Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

最新デバイス 最新プロジェクタ事情 HARDWARE INFORMATION
2012-No.3

 ■ プロジェクタ製品の概況

最近では、液晶やプラズマパネルを用いたディスプレイが低価格化し、3D対応など多機能化していますが、同様に表示装置であるプロジェクタに関しても低価格化、多機能化が進んでいます。現在市販されているプロジェクタ製品の概況をいくつかの点でまとめると、概ね次のようになっています。

(1)種類
 液晶が最も多く、次いでDLPという状況に大きな変化はみられません。LCOSについてはごく一部の高級機に加えて、3M社などの数十ルーメン級の超小型プロジェクタでの採用が見られますが、依然として少数派に変わりないといえます。

(2)価格
 10万円以下のローエンド帯が登場・増加しているのが特徴的で、5万円以下のものも数多く登場しており、低価格化が顕著となっています。

(3)仕様
 前述のような価格化はありますが、基本的に機能を大きく絞っているので、業務用途では10〜50万円程度のミドルレンジ帯が無難といえます。ミドルレンジではモバイル・据え置き型ともにルーメン数は3000程度、パネル画素数はXGA(1024*768)程度が依然として主流ですが、WXGA(1280*800)を採用しワイド対応型となったもの、表示面以外での付加価値を加えて多機能化したものが増えている傾向があります。100-500万円程度のハイエンド機では、FullHD以上+5000ルーメン以上のものが主流です。

(4)インターフェース
 RGB(D-sub15pin)の後継としてはHDMIが普及しており、DVIやDisplayPortは少数派です。なおApple Macなどで採用されているThunderboltの採用例はまだありません。


 ■ 優れたコンセプトと多機能が特長エプソンプロジェクタ

数多くのメーカーが競合している中で、エプソン社製品のプロジェクタは各価格・用途帯においてバランスよく機能がまとまっているだけでなく、独自の一貫したコンセプトと付加価値を備えており、業務用途として優秀です。例えば、EPSONのビジネス用主流モデルであるEBシリーズでは一貫して、スペースの有効活用と発表者の映り込みを改善する短焦点型レンズ、USBや無線LANで表示が可能なインターフェースが搭載されており、付加価値の高いものとなっています。弊社でもモバイル・据え置き型共にエプソンのプロジェクタを多く採用しており、重宝する存在となっています。

 ▲図1 EB-485WT
短焦点レンズ採用、数十センチの設置
スペースで大画面プロジェクションが可能
(右:本社ショールーム。AGUL AR.Drone
  とUC-win/Roadの連携VRを投影)
▲図2 EB-G5200W

 
 ▲図3 EB-1775W
※社名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。

     
前ページ    インデックス    次ページ
(Up&Coming '12 夏の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
UC-win/Road (Simulink連携
プラグイン・オプション)
FEMLEEG Ver.8
洪水吐の設計計算 Ver.3
H29道示対応
UC-BRIDGE橋台橋脚
ラーメン橋脚設計ラーメン橋脚
設計計算
震度フーチング
基礎深礎フレーム
UC-win/Road(ログデータUDP
受信オプション)

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
10/20  Engineer's Studio(R)活用
10/24  レジリエンスデザイン・ 
 CIM系解析支援体験
10/26  UC-win/Roadクリエイター
 入門(岩手)
10/27  下水道耐震設計体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション