Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

HARDWARE INFORMATION
最新デバイス・2009-No.2
 マイクロ・プロジェクタ

 最近プロジェクターの販売ランキングにも入ってきている、手のひらサイズのマイクロプロジェクターをご紹介いたします。
 現在のマイクロプロジェクターは光源にLED(発光ダイオード)を使用したものとなっています。今回は、価格を3万〜5万円前後の製品の中から検討することとし、下記製品の中から1機種を選定し使用してみました。

主なマイクロプロジェクター
メーカー 製品名 入力端子
コンポジット
サイズ(幅×高さ×奥行き、mm) 重さ(g)
アドテック MP15A D-sub15 27×90×58 147
オプトマ PK101 51×17×105 120
海連 KR-PRO920M D-sub15 90×44×80 190
キャストレード CV-MP01 40×59×57 90
住友3M MPro110 VGA 115×22×50 160



 オプトマのPK101が売れているようですが、コンポジット入力しかないため、今回の選定からは外しました。D-sub15端子が使えて、本体サイズも小さく、なるべく輝度が明るいものという条件で、今回はアドテックのMP15Aを選定しました。今までのプロジェクター利用の感覚から行くと、このコンパクトなサイズには驚きです。入力はコンポジットとVGAの両方に対応していますが、変換ケーブルを交換して使用する形となります。今回使用してみて、気づいた点は以下の通りです。

コンポジット入力時、音量調節機能が無い(繋ぐデバイス側に音量調節機能があるか、外付けの音量調節できるスピーカーが必要)。D-sub15接続時は音声入力はできない。
まだビジネスでは気軽に使える状態ではない(かなり暗い所でないと表示できないため)
固定していないと本体が軽いためケーブルにつられて向きが変わってしまう。

 現行機種の輝度は8−15ルーメンで、明るい部屋ではほとんど使用できない状態であり、解像度も高くないので細かい文字までくっきり見えるというものではありません。しかしながら、気軽に持ち運べて、ある程度暗い部屋が用意できるのであれば、写真を観賞するなどの用途には十分使えると思います。
 今後、輝度が上昇した後継機がでてくれば、さらに利用用途が増えるのではないでしょうか。


※社名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。

  
前ページ    インデックス 次ページ

(Up&Coming '09 早春の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
UC-win/Road (Simulink連携
プラグイン・オプション)
FEMLEEG Ver.8
洪水吐の設計計算 Ver.3
H29道示対応
UC-BRIDGE橋台橋脚
ラーメン橋脚設計ラーメン橋脚
設計計算
震度フーチング
基礎深礎フレーム
UC-win/Road(ログデータUDP
受信オプション)

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
10/20  Engineer's Studio(R)活用
10/24  レジリエンスデザイン・ 
 CIM系解析支援体験
10/26  UC-win/Roadクリエイター
 入門(岩手)
10/27  下水道耐震設計体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション