Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

New Products
UC-win/Road UAVプラグイン Ver.3 シミュレーション
3DVRとの連携によりUAVの飛行計画作成、遠隔操作、ログ取得
 UAVプラグイン体験セミナー
●日時:2017年9月8日(金) 9:30〜16:30
●会場:午前:東京本社 セミナールーム
     午後:SEKIDO DJI ドローンフィールド
●参加費:無償
●新規価格
●リリース
300,000円
2017年 10月

 UAV Plugin 2.1
Ver.2.1では、マッピングのためのミッション作成がより簡単になっています。ミッション編集画面に新規タブを追加し、ミッションの予想結果をもとに複数のパラメータに基づいてマッピングミッションを作成することができるようになりました。
マッピングの位置と範囲、オーバーラップ係数とピクセル解像度などのパラメータが設定可能で、撮影範囲や予想される飛行経路をミッションのプレビューで確認することができます(図1)。

プレビュー確認後に「実行」ボタンをクリックすると飛行が開始されます。UAVは自動的に離陸して定義した経路に沿って飛行し、写真を撮影。最後の写真撮影地点か、または離陸地点に戻ってから、自動的に着陸します。
着陸後、マッピングミッションのプレビューは、飛行ミッション中に撮影された写真のサムネイルが実際の位置に表示されて完了します (図 2)。これでマッピングミッションの結果をプレビューが行え、写真をフル解像度でダウンロードする前に正しく撮影されているか確認することができます。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲図1 マッピングミッションのプレビュー画面 ▲図2 完成したマッピングミッションのプレビュー
 UAV Plugin 3.0
本バージョンでは、さらに扱いやすいシステムになるよう改善を図っています。地面が平らではない場合や周囲に建物や木などの障害物がある場合への対応にフォーカスした開発を進めており、新機能としては以下の項目を予定しています。

  1. 飛行ミッションの標準書式(KML)へのインポート/エクスポート。
  2. 地面の標高または障害物に応じた各通過点の高度の自動調節(図3)。これにより地形に関係なく同じ高度からの写真撮影が可能となる。
    画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
    ▲図3 地形に応じた高度の自動調節

  3. 選択した通過点すべてに対しての一括変更適用。例えば、通過点を複数選択し、それらすべての標高値をまとめて増加させるなどといった操作が可能となる(図4)。

    画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
    ▲図4 複数の通過点に一括で変更を適用 

  4. 現行バージョンではマウスクリックで長方形の定義を行っているが、マッピングエリアの範囲の定義が、ポリゴンを使用した方法で可能となる(図5)。

    画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
    ▲図5 ポリゴンによるマッピングエリアの範囲定義

さらに、現在DJI Phantom 4 Pro(図6)とDJI Mavic Pro (折りたたみ可能なコンパクトUAV:図7)への対応に取り組んでいます。前回対応済みのハードウェア(DJI Phantom3 Advanced、DJI Phantom 3 Professional)と異なり、今回のものは距離センサーが搭載されており、衝突を検知して回避できます。UAVを物体の至近距離まで操縦して詳細を捉えることができるため、インフラ点検等に役立つことが期待されます。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。   画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲図6 DJI Phantom 4 Pro   ▲図7 DJI Mavic Pro
(Up&Coming '17  盛夏号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
ラーメン式橋台の設計計算
(部分係数法・H29道示対応)
RC断面計算
(部分係数法・H29道示対応)
Engineer's Studio® 面内 Ver.3
UC-1 Engineer's Suite 積算 Ver.4
xpswmm 2017

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
12/19  配水池・揚排水機場の設計
12/20  線形最適化OHPASS体験
12/21  UC-win/Road Advanced・
 VR(岩手)
12/22  上水道・水道管体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション