Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

 PRのページ
   2009年2月リリース
Engineer's Studio(R)
          3次元積層プレート動的非線形解析
Engineer's Studio(R)/基本価格 \346,500
3次元積層プレートモデル (線形)/オプション価格 \105,000
前川モデル(積層プレート)/オプション価格 \682,500

Engineer’s Studioの使命
・社会にとってより良いものになるソフトウェアを目指します
・精度良い解析で高品質・安全なインフラ構築に役立ちます
・ユーザのビジネスチャンスにつながる新しいソリューションを
 提供します


●Engineer’s Studio(R)の優れた機能
・世界最高水準のコンクリート解析理論、前川モデルをサポート
・新しい解析の提供により、既存設計構造物のバックチェックに活用
・ミンドリンプレート、大変形解析など広く構造物解析に適用できる
・リボンコントロール、入力ナビなど新しいCADインターフェース

●開発者からのメッセージ
 フォーラムエイトの開発は、今後も土木分野に注力していくことをお約束します。
みなさんが今までよく使われていた解析方法が十分かどうかいつも確認しなければならないと考えます。新しい技術を使って解析の品質を高める必要があります。この戦略が社会にとってより良いものになること、それが安全なインフラ整備になること、そして、みなさんの新しいビジネスチャンスにつながることを期待します。Engineer's Studioは、2009年2月27日にリリースする予定です。このリリースがこの方向へのひとつの大きなステップになります。

 UC-win/FRAME(3D)では、ファイバー要素を取り入れました。このことは従来の計算方法をファイバー要素と比較できるチャンスになりました。設計のための照査機能を追加することで、UC-win/FRAME(3D)は毎日の設計と解析の両方に使えるものに熟成しました。

 Engineer's Studioでは、前川コンクリートモデルをミンドリンプレートに取り入れています。フォーラムエイトは、この前川宏一教授の偉大な研究の先進性を理解し、まずはその二次元コンクリートモデルをUC-win/FRAME(3D)のソルバーに独自に実装することを決めました。

 あるひとから見れば、フォーラムエイトが前川モデルを自分で理解してソルバーに入れるということを不思議に思うかもしれません。何故、既にある研究成果のソルバーをそのまま使って、インターフェースだけを開発しなかったのでしょうか。いくつかの技術的な問題を除いて、フォーラムエイトは、ユーザーが解析ツールに要求している様々なニーズをわかっていました。前川コンクリートモデルを自分で理解してUC-win/FRAME(3D)ソルバーに実装することで、フォーラムエイトはユーザーに完全に統合されたソルバーと最新のユーザーインターフェースを提供できます。その結果、1つの製品を使うことでユーザーは、われわれが提供する解析機能のすべてにアクセスできます。このことは、われわれとユーザーが大きく前進する機会だと思います。

 ソルバーは前川教授に相談しながら開発されています。わたしは彼の適切なアドバイスを実感すると同時に深く感謝しています。

 Engineer's Studioのグラフィックエンジンは最初から3次元CADのような機能を考えて設計されました。これでUC-win/FRAME(3D)より新しい機能と性能の改善を数多く実現できました。毎日の作業でEngineer's Studioが強力なツールとなることを期待します。

 フォーラムエイトは、Engineer's Studioの開発に力を入れて、さまざまな機能追加をすることに努力します。Engineer's Studioは、オプションごとに分けて設計されました。今後も新しいオプションを追加する予定です。
 フォーラムエイトにとって、Engineer's Studioのリリースは、ソフトの品質レベルと解析能力の両方の点で新しい時代の始まりです。私は、みなさんがEngineer's Studioを使うことで、解析の可能性が広がって、新しい構造形式にも広く使われることを楽しみにしています。


2009年2月
▲ Avignon Bridge(World Heritage)



■オプション価格   ※ 初版未対応、次バージョン以降対応
1 固有値解析 \20,000
(税込 \21,000)
2 動的解析 \20,000
(税込 \21,000)
3 MPhi要素(非線形) \70,000
(税込 \73,500)
4 スプリング要素(非線形) \70,000
(税込 \73,500)
5 ファイバー要素(非線形) \20,000
(税込 \21,000)
6 幾何学非線形モデル \20,000
(税込 \21,000)
7 日本仕様/棒要素対応/活荷重解析 ※ \20,000
(税込 \21,000)
8 3次元積層プレートモデル(線形) \100,000
(税込 \105,000)
9 前川コンクリートモデル(積層プレート) \650,000
(税込 \682,500)
10 設計照査:ES Section 3D
(日本仕様オプション) ※
\120,000
(税込 \126,000)
11 設計照査:JSCE鋼断面応力度計算 ※ \30,000
(税込 \31,500)
12 設計照査:道路橋示方書
(3波平均、残留変位) ※
\30,000
(税込 \31,500)

 ★アカデミー特別価格
 ★UC-win/FRAME(3D)Advancedユーザ特別価格

(Up&Coming '09 早春の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
UC-win/Road (Simulink連携
プラグイン・オプション)
FEMLEEG Ver.8
洪水吐の設計計算 Ver.3
H29道示対応
UC-BRIDGE橋台橋脚
ラーメン橋脚設計ラーメン橋脚
設計計算
震度フーチング
基礎深礎フレーム
UC-win/Road(ログデータUDP
受信オプション)

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
10/18  VRまちづくりシステム体験
10/19  EXODUS・SMARTFIRE体験
10/20  Engineer's Studio(R)活用
10/24  レジリエンスデザイン・ 
 CIM系解析支援体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション