Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

●Maxsurf 総合情報 Vol.3   毎号掲載を予定

●体験セミナー

 2008年2月5日に第2回目のMaxsurf体験セミナーが開催されました。
 今回はTV会議システムを利用して、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡の各営業所にお集まりいただいた方々に参加していただくことができました。セミナーは主に、Maxsurfによるモデリングを中心に進められ、基本的なNURBSによる自由曲面のモデリングの仕組みから、実際の船舶線図を作る過程を体験していただきました。2時間という非常に限られた時間の中でしたが、MaxsurfのNURBS機能を理解していただけたのではないかと思います。
 参加者から、および最近寄せられた主な質問とその回答は次の通りです。

Q: 船体を任意の場所で切断することはできるか? また、それが可能な場合、排水量等の計算はできるか。
A: トリミング機能を使うことにより、船体を任意のセクションや任意の切断面(曲線の切断面も可)で切ることができます。また、トリムされたモデルのハイドロ計算、スタビリティー計算、浸水計算等をHydromaxで行なうことができます。
Q: 既存の線図をMaxsurfに入力するにはどうすればよいか?
A: 既存オフセットの数値をマーカーとしてMaxsurf空間内の取り込む、もしくは、既存の線図をDXFに変換してMaxsurfに取り込み、これらを下絵としてマニュアルで面を作ります。多くの造船所がこのやり方で、既存デザインの取り込みを効率よく行っています。
Q: JGのスタビリティーに関する申請を行なう場合、Maxsurfは承認を受けているのか?
A: 基本的に、JGが市販計算プログラムに承認を与えることはいたしません。Maxsurfは世界中で数千のユーザーがおり、世界中の船級協会へ計算書を提出している実績があります。スタビリティー計算書はMaxsurfのモデルを元にHydromaxにより計算されます。
Q: 船舶が波などの外力によって動揺している場合、任意の場所における加速度を計算できるか?
A: 動揺のシミュレーションは、Maxsurfのモデルを元に、Seakeeperにより行います。外力として波スペクトラムを設定すると、その外力に対する応答としてモデルの動揺が計算されますので、任意の場所を座標として設定することにより、その場所の加速度が計算されます。


Maxsurf体験セミナー  詳細

 ●時間 13:30 〜 16:30  ●参加費 無料
   2008年6月19日(木)
  本会場:フォーラムエイト東京本社 GTタワーセミナールーム  TV会議システムにて 東京・大阪・名古屋・福岡にて同時開催

開発元:Formation Design Systems:フォーメーション デザイン システムズ
■Maxsurf v13.0 日本語版 リリース予定日:未定


  
前ページ    インデックス 次ページ
(Up&Coming '08 早春の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
UC-win/Road (Simulink連携
プラグイン・オプション)
FEMLEEG Ver.8
洪水吐の設計計算 Ver.3
H29道示対応
UC-BRIDGE橋台橋脚
ラーメン橋脚設計ラーメン橋脚
設計計算
震度フーチング
基礎深礎フレーム
UC-win/Road(ログデータUDP
受信オプション)

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
10/20  Engineer's Studio(R)活用
10/24  レジリエンスデザイン・ 
 CIM系解析支援体験
10/26  UC-win/Roadクリエイター
 入門(岩手)
10/27  下水道耐震設計体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション