フォーラムエイトでは、弊社製品の操作方法をより理解を深めて頂く為に、体験セミナー・有償セミナーを実施しております。
Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

   ホーム > セミナーフェア > セミナーレポート > セミナーレポート バックナンバー 2005年
 セミナーレポート バックナンバー 2005年


コンテスト/協議会  有償セミナー  体験セミナー  新製品セミナー  イベント  セミナー・イベントカレンダー

セミナーレポート バックナンバー
   ・2011年  ・2010年  ・2009年  ・2008年  ・2007年  ・2006年  ・2005年  ・2004年  ・〜2003年



 Up&Coming 2005年レポート

 ●国内開催レポート
第3回 UC-win/FRAME(3D)協議会 特別講演 CALS/CADユーザセミナー
第6回 UC-win/Road協議会 UC-win/FRAME(3D) Ver.1.05発表セミナー(大阪、東京)
第3回 3D・VRシミュレーションコンテスト ITS世界会議愛知・名古屋2004
建設技術フェア2004in中部

 ●海外開催レポート
中国交通工学研究及交通模擬技術研討会 UC-win/Road、UC-win/FRAME(3D)中国版発表セミナー
UC-win/Road中国語版発表セミナー(中国、上海市)



国内開催レポート

第3回UC-win/FRAME(3D)協議会 特別講演レポート
開催概要 履歴ページ  (Up&Coming 2005年10月号)
 2005年9・10月、第3回UC-win/FRAME(3D)協議会を各地で開催いたしました。各分野ご専門研究者方々の特別講演、5講演をレポートの形でご紹介いたします。

 ●ちょっと教えたいお話
    特集:第3回UC-win/FRAME(3D)協議会 特別講演レポート講演1講演2講演3講演4講演5

   <講演1、講演スライド>
      ・改めて考える性能設計(1)  ・改めて考える性能設計(2)  ・地震リスク




Page Top Page Top

CALS/CADユーザセミナー
開催概要 履歴ページ  (Up&Coming 2005年10月号)
 フォーラムエイトではCALS/CADユーザセミナーを7月25日大阪支社、7月27日東京本社にて開催致しました。
 今回は、関西大学総合情報学部教授 田中 成典 氏をお招きし「建設情報標準化の現状と今後」をテーマに特別講演を実施致しました。
 同氏は、「CAD製図基準(案)」策定にかかる検討ワーキンググループ座長としても広く活躍されており、参加頂いた皆様に大変有意義な情報を提供して頂きました。
 また、CALS/CADシリーズ製品に実装したSXF同一性判別コンポーネント(Logical Smart)について開発元である(株)関西総合情報研究所から講師を招聘し、本コンポーネントのご説明と弊社製品シリーズのUC-Draw電子納品支援ツールの新バージョンの紹介を行いました。
今後も、皆様にCALS関連の最新情報および、業務効率化のためのツールのご提供を行いたいと考えております。



Page Top Page Top

第6回UC-win/Road協議会
開催概要 履歴ページ  (Up&Coming 2005年7月号)
 フォーラムエイトでは、第6回UC-win/Road協議会を5月18日東京本社、5月20日大阪支社にて開催致しました。
今回は、UC-win/Road Ver.3の新機能、活用事例をご説明するとともに「道路デザイン」をテーマに特別講演を実施致しました。
「道路デザイン指針の概要と道路設計への適用」(下:発表スライド)として、(株)アイエスシイ技術課長、犬飼隆義氏にご講演いただきました。また、「道路デザインの実践と動向」として大成建設(株) 土木設計第一部 設計計画室課長、関文夫氏にご講演いただきました。

   



Page Top Page Top

UC−win/FRAME(3D)Ver.1.05発表セミナー(大阪、東京)
開催概要 履歴ページ  (Up&Coming 2005年4月号)
 UC-win/FRAME(3D) Ver.1.05の発表セミナーを本年2月17日(木)大阪支社OAPタワーセミナールーム、2月18日(金)東京本社GTタワーセミナールーム(右写真)にて開催いたしました。
セミナーでは、「新機能概要説明」として「非対称Takedaモデル、Gap/Hookモデルへの対応」、「PC部材のファイバー要素による非線形解析機能」、「鋼製橋脚の動的照査機能」などをご説明し、デモンストレーションも実施いたしました。
活用事例紹介として、「免震橋の動的照査事例」や「PC部材の非線形解析事例」を説明し、「UC-1橋脚の設計Ver.3との連動機能」もご紹介いたしました。また、「解析支援サービス」も多くのサービスの実績をご紹介いたしました。
 各会場では多くの質問が挙げられ、活気に満ちたセミナーを開催できました。Ver.1.05は、4月にはリリースできる予定です。

▲UC-win/FRAME(3D) Ver.1.05発表セミナー
  (東京本社セミナールーム)



Page Top Page Top

第3回 3D・VRシミュレーションコンテスト レポート
開催概要 履歴ページ  (Up&Coming 2005年1月号)
 本年の3D・VRシミュレーションコンテストbyUC-win/Roadを、2004年11月12日/東京・中目黒GTプラザホールにて開催いたしました。会場は東京本社が入居しているGTタワーに隣接した公共ホールで100名以上収容のホールが満員となる盛況さでした。

 今回は、応募作品多数のため、本選へのノミネートを11月2日に行い、当社選定委員により8作品がノミネートされました。同日ホームページにて発表を行っています。コンテスト本選では、15分間のプレゼンテーションを行い、最後にコンテスト参加者が順位点による投票を行い、併せて弊社選定委員3名(和田忠治会長及びUC-win/Road開発者)の投票を加えて選考を行っています。今回もユーザプレゼンテーションが8作品中6作品となり、作品応募者自身によるプレゼンテーションが実施されました。ノミネート作品の事業テーマも幅広く、新交通LRT、鉄道高架、海辺、河川、高速道、街路、道路保全が対象となっており、参 加されたユーザ様、関係者の皆様も楽しくご覧いただけたものと思います。最優秀のグランプリとしては、「財団法人道路保全技術センター」が開発を進める3次元VRシステムのベースデータが受賞し、合わせて今回設定した「アイデア賞」、「クリエイティブ賞」も同時に受賞する結果となりました。優秀賞は、首都高速道路公団の「街路計画景観シミュレーション」と日本道路公団の「圏央道千葉VRシミュレーション」が受賞されました。

 UC-win/Roadは、5月にAdvanced版のVer.2.00をリリースし、高度なVR機能をサポートしていますが、コンテストで発表されたデータにも随所に各機能が利用されています。自動プレゼンテーション「スクリプティング」による災害シミュレーション、新交通LRTを乗降する人間モデルを「MD3モデル」で表現、「トラフィックジェネレータ・フロー」による道路の3次元交通流表現、「フェイクライト」による夜間表現などで各機能が活用されています。
 コンテストでは、最新事例として中目黒VRモデルを紹介するとともにUC-win/Roadの開発プロトタイプを紹介いたしました。交通制御、信号制御をサポートし3次元交通シミュレーションを実現する機能を現在開発中です。

第3回 3D・VRシミュレーションコンテスト byUC-win/Road 第3回 3D・VRシミュレーションコンテストレビュー 2004-Nov.

 ▲コンテスト会場・中目黒GTプラザホール

▲グランプリ、財団法人道路保全技術センター

 GRAND PRIX  IDEA AWARD  CREATIVE AWARD 動画ムービー紹介ページへ
  バーチャル・リアリティ(VR)による道路保全支援システム
   財団法人 道路保全技術センター
同技術センターが保有する道路標識等のデータベース及び関連技術と連携する3次元道路状況のビジュアルプラットフォーム開発におけるベースデータとして作成された。交通ネットワークを3次元空間で表現し、災害/迂回等による交通の変化を表現したデータが紹介された。
  

 EXCELLENCE AWARD 動画ムービー紹介ページへ
  街路計画景観シミュレーション
   首都高速道路公団 東京建設局 関連街路課
同公団では東京都各建設事務所と協力して、都内街路改修事業を進めている。全長8.8km区間のVRデータを作成し、近隣住民との意見交換会などで静止画像、VRデータを利用し、歩道のインターロッキングや街路樹の樹種検討などで活用された。

 EXCELLENCE AWARD 動画ムービー紹介ページへ
  圏央道(千葉)VRシミュレーション
   日本道路公団 東京建設局 千葉工事事務所
   第一復建 株式会社
同工事事務所管内である圏央道千葉地区の木更津JCT〜市原南ICに至る約20kmの本線及び交差道路、鉄道を表現したVRデータ。住民説明会などで活用され、今後も部内検討や景観検討業務で活用される。

 次点作品 動画ムービー紹介ページへ
  高速道路におけるJCT・ランプ部料金所追加工事
  シミュレーション

   大成エンジニアリング 株式会社
高速道路におけるJCT・ランプ部料金所追加工事シミュレーション。
料金所が高架橋上に設置されているための桁の幅員を拡張する工事の状態、併走する一般道において夜間工事での走行レーンの減少を表現。設計前後の機能を利用した上部工夜間工事の状態と昼間の状態、完成予想をシミュレーションしたデータ。



Page Top Page Top

ITS世界会議愛知・名古屋2004
イベントバックナンバーページ  (Up&Coming 2005年1月号)
「第11回 ITS世界会議愛知・名古屋2004」は、2004年10月19〜24日の6日間、lTSに関する世界最大の情報発信の場として、ポートメッセなごやで開催されました。 ITS 世界会議愛知・名古屋 2004
IT&ITSを中心とした幅広い分野、業界からの出展による展示会も併催されました。
 フォーラムエイトでは、「UC-win/Roadマルチディスプレイシステム(4PDP)」を発表しました。ブースでは、来場者にUC-win/Road操作体験プレゼントを実施し、多くの方にバーチャルリアリティ機能を評価いただく事が出来ました。特にお子様の操作体験への興味がとても高かった事が印象的です。今後も弊社製品に関わるITSの関連技術や情報を把握しておきたいと考えています。



Page Top Page Top

建設技術フェア2004in中部
イベントバックナンバーページ  (Up&Coming 2005年1月号)

 「建設技術フェア2004in中部」は、2004年11月17日、18日の2日間、ナゴヤドームにて開催されました。建設技術フェアは、国土交通省中部技術事務所が中心となり、建設技術、社会資本整備の必要性を広く紹介するために例年開催されています。今年は、過去最高の14,500人(速報値)の来場がありました。
建設技術フェア2004in中部
 フォーラムエイトでは、昨年に続き、IT・ロボット部門でのブース展示を行いました。来場者の方々への操作体験プレゼント(UC-win/RoadUC-win/FRAME(3D)CALS/CADシリーズ)やタッチパネル/マルチディスプレイシステムの展示を行い、一般の方や学生の方を含め多数の来場者の方々に広く評価を頂くことが出来たのではないかと思います。



Page Top Page Top



海外開催レポート

中国交通工学研究及交通模擬技術研討会
主催:上海交通学会、共催:上海日浦信息技術有限公司、(株)フォーラムエイト、会場:上海科学会堂
開催概要 履歴ページ  (Up&Coming 2005年10月号)
 2005年9月1日、中国上海市にて、中国交通工学研究及交通模擬技術研討会を実施いたしました。
 本研討会は、上海交通学会の主催にて開催され、宇都宮大学工学部地域計画学研究室 森本助教授、長田様に特別講演を行っていただきました。また開催にあたっては、現地販売店上海日浦信息技術有限公司(ネポクコンサルタント)の協力をいただいております。
 セミナーには、上海交通学会会員を中心に、関係設計院、上海警察など、約50名のご参加を頂き、技術交換、意見交換の場として、非常に有意義なセミナーとなりました。フォーラムエイトからは、日本におけるVR活用事例、特に交通流シミュレーションをおこなった実例などをご紹介いたしました。今後は、上海交通学会との共同研究や技術サポートなども検討しております。



Page Top Page Top

UC-win/Road、UC-win/FRAME(3D)中国版発表セミナー
開催概要 履歴ページ  (Up&Coming 2005年7月号)
 フォーラムエイトでは、5月にUC-win/Road Ver.3中国対応版およびUC-win/FRAME(3D) Ver.1.05中国語版をリリース致しました。
これに伴い、6月に中国各地で製品発表セミナーを開催致しました。6月15日北京市(左下写真)を皮切りに6月17日天津市(右下写真)、6月21日蘇州市、6月23日深釧市にてセミナーを開始致しました。いずれも現地代理店の協力を元に数多くの政府機関や設計院の技術者にご参加いただきました。
中国においてもVR(バーチャルリアリティ)の設計への適用や3次元設計への関心は高く、中国国内のライセンスユーザも増加しています。
   



Page Top Page Top

UC−win/Road中国語版発表セミナー(中国、上海市)
開催概要 履歴ページ(Japanese Chinese  (Up&Coming 2005年4月号)
 UC-win/Road Ver.2 中国語版を本年2月リリースし、本年2月24日(木)中国上海市にてセミナーを開催いたしました。
中国上海市の上海日浦信息技術有限公司(上海ネポクコンサルタント社)との共催により、「UC-win/Road Advanced」の製品概要とVR事例を紹介いたしました。
VR事例では、上海ネポクコンサルタント社の制作されたサンプル事例として、現在計画中の「上海造船基地」の全体シミュレーションと上海近郊の「都市公園計画」が紹介されました。また、中国向けのサンプルデータとして、「西塘」や「万里の長城」なども紹介いたしました。
多くの関係の方々にご参加いただきましたが、設計研究院、設計会社等の設計関係者の他、上海市水務局、交通学会、上海交通大学、同済大学などの発注者、研究者の参加もありました。

 本年6月には、中国国内の代理店と共催にてUC-win/Road Ver.3及びUC-win/FRAME(3D)の中国語版の製品セミナーを中国各地にて開催する予定です。

 ▲UC-win/Road上海セミナー
   VR事例の紹介(都市公園計画)
   会場:上海科学会堂(上海市南昌路)

▲セミナーでの質疑応答の模様
 
VRによる設計案比較検討方法など
  活用提案に対して多くの質問が挙げられた。



Page Top Page Top

セミナーレポート バックナンバー
   ・2011年  ・2010年  ・2009年  ・2008年  ・2007年  ・2006年  ・2005年  ・2004年  ・〜2003年


FORUM8
シミュレーション 動的非線形解析 構造解析/断面 橋梁下部工 仮設工 上下水道/河川 CALS/CAD 耐震診断/補強 建築設計 サポート/サービス ASPサービス 橋梁上部工 基礎工 道路土工 地盤解析 維持管理 鋼橋設計 UC−1ツールズ 紹介プログラム


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
ラーメン式橋台の設計計算
(部分係数法・H29道示対応)
RC断面計算
(部分係数法・H29道示対応)
Engineer's Studio® 面内 Ver.3
UC-1 Engineer's Suite 積算 Ver.4
xpswmm 2017

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
12/19  配水池・揚排水機場の設計
12/20  線形最適化OHPASS体験
12/21  UC-win/Road Advanced・
 VR(岩手)
12/22  上水道・水道管体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション