Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

新製品紹介

●UC-win/Road データ変換ツール(地盤モデリング対応)

2000年5月、PC上で3次元空間を簡単に作成・利用できる、リアルタイム3次元シミュレーションソフト「UC-win/Road」をリリースいたしました。道路計画における合意形成や設計協議のみならず、様々な技術提案用のツールとして、現在、数多くのユーザ様にご活用いただいています。

 昨今、UC-win/Roadの利用ケースは多岐にわたっており、これまで以上に柔軟で効率的なデータ作成が求められています。これに応えるために、2004年10月より、UC-win/Roadのデータ作成をサポートするツール集として「UC-win/Roadデータ変換ツール」をリリースし、CAD図面の地形情報やSIMA共通フォーマットの路線情報、線形計算書の線形情報、3DモデルなどをUC-win/Roadで扱えるデータに変換して、容易にご利用いただける環境をご提供してまいりました。

 2005年10月、「UC-win/Roadデータ変換ツール」の1ツールとして新たに「GeoMap3Dデータ変換ツール」を追加しました。これにより、弊社の「UC-win/Road」と応用リソースマネージメント(株)の「GeoMap3D(3次元地盤モデリングシステム)」とのデータ交換が実現しました。今回は、この新規ツールを中心に「UC-win/Roadデータ変換ツール」の特長をご紹介いたします。


●GeoMap3Dデータ変換ツール
 
GeoMap3Dで作成・出力した地層データを、UC-win/Road地形パッチ(*.xml)、3D Studio(*.3ds)に変換することを目的としたプログラムで、「3次元地すべり斜面安定解析(LEM)」などでインポート可能なDEMデータ(*.dem)への変換もサポートしています。本ツールを使用し、GeoMap3Dの地層データをUC-win/Roadに取り込むことで、3次元VR空間上に、正確な地層や細かな地表面を簡単に表現できます。

       
▲UC-win/Road上で表現された地層と橋脚杭基礎


※GeoMap3D

「GeoMap3D(3次元地盤モデリングシステム)」は、柱状図や各地層の境界データをもとに、地層面からなる3次元地盤モデルを作成するばかりでなく、それらに層序や堆積、侵食などといった属性を与えることよって、地盤構成に至る過程をアニメーションで再現できる、多様な地盤設計に特化したシステムです。

GeoMap3D 開発元:応用リソースマネージメント株式会社
価格:\105,000(フォーラムエイト紹介プログラム)



●3Dモデル変換ツール
 
異なるファイルフォーマット間で、3Dモデル情報を変換することを目的としたプログラムです。UC-win/Roadで使用される3Dモデルは、弊社仕様のフォーマット(RM形式)を使用していますが、本ツールを介すことで、汎用的なフォーマット(3DS形式)に変換して、市販の3Dモデリングソフトによるモデルの編集が行えます。





●DXFデータ変換ツール
 DXF形式の地形情報をUC-win/Road地形パッチデータ(*.xml)へ変換すること、および既存のパッチデータを編集することを目的としたプログラムです。UC-win/Roadでは、50m間隔の標高点をベースに地形を生成しておりますが、本ツールを介すことで、CADソフトで作成された詳細な地形形状を、UC-win/Road上で表現できます。



SIMAデータ変換ツール
 SIMA共通フォーマットの路線データ(縦断成果データ、および横断成果データを含む)を、UC-win/Roadデータ(*.rd)に変換することを目的としたプログラムです。本ツールを介すことで、SIMA共通フォーマットで書き込まれた路線をUC-win/Road上で表現できます。



平面線形IP算出ツール
 線形計算書の平面線形の変化点から、UC-win/Roadの道路線形のIP点を算出して、UC-win/Roadデータ(*.rd)に変換することを目的としたプログラムです。本ツールを介すことで、線形計算書の線形を、UC-win/Road上に正確かつ容易に表現できます。



トンネル断面算出ツール
 旧日本道路公団の『設計要領第三集』の考え方に基づいたトンネル断面形状を算出して、UC-win/Road道路断面データ(*.rs)に変換することを目的としたプログラムです。本ツールを介すことで、設計要領第三集に規定されたトンネル断面を、UC-win/Road上に正確かつ容易に表現できます。


■UC-win/Road データ変換ツール Ver.1.02.00  リリース日:2005年9月30日

(Up&Coming '05 秋の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
ラーメン式橋台の設計計算
(部分係数法・H29道示対応)
RC断面計算
(部分係数法・H29道示対応)
Engineer's Studio® 面内 Ver.3
UC-1 Engineer's Suite 積算 Ver.4
xpswmm 2017

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
12/19  配水池・揚排水機場の設計
12/20  線形最適化OHPASS体験
12/21  UC-win/Road Advanced・
 VR(岩手)
12/22  上水道・水道管体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション