Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

 橋百選 BRIDGES 100 SELECTION   
 VOL.30  「 新年号特別企画:世界の吊橋 」
〜日本の架橋技術の足跡と世界での実績やこれからの展望について〜

四国の祖谷のかずら橋の如く、吊橋の歴史は古く、基礎工が至難な場所では色々な工夫がなされ、人々の生活に供してきた。現代では、米国にて鋼製ワイヤが出来、ブルックリン橋が長大吊橋のスタートである。その技術は英国、日本に伝わり世界的に拡がるのである。そして日本の技術は本四架橋で実を結び、更に発展成熟し、中国や韓国に拡がり、世界の標準となりつつある。ブルックリン橋から130年の歴史の中で本格吊橋は世界中で150橋もない。吊橋建設には多大な資金や完成迄の時間が必要となり、完成の暁にはその地域や国の象徴的土木構造物となる。そんな歴史を刻むインフラ事業に関与出来る日本の技術や実力を誇りとし、更に挑戦を続けたいものである。
NPO法人 シビルまちづくりステーション http://www.itstation.jp/
 ●FPB(フォーラムエイトポイントバンク)ポイントの寄付を受付中!
出典協力:一般社団法人 日本橋梁建設協会

  1. ブルックリン大橋   アメリカ 橋長 ● 1,834 m  中央径間 ● 486 m

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

イーストリバーを跨ぐ本橋は、ニューヨークの観光名所でもある。1883年に完成した本橋について、John Roeblingとその息子Washington Roeblingおよびその妻Emilieによる苦難の建設史は、近代吊橋の祖としての伝説的名声が与えられている。平行線ケーブルを有する近代吊橋は、ここから始まったと言っても過言ではない。現地には、その歴史を刻んだ銘板が設置されている。


 2.  ゴールデンゲイト橋   アメリカ 橋長 ● 2,737 m  中央径間 ● 1,280 m

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲本四・瀬戸大橋の開通で
「姉妹橋」となり、その銘板である
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

米国の吊橋建設の黄金期を代表する吊橋でその優美さにおいて他を圧倒している。Bay Bridgeとともにサンフランシスコ市内と湾を跨いだ北側を結ぶ最重要道路である。堀江健一さんの「マーメイド号」での太平洋横断でこの金門橋が出迎えてくれたことは、50年前の爽やかな出来事であった。


  3. タコマ橋(旧&新)   アメリカ 橋長 ● 1,822 m  中央径間 ● 853 m

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

最初のタコマ橋は、開通後4か月で強風のもと落橋。その後1950年に再建された旧橋と交通量緩和のため、2007年開通の新橋は、日本勢が建設従事し、技術パイオニアであるアメリカへ恩返し出来た呈でもある。更に交通量増加により新旧で東行、西行と分離供用は珍しい。


  4. 明石大橋   日本 橋長 ● 3,911.1 m  中央径間 ● 1,991 m

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

世界一の吊橋。10年の歳月を費やし、1998年に供用開始。建設中の阪神淡路大地震に耐え抜いた多くの技術は、以後世界の吊橋建設の基になっている。


  5. 来島大橋   日本 総延長 ● 4,105 m

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

世界初の「三連吊橋」。強潮流の来島海峡で桁ブロックを直下吊して架設するという困難を克服し、1999年に本四Eルートのオープンに合わせて完成した。


  6. 若戸橋   日本・北九州市 橋長 ● 627 m  中央径間 ● 367 m

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

我が国初の長大吊橋として昭和37年完成し、後の関門橋や本四架橋等のお手本となった。交通量の増加で大幅な改造工事も施工され、今後はブルックリン橋の維持保守法を参考し更なる長命化を目指す。


  7. 上吉野川橋   高知県・早明浦ダム 橋長 ● 321.6 m  中央径間 ● 250.8 m

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

本四架橋のモデルとして、ワイヤ工事は上流・AS工法、下流・PWS工法が試験的に採用された。日本橋梁建設協会も50周年のパンフでこの橋を取り上げ、<100年橋梁を目指す>との指針を掲げている。


  8. 第一・第二ボスポラス橋   トルコ 第一 橋長 ● 1,510 m  中央径間 ● 1,074 m
第二 橋長 ● 1,510 m  中央径間 ● 1,090 m

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲第一橋 ▲第二橋

イスタンブールの欧州側とアジア側を結ぶ大道脈であり、現在、第一橋・第ニ橋ともに、建設した日本のグループがメンテナンス工事を施工中である。今後も長大吊橋の計画が多々あり、日本の活躍が期待されている。


  9. マタディ橋   ザイール 橋長 ● 722 m  中央径間 ● 520 m

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

日本のODAにて建設され、1984年に供用開始。道路鉄道併用橋として建設された。現地で活躍された日本人技術者の著書「キンシャサ日記」は当時の現地事情含め、必読をお勧めする。


  10. 広安大橋   韓国 吊橋部 ● 900 m  中央径間 ● 500 m

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

日本の技術支援にて2003年に開通。釜山の交通渋滞の解消とともに、広安ビーチの眼前に位置し、釜山観光の目玉の一つになっている


  11. 蔚山大橋   韓国 単径間吊橋:中央径間 ● 1,150 m

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

ウルサン港を跨ぐ本橋は、北側の工業地帯と南側の市内を結ぶバイパス道路であり、今後の蔚山市の発展に大きく寄与すると期待されている。2015年4月開通予定。


前ページ インデックス
(Up&Coming '15 新年の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
UC-win/Road (Simulink連携
プラグイン・オプション)
FEMLEEG Ver.8
洪水吐の設計計算 Ver.3
H29道示対応
UC-BRIDGE橋台橋脚
ラーメン橋脚設計ラーメン橋脚
設計計算
震度フーチング
基礎深礎フレーム
UC-win/Road(ログデータUDP
受信オプション)

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
10/20  Engineer's Studio(R)活用
10/24  レジリエンスデザイン・ 
 CIM系解析支援体験
10/26  UC-win/Roadクリエイター
 入門(岩手)
10/27  下水道耐震設計体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション