Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

 誌上セミナー ●情報化講座 (4)
監修 :
田中 成典 教授
関西大学
総合情報学部
Vol.4 Network入門(Vista編)

●コンピュータネットワークとは
 複数のコンピュータやプリンタを通信機器(HUB、ケーブル、モデム、サーバなど)で接続して利用するシステムです。

●OSI参照モデル

 国際標準化機構(ISO)が、異なる機種間(OSが違う、メーカが違うなど)でのデータ通信を実現するために基本的な概念、構造を規格化しているものです。
 ・第7層 アプリケーション層:アプリケーション(電子メール、ファイル転送、WWW等)の具体的な取り決めを行う層です。
 ・第6層 プレゼンテーション層:データの表現形式の変換、圧縮、暗号化など上位層の表現形式の相違を解決する機能の取り決めを
       行う層です。
 ・第5層 セッション層:データ通信を効率的に行うための制御機能(通信の開始/データ転送/通信終了のタイミング制御や障害時の
       再開処理)の取り決めを行う層です。
 ・第4層 トランスポート層:データ転送の信頼性を確保するための方式を定めた層です。ネットワーク層を通して送られてきたデータの
       誤り訂正、再送要求などを行います。
 ・第3層 ネットワーク層:ネットワークの最短経路を探索したり、通信経路内のアドレス管理を行う層です。
 ・第2層 データリンク層:パケット(データの単位)の識別を行う層です。また、データ間のやりとりの規定をこの層で定めます。(LAN参照)
 ・第1層 物理層:ケーブル、コネクタ等の形状、ピンの数、太さ、長さ等の物理的な内容から、ソケット内のピンに加えられる電圧や
       その波形等の電気的なものまでを規定する層です。これにより、異なるメーカ間の物理的な接続が捕縄されています。

●プロトコル
 プロトコルは特定の処理を複数の相手間で行うための通信規約、通信手順のことです。インターネットの基盤となるデータ通信プロトコルの総称をTCP/IPといいます。
OSI参照モデル TCP/IPプロトコル群
(L7)アプリケーション層
(L6)プレゼンテーション層
(L5)セッション層
TELNET,
FTP, SMTP,
POP3, HTTP
DNS,
SNMP,
DHCP
(L4)トランスポート層 TCP UDP
(L3)ネットワーク層 IP
(L2)データリンク層
(L1)物理層
Ethernet, TokenRing, FDDI等

■TELNET:
  ネットワーク経由でほかのコンピュータに接続して遠隔操作を実現するための仮想端末プロトコル
■FTP(File Transfer Protocol):
  ネットワークで接続されたマシン間でファイルを転送するプロトコル
■SMTP(Simple Mail Transfer Protocol):
  インターネット上でメールを転送するためのプロトコル
■POP3(Post Office Protocol version3):
  インターネット上からクライアントがメールを受信するプロトコル
■HTTP(HyperText Transfer Protocol):
  WWWサーバとブラウザ間でHTMLファイル等を転送するときに使用するプロトコル
■TCP(Transmission Control Protocol):
  データを正確に伝送するための通信プロトコル
■UDP(User Datagram Protocol):
  データを伝送するための通信プロトコルTCPとくらべて信頼性がありませんが、高速なデータ転送を実現することが
  できます。
■IP(Internet Protocol):
  通信ネットワーク間でデータを転送するための通信プロトコル
●LAN(Local Area Network)とWAN(Wide Area Network)
 LANは同一社内、同一建築内など狭い地域に構築される小規模な範囲のネットワークです。WANはNTT、KDDIなどの電気通信事業者が提供するサービスを使用して地理的に離れた拠点を結ぶネットワークです。WANは利用するユーザがネットワークを構築する必要はありませんが、LANは通信機器を使用してネットワークの構築、運用管理を行う必要があります。
 LANを構築するには、利用するケーブルの種類、長さ、接続形態(トポロジ)など多くの規格があります。イーサネット(Ethernet)はLAN規格の一つです。現在、ほとんどのLANがイーサネットで接続されています。
規格名 10BASE-5 10BASE-2 10BASE-T 10BASE-TX 1000BASE-T
ケーブル 同軸ケーブル
直径約10mm
同軸ケーブル
直径約5mm
UTPケーブル
カテゴリ3以上
UTPケーブル
カテゴリ5以上
UTPケーブル
エンハンスド
カテゴリ5
トポロジ バス型 バス型 スター、
スターバス型
スター
スターバス型
スター
スターバス型
伝送速度 10Mbps 10Mbps 10Mbps 100Mbps 1000Mbps
ケーブル長 500M 185M 100M
ハブ−PC間
100M
ハブ−PC間
100M
ハブ−PC間
接続台数 100台 30台 1024台 1024台 1024台
●ネットワークセキュリティ
 コンピュータネットワーク上では、ワーム、ウイルスやクラッカー(外部からのシステム攻撃者)によってコンピュータのデータの改ざん、破壊などの恐れがあります。それを防ぐためにもセキュリティ対策が必要になってきます。
 ネットワークセキュリティはコンピュータネットワーク上での安全確保のための防衛策です。下記3要素をもとにセキュリティを構築していきます。
 ・機密性−データの漏洩を防ぐ ・保全性−データの改ざんを防ぐ
 ・有効性−システムの停止を防ぐ
具体的な対策として、アンチウイルスソフトの導入、適切なパスワード管理、機密データの暗号化、データの定期的なバックアップ、データへのアクセス制限、ファイアウォールなどがあります。

●Windows Vistaのネットワーク
 Windows Vistaのネットワークは下記の点が追加、強化されます。
・通信処理が早くなり、TCP/IP通信時の受信ウィンドウ・サイズが最大16Mバイトまで利用できます。
・IPv6(Internet Protocol Version 6)に標準で対応しています。現在使用しているIPv4をこのまま利用するとIPアドレスの不足が発生する
 可能性があります。Windows XPでも使用できますが、オプションとなっています。
・ネットワークマップ機能:自分が使用しているコンピュータが参加しているLAN内を検索して稼働中のネットワーク機器の構成図を自動的に
 描く機能です。各コンピュータのIPアドレスや設定などを簡単に確認することができます。
・セキュリティの強化:Internet Explorer7が標準で搭載されます。このバージョンでは、フィッシング詐欺対策機能、ActiveXコントロール管理
 機能、証明書確認の強化などの機能があります。また、Windows Firewallも外部から内部への通信のチェックだけでなく、内部から外部へ
 の通信のチェックも可能になりました。Windows Mailは迷惑メール対策機能があり、迷惑メールを受け取った場合は迷惑フォルダに自動的
 に振り分けられます。

参考 : ケンセツ21 CALS/JAPAN ネットワーク入門
     

  
前ページ    インデックス 次ページ

(Up&Coming '07 盛夏の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
UC-win/Road (Simulink連携
プラグイン・オプション)
FEMLEEG Ver.8
洪水吐の設計計算 Ver.3
H29道示対応
UC-BRIDGE橋台橋脚
ラーメン橋脚設計ラーメン橋脚
設計計算
震度フーチング
基礎深礎フレーム
UC-win/Road(ログデータUDP
受信オプション)

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
10/20  Engineer's Studio(R)活用
10/24  レジリエンスデザイン・ 
 CIM系解析支援体験
10/26  UC-win/Roadクリエイター
 入門(岩手)
10/27  下水道耐震設計体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション