Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

新製品紹介

●Multiframe Ver.11 3次元構造解析ソフトウェア

 MultiframeがVer.10からVer.11へ有償バージョンアップします。ここでは、新しく取り入れられた機能と、バージョンアップ価格をご案内します。

●新機能
荷重パネル
 今回Multiframeは構造部材で支持された範囲に対して、簡単に単位面積あたりの荷重を設定する機能を新しく追加しました。この機能は風荷重・雪荷重そして分布死荷重に対して有効です。Multiframeは荷重パネルとして機能を有しています。荷重パネルは構造部材で支持された1つ以上の辺に沿った3角形もしくは4角形の面積です。
 単位面積あたりの荷重を荷重パネルとして入力する際に、Multiframeは荷重値を自動的に算出し、支持している部材に分布荷重として考慮します。この算出には、荷重パネルの隅角部をそれぞれの支持部材に半分ずつ分担させる、いわゆる「亀の甲荷重」の考えが用いられています。それぞれの部材は接しているパネルの面積に応じた荷重を負担します。

▲荷重パネルの属エリア
荷重パネルの属エリア
 荷重パネルは単に可視化のためにも使用することができます。つまり、ユーザはパネルを追加することはできますが、そのパネルに荷重を適用することはできません。この機能を用いることで、仕上げ材・床スラブそしてせん断に有効な壁を可視化することができます。
 荷重パネルは「フレームウィンドウ」で作成することができ、「荷重ウィンドウ」で適用することができます。以下の機能により荷重パネルの追加、編集、削除を行うことができます。

荷重パネルの追加

▲長方形荷重パネルの追加

▲3角形荷重パネルの追加

▲4角形荷重パネルの追加


▲平面をなす全ての部材に荷重パネルを追加(床などに適用)

荷重パネルの選択
 表示ウィンドウで荷重パネルを選択する一般的な方法は、パネルをクリックしたり、ドラッグすることです。

荷重パネルの編集

▲荷重パネル1の属性

▲面荷重支持タイプ

▲荷重パネル

荷重分担を回転することもできます。荷重パネルのグループに対して支持部材を変更することもできます。
 ポップアップメニューより一致するものを選択することで荷重パネルのラベルや色を変更する手段もあります。

 荷重パネル表示: 荷重パネルに関連するシンボルの表示もコントロールすることができます。
 荷重パネル載荷: 全体座標系もしくはパネルの部分座標系に対して面的な荷重を載荷できます。
 全体パネル荷重: 荷重パネル上の全面に一様に分布する荷重で、x、y、z軸に対して並行に作用するものです。
 部分座標系パネル荷重: これはパネル全面の分布荷重であり、パネルのせん断方向に作用します。


▲部材パネル荷重

▲荷重パネルシンボル

▲荷重パネルシンボル

Multiframeの開発元である、オーストラリアのFormation Design Systems社は、これからも新しい機能を追加したバージョンアップを行っていく計画を持っており、もうすでにVer.12の開発が進行中とのことです。我々FORUM8もユーザーの皆さまにMultiframeの様々な機能を日本語環境でお使いいただけるよう、より一層の改良に努めてまいります。

バージョンアップ価格 改訂期限:2009年9月末
製品名 通常、アカデミックとも
Multiframe 3D \40,000(税込 \42,000)
Multiframe 4D \50,000(税込 \52,500)

開発元:Formation Design Systems:フォーメーション デザイン システムズ
■Multiframe Ver.11 日本語版 リリース日: 2009年2月

(Up&Coming '09 早春の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
ラーメン式橋台の設計計算
(部分係数法・H29道示対応)
RC断面計算
(部分係数法・H29道示対応)
Engineer's Studio® 面内 Ver.3
UC-1 Engineer's Suite 積算 Ver.4
xpswmm 2017

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
12/19  配水池・揚排水機場の設計
12/20  線形最適化OHPASS体験
12/21  UC-win/Road Advanced・
 VR(岩手)
12/22  上水道・水道管体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション