Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

   ホーム > 会社概要 > 会社案内

会社案内



採用情報  決算公告  Branch&Showroom (支社一覧)  お問い合わせ  海外代理店  FAQ


■ ご挨拶    ■ 会社概要 (概要 | 一般事業主行動計画 | コラボレーション | 支社/ショールーム)
■ 事業内容 (プロダクト | エンジニアリング | サポート | イベント・セミナー)
会社案内、社史ダウンロード

PRODUCTS

FORUM8 Solution 
UCシリーズの名前の由来
-『Up and Coming(進取的な、将来性のある)』
設計者のための開発室に。
エンジニアの仕事がより創造的に、より豊かになることを
目指してソリューション構築をしています。
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

全世界のVR市場は2020年に現在の10倍の8兆円に到達すると予想されており、2016年は「VR元年」とも言われていますが、フォーラムエイトが3次元バーチャルリアリティUC-win/Roadをリリースし、いちはやくVR市場の開拓に乗り出したのは2000年。2002年9月にはソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー(経産省他後援)に選定、その後バージョンアップが重ねられ、現在は建築・土木に留まらない広範囲のプロジェクト全体や、高度な交通・自動車研究、ロボット開発などの分野でも活用されています。「バーチャルリアリティの時代」具現に向け、UC-win/Roadはさらなる展開を続けて行きます。 ソフトウェア・プロダクトオブザイヤー受賞
ソフトウェア・プロダクトオブザイヤー受賞

BIM/CIM i-Constructionへの対応

VRと各種土木設計ソフトや構造設計・構造解析ソフト、クラウドシステムとの連携を図り、BIM/CIMのフロントローディングを大きく支援する「IM&VRソリューション」を展開。国土交通省が取り組むCIMやi-Constructionの重点施策への対応も迅速に進めています。2014年リリースのEngineer's Suite積算により、さらにCIMを強化。また、設計から施工、維持管理までを1つの3次元データでスムーズに連携可能とする3DCADStudio®は、最終的にクラウドCADシステムとしてサービス展開する予定です。
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
3DCAD Studio®  3D配筋CAD Allplan

クラウドの提供

UC-1シリーズの既存製品をクラウド化した“UC-1 for SaaS”シリーズを順次開発・提供。また、独自開発のa3S伝送技術を用いたクラウド型合意形成システム「VR-Cloud®」は経産省のクラウド研究事業(平成22・23年度)に採択されており、多数の関連特許を取得しています。さらに、“京”に隣接するFOCUS(計算科学振興財団)に研究室を設け、スパコンの高い処理能力を活用した“スパコンクラウド®”サービスを展開中。構造・騒音・風・熱・流体解析解析やCGレンダリング等のソリューションを提供しています。これらのクラウドシステム構築に最適となる、コンパクトな高速度グラフィックサーバー「UMDC」の開発・提供も行っています。
VR-CloudR 
3D・VRクラウドの運転シミュレーションにかかる基本特許を取得
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

 


画像をクリックすると大きな画像が表示されます。


スパコン「京」産業利用
平成26年度枠に採択
 
ホームページ公開中!
「レンダリングエンジンの構築」
http://www.forum8.co.jp/
product/supercom.htm#kei
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲京によるアニメーションのレンダリング結果 

ロボティクスへの取り組み

2006年には既に建設ロボット向けの3次元情報表示技術活用システム構築の実績があり、2010年12月にはUC-win/Roadと3D点群スキャンモデリング技術を活用した“オフィスロボットの開発”が経産省の特定研究開発計画に認定されています。
また、自動飛行ロボットによる農場管理や構造物調査のシステムの開発を進めており、2014年7月には国交省の次世代社会インフラ用ロボットにも採択されています。
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
ロボットアーム LilyCar 自律飛行UAV
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
Kinect™ Oculus Rift
国交省の次世代社会インフラ用ロボット現場検証対象技術に採択
橋梁維持管理分野「3DVRと連動する自律飛行型UAVによる
構造物調査システム」(2014年7月10日)

Page Top Page Top
ENGINEERING

解析・VRシミュレーション

 
モデル作成と解析・シミュレーション業務をサポート。
データ作成から解析結果の処理・可視化まで一連の流れがスムーズに行え、3次元FEM解析などが手軽に行える技術サービス。

●VRモデル・エンジニアリング
3次元バーチャルリアリティによるデータ作成サービス。道路事業、都市計画をはじめ、各種公共事業、民間開発等において、エンジニアやプレゼンターを支援する強力な合意形成ツールとして、シミュレーション業務を全面的にバックアップ。
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
●構造解析
ユーザの設計、解析業務を支援するエンジニアリングサービス。


画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
●地盤解析
データ作成から解析結果の処理・可視化までの流れがスムーズに行える3次元FEM解析支援サービス。
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
GeoFEAS Flow3D
●熱伝導解析
総合有限要素法解析FEMLEEG、3次元温度応力解析JCMAC3のモデル入力・解析をサポート。

FEMLEEG
●建物エネルギー解析
小規模建築から、複合建築、土木施設などを対象に、環境シミュレーション、省エネルギー建物設計を支援。
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
DesignBuilder
●浸水氾濫解析
雨水流出解析システムxpswmmの解析に必要な初期モデルの作成、VRモデル作成をサポート。
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
xpswmm
●交通解析
交通シミュレーションモデルなどの交通解析ツールを用いた解析支援と、VRモデル作成サービス。
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
交通シミュレーション
●火災避難解析
建築環境のためのEXODUS避難解析、SMARTFIREの3次元CFD-FEM火災解析をサポート。
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
EXODUS
●津波解析
ハザードマップの作成や津波に関する避難予測等にも適用可能な解析支援やUC-win/Roadとの連携をサポート。
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
UC-win/Road xpswmm プラグイン
●設計成果チェック支援
NEDO事業採択プログラムを使用した新規入力・既設計、他社システムによる設計成果の再チェックを支援。
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
設計成果チェック支援サービス

3D・VRエンジニアリングサービス


点群VRモデリング/3Dモデリング、3D配筋CAD対応
VRデータを3Dプリント〜3DS出力対応UC-win/Road

●3DスキャンVRモデリング
3Dレーザスキャナによる点群の計測と、モデリングをサポート。
LandXMLへのエクスポートも対応。
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
UC-win/Road点群モデリング
  ●3D図面サービス
BIM/IFC対応 Allplanによる3D・2D図面、設計計算書等を作成。
3D配筋CADによる干渉チェックも対応。 
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
3D配筋CAD Allplan
●3Dプリンティング
3Dプリンタにより、3次元モデルを元に実際の模型を作成。プロジェクションマッピングへの活用も可能。
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
 大橋ジャンクションモデル 品川インターシティモデル

スパコン解析

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
風・熱流体解析 CGレンダリング・ムービーサービス LuxRenderレンダリング
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
海洋津波解析サービス
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
 
  海洋津波解析
風・熱流体解析
騒音・音響解析
CGレンダリング・ムービーサービス

システム開発サービス


ユーザの要望に合わせたソフトウェアのカスタマイズソフトウェアとハードウェアの連携によるシステム構築等

●土木設計UC-1カスタマイズ開発
●各種3D、VR、FEMカスタマイズ開発
●ハードウェア統合システム開発
●受託Web、クラウドシステム開発
●Androidアプリ開発
VR-Cloud® UC-win/Roadドライブ・シミュレータ

技術コンサルティングサービス


社外の専門家とフォーラムエイトのソフト・技術サービスを融合させ、最適な各種技術コンサルティングを提供

VRまちづくりシステム
BCP策定・BCMS構築支援
ISMS構築支援サービス
3Dコンテンツサービス
パブリッシングサービス
VRゲーム開発サービス
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
BCP作成支援ツール 3Dプロジェクションマッピング

Page Top Page Top
SUPPORT

良質の情報提供/HP・広報誌Up&Coming


ホームページでは、製品情報、テクニカルサポート情報など様々な情報 を公開し、ダウンロードによる製品のアップデートもソフトウェアの自動更新機能を業界に先駆け無償で提供しています。機関誌のUp&Comingは、1万社を超えるユーザに様々な話題や情報を提供しており、2018年1月で創刊120号を数えています。

ホームページトップ
http://www.forum8.co.jp

Up&Coming122号
ユーザ紹介サポート情報
等多彩な情報を提供

HTMLメールニュース
新製品リリース、キャンペーンなど
  最新の情報を配信

評価の高いソフトウェア品質とサポート

 
 フォーラムエイトでは、品質の要であるテストに専任のグループを設け、問合せにも専任部署を設置しています。製品の保守情報も情報管理グループウェアにより管理され、問題点抽出やユーザニーズなどマーケティングにもデータベースが活用されています。ソフトウェア開発でもBTS(バグトラッキングシステム)、VSS(ソース管理システム)を運用し、効率的で高品位の開発環境を維持しています。
▲保守管理グループウェア FORUM8 Groupweb

海外展開とユーザーサポート

海外での展示会、コンファランスに積極的に参加。
第24回ITS世界会議モントリオール2017
フォーラムエイトブース
中国交通部(北京)8DOFシュミレータ 

日英仏中韓伊の6カ国語対応。UC-win/Roadをはじめ、中国向け製品や英語圏向けの製品も増加しています。また、世界のディーラ(販売店網)を拡張、構築しています。2014年には、青島事務所(中国)、台湾事務所を新設。今後も国外におけるサポートをより一層充実させていく予定です。
 
Page Top Page Top
EVENT SEMINAR
VR Simulation
UC-win/RoadによるVRおよび
多様な可視化ソリューション、クラウドによる活用
道路CADや地形、点群の利用、また騒音、津波、交通、避難など各種解析との連携により高度なシミュレーションを実現するUC-win/Roadの導入・活用や、VRとハードウェアとの連携・統合によるドライブシミュレーションなど、お客様の業務の目的やスキルに合わせた内容を提供。土木建築・
自動車分野のVRエンジニア、VR開発者の支援と、VRのさらなる普及・展開にセミナーを通じて貢献することを常に目指しています。
ここから生まれたつながり。
全ては「安心安全な未来」のために。
イベント・フェア
展示会への出展やイベントへの参加は、フォーラムエイトの最新の製品・技術を従来のユーザの皆様にいち早く体感いただく場であるとともに、
潜在ユーザである新たなお客様や、パートナー企業との接点でもあります。毎年、国内外の様々な分野のフェアに参画するなかで、ブース来場者の皆様の反応やご意見と直に接し、また、各業界・分野の最新の動向に触れて得られる知見は、自社での開発・研究にも反映されています。
FEM Analysis/BIM/CIM
土木・建築分野の高度な解析と
BIM/CIM統合ソリューション
構造物の3次元動的非線形解析、積層プレートモデルの解析、地盤のFEM解析、浸水氾濫解析など、土木各分野の性能設計を支援する強力なツールの体験を提供。
近年では、IFC対応3次元CAD Allplan、建物エネルギー解析Design Builderなど、BIM/CIMを視野に入れたより統合的なセミナーのラインナップを充実させ、業界の動向にもいち早く対応しています。
CAD Design/SaaS
土木設計CADの統合製品
UC-1シリーズ
 計算-CAD統合製品として長年活用されてきたUC-1設計シリーズは、バージョンアップを重ね、3D配筋/3DCADをサポートするなど、CIMを意識した機能拡張を行っています。
設計や施工管理といったCIMのプロセスにおける生産性を向上し、i-Constructionを考慮した最新の機能を活用するなど、より高度な業務展開の支援となることを願って、カリキュラムを構成しています。
 
フォーラムエイトWebセミナー
2014年5月より、インターネットを通してどこからでも視聴可能な「Webセミナー」を提供しています。視聴のみを提供する「Webセミナーライブ」と、講師への質問・回答などコミュニケーションが可能な「Webセミナーインタラクティブ」を用意しており、会場での参加だけでなく、自宅、オフィス、出張先など、できるだけ多くの方々にセミナーをご利用いただける環境の整備に努めています。
最先端表現技術セミナー
表技協の後援により、3DVRを活用した最先端技術を紹介するセミナー。3Dプロジェクションマッピング、3Dプリンティング、AR・S3Dとウェアラブルデバイスの3テーマを設定し、基礎知識やUC-win/Roadとの連携事例について紹介しています。
CIM・i-Con技術セミナー
例年、当社がスポンサーとして協力する土木学会主催CIM講演会の日程に合わせ、ユーザ向けにCIM関連ソリューションの最新情報と今後のサポート提案を提供するセミナー。i-Constructionをより意識した内容として、年々ブラッシュアップしています。
ジュニア・ソフトウェアセミナー
小中学生を対象に、UC-win/Roadを使用して鉄道ジオラマなどをテーマに「自分だけの3次元空間」を作るもので、参加したお子さんや保護者、先生方からも非常に好評なセミナー。ソフトに慣れ親しんでもらい、楽しみながら学べるよう工夫しています。
UAVプラグイン・VR
体験セミナー
近年注目されているUAV(ドローン)とUC-win/Roadの連携について、プラグインの設定方法や、屋外の専用フィールドを利用した実機による操作体験、取得データの活用方法などを提供し、人気を集めているセミナーです。
UC-win/Road DS体験セミナー
UC-win/Road本体と実車型ドライブシミュレータを組み合わせた本格的なシステムに触れ、ショールームで実際に運転体験できることが魅力。車両運動モデルの説明や各種設定など、実践的な内容を解説しています。


FORUM8 Training Seminar 2008
フォーラムエイト有償セミナーは、設計エンジニアをはじめ、ソフトウェアの利用者を対象とした有料講習会として2001年8月にスタートしました。以来、ご好評をいただき、2018年3月末までに2,028回開催、20,130名の方が受講されました。本セミナーは、VR、解析、CAD、クラウドなどのソフトウェアツール活用における重要なリテラシーを確保できるセミナーとして、多くのユーザ様が参加しています。
VR Simulation
UC-win/RoadによるVRおよび
多様な可視化ソリューション、クラウドによる活用
『フォーラムエイトWebセミナー』
会社で、自宅で、手軽にクラウドセミナー!


オンライン中継で有償・体験セミナーを提供
FEM Analysis/BIM/CIM
土木・建築分野の高度な解析とBIM/CIM統合ソリューション
CAD Design/SaaS
土木設計CADの統合製品UC-1シリーズ


 国内外のイベント・フェア
〜 国内外のコンファランス、イベントでのブース出展、論文発表 〜

お近くの方はぜひご来場ください。


 Page Top Page Top
FORUM8
デザインフェスティバル
2018-3Days 開催決定!
2018年
11月14日(水)〜16日(金)
EVE 2018年11月13日(火)
ナショナル・レジリエンス・
デザインアワード
災害に負けない社会の構築に貢献したいという強い思いから、国土強靭化に資する取り組みを顕彰する目的で2014年に創設。構造解析から地盤、水工、防災に至る分野を対象とし、国土強靭化に繋がる具体的な事例と成果を一堂に集め、情報提供および技術研鑽の貴重な場として開催されてきました。
ここから生まれたつながり。
全ては「安心安全な未来」のために。
東日本大震災に思う。
デザインフェスティバルの歴史を通して、これまで国内外の様々な分野から多くの専門家の方々に講演・発表いただき、交通安全や、土石流、洪水・津波、地震、火災などの災害対策をはじめとしたテーマを共有してきました。これからも、フォーラムエイトの技術開発力と最先端の研究を結びつけることで、安心安全な社会のための製品・サービスを生み出していきます。
8DOF交通安全
シミュレータ

(中国交通部)
京都大学 農学研究科
森林科学専攻
助教 中谷 加奈氏
東京大学大学院
工学系研究科
教授 前川 宏一氏
東北大学
災害科学国際
研究所副所長
教授 今村 文彦氏
VR Conference
2000年11月に第1回が開催された「UC-win/Road協議会」と2007年からスタートした「国際VRシンポジウム」によって構成される「VRコンファランス」として、2010年より毎年実施。継続的なソフトウェアの改良・進化に反映すべく、ユーザの皆様から様々なご意見をいただく一方で、最新機能の発表・紹介も行っています。協議会では、土木・建築に加えて自動車系のセッションも行っており、2016年には初の「自動運転コンファランス」を開催、2017年は4省庁にご登壇いただき第2回を開催しました。 

名城大学理工学部情報工学科
教授 中野 倫明 氏
名古屋大学特任教授 原口 哲之理 氏
自動運転コンファランス(2017年11月)の特別講演では
総務省、経産省、国交省、警察庁から登壇した
各種コンファランス
立体骨組み構造の3D解析プログラム「UC-win/FRAME(3D)」のリリース(2002年)を受け、2003年10月に「UC-win/FRAME(3D)協議会」がスタート。
2007年からはこれを拡張し、「UC-win/UC-1ユーザ協議会」と併催する形で「デザインコンファランス」へと発展してきました。UC-win/UC-1を広くテーマとして発展、拡張し、多岐にわたる分野の技術セッションを開催しています。

ジェイアール東日本コンサルタンツ株式会社
取締役会長
東日本旅客鉄道株式会社顧問
早稲田大学 員教授
石橋 忠良 氏
東京大学大学院
工学系研究科
社会基盤学専攻教授
前川 宏一 氏
大阪大学 大学院工学研究科
環境・エネルギー工学専攻
教授 矢吹 信喜 氏
 ジュニア・ソフトウェアセミナーおよびジュニアソフト塾に参加の小中学生や、エデュケーションバージョン購入者を対象として、デザインフェスティバル内にVR作品の授賞式を設け、ゴールドプライズ、シルバープライズなどの作品賞を表彰しています。紹介される作品の数々は、UC-win/Roadが小中学生にとっても楽しく学びながら使える設計ツールであることを実感させてくれます。 
ジュニア・ソフトウェアセミナー

3DVR Simulation Contest on Cloud
2002年のUC-win/Road「ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー」受賞を機に毎年開催。以来、関連技術の発展や普及、VR活用の成熟度の高まりを背景に、応募作品は年々活用の多様性と進化を見せてきました。
「こんなデータを実現したい」というユーザの熱意と創意工夫に触れることができると同時に、弊社からも新たな機能の活用提案を行う場として続いています。第10回となった2011年より、ノミネート作品をクラウドで公開して投票・最終審査を行う「オン・クラウド」の試みをスタート。
学生クラウドプログラミング
ワールドカップ
UC-win/RoadのSDK、VR-Cloud®のa3s伝送システムライブラリで開発のソフトや、クラウドで動作するアプリケーションプログラムを対象とする国際学生コンペ。プログラミングの品質、論理性・技術力、審美性・オリジナリティ、プレゼンテーション技術などの点で、いかにSDKを活用したかが評価されるもので、回を重ねるごとに高度なシステムが登場しています。
学生BIM&VR デザインコンテスト
オンクラウド
BIM/CIMおよびVRの活用により、先進的な建築、橋梁、都市、ランドスケープのデザインを行う国際学生コンペ。課題となるテーマに対して計画、設計、シミュレーションなどを実施し、VRの総合的なデザインやBIM/CIMへの取り組みを評価します。テーマは、架空の敷地や、2020年東京オリンピック予定地をはじめとして、台湾、オーストラリア、ミャンマーといった海外へも展開。




Page Top Page Top

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
いすゞ自動車株式会社
[ お知らせ ]
IT導入補助金対象製品・
サービスのご案内







>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
仮設構台の設計・3DCAD Ver.9
ライナープレートの設計計算 Ver.5
水道管の計算 Ver.2
パイプラインの計算 Ver.3
3D配筋CAD Ver.3

キャンペーン実施中
IT導入補助金
CIM・i-Con技術セミナー連動
新道示トレードアップ
グレードアップ

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
8/21  UC-win/Road・VR
8/22  エンジニアのプログラミング入門
8/23  弾塑性地盤解析(2D/3D)
8/24  Allplan

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション