Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

 橋百選 BRIDGES 100 SELECTION   
 VOL.19  「 茨城県 」

 NPO法人ITステーション「市民と建設」関東地方の橋百選より  http://www.itstation.jp/
 ●FPB(フォーラムエイトポイントバンク)ポイントの寄付を受付中!

  1. 竜神橋   単径間2ヒンジ補剛トラス吊橋 橋長 446m


中央支間375m。歩行者専用の吊橋で、架設時はこの種の橋では日本最長、竜神大吊橋ともいう。竜神峡に作られたダム湖上にあり、橋面は湖面から100m、その主塔は峡谷名にちなんで竜をイメージした形をなしており、これがこの橋を印象的で特徴あるものにしている。完成は平成6年(1994)である。
上流の渓谷には無数の瀬や淵があり、流域には竜が棲んでいたという伝説がある。一帯は茨城県の奥久慈県立自然公園になっており、紅葉の名所としても知られている。この橋のように、歩道橋という極めて細くて、しかも長大な吊橋は、風などによる横方向の安定性への対策が重要となる。本橋では、ケーブルにピアノ線1159本を束ねたパラレルワイヤ、桁にトラスト補剛形式、塔は箱型断面、アンカレッジは巨大なコンクリートブロックを岩盤に密着させる等の設計をすることにより安全を確保している。


  2. 海門橋   下路ランガー桁橋 橋長 407.8m  幅員 7.0+2.0m


鋼単純下路ランガー桁+鋼単純合成鈑桁。那珂川河口に架かり、茨城県のひたちなか市海門町と東茨城郡大洗町を結んでいる。
海門橋の歴史は古く、現在の橋は4代目である。初代の橋は木橋、明治28年(1895)に開通、翌29年に洪水で流出した。2代目も木橋、明治31年(1898)に架けかえられ開通したが、大正15年に落橋した。原因は海虫による腐食とみられ、落橋により多数の死者を出した。3代目は永久橋化を狙って企画、昭和5年(1930)に4径間コンクリートアーチ橋として完成、路面電車も運行する併用橋として使用されていたが、昭和13年にこれも洪水のために流失した。この橋の基礎は、3基ある橋脚のうち2基が深いケーソン基礎であるのに対し大洗側の橋脚は松杭基礎とされ、洪水時に松杭の橋脚が転倒し他が引きずられる形で全体が転倒した。これは、設計時の地質調査に問題があったのではないかといわれている。4代目の橋は昭和34年(1959)有料道路橋として完成したが、生活道路としての性格が強いことから、昭和54年無料化し現在に至っている。


  3. 芽吹大橋   下路カンチレバートラス橋 橋長 535.9m  幅員 7m


支間3@89m―2連、この車道橋のすぐ下流に歩行者専用の鋼下路トラス橋が架かっている。昭和33年(1958)利根川を渡るこの橋の建設により、従来の国道4号利根川橋や国道6号大利根橋までの大きな迂回がなくなった。また、近郊農業をはじめとする地域の産業振興にも大きく貢献することとなった。


  4. ランガー桁橋   美妻橋   


鬼怒川によって分断されている水海道市を繋ぐ重要な橋である。5つのアーチから成るこの橋は、美観上も優れている。老朽化が進んでいるため、全横荷重を下に伝える橋門構の部材を取りかえる等大規模な修復工事を行っている。長寿命化修繕計画により、維持管理の体制がきちんと取られている。交通の大動脈として重要な役割を果たしているが渋滞がひどく、この国道354号線に水海道バイパスを建設し緩和を図ることとなった。


  5. 水府橋   ワーレン型曲弦トラス 橋長 171m  幅員 10m


支間は3@56m。昭和7年(1932)に国道6号(現在は旧6号)に架けられた。橋の老朽化が激しいため特定構造物改築事業として新しい橋が建設されている。なお、水戸市水府町の地名はこの橋の名称から取ったものである。


  6. 北浦大橋   ランガー桁橋 橋長 1295.8m


着工から19年の歳月をかけて平成7年(1995)に霞ヶ浦に完成、淡水湖に架かる橋としては琵琶湖大橋に次いで全国2番目に長い。愛称はサン・ブリッジ、公募による全国8,707名の応募から決まったもので、「茨城で太陽のような存在になって欲しい」との願いが込められている。5つのアーチが描く純白の弧へは、地元住民の大きな期待がかかっている。


  7. 三国橋   下路ワーレントラス橋 橋長 547m  幅員 13m


鋼桁4連+トラス3連+鋼桁4連。建設は昭和43年(1968)、国道354号が渡良瀬川を跨ぐ地点に架かっている。万葉集にも古河の渡しとして詠まれているように、昔から渡良瀬川の渡河地点であった。茨城、栃木、埼玉3県を跨ぐことから三国橋と命名された。


  8. 新三国橋   下路ニールセン橋 橋長 2,500m  幅員 10.5m(歩道2.5m)


アーチ部は5連、685mである。三国橋の渋滞緩和のために建設された。建設は、平成12年(2000)である。
国道354号のバイパスで、加須市柏戸交差点で分岐し、県道や東武日光線や渡良瀬川を跨いだうえ、古河市牧野地で再び合流する。


  9. 利根川橋   下路トラス橋 橋長 641m  幅員 8m


上りが旧橋で17スパン、左岸から鋼桁4連+平行弦ポニーワーレントラス9連+曲弦ワーレントラス4連、下りは鋼桁橋11支間である。建設は大正13年(1924)、それまではこの地点の渡河は房川の渡しとか中田の渡しと呼ばれる渡船であった。上流にある下り線用の鈑桁橋は、昭和41年(1966)に竣工した。なお、旧橋は老朽化のため新たに架けかえられ、旧橋の一部は別の場所に保存される。

前ページ インデックス 次ページ
(Up&Coming '12 夏の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
UC-win/Road (Simulink連携
プラグイン・オプション)
FEMLEEG Ver.8
洪水吐の設計計算 Ver.3
H29道示対応
UC-BRIDGE橋台橋脚
ラーメン橋脚設計ラーメン橋脚
設計計算
震度フーチング
基礎深礎フレーム
UC-win/Road(ログデータUDP
受信オプション)

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
10/20  Engineer's Studio(R)活用
10/24  レジリエンスデザイン・ 
 CIM系解析支援体験
10/26  UC-win/Roadクリエイター
 入門(岩手)
10/27  下水道耐震設計体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション