Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe



 xpswmm 総合情報 Vol.19

 浸水対策技術セミナー報告

 2010年 11月 17日、東京・目黒雅叙園にて、xpswmmユーザ会が第四回FORUM8 デザインコンファランスの水工セッションとして盛況に開催されました。基調講演では、例年ご講演いただいている広島大学大学院の河原能久教授、芝浦工業大学の守田優教授に加え、東京大学大学院の古米弘明教授をご招待してxpswmmを使った研究事例についてお話いただきました。また、xpswmm開発元であるXP Software社よりアシス・デイ氏を招聘し、1D/2D統合モデリングに関して流体解析の理論的見地からモデリングの特性について講演いただきました。
 さらに、今回コンファランスからの新たな試みとして、流出解析モデルの活用をテーマとしたパネルディスカッションを開催しました。パネルディスカッションでは、NPO法人水環境創生クラブの石川高輝様をMCに、昨今多発する集中豪雨や流出解析モデル、施策の方向性に関して、パネラーとして各大学の先生方とアシス・デイ氏、さらに聴講者にもご参加いただき、水文技術者間での活発な情報・意見交換、技術論の展開がなされました。今後の気象変化への対応が求められる流出解析技術において、xpswmmの適用範囲の拡大に向けて前向きな意見交換が図られました。


 広島大学河原教授講演

 河原教授からはxpswmmユーザ会会長挨拶をいただき、引き続き「近年の豪雨災害と今後の氾濫解析技術の開発」と題して講演いただきました。この中で、河原教授は、昨今頻発しているゲリラ豪雨について、気象学的観点から発生過程について言及され、それに伴う最近の水害の特徴と課題を挙げ、ソフト対策とハード対策の面から、今後の氾濫解析技術の開発に向けての知見をご講演されました。

▲広島大学河原教授講演資料


 東京大学古米教授講演

 古米教授からは、「都市域浸水解析と水質調査結果とを組み合わせた微生物汚染の評価」と題して、xpswmmを使ったベトナム、ハノイ市での浸水解析と浸水時水質調査による汚染評価事例について、ご講演いただきました。排水インフラが整備された都市域でありながら、浸水時には汚水が流出するような環境に対して、xpswmmによる解析の高い再現性が示されました。

▲東京大学古米教授講演資料


 芝浦工業大学守田教授講演

 守田教授からは、「都市雨水排水と洪水リスクマネジメント」と題して、流出解析モデルの歴史から、リスクの定義、リスクマネジメントの考え方について、ご講演いただきました。
▲芝浦工業大学守田教授講演資料


 XP Software Dr. Ashis Dey 開発者講演

 アシス・デイ氏からは、「Challenges in 1D/2D integrated modeling」と題して、1D/2D統合解析でのモデリングの特性や解析精度について支配方程式を使った流体解析の理論的見地からの解説がなされました。

▲XP SoftwareDr. Ashis Dey開発者講演資料


 NPO法人水環境創生クラブ 石川氏 パネルディスカッション

 石川氏が司会者となり、「流出解析モデルの活用に向けて(記録的な大雨への対応)」を議題としたパネルディスカッションを開催しました。流出解析モデルの技術的な考え方について、各先生方から河川解析および下水道解析との相違について意見交換が行われ、降雨規模に応じた解析モデルの適用、更に、xpswmmの今後の適用範囲の拡大に向けて、確率年が相違する現況の事業計画に対して、今後の事業拡大を図るための施策について意見交換がなされました。

▲NPO法人水環境創生クラブ石川氏  パネルディスカッション資料


 FORUM8プレゼンテーション

 当社からは「Road for xpswmmの今後の展開と水工設計シリーズの活用」と題して、xpswmmによる最新の流出解析技術と、FORUM8の開発するVRソリューションおよび水工設計ソリューションとの組合せによる、今後の事業拡張に向けた新たな活用方法についてご提案させていただいております。

▲FORUM8プレゼンテーション資料

xpswmmセミナー

 ●日時 2011年2月15日(火) 9:30〜16:30   ●参加費:\15,000(1名様・税込\15,750)
 ●本会場 フォーラムエイト東京本社 GTタワーセミナールーム  TV会議システムにて東京・大阪・名古屋・福岡にて同時開催


     
前ページ    インデックス    次ページ
(Up&Coming '11 新年号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
ラーメン式橋台の設計計算
(部分係数法・H29道示対応)
RC断面計算
(部分係数法・H29道示対応)
Engineer's Studio® 面内 Ver.3
UC-1 Engineer's Suite 積算 Ver.4
xpswmm 2017

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
12/15  UC-win/Road・VR(東京)
12/19  配水池・揚排水機場の設計
12/20  線形最適化OHPASS体験
12/21  UC-win/Road Advanced・
 VR(岩手)

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション