Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Q&A型枠支保工の設計計算 Q&A ('15.09.01)


NEW!更新内容


Q1−14. 型枠に別途装置などを取り付けた際の荷重は考慮できるか。





目 次

Q1−1.このプログラム扱える型枠支保工の型式は?

Q1−2.この製品の適用基準を教えほしい。

Q1−3.勾配屋根の計算例はありるか。

Q1−4.パイプサポート強度計算を使用して重機がスラブ上に載り作業した場合にパイプサポートがどのような間隔、本数がどのくらい必要か事前に知りたい。こちらの検討はこのソフトで可能か。

Q1−5. パイプサポート+枠組み式にて敷角1段の場合に対応しているか。

Q1−6. パイプサポート+枠組み式【敷角1段有り、敷角2段無し】の場合、Y方向の敷角がなくなり、不安定にならないか。(※Y方向:側面図における左右方向)

Q1−7. 行(X方向)、列(Y方向)とは?

Q1−8. 3D描画は行われるか。

Q1−9. 登録されていない鋼材を使用したい。

Q1−10. 床部分と梁部分についてそれぞれ計算を行うことはできるか。

Q1−11. 3D描画の拡張は予定しているか。

Q1−12. 建物を取り囲むように足場を組み立てた際の計算はできるか。

Q1−13. 鉛直荷重について、建築と土木と橋梁で荷重の種類が異なるが、それらを考慮することはできるか。

Q1−14. 型枠に別途装置などを取り付けた際の荷重は考慮できるか。




 
 
Q1−1. このプログラム扱える型枠支保工の型式は?
A1−1. 5種類の型式をサポートしており、詳細は以下のとおりとなります。
(1)パイプサポート式
(2)軽量支保ばり式
(3)枠組み式
(4)くさび緊結式
(5)パイプサポート+枠組み式

 
Q1−2. この製品の適用基準を教えてほしい。
A1−2. 足場・型枠支保工設計指針 社団法人 仮設工業会(平成13年3月)となります。

 
Q1−3. 勾配屋根の計算例はあるか。
A1−3. 勾配のついた型枠支保工の計算例は持ち合わせておりません。

 
Q1−4. パイプサポート強度計算を使用して重機がスラブ上に載り作業した場合にパイプサポートがどのような間隔、本数がどのくらい必要か事前に知りたい。こちらの検討はこのソフトで可能か。
A1−4. 本プログラムでは重機に対して想定および対応をしておりません。
恐らく本プログラムが想定している設計対象物とご検討の設計対象物は異なるものと思われます。

 
Q1−5. パイプサポート+枠組み式にて敷角1段の場合に対応しているか。
A1−5. Version1.4.0より対応しています。
初期画面の形式にてパイプサポート+枠組み式【敷角1段有、敷角2段無し】を選択してください。

 
Q1−6. パイプサポート+枠組み式【敷角1段有り、敷角2段無し】の場合、Y方向の敷角がなくなり、不安定にならないか。(※Y方向:側面図における左右方向)
A1−6. Ver.1.4より敷角1段と2段の扱いを逆にしたため、X方向の敷角がなくなるとお考えください。
それまでのバージョンをお使いのお客様にはご迷惑をおかけするかもしれませんが、実務上、上段から1段、2段とする扱いが不自然であったため、下段から1段、2段とする扱いに変更致しました。ご了承ください。

 
Q1−7. 行(X方向)、列(Y方向)とは?
A1−7. 正面図の面を行(X方向)、側面図の面を列(Y方向)としています。

 
Q1−8. 3D描画は行われるか。
A1−8. Ver.1.4.0より一部の型式のみ3D描画に対応しました。

 
Q1−9. 登録されていない鋼材を使用したい。
A1−9. 部位ごとに鋼材を登録することができます。

 
Q1−10. 床部分と梁部分についてそれぞれ計算を行うことはできるか。
A1−10. はい、初期入力にて型式と同様に選択可能です。ただし、同時には計算できません。
「床部分として設計計算を行う」と「梁部分として設計計算を行う」から選択してください。

 
Q1−11. 3D描画の拡張は予定しているか。
A1−11. 今のところ、根太と大引の関係がわかれば良いという意見をいただいているため、現状の3D描画に留まっております。

 
Q1−12. 建物を取り囲むように足場を組み立てた際の計算はできるか。
A1−12. 今のところ、1直線上の1段ずつの計算で良いと判断しているため、足場全体のフレーム計算や安定計算などは行っておりません。
 
Q1−13. 鉛直荷重について、建築と土木と橋梁で荷重の種類が異なるが、それらを考慮することはできるか。
A1−13. 建築と土木についてはスイッチで切り替えることができますが、橋梁については対応しておりません。
全ての荷重種類を考慮できる建築に切り替え、それぞれの値を橋梁のものに調節し、支保工部材荷重を適切に考慮すれば同等の計算が行えるかもしれませんが、保証はできかねます。

 
Q1−14. 型枠に別途装置などを取り付けた際の荷重は考慮できるか。
A1−14. その他付加荷重にて仮設荷重と作業荷重以外を載荷することができますが、その是非については、お客様の判断に委ねられます。




戻る
UC-1 INDEX


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
ラーメン式橋台の設計計算
(部分係数法・H29道示対応)
RC断面計算
(部分係数法・H29道示対応)
Engineer's Studio® 面内 Ver.3
UC-1 Engineer's Suite 積算 Ver.4
xpswmm 2017

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
12/19  配水池・揚排水機場の設計
12/20  線形最適化OHPASS体験
12/21  UC-win/Road Advanced・
 VR(岩手)
12/22  上水道・水道管体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション