Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Home Back
UC-1シリーズ 水工
 
UC-1  配水池の耐震設計計算 Ver.7
¥550,000(税別)
レンタル ¥165,000〜(税別)
水道施設耐震工法指針(1997年、2009年)日本水道協会に準拠し、
配水池の耐震設計計算を行うプログラム

初版リリース : '06.08.18 / 最新Ver.リリース : '17.02.20

電子納品対応3D PDF対応有償セミナー

Products Guide
製品カタログ(PDF)
体験版
ダウンロード
操作ガイダンス
ダウンロード
Q&A
Order
製品購入
アカデミー価格
サブスクリプション
ライセンスパック
FPBポイント・バンク
レンタルライセンス/フローティングライセンス
Windows Vista/7/8/10 対応
製品詳細価格/購入サンプル画面ユーザ紹介/評価・Q&A

  Q&A (製品評価や導入の際に役立つQ&Aです)
ライン

 1.入力

Q1−1. 頂版が無いモデルの計算は可能?
A1−1. 頂版が無いモデルの計算も可能です。
ただし、頂版が無い状態では躯体全体が地表面より下に埋もれた状態は出来ません。
 
Q1−2. 頂版の全部材に水平力を与えることはできるか?
A1−2. できます。頂版を選択し、荷重方向=水平とすることで、水平方向(頂版部材に沿った方向)に作用する分布荷重が入力できます。
符号は、頂版(水平部材)は下向きにプラス(+)右向きにプラス(+)、側壁(鉛直部材)は右向きにプラス(+)下向きにプラス(+)とします。
 
Q1−3. 交互配筋は可能か?
A1−3. 可能です。
配筋の1段,2段の位置において、かぶりを同一にして各段の鉄筋径を変えて入力することで対応してください。
 
Page Top PageTop
 2.安定計算

Q2−1. 「杭基礎」のモデル化は、どのようにしているのか?
A2−1. 「杭基礎」の場合の杭剛性のモデル化につきましては、検討方向に直交な奥行き方向の全杭の剛性を奥行き方向の幅で除して、単位幅当りの杭剛性を内部算出し、これを単位幅当りのフレームモデルに考慮しています。

Page Top PageTop
 3.地震時の計算
Q3−1. レベル2地震時の各部材の耐力照査で、破壊モードの判定を行っているか?
A3−1. レベル2地震時の照査結果としては、曲げ耐力の照査と、せん断耐力の照査の2つがあり、下記のとおりとしています。
  • 曲げ耐力の照査
     γi・Md/Mud ≦1.0 にてOK、NGを判定
  • せん断耐力の照査
     M≦My の場合(塑性ヒンジを生じない場合)
      γi・Vd/Vyd ≦1.0 にてOK、NGを判定
     M>Myの場合(塑性ヒンジを生じる場合)
      γi・Vmu/Vyd<=1.0 ->曲げ破壊先行の判定
      Vyd/Vmy>=2.0にてOK,NG判定
 
Q3−2. 慣性力の方向を変えて検討する必要があるか?
A3−2. 一池構造で、構造、荷重ともに対称であれば、マイナス方向の検討は不要と考えられます。
二池構造で、片側満水、片側空虚の場合には、プラス方向とマイナス方向で結果が異なりますので、検討すべきであると考えます。
 
Q3−3. 耐震壁はどの様に計算に反映されているのか?
A3−3. 耐震壁は、通常のフレームモデル(頂版−側壁−底版から構成される骨組)に、壁エレメントとしてモデル化した部材(Iの字型をした部材)の4隅を通常のフレームモデルの隅角部に二重格点で結合し、骨組み解析を行う仕組みとしております。
 
Q3−4. 既存の配水池に対して、レベル1、レベル2地震時に対応しているかの判定ができるか?
A3−4. できます。新規入力扱いにて、材料の設計基準強度、鉄筋の丸鋼、構造寸法など必要な条件を入力し、計算実行し、計算結果を判断して耐震判断するという手順でお願い致します。
 
Q3−5. 応答変位法による検討時に、地震時の躯体慣性力は考慮されているか。
A3−5. はい、考慮しています。頂版、側壁、底版、隔壁、迂流壁などの自重に設計水平震度を掛けて荷重を算出し、フレーム解析を行っています。

 >> サポートページ 配水地の耐震設計計算 Q&A集

Page Top PageTop

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
ラーメン式橋台の設計計算
(部分係数法・H29道示対応)
RC断面計算
(部分係数法・H29道示対応)
Engineer's Studio® 面内 Ver.3
UC-1 Engineer's Suite 積算 Ver.4
xpswmm 2017

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
12/19  配水池・揚排水機場の設計
12/20  線形最適化OHPASS体験
12/21  UC-win/Road Advanced・
 VR(岩手)
12/22  上水道・水道管体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション