Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe



便利ソフト情報 BIM-IFCフォーマット APPLICATION INFORMATION
2011-No.1

 ■ 土木分野でも進むBIMソリューション

 現在、土木公共事業の発注から設計・施工などの各業務段階における設計図面は、各種電子納品要領(案)や製図基準(案)に従ったSXF形式の2次元CAD図面とされています。工事の発注者、設計者、施工業者は、この2次元CAD図面(展開図や平面図、正面図、側面図など)を基に構造物の完成状態を2次元から3次元へ変換してイメージし、設計から施工段階での問題(たとえば、断面設計ミス、鉄筋コンクリート構造物のかぶり不足、干渉や鉄筋長不足による配筋不能など)を未然に防ぐ協議や情報交換を重ねているようです。しかしながら、2次元CAD図面から完成状態をイメージする段階で、発注者、設計者、施工業者の三者間での考え方や知識のずれが生じやすいため、問題点の発見が遅れることが考えられます。

 この対策として、構造物の完成イメージ・情報が共有され各業務を効率よく進められる3次元シミュレーションが期待されています。
 建築分野でも、既にBIM(コンピュータで作成した3次元の建物モデルに、コストや仕上げ、管理情報などの属性データを追加し、建築の設計、施工から維持管理までのあらゆる工程で、建築物のデータベースとして、活用するソリューション)が導入され、意匠・構造・設備の情報が含んだ3次元データを基に設計者、施工者、施工主間でコミュニケーションが図られています。


 ■ IFCによるデータ連携

 3次元シミュレーションを行うには、3次元モデルデータと3次元モデルの表示・編集を行う3次元CADが必要であり、3次元データ形式としては、調査・測量・設計・施工に必要な情報を含めることのできるIFC(Industry Foundation Classes)形式が有効であるとされています。IFC形式ファイルは、IAI(InternationalAlliance for Interoperability)によって標準化が進められている3次元建物のモデル仕様です。

 弊社では、3次元シミュレーションにいち早く対応するためIFC形式ファイル出力が可能な「橋脚の設計」「橋台の設計」「擁壁の設計」「BOXカルバートの設計」をリリースしており、さらに、UC-win/Roadでは、「構造物モデル、地形データ、道路データ」のIFC形式ファイルをインポート/エクスポートする機能を開発中です。 IFC形式ファイルが扱える3次元CADには、Nemetschek社のAllplanやIFC Engine Viewer、DdsViewer、NemetschekIfcViewerなど数多く揃っています。

 また、3次元モデルを直感的かつ容易に作成できる無償版ソフト「Google SketchUp」でIFCコンバータ(IFC2SKP)のプラグイン使用することで、IFC形式ファイルを表示・編集することが可能になります。

 IFC対応ソフト例
Allplan,Active3d (Archimen Group),ADT2006(AutodeskArchitectural Desktop 2006),AutoCAD Architecture,AutodeskRevit Series,ARCHICAD,DDS(DATA DESIGN SYSTEM),EliteCAD,MicroStation Triforma and its Verticals,SCIA・ESAPT,Solibri,Tekla Structures,Vectorworks Architect


※社名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。

     
前ページ    インデックス    次ページ
(Up&Coming '11 新年号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
いすゞ自動車株式会社
[ お知らせ ]
IT導入補助金対象製品・
サービスのご案内







>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
構造解析上部工スイート(部分係数法・H29道示対応) Advanced Suite
Engineer's Studio® Section
配水池の耐震設計計算 Ver.8
柔構造樋門の設計・3D配筋 Ver.12
仮設構台の設計・3DCAD Ver.9

キャンペーン実施中
IT導入補助金
CIM・i-Con技術セミナー連動
新道示トレードアップ
グレードアップ

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
9/26  橋台の設計・3D配筋
 (部分係数法・H29道示対応)
9/27  車両軌跡/駐車場作図
10/2  組込システム入門
10/3  AR・S3D&VR

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション