水工
下水道管の耐震計算 Ver.2
水道管本体鉛直断面、軸方向、管きょの接合部の耐震計算プログラム

●製品価格(税別)
¥222,000


●製品概要
『下水道施設の耐震対策指針と解説 -2014年版-』,『下水道施設の耐震対策指針と解説 -2006年版-』,『下水道施設耐震計算例 -管路施設編- 前編 2001年版』に基づいて、下水道管の耐震計算を行うプログラムです。

●プログラムの機能と特長
・下水道施設の耐震対策指針と解説において、2014年版と2006年版の基準選択可能。
・下水道管の管本体の軸方向照査,鉛直断面照査,継手照査の計算が可能。
・主要な下水道用管を基準値に用意し、その基準値から管のデータを選択可能。
・基準値にない管のデータを自由に追加、編集が可能。
・表層地盤の特性値TG、設計応答速度Sv(速度応答スペクトルSv)は、任意に指定することが可能。
・基盤層のデータを直接指定が可能。
・複数の土かぶり高にて検討が可能。比較表としても出力が可能。
・自動車荷重において、荷重をT-25,T-20,T-14,T-10,直接指定から選択が可能。また、断面力の低減係数を考慮することが可能。
・液状化の判定が可能。また、平成14年道示と平成24年道示を選択可能。



back


FORUM8