Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

English Chinese Home Back
紹介プログラム
   Lynx Mine Modeling System

   鉱山設計・計画、地質モデリング、地質エンジニアリングデザイン
   初版リリース : '08.07.31

Lynx Mine Modeling Systemカタログ
ダウンロード(PDF)
Order
製品購入
製品詳細

  プログラム概要
ライン

3D地質モデリング
LYNX地質モデリングは、地表と、3D解析や複雑な地質構造のモデリングを可能にする立体モデリングに基づいています。地質モデリング機能は、LYNXホールデータ、データ分析、地球統計学的な評価、工学的なアプリケーションと完全に統合されています。

3D地球統計学と評価
LYNX地球統計学的分析と評価のアプリケーションは、GSLIB 3D地球統計学のウィンドウズに対応の応用ツールです。
LYNXは、3Dグリッドと細分したグリットを不要とし、複雑な立体の評価に対して、直接的な立体評価も含んでいます。

地下鉱山設計と計画
LYNX地下工学は、3Dプラットホームをもとに、地下現場の対話型デザインとレイアウトを提供します。
デザインの範囲、レイアウトと調査制御オプションは、様々な鉱床、採鉱方法、設計条件のために、複雑な発掘形状の創造、管理とメンテナンスを容易にします。

露天掘り鉱山設計と計画
LYNX露天掘りエンジニアリングは、鉱床の地質学的で地球統計学的モデルに関する露天掘り発掘制限の対話型設計と計画のための3Dプラットフォームを提供します。LINX設計方法は、レルヒ-グロースマン3Dピット最適化と、円錐拡大技術を含みます。広範囲の設計オプションは、線状あるいは露天鉱に適用することを可能にします。円錐拡大ダンプツールも含まれます。

地質エンジニアリングデザイン
LYNX地質エンジニアリングデザインは対話型設計、プランニング、地表面と地下掘削の建設管理、ダム・廃棄物室、タービン室のようなエンジニアリング構造に関する3D地質プラットフォームを提供します。多彩な設計条件に対する複雑な掘削形状の開発を可能にする設計オプションがあります。
   

Page Top PageTop

  プログラムの機能と特長
ライン

 ■ 3D地質モデリング

LYNX地質モデリングは、地表と、3D解析や複雑な地質構造のモデリングを可能にする立体モデリングに基づいています。地質モデリング機能は、LYNXホールデータ、データ分析、地球統計学的な評価、工学的なアプリケーションと完全に統合されています。

● 3D対話型地質解析 (3D interactive geological interpretation)

広範囲のディスプレイ形式で、データ構造の全ての組み合わせを背景表示
ボリューム境界線の対話型3D解析を、複雑で不規則な形状に変換
定義された地質ユニットを用いて、どのような視覚方向においても対話型の地質構造の分類が可能

地表面に基づいたモデリングツールは、3D解析に新しいモデリングオプションを提供します。それらは、地質構造的な層理をの地表面情報から、地質モデルに素早く生成することを可能にします。地表面に基づいた技術は、重なった成層地質のような、比較的単純な地質状態に特に適しています。


● 3D視覚化と地質解析 (3D visulation and interpretation)

立体モデリング技術と対話型表示面操作性能は、全ての地質学者に馴染みのある方法を用いて、複雑な地質状態の解析を可能にします。
断面から交差断面へ、地質の立体モデルの3D解析が行われます。
いかなる地表面下の複雑な地質も、モデル化する事ができます。
解析は、2D断面の全ての方向、または完全な3Dモデリング環境でなされます。


● 地表からの3D地質モデリング (3D Geological modeling from surface)

機能性
輪郭の描写、間引き、クリッピング、交点と座標の転換を行う地図データ操作ツール
地表面の三角測量のための、輪郭線の特長を保持しながら操作することができるTIN地表モデリング
構造的な層理のモデル情報生成を行う、複数のTIN面の地表面の操作
露頭、侵食、ピンチアウト条件を処理する、TIN面間の地表クリッピング/切断
地形、断層面、地質接触を表現をする構造地表モデリング
TIN地表面間のボリューム要素の自動生成による、層厚変化ユニットの地層構造モデリング


3D解析と視覚化は、全てのLYNXデータ構造に対し、プレゼンテーションに耐えうる品質の透視図を提供します。操作ツールには、対話型の回転、流し撮り、ズーム、拡大縮小、配色定義、データ選択があります。ユーザは完全な3Dモデリング環境において、編集と解析が利用可能です。

Page Top PageTop


 ■ 3D地球統計学と評価

LYNX地球統計学的分析と評価のアプリケーションは、GSLIB 3D地球統計学のウィンドウズに対応の応用ツールです。
LYNXは、3Dグリッドと細分したグリットを不要とし、複雑な立体の評価に対して、直接的な立体評価も含んでいます。

● データ機能と合成 (Data Functions and Compositing)

プロジェクト変数の計算、ログまたはトリップ機能
特徴や変数の論理的機能
ホールデータサンプルの合成
地質モデル特徴をホールデータ構造に適用するためのホールと地質の照合

● 地質統計学的分析 (Geostatistical Analysis)

ログ、指標、順序、標準スコア変化を含む、データ変換能力
3D表示のトレンド表示面を含む空間分布性のプロジェクト関数などの様々なセミバリオグラム
全ての組み合わせに対して、球体群、ガウス分布、指数関数、電力モデルを含むセミバリオグラムモデル


評価能力は、様々なクリンギングオプションとセミバリオグラムモデルタイプ、そして可変サンプル密度、異方性、非標準分布など、空間分布を扱うのに必要な全ての機能を含んでいます。評価プロセスは、これらの機能によって、複雑な空間可変性のケースに対応しています。

3Dグリッド操作能力は、複雑な計算または論理的機能を使用して評価された、推定変数値の結合を可能にします。3Dグリッドインポート/エクスポート機能では、外部予測機能を使用するオプションと、外部分析のためにグリッドデータ構造をエクスポートするオプションがあります。

直接ボリューム評価では、3Dグリッドまたは細かなブロッキングの必要性を排除し、複雑な立体を直接的に立体モデルに当てはめて評価する独特の方法があります。
ホールデータ機能は、プロジェクトに合った、変数や機能の生成を可能にします。
地質交差の情報を保持し、ホールデータ構造内のサンプルを規則化してサンプルを合成します。



● 統計分析 (Statistical Analysis)

平均、サンプルの大きさ、標準エラー、棒グラフ、確率、相互関係などを含む単変量統計

● 地球統計学的評価 (Geostatistical Estimation)

標準または普遍的なクリンギングと点または立体クリンギングアルゴリズムを使用した、変数値の3Dクリンギング評価
クリンギング予測が不適当である場合の、変数の3D内挿逆解析
地質的影響を受ける変数の予測をするための、サンプルとグリッドセル選択の地質的な制御
全方位検索によるサンプルの抽出に関する空間分布のデータ制御
幅広い機能を使用することにより、評価変数の組み合わせを可能にする3Dグリッド操作
不規則立体に対して、クリンギングにする直接立体評価


地球統計学的分析ツールキットは、地質学的影響、異方性による方向性の影響と根底にあるデータの傾向を確認、特定する機能を含んでいます。
データ変換オプションの範囲は、非標準値配布のケースを扱う分析能力に拡張されます。
すべての機能と結果は、対話型のポイント&クリックグラフィックスインターフェースによってアクセスできます。


Page Top PageTop

 ■ 地下鉱山設計と計画

LYNX地下工学は、3Dプラットホームをもとに、地下現場の対話型デザインとレイアウトを提供します。
デザインの範囲、レイアウトと調査制御オプションは、様々な鉱床、採鉱方法、設計条件のために、複雑な発掘形状の創造、管理とメンテナンスを容易にします。

● 対話型3-Dレイアウトツール (Interactive 3-D layout tools)

地質学的、地球統計学的、発掘、鉱山開発、またはデータベース情報の全ての組み合わせのための背景表示
立案に際し、発掘境界線の工学パラメータの割り当てを対話型に定義
標準発掘ユニットの反復と位置づけのアセンブリツール
鉱山形状の空間関係の素早い視覚評価を助ける、全方位の3D透視図
デザインプロセスにおいて、全容と埋蔵量の素早い表示を可能にする対話型分析オプション

● 測量ボリューム (Survey volumes)

測量された発掘状態に基き、「採鉱された」ボリュームを表現する鉱山モデルは、発掘制御、採鉱量の調整、効果的な傾斜制御プロセスの方法の基礎となります。


● 傾斜制御 (Grade control)

現場サンプル情報の使用
デジタイザまたはファイルの直接転送による傾斜の入力
傾斜の相違と分布の分析
生産現場の直接ボリューム評価


● 鉱山開発設計ツール (Mine development design tools)

変化する傾斜、標高、および中心線に沿った特徴を持つ接続用斜面と開発設計
カーブ、直線、垂直機能のような形状設計ツール
長方形、アーチ形、そして円形断面の発掘のための特徴づけプロフィール定義


Page Top PageTop

 ■ 露天掘り鉱山設計と計画

LYNX露天掘りエンジニアリングは、鉱床の地質学的で地球統計学的モデルに関する露天掘り発掘制限の対話型設計と計画のための3Dプラットフォームを提供します。LINX設計方法は、レルヒ-グロースマン3Dピット最適化と、円錐拡大技術を含みます。広範囲の設計オプションは、線状あるいは露天鉱に適用することを可能にします。円錐拡大ダンプツールも含まれます。


● 対話型3D設計ツール (Interactive 3D design tools)

ホール地質学的、地球統計学的発掘データの、すべての組み合わせについて様々なフォーマットで背景表示
対話型で境界と立案に対する工学的パラメータの割り当てを定義
鉱山形状の空間関係の素早い視覚評価を助ける全方位の3D透視図
特徴を含む、全ての観測面における対話型区分


● レルヒ-グロースマンピット最適化 (Lerch-Grossmann pit optimisation)

3Dピット最適化は、実際の基準に基づいた予備的な露天掘りの限度を生成する方法を提供します。

適切な傾斜の地球統計学的なモデルから発生する全額評価の3Dグリッドの使用; 採取可能な鉱物、採鉱と処理経費、輸送経費、深さ、金属回収と他の運営経費のような重要な変数を考慮しています。
別の露天鉱の壁面傾斜によって規制される採掘活動から、最大可能利益を含む発掘限度を得るために、全体の純利益を最適化します。
利益の制限によって、利益性に基づいた段階的ピットを決めることを可能にします。


● 傾斜制御オプション (Grade Control options)

全ての容量または計画ユニットの容量をレポート
傾斜の相違と分布の分析
生産現場の直接容量評価

● 円錐拡大設計 (Conical expansion design)

露天掘りや露天排土の対話型の定義と編集
分割と標高限界による傾斜と通路の制御
断面投射の地質学的、地形制御
地表面制約に基づく、または排土、盛土設計を可能にする、トップダウンまたはボトムアップ設計

● 露天掘鉱山設計ツール (Strip mine design tools)

パネル、線、あるいはブロックレイアウトの設計
箱型掘削または形状の設計
掘削境界の自動クリッピング


Page Top PageTop

 ■ 地質エンジニアリングデザイン

LYNX地質エンジニアリングデザインは対話型設計、プランニング、地表面と地下掘削の建設管理、ダム・廃棄物室、タービン室のようなエンジニアリング構造に関する3D地質プラットフォームを提供します。多彩な設計条件に対する複雑な掘削形状の開発を可能にする設計オプションがあります。

● 対話型3D設計ツール (Interactive 3D design tools)

様々なディスプレイ形式で設計上の参照目的に、地質やエンジニアリングデータ構造を組み合わせて背景表示
掘削境界を、複雑かつ不規則な形に編集する対話型3D
標準掘削ユニットを複製/配置する組み立て機能
掘削ボリュームをもとに、どのような表示面においても対話型に区分する機能

● 掘削解析 (Excavantion Analysis)

掘削断面や関連部分で交錯する特徴や変数の価値に関する掘削断面レポート


● 露天掘り掘削と排土設計 (Surface excavantion and dump design)

掘削セクターと標高の限界を用いた円錐形の拡大による傾斜、切り取り、盛り土を設計
最適掘削もしくは地表面の限界に基づいた掘削を柔軟に可能にするトップダウン、ボトムアップ設計
掘削天端の自動作成
法尻線を自動生成する円錐の拡大による排土/盛土の配置設計
地形図と露天鉱/排土表面を表示するTIN表面モデリング。TIN表面における航空写真の配置

対話型の中心線を基にした設計ツールは、トンネル、様々なレベルの勾配設計、標高、外形線を簡素化します。 すべての設計ツールはポイントアンドクリック選択、スナップ機能、ズーム、拡大縮小、リフレッシュ機能などのLynx完全対話型図面処理機能を組み込みます。



● 掘削設計ツール (Excavantion design)

トンネル、接続斜面、掘削標高と勾配の位置を合わせた掘削中心線定義
指定された形状で掘削を生成するカーブ、直線、形状ツール
長方形、アーチ、円形の掘削の外形線定義

■ 開発元 : STC Logistics Africa, Australia and Canada

Page Top PageTop

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
ラーメン式橋台の設計計算
(部分係数法・H29道示対応)
RC断面計算
(部分係数法・H29道示対応)
Engineer's Studio® 面内 Ver.3
UC-1 Engineer's Suite 積算 Ver.4
xpswmm 2017

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
12/19  配水池・揚排水機場の設計
12/20  線形最適化OHPASS体験
12/21  UC-win/Road Advanced・
 VR(岩手)
12/22  上水道・水道管体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション