(価格は税別表示です)
UC-1 地盤解析/地盤改良     地盤解析支援サービス
Foundation analysis
性能照査設計に対応できる高度解析ソフトウェア 
    地盤解析カタログ ダウンロード(PDF)


  地盤解析  地盤改良

 ■地盤解析

 弾塑性地盤解析(GeoFEAS) 2D Ver.3 ¥650,000

GeoFEASは、Geotechnical Finite element Elastoplastic Analysis Softwareの略で、静的な条件下での地盤の応力〜変形解析を行うFEM解析プログラムです。斜面安定解析、土留め掘削解析、シールドトンネル掘削時の周辺地盤影響解析など地盤に関係する多くの分野において、弾塑性解析を実施する場合に、威力を発揮する汎用FEM製品です。本製品は、平面ひずみ解析、軸対称解析を対象とし、2次元PrePost版となっています。FEMモデルの作成はCAD的な入力方法に対応し、簡単に作成可能。SXFファイルからの読み込みにも対応しています。
本製品の解析部は郡馬大学工学部・鵜飼研究室の地盤解析プログラムを利用し、弊社がプリポスト部の開発を行う共同開発体制をとっています。
日本語版/英語版 対応

 3次元弾塑性地盤解析(GeoFEAS) 3D Ver.2 ¥1,050,000

GeoFEAS3Dは、Geotechnical Finite element Elastoplastic Analysis Software 3Dの略で、静的な条件下での地盤の応力〜変形解析を行う3次元弾塑性地盤解析プログラムです。既にご愛用頂いております「GeoFEAS2D」は2次元問題専用(軸対称問題含む)ですが、本製品は、3次元問題専用プログラムとなります。

 地盤の動的有効応力解析(UWLC) Ver.2 ¥630,000

有限要素法(FEM)を用いた地盤の動的変形解析プログラム。有効応力に基づく弾塑性理論による方法、地震時の過剰間隙水圧の発生、剛性の低下を考慮し、地盤の変形を時刻歴で計算可能です。解析対象は、土構造物(堤防・盛土)の地震時安定性の検討、地中構造物の浮上りの検討、地盤と構造物の動的相互作用の検討等に適用可能です。また、液状化パラメータ決定機能プログラムおよび最適化手法による同定解析プログラムを付属。FEMモデルの作成はCAD的な入力方法に対応し、簡単に作成可能です。CADファイルからの読み込みにも対応しています。また、地盤解析シリーズの弾塑性地盤解析(GeoFEAS) 2Dと入力ファイルが連動するほか、UC-1シリーズの柔構造樋門の設計から地形データをインポートすることが可能です。
本製品の解析部は郡馬大学工学部・鵜飼研究室の地盤解析プログラムを利用し、弊社がプリポスト部の開発を行う共同開発体制をとっています。
日本語版/英語版 対応

 3次元地すべり斜面安定解析(LEM) Ver.2 ¥336,000

斜面安定計算は、現在、二次元平面状態を想定した解析が一般的ですが、本製品は、実際の地形形状や地すべり面を三次元形状で再現した斜面安定解析を行う事ができます。三次元地形形状は、(1)地形断面図を多数入力する二次元的な操作で、比較的簡単に再現する方法、(2)既存のDEMデータを利用する方法の2通りを用意しています。また、対策工として、三次元抑止力を用いた杭工の設計が可能であり、平面的な杭配置をイメージしやすいように配慮しています。また、現行の杭工の設計に関する基準類の記載が二次元抑止力を対象としている点を鑑み、二次元抑止力による杭工の設計も同時に検討できるように配慮しています。本製品は、高度な解析理論と豊富な実績を有する「群馬大学鵜飼研究室」との共同開発により製品化した信頼性の高いプログラムです。

 3次元浸透流解析(VGFlow) ¥790,000
 3次元浸透流解析(VGFlow)ロードモジュール版 ¥530,000
 3次元浸透流解析(VGFlow)プレポスト版 ¥250,000

有限要素法(FEM)による飽和−不飽和浸透流解析プログラム。群馬大学工学部・鵜飼研究室の地盤解析コードをベースに、プレポスト部として汎用メッシュジェネレータVisual FEAをカスタマイズして開発したプログラムです。2次元あるいは3次元での複雑な地形境界形状モデルが容易に作成でき、メッシュ分割に際しては、要素タイプや要素次数等の設定による規則的メッシュ機能、オートメッシュ機能、、リメッシング等が可能です。

 2次元浸透流解析(VGFlow2D) Ver.3 ¥284,000

VGFlow2Dは、当社FORUM8と群馬大学との共同開発による飽和-不飽和浸透流の有限要素法による解析プログラムです。本製品での解析は、Richards式を支配方程式とした厳密な飽和-不飽和浸透流解析であり、支配方程式の簡略化等を行わず全項を考慮しているため、適用範囲の制限はなく汎用的にあらゆる目的に対してご利用頂けます。

 落石シミュレーション ¥296,000

「落石対策便覧に関する参考資料−落石シミュレーション手法の調査研究資料−」の中で紹介されている質点系シミュレーション手法に基づき、斜面を落下する落石運動の軌道予測と統計解析を行う数値シミュレーションプログラムです。

本製品のシミュレーション部分は群馬大学工学部の解析プログラムを利用し、弊社でプリポスト部の開発を行う共同開発体制をとっています。また、本製品にはシミュレーションの結果を用いて対策工の計算を行う「落石対策工の設計計算」が同梱されています。

 UC-1 土石流シミュレーション Ver.2 ¥336,000

本製品は、京都大学大学院農学研究科で開発された『土石流シミュレータ(Kanako)』をソルバーとして、弊社にて別途、プリ部およびポスト部を用意し、一連の処理で土石流解析を行うことができるプログラムです。

製品構成
UC-win/Road 土石流シミュレーションプラグイン・オプション
UC-1 土石流シミュレーション


 ■地盤改良

 地盤改良の設計計算 Ver.6 ¥163,000

本製品は、「改訂版 建築物のための改良地盤の設計及び品質管理指針(日本建築センター)」に準じ、深層混合処理工法による改良地盤の設計をサポートするプログラムです。「改良地盤の鉛直支持力の検討」、「改良地盤の水平支持力の検討」、「偏土圧による改良地盤の滑動、抜出し、地盤反力の検討」について対応しており、軟弱地盤上に設置される建築物や擁壁などの構造物に対して設計計算を行うことが可能です。

 ウェルポイント・ディープウェル工法の設計計算 Ver.2 ¥212,000

本製品は「ウェルポイント工法便覧」(社)日本ウェルポイント協会編、2007年7月に準拠し、ウェルポイント工法及びディープウェル工法の設計計算を行うプログラムです。

 補強土壁の設計計算 Ver.5 ¥284,000

本製品は、盛土材料中に鋼帯等の補強材を挿入することにより盛土全体の安定性を高める土構造物『補強土壁』の、内的安定、外的安定、全体安定の検討を行うプログラムです。
「補強土(テールアルメ)壁工法 設計・施工マニュアル 第3回改訂版」を参考にして、テールアルメ工法による設計に対応しています。

 置換基礎の設計計算 Ver.2 ¥118,000

擁壁、橋台等に設置する置換基礎(置換えコンクリート,置換え土)の安定計算、圧密沈下の検討プログラムです。
置換工法により軟弱土を良質な土に置き換える工法(置換え土)、基礎地盤の一部をコンクリートで置き換える工法(置換えコンクリート)をサポートしています。

 圧密沈下の計算 Ver.9  ¥284,000

各種設計指針類に準じた圧縮変形計算〜Terzaghiの圧密理論に基づく自然圧密時間の計算、せん断変形(即時沈下・側方変位)の計算、各種対策工法をサポートした総合的圧密解析システムです。対象地盤としては、粘性土層(Δe法、mv法、Cc法)、砂層(Δe法、De Beer法)、泥炭層(泥炭性軟弱地盤対策工マニュアルの手法、能登「泥炭地盤工学」の手法)、非圧縮層に対応しています。標準圧密曲線として、自然含水比をパラメータとしが標準曲線(粘性土層)やB.K.Hough図表(砂層)をプログラム内蔵しています。圧密解析は「道路土工 軟弱地盤対策工指針」や「設計要領第一集」、「鉄道基準」、「港湾基準」等に、せん断変形は「柔構造樋門設計」に準じ、対策工法としては、圧密促進(ドレーン)工法(Barronの式、吉国の式)、予圧密(プレロード)工法、緩速載荷工法、地下水位低下工法による検討が行えます。出力機能では、HTML出力、DXF出力が可能であり、電子納品対応として、Wordファイル出力、拡張子の変更、禁止文字対応、しおりの表示等をサポートしています。
Page Top Page Top

FORUM8