Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

新製品紹介

●ポータルラーメン橋の設計計算 Ver.1
イージースラブ橋、及びイージーラーメン橋の概略設計プログラム

●はじめに
  • ポータルラーメン橋の設計計算」について紹介させていただきます(図1参照)。
    まずはじめに、本製品につきましては、昨年中のリリースをご案内しておりましたが、大幅に遅延し、お客様にご迷惑をお掛けしておりますことを深くお詫び申し上げます。
    ▲図1 メインウィンドウ

●ポータルラーメン橋とは
  • ポータルラーメン橋は、橋梁の耐久性、耐震性、コスト削減、維持管理に配慮した橋梁形式と言われています。本形式は、図2右側の通り、上部構造と背面から土圧を受ける下部構造を剛結した単径間のラーメン橋で、従来橋(図2左側)と比較した場合に、支承と伸縮装置を省略した橋梁形式であることがわかります。
    ▲図2 従来橋とポータルラーメン橋

    ポータルラーメン橋のメリットとして、
    1. 耐久性の向上 (維持管理上の弱点となりやすい伸縮装置と支承を省略することができるので、凍結防止剤による腐食損傷がない)
    2. コスト縮減 (支承及び落橋防止システムが不要で初期コストを低減)
    3. 耐震性向上 (上下部一体構造により、地震時に部材が降伏しても応力再分配がなされ、橋全体の終局耐力は高くなる)
    4. 上部工桁断面力の低減 (上部工桁のモーメントを下部工に負担させることができるので桁断面力を小さくできる(図3参照))
    などが挙げられます。
    ▲図3 従来橋とポータルラーメン橋の桁自重モーメントの比較
    注意点としては、
    1. 背面土圧が確実に作用することを前提とした構造物であるので、裏込土は良質な材料を選定し、品質を確保しなければならない。
    2. 竪壁前面位置でプレストレスを確実に導入させるために鋼材定着位置を背面側に移動させるために、橋台背面に桁断面と同等の突起部を設けるが、突起下の裏込土砂の転圧に注意を要する
    などが挙げられます。


●製品概要
  1. サポートしている上部構造形式並びに橋種は下表の通りです。

    構造形式 RC PC PRC
    中空/中実床版橋
    箱桁橋 ×

  2. 施工段階を勘案した設計計算が行えます。具体的には、図4に示すように3通りの施工方法を想定しています。
     施工方法1 : 橋台施工時に一部土圧を作用させ、上部工緊張後、背面土砂を埋戻す。
     施工方法2 : 上部工まで施工(緊張)し、一部土圧を作用させ、残りの背面土砂を埋戻す。
     施工方法3 : 上部工まで施工(緊張)し、背面土砂を一気に埋戻す。

    ▲施工方法について


●おわりに
  • 本製品につきましては、今後もサポート範囲の拡張に努めるとともに、皆様のご助言を頂きながら、計算機能をアップして参りたいと考えています。

■参考文献
  • 日本高速道路株式会社、設計要領 第二集 橋梁建設編 平成18年4月
  • 土木研究所資料第4084号 ポータルラーメン橋の設計に関する基本的事項 平成20年1月 独立行政法人 土木研究所

ESB/ポータルラーメン橋体験セミナー

 ●日時 : 2010年 7月 8日(木) 13:30〜16:30   ●参加費 : 無料
 ●本会場 : フォーラムエイト東京本社 GTタワーセミナールーム TV会議システムにて 東京・大阪・名古屋・福岡にて同時開催

■ポータルラーメン橋の設計計算 Ver.1 リリース日:2010年 6月
(Up&Coming '10 盛夏の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
RC断面計算
(部分係数法・H29道示対応)
Engineer's Studio® 面内 Ver.3
UC-1 Engineer's Suite 積算 Ver.4
xpswmm 2017
UC-win/Road (Simulink連携
プラグイン・オプション)

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
12/12  UC-win/Road DS体験
12/13  UC-BRIDGE(分割施工
 対応)(部分係数法・
 H29道示対応)新製品体験
12/14  CIM入門
12/15  UC-win/Road・VR(東京)

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション