです。UC-win/UC−1シリーズと同様に、ローコスト、ハイパフォーマンスな優れた製品となっています。
 引き続いて、「3次元浸透流解析」、「3次元弾塑性地盤解析」を本年リリースするべく、開発を進めています。
▲記念講演「3次元地すべり解析について」
       群馬大学工学部 鵜飼恵三教授
▲記念講演「地盤の動的有効応力解析について」
            群馬大学工学部 蔡飛助手
▲弊社スタッフによる製品説明



Page Top Page Top

第2回3D・VRシミュレーションコンテスト by UC-win/Road
(Up&Coming 2004年1月号)
 本年で第2回目となる3D/VRシミュレーションコンテストは、2003年11月1日/宮崎・フェニックス・シーガイア・リゾートでファイナル・コンテストが実施されました。

今回は、フォーラムエイト設立2×8周年記念事業のメインイベントとして、実施しています。
東京予選会(10月22日本社GTタワーセミナールーム)では、2作品が優秀作としてノミネートされ、大阪予選会(10月24日帝国ホテル大阪)では3作品がノミネートされました。
本選ファイナルには、総合で上位5作品がノミネートされ、本選にてプレゼンテーションが実施された上で、参加のユーザ、関係者の皆様の投票により、グランプリ作品、優秀作品を決定しています。
▲コンテストファイナル  宮崎シーガイヤ ▲ファイナル・プレゼンテーション
 (日本道路公団)

 今回は、応募ユーザが直接プレゼンテーションを行い、データの評価につながったケースも多く、ファイナルでの優秀作3作品がユーザプレゼンテーションによるものです。
また、フォーラムエイトのVRデータサービスを利用しないユーザ独自のデータ(東部丘陵線HSST)も優秀作として選定されました。最終の投票では、総合的な評価で優秀作を選定することから、今後分野や規模などで部門を設けてはどうかとの意見もありました。

 UC-win/Road は、5月にVer.2.00のリリースを予定しており、多くの高度機能があります。
自動プレゼンテーションなどを可能とする「Scripting」、人体の歩行や群衆の表現が可能な「MD3モデル」、交通量の自動生成、AI的な車両走行をサポートする「交通シミュレーション」、実用的な夜間やライト表現である「Fake Lighting」など高度な機能がサポートされます。
本年度のVRコンテストでは、これらを活用したさらに進んだVRデータが発表されるものと思います。

UC-win/Road・3D・VRシミュレーションコンテスト2002−2003 ダイジェストビデオ

 GRAND PRIX  相模縦貫道海老名北JCT/CGモデル
    NEXCO中日本(中日本高速道路株式会社 東京支社 厚木工事事務所)
神奈川県海老名市に新設される東名高速道路とさがみ縦貫道とをつなぐ海老名北JCTおよび海老名北ICを含む、約15kmのCGデータです。
海老名北JCTは、A〜Gの7ランプからなる複雑な構造となっており、更に各ランプ道の中に分岐があるダブルあるいはトリプルランプウェイになっています。
非常駐車帯や視距拡幅部なども忠実に再現して、JCTの立体的な形状把握を容易にしています。
本CGは、JCTの工事検討および近隣住民への説明会資料の他に防護策、防音壁、案内標識の検討にも活用されています。

EXCELLENCE AWARD 国道1号北勢バイパス
  国土交通省中部地方整備局 北勢国道事務所
EXCELLENCE AWARD 富士スピードウエイ
CGモデル
  大成建設(株) 富士スピードウエイ(株)
EXCELLENCE AWARD 大津市街路改修における
シミュレーション
  八千代エンジニヤリング(株) 大阪支店
EXCELLENCE AWARD 東部丘陵線 HSST
  (株)ベルウッドデザインシステム



Page Top Page Top


海外開催レポート

第1回国際建設ITコンファランス ICCI2004
(Up&Coming 2004年10月号)
 「第1回国際建設ITコンファランス(ICCI2004)」は、2004年8月15〜17日、中華人民共和国、北京市にて開催されました。中国建設省、水利省などと日本側からは日本建設情報総合センターJACIC、SCOPE、土木学会などが後援し、清華大学土木工学部が主催する本格的な建設に関するITコンファランスとして、開催されました。
 
 フォーラムエイトでは、スポンサーとして協賛参加し、論文発表、建設IT展示会に出展をいたしました。2つの基調講演とこれに関わる4つの論文を発表し、常設ブースでの展示をおこないました。また、今回の中国訪問を機に弊社のユーザや関係の企業、大学の現地法人や関係者を訪ね、親交を図りました。
 今回は、建設ITに関わる研究者や大学との交流を広げることができました。今後もアジア各国における土木設計ソフトウェアの動向を把握し、弊社のソフトウェアの開発、普及に係る活動を続けたいと考えています。
 (講演内容と発表論文

▲コンファランス会場(清華大Hi-TechPlaza)

▲FORUM8セッション基調講演スライド

▲会場内の展示会FORUM8ブース

▲晩餐会挨拶(Fleming取締役、伊藤社長)



Page Top Page Top

セミナーレポート バックナンバー
   ・2011年  ・2010年  ・2009年  ・2008年  ・2007年  ・2006年  ・2005年  ・2004年  ・〜2003年


FORUM8
シミュレーション 動的非線形解析 構造解析/断面 橋梁下部工 仮設工 上下水道/河川 CALS/CAD 耐震診断/補強 建築設計 サポート/サービス ASPサービス 橋梁上部工 基礎工 道路土工 地盤解析 維持管理 鋼橋設計 UC−1ツールズ 紹介プログラム


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
UC-win/Road (Simulink連携
プラグイン・オプション)
FEMLEEG Ver.8
洪水吐の設計計算 Ver.3
H29道示対応
UC-BRIDGE橋台橋脚
ラーメン橋脚設計ラーメン橋脚
設計計算
震度フーチング
基礎深礎フレーム
UC-win/Road(ログデータUDP
受信オプション)

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
10/19  EXODUS・SMARTFIRE体験
10/20  Engineer's Studio(R)活用
10/24  レジリエンスデザイン・ 
 CIM系解析支援体験
10/26  UC-win/Roadクリエイター
 入門(岩手)

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション