Civil Engineer's Forum-FORUM8
このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Yahoo! JAPAN

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Support Topics
 サポートトピックス・製品全般
製品全般のなぜ? 解決フォーラム
FORUM8製品の対応OSについて
保守・サポートサービス関連情報
はじめに
マイクロソフト社はWindows OSのサポートの期限を、Windows 7は2020年1月14日、Windows 8は2023年1月10日とすることを発表しており、期限後はセキュリティプログラムの更新などすべてのサポートを終了するとしています。

そのため、現在Windows 7、Windows 8を使用されているFORUM8のユーザー様の中にも、Windows 10への移行を検討されているかたがいらっしゃることと思われます。

そこで今回はFORUM8製品のOS対応状況をご説明します。


最新版のWindows 10への対応
現在販売している製品(最新版)はすべてWindows 10に対応しています。32bit版、64bit版のどちらでも動作します。

なお、現行のFORUM8製品の大半は32bitアプリケーションですので、64bitOS上では、OSが持つエミュレーション機能(WOW64)によりあくまでも32bitアプリケーションとして動作します。従って64bitOS上で使用してもOSの機能が十分に発揮されるわけではございません。

※「UC-win/Road」64bitOS対応版や64bitソルバーを備えた「FEMLEEG」は、64bitOS上で、より規模が大きいモデルを取り扱うことができます。


旧版の対応OS
Windows 10 ビルド版リリース時に動作確認した結果(2015年3月17日当時)を表にしてホームページに掲載しておりますので、古いバージョンについてはこちらが参考になります。
(FORUM8トップページ→サポート→Q&A→Windows関連・製品共通事項について→Q2-10.Windows10のPCで使用することはできるか

たとえば「擁壁の設計・3D配筋」はVer.14にて正常に動作することを確認しております。従ってVer.14以降のバージョンはWindows 10で問題なく動作します。

ただし2016年4月にスタートしたサブスクリプションサービス対応の旧版はこれに当てはまりません。サブスクリプション対応版はすべてWindows 10に対応しています。「擁壁の設計・3D配筋」で言いますと、Ver.13.4.0はサブスクリプション対応版ですので、Windows 10対応ということになります。

※サブスクリプション対応版は2016年4月以降にリリースとなったバージョンで、サポート期限内のライセンスがあれば、ユーザー情報ページからダウンロードすることができます。


サブスクリプションにおけるライセンスの認証
現在販売している製品(最新版)はすべてWindows 10に対応して現行のサブスクリプション対応製品のライセンス認証はWindows 7/8/10 に対応しています。マイクロソフト社のサポート終了に合わせて、上記以外のOSのPCでライセンスを認証することはできません。

RUSツールVer.5を使用してのサブスクリプション移行も同様です。対応していないOSのPCで移行作業を行うと、エラーメッセージが表示され先に進むことができません。

画像のRUSツールで表示するエラーメッセージには "Windows Vista以降のOSを..." とあります。技術的理由により現行のサブスクリプションは、Windows Vistaにおいてもサブスクリプション移行、ライセンス認証ともに可能ですが、サポート対象外です。将来的には認証に使用する通信方式をより安全な方式へ変更することを予定しており、そのときにはWindows Vistaでも使用できなくなります。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
図1 RUSツールのエラー

なお、D-sub25ピンのハードウェアプロテクトキーを接続できるPCのOSがWindows XPのため、サブスクリプションに移行することができないというケースがございます。この場合は弊社が代わってサブスクリプション移行を行いますので、営業担当者にご相談ください。

※USB変換ケーブルやアダプタを介するとハードウェアプロテクトキーはPCで認識されません。RUSツールを使用するサブスクリプション移行では、接続しているハードウェアプロテクトキーがPCで認識されている必要があります。



前ページ
  
インデックス
(Up&Coming '19 新年号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
川崎重工業株式会社
[ お知らせ ]
デザインフェスティバル2018
レポート






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
RC下部工の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応) Ver.2、
RC下部工の設計計算(部分係数法・H29道示対応) Ver.2
ラーメン橋脚の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応) Ver.3、ラーメン橋脚の設計計算(部分係数法・H29道示対応) Ver.3
震度算出(支承設計)(部分係数法
・H29道示対応) Ver.3
橋脚の設計・3D配筋
(日本基準/英語版)
基礎の設計・3D配筋
(日本基準/英語版)

キャンペーン実施中
地方創生・国土強靭化
セミナーフェア連動
FORUM8 Shade3D Ver.19
リリース記念
マルチライセンス

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
3/28
-29
 ジュニア・ソフトウェア
4/4  鋼橋自動/限界状態設計
4/5  橋梁下部工設計
  (部分係数法・H29道示対応)
4/5  地方創生・国土強靭化

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション