Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

New Products
Engineer’s Studio® Ver.5
3次元積層プレート・ケーブルの動的非線形解析

●新規価格


●アップグレード価格 
Ultimate:1,920,000円
Ultimate(前川モデル除く):1,230,000円 (ケーブル要素除く):1,590,000円
Advanced:840,000円 Lite:570,000円 Base:369,000円
Ultimate:960,000円
Ultimate(前川モデル除く):615,000円 (ケーブル要素除く):795,000円
Advanced:420,000円 Lite:285,000円
●リリース 2015年4月
FEM解析
 
●動的解析セミナー  Webセミナー対応
●日時:2015年4月24日(金) 9:30〜16:30
●会場:東京本社 品川インターシティA棟セミナールーム
※TV会議システムにて 東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌・金沢 同時開催
●参加費:\18,000(税別)

 はじめに
Engineer's Studio® Ver.5では下記項目の機能を追加しました。
  • 平板要素の時刻歴結果
  • 平板要素のコンタ図改善
  • コンタ切断面機能の強化
  • レポート出力内容の一元管理
  • 断面と連動したM-φ要素、ばね要素の入力改善
 平板要素の時刻歴結果
平板要素については、従来はグループ毎に最大最小が発生するステップの結果を保存していました。Ver.5以降は全ステップの時刻歴結果を保存できるようになりました(図1)。さらに開始ステップと終了ステップを入力しますので、応答の大きい範囲の時刻歴結果を保存できます。

▲図1 平板要素の時刻歴結果
 平板要素のコンタ図改善
平板要素のコンタ図を表示するオプションを3種類設けました。以下、要素とはプリミティブのことを指します。
  1. ガウス点値を外挿して要素の節点値を求め、各要素からの値を平均し、その平均値を元にしてガウス点値を内挿によって再算出します。隣の要素と連続しますので最もスムーズなコンタ図になります(図2a)。
  2. ガウス点値を外挿して要素の節点値を求めて完了します。要素で独立していますので節点位置で色分布がずれます(図2b)。
  3. 要素内のガウス点値を平均して完了します。1個の要素で1つの色になります(図2c)。

▲図2a コンタ図スムージング処理が
  「完全」のとき
▲図2b コンタ図スムージング処理が
  「なし」のとき 
▲図2c コンタ図スムージング処理が
  「平均」のとき 
 コンタ切断面機能の強化
従来はコンタ切断面の設定を保存していなかったため、毎回入力を行う必要がありましたが、Ver.5以降は保存するようになりました。複数の設定を保存することも可能で、保存された設定は表形式で一覧表示されます。設定を変更したり、コピーすることも可能です。
コンタ図切断面の2次元図と数値表が画面に表示されます(図3a)。また、3Dコンタ図と2D切断面図を同時に確認できます(図3b)。

▲図3a コンタ切断面図と数値表 ▲図3b 3次元コンタ図と2次元切断面図
 レポート出力内容の一元管理
従来はレポート出力を設定したり、設定内容を確認する場所が散在していたために煩雑でした。Ver5以降は、それらをまとめて簡素化しました(図4)。各レポート出力のリスト数が括弧内に表示され、全ての設定を一度に削除する機能もあります。

▲図4 レポート出力内容の一元管理
 断面と連動したM−φ要素、ばね要素の入力改善
従来はM−φ特性の入力と要素毎の骨格形状が混在しておりました。Ver5以降はそれらを分離して、それぞれに骨格形状を図示し、M−φ特性の画面では入力も可能になりました(図5a)。また、各M−φ要素の最終的なM−φ特性の諸数値を表形式で表示し、別途CSVファイルにエクスポートする機能も追加しました(図5b)。断面と連動したばね特性とばね要素(M−θモデル)についても同様な形式です。

▲図5a M−φ特性画面での
  パラメータ入力
▲図5b M−φ要素の数値表とCSVエクスポート
(Up&Coming '15 春の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
いすゞ自動車株式会社
[ お知らせ ]
IT導入補助金対象製品・
サービスのご案内







>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
PC単純桁の設計・CAD
(部分係数法・H29道示対応)
床版打設時の計算
(部分係数法・H29道示対応)
RC断面計算(部分係数法・
H29道示対応) Ver.2
BOXカルバートの設計・3D配筋(下水道耐震)Ver.12
開水路の設計・3D配筋 Ver.4

キャンペーン実施中
IT導入補助金
CIM・i-Con技術セミナー連動
新道示トレードアップ
グレードアップ

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
7/23  UAVプラグイン・VR 宮崎
7/24  下水道耐震設計
7/24
〜25
 ジュニア・ソフトウェア
8/1  DesignBuilder

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション