Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

新製品紹介

●GeoFEAS 3D 地盤解析支援サービス
有限要素法(FEM)を用いた地盤の3次元応力変形解析プログラム

 フォーラムエイトでは、3次元弾塑性地盤解析GeoFEAS3Dを導入されているユーザー様を対象に、従来のGeoFEAS2D弾塑性地盤解析の2次元モデルに加え3次元モデルについても、地盤を中心としたモデル化、初期データ作成をサポートする地盤解析支援サービスを開始しました。

 荷重や形状の対称を考慮する必要がある場合、例えば地滑り斜面の抑止杭、トンネルの交差部、杭基礎周辺の近接施工影響検討などについて、3次元解析を必要とすることがあります。また、構造物と地盤との相互作用等においてフーチングのねじりモーメントなどは3次元でなければ解析することができません。そのため、実際の構造物をモデル化するにあたり経済性および合理的な解析をするためには3次元解析が不可欠な場合が多いと考えられます。

 GeoFEAS3Dは、静的な問題について地盤の非線形性を13種類の土の構成則を使い分けることで、解析対象について適切なモデルを作成し、変形や応力分布を求めることができます。また、地盤の盛土や切土に伴うステージ解析、構造物との相互作用の解析、トンネル掘削に伴う切羽の安定解析、または、せん断強度低減法を用いて斜面や地滑りの立体的な安定解析をすることができます。

地盤解析シリーズWeb見積

 本支援サービスは、弊社技術サポートグループ及び開発スタッフがバックアップを行います。特に、FEM解析において最も面倒なデータ作成から、操作上のテクニックを要する解析結果の処理、可視化までの一連の流れを含めて、3次元FEM解析がスムーズに行えるサービスとなります。本サービスには、サービス価格がすぐわかる標準見積システムを用意しています。基本的には、節点数、ステージ数などで見積を算定できます。
 余談になりますが、GeoFEAS3Dのプレ部およびポスト部は、3次元のモデルを操作しやすいように様々な機能を持っています。プレ部の入力画面は3Dモデルを作成するのに便利な機能をそろえており、拡大縮小、作業平面の定義、立体・平面・鳥瞰などの表示の機能を有するほか、構造物や地盤を各グループに分け、表示上色分けや表示/非表示の切り替えが容易になっています。ポスト部の出力画面は、変形図のほか応力・ひずみの各出力内容についてコンター表示、ベクトル表示が可能であり、事例では変形と応力コンターを組み合わせて表示しています。


■事例1 杭基礎
 杭基礎について解析した(節点数2180、ステージ数2)事例です。入力は杭基礎の対称性を利用して1/4断面を作成し、複製して解析対象の半断面を作成しました。荷重は、通常の集中や分布荷重のほか震度法による地震荷重や水位設定により水圧荷重を考慮することができます。本事例ではフーチング上面に等分布荷重を載荷した場合を設定しました。ステージ設定は、初期応力解析を実施し地中内の応力分布を解析したのち、実際に杭基礎に加わる荷重を考慮しています。

杭基礎解析
●節点数=2180 ●ステージ数=2 ●梁要素未使用 ●3次元通常モデル
解析支援サービス費例 ¥486,158(税込 \510,465)
杭基礎解析(プリプロセッサ) 杭基礎解析(プリプロセッサ) 
杭基礎解析(ポストプロセッサ) 杭基礎解析(ポストプロセッサ)


■事例2 橋脚とトンネル解析
 既存の橋脚の周辺でトンネル施工があった場合の近接施工影響検討を行った事例(節点数10,347、ステージ数2)です。杭基礎の橋脚がある周辺でトンネル施工があった場合に地盤の変形や杭体の応力度増分を予測することができます。地層は基盤層、中間層、表層の3層に分けました。入力画面では3層を色分けすることで材料物性の設定や座標の設定などを容易にしています。杭は鋼管杭を設定し、トンネルには覆工を設けており、解析モデルではそれらの構造物を面要素で設定し、地盤との影響検討をリアルに再現しています。ステージ設定は、初期応力解析を実施し、トンネルの掘進に合わせてステージを細かく設定することが可能ですが、本事例では最終段階のみを解析しています。

橋脚とトンネル解析
●節点数=10、347 ●ステージ数=2 ●梁要素未使用 ●3次元通常モデル
解析支援サービス費例 ¥852,821(税込 \895,462)
橋脚とトンネル解析(プリプロセッサ) 橋脚とトンネル解析(プリプロセッサ)
橋脚とトンネル解析(ポストプロセッサ) 橋脚とトンネル解析(ポストプロセッサ)


3次元弾塑性地盤解析(GeoFEAS)3D 体験セミナー

 ●日時 : 2009年 4月 16日(木) 13:30〜16:30   ●参加費 : 無料
 ●本会場 : フォーラムエイト東京本社 GTタワーセミナールーム TV会議システムにて 東京・大阪・名古屋・福岡にて同時開催

(Up&Coming '09 早春の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
xpswmm 2017
UC-win/Road (Simulink連携
プラグイン・オプション)
FEMLEEG Ver.8
洪水吐の設計計算 Ver.3
H29道示対応
UC-BRIDGE橋台橋脚
ラーメン橋脚設計ラーメン橋脚
設計計算
震度フーチング
基礎深礎フレーム落橋防止
任意形格子桁箱式橋台

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
11/21  二柱式橋脚/ラーメン
 橋脚の設計・3D配筋
11/22  擁壁の設計・3D配筋
11/27  UAVプラグイン・
 VR体験(宮崎)
12/1  Geo Engineer's Studio
 新製品体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション