Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Support Topics
サポートトピックス / Engineer's Studio® 保守・サポートサービス関連情報
初期断面力を自動算出するときの
支点条件は?
 
 はじめに
初期断面力とは、本体解析を開始する前の初期応力状態を表現するための力です。フレーム要素に対しては、i端とj端位置における曲げモーメント、せん断力、軸力を与えます。ばね要素に対しては、ばね要素の要素座標系におけるxl方向の力、yl方向の力、zl方向の力、および各軸回りの回転力(モーメント)を与えます(合計6成分)。
直接入力の他に、既存の基本荷重ケースや組合せ荷重ケースを指定することによって初期断面力を自動算出する機能があります。この場合は、線形弾性解析が実施され(本体解析とは無関係)、その解析結果のうち、節点の変位を無視して断面力だけが取り出され、初期断面力として設定されます。なお、ケーブル要素がモデルに含まれている場合は、線形弾性解析ではなく、幾何学的非線形解析により初期断面力が算出されます。
初期断面力を自動算出するときの支点条件は、旧版(Ver 3.1.2以前)と新版(Ver 3.1.3以降)とで異なりますので、以下に解説いたします。
 旧版では(Ver 3.1.2以前)
Engineer's Studio® Ver3.1.2以前の版では、支点条件は「最初のランの支点ケースと分布ばねケース」を選択された基本荷重ケースや組合せ荷重ケースに適用して初期断面力を算出していました。つまり、基本荷重ケースで指定されている支点条件ではなく、ランの支点条件で初期断面力を算出していました。組合せ荷重ケースの場合は、それに含まれる各基本荷重ケースの支点条件を無視し、最初のランの支点条件を各基本荷重ケースに適用していました。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
■図1 旧版の画面(Ver 3.1.2)
 新版では(Ver 3.1.3以降)
Engineer's Studio® Ver3.1.3以降の版では、3種類の指定が可能です。
  1. 初期断面力の自動算出に基本荷重ケースが指定されているときは、その基本荷重ケースに設定されている支点ケースと分布ばねケースを使用して初期断面力が算出されます。
  2. 初期断面力の自動算出に組合せ荷重ケースが指定されているときは、組合せ荷重ケースに含まれる各基本荷重ケースの結果を合計して初期断面力とします。このとき、基本荷重ケース毎に異なる支点条件はそれぞれ考慮されます。
  3. 初期断面力を自動算出するときの支点ケースと分布ばねケースを自由に選択できます。これは選ばれている基本荷重ケースや組合せ荷重ケースの支点条件とは無関係に設定できます。もちろん、ランの支点条件と異なっていても構いません。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
■図2 新版の画面(Ver 3.1.3)、支点条件が荷重ケースと同じ時 ■図3 新版の画面(Ver 3.1.3)、支点条件が任意設定の時
 互換性について
新版と旧版とで初期断面力の自動算出値が同じになるように互換性が重視されます。
Engineer's Studio® Ver 3.1.2以前のデータを読み込むと、「最初のランの支点ケースと分布ばねケース」を初期断面力算出用に指定された基本荷重ケースや組合せ荷重ケースに適用して初期断面力を算出します。
UC-win/FRAME(3D)のデータを読み込むと、上記1または2が適用されます。

     
前ページ    インデックス    次ページ
(Up&Coming '14 盛夏の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
メイワスカイサポート
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveレポート






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
深礎フレームの設計・3D配筋
(部分係数法・H29道示対応) Ver.2
ラーメン式橋台の設計計算
(部分係数法・H29道示対応)
RC断面計算
(部分係数法・H29道示対応)
Engineer's Studio® 面内 Ver.3
UC-1 Engineer's Suite 積算 Ver.4

キャンペーン実施中
新道路橋示方書対応リバイバル
UC-win/Road Ver.13リリース
記念
UC-1 Engineer's Suite積算
新バージョンリリース
セミナー来場者優待

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
1/23  3D配筋CAD体験
1/24  大型土のう/補強土壁の
 設計体験
1/25  UC-win/Road・VR 沖縄
1/25  バーチャルリアリティによる
 道路設計

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション