Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Support Topics
サポートトピックス / UC-1シリーズ 保守・サポートサービス関連情報
ラーメン橋脚専用タイプと従来タイプとの
モデル化の相違は?

本プログラム(ラーメン橋脚専用タイプ)と従来タイプとでは、以下の6点のモデル化の相違があります。このため、結果に相違が生じる場合があります。

(1)はりハンチ部の断面データの相違

ラーメン橋脚専用版 従来版
はりハンチ部の断面(部材ごとの平均)

 i 端側  断面積 A(m2) 4.800000
断面二次
モーメント 
 直角方向  Iz(m4) 1.600000
 橋軸方向 Ix(m4) 2.304000
ねじり定数 J(m4) 3.175031
 j 端側  断面積  A(m2) 4.064000
断面二次
モーメント 
 直角方向  Iz(m4) 0.971085
 橋軸方向  Ix(m4) 1.950720
ねじり定数  J(m4) 2.193407

 i 端側  断面積 A(m2) 4.064000
断面二次
モーメント 
 直角方向  Iz(m4) 0.971085
 橋軸方向 Ix(m4) 1.950720
ねじり定数  J(m4) 2.193407
 j 端側  断面積  A(m2) 3.600000
断面二次
モーメント 
 直角方向  Iz(m4) 0.675000
 橋軸方向  Ix(m4) 1.728000
ねじり定数  J(m4) 1.650393
はりハンチ部の断面(ハンチ全体の平均によるモデル化)

格点 Area  Iz  Iy  J
i 端 4.200  1.137  2.016  2.413
j 端  4.200  1.137  2.016  2.413

格点 Area  Iz  Iy  J
i 端 4.200  1.137  2.016  2.413
j 端  4.200  1.137  2.016  2.413

A =(4.8+3.6)/2 = 4.2
Iz =(1.6+0.675)= 1.1375
Iy =(2.034+1.728)= 2.016
J =(3.175031+1.650393)= 2.4127


(2)側面鉄筋の取扱いの相違

ラーメン橋脚専用版 従来版
側面鉄筋のモデル化(段ごと)

※断面計算では、鉄筋段数は最大500段に制限されています。
※円形断面の鉄筋配置も段ごとにモデル化されます。鉄筋本数を奇数としている場合は、照査方向に応じて、断面特性を非対称と判断します。
側面鉄筋のモデル化(帯状)


(3)許容応力度法照査用面外モデルの支点位置

ラーメン橋脚専用版 従来版
許容応力度法照査用面外モデルの支点位置(柱基部)面外方向の骨組解析にフーチング剛度の影響が発生しないように、支点を柱基部としました。
許容応力度法照査用面外モデルの支点位置
(フーチング中心下端)



(4)はりに勾配を持つモデルの剛域長算出

ラーメン橋脚専用版 従来版
はりに勾配を持つモデルの剛域長算出(勾配を考慮する)
道示W 8.3.2から、部材の軸線が25度以上傾斜するハンチを有する場合は、部材厚さが1.5倍となる断面より内部を剛域とします。この時、1.5倍となる断面厚さの算出にはりの勾配分を考慮しています。
はりに勾配を持つモデルの剛域長算出(勾配を考慮しない)勾配分の断面高さが考慮されません。





(5)直接基礎の偏心方向(基礎底面地盤の許容鉛直支持力における有効載荷面積の算出方法)の取扱いの相違

ラーメン橋脚専用版 従来版
直接基礎の偏心方向(1方向偏心) 直接基礎の偏心方向(2方向偏心)


(6)杭基礎の設計方法の相違

ラーメン橋脚専用版 従来版
直接基礎の偏心方向(1方向偏心) 直接基礎の偏心方向(2方向偏心)


     
前ページ    インデックス    次ページ
(Up&Coming '11 新年掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
株式会社デンソー
エレクトロニックコントロール
コンポーネント部

[ お知らせ ]
平成29年道路橋示方書対応製品
価格発表のご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
控え壁式擁壁の設計計算 Ver.6
弾塑性地盤解析(GeoFEAS)2D Ver.4
Geo Engineer's Studio(Lite)
BOXカルバートの設計・3D配筋 Ver.16
柔構造樋門の設計・3D配筋 Ver.11

キャンペーン実施中
平成29年新道示対応準備
CIM・i-Con技術セミナースタート
レンタルライセンス買い取り
有償セミナー受講料割引

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
9/21  UC-win/Road Advanced・
 VR(名古屋)
9/22  UC-1 港湾シリーズ体験
9/26  斜面の安定計算
10/3  土留め工の性能設計計算
 体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション