Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe


2011.05-07

 No. 1 HOT NEWS

Engineer's Studio®が中小企業優秀新技術・新製品賞の
   ソフトウエア部門優良賞を受賞、前川教授も同時受賞!


第23回 中小企業優秀新技術・新製品賞授賞式に参加された方々
第23回 中小企業優秀新技術・新製品賞 ソフトウエア部門優良賞を受賞したEngineer's Studio®の紹介 東京大学大学院 工学系研究科社会基盤学専攻教授 前川 宏一氏、
代表取締役 伊藤裕二表彰の様子
優良賞に贈られた楯

 このたび、弊社構造解析ソフトウェア製品のEngineer's Studio®が、「第23回 中小企業優秀新技術・新製品賞 ソフトウエア部門優良賞」を受賞。2011年5月11日、同賞の表彰式がホテルグランドパレス(東京・九段下)の「白樺の間」にて開催されました(主催:(財)りそな中小企業振興財団/日刊工業新聞社)。

 中小企業優秀新技術・新製品賞は、日本国内の中小企業の技術振興を図り、わが国の産業の発展に貢献することを目的として、中小企業が開発する優れた新技術や新製品を表彰するものです。1988年にスタートして以来毎年実施されており、現在では中小企業を表彰する賞として最も権威あるものとなっています。

 23回目となった今回は、「一般部門」が416件、「ソフトウエア部門」が121件、合計537件と、過去最多の応募総数となりました。この中から、各分野の専門家によって構成される審査委員により、中小企業庁長官賞をはじめ両部門にわたる計39件が受賞されています。

 同表彰式は当初4月4日に予定されていましたが、震災を受けて約1カ月の延期開催となっています。主催者である日刊工業新聞社代表取締役社長 井水治博氏による挨拶や、科学技術振興機構 研究開発戦略センター長の吉川弘之氏による講評では、「震災によりサプライチェーンがダメージを受けている中で、独自の技術を持つ中小企業の強い力を発揮していけば、ものづくりを発展させ、産業社会の発展に大きく貢献できる」など、復興に向けての強いメッセージが語られました。

 今回、土木建設関連ソフトとして唯一の受賞となった弊社のEngineer's Studio®は、3次元有限要素法(FEM)により土木・建築構造物の耐震性などを調べる、世界トップクラスの高精度なコンクリート非線形解析機能を有するソフトで、フォーラムエイトが創業25年来、東京大学の前川宏一教授と協力関係の中で開発を進めてきた製品です。表彰式にご一緒に参席いただいた同教授にも、同時受賞として「産学官連携特別賞」が贈られました。

 今後も、性能設計を支援するソフトとしてさらに改良を進めて参りますので、どうぞご期待ください。

▼第23回 中小企業優秀新技術・新製品賞 受賞者一覧  http://www.nikkan.co.jp/sanken/shingizyutu/23shingizyutu.html


 No. 2 HOT NEWS

クラウドサービスがCSAJアライアンス大賞 特別賞受賞!
   表彰式と懇親パーティーの模様をレポート


「第8回CSAJアライアンス大賞」授賞式会場となった東京・港区のホテルオークラ
未来のIT市場を切り拓く新しい技術の発表にあたり多くの方が来場し情報交換が行われた
表彰される代表取締役 伊藤裕二 「第8回CSAJアライアンス大賞 特別賞」の表彰状と楯
懇親会場に設けられたフォーラムエイトのブース。SaaS型3次元リアルタイム・シミュレーションソフト「UC-win/Road for SaaS(現VR-Cloud(TM))」やSaaS型土木設計ソフト「UC-1 for SaaS」、スパコンをクラウド上で活用する「スパコンクラウドサービス」の展示が行われ、多くの来場者の注目を集めました。

 2011年6月8日、弊社開発のクラウド型3次元リアルタイム・シミュレーションソフト「UC-win/Road for SaaS(現VR-Cloud(TM))」および、クラウド型土木設計ソフト「UC-1 for SaaS」が、社団法人コンピュータソフトウェア協会(以下、CSAJ)主催の「第8回CSAJアライアンス大賞 特別賞」を受賞しました。

 同賞は、起業家のモチベーションを高め、市場でブレークスルーできるような日本企業の創出を支援するため、2003年に創設。CSAJが主催するアライアンスビジネス交流会において、自社製品やサービスについてプレゼンテーションを行った企業を対象として、提携実績・見込み、商談件数および将来性・市場性・技術性などについて評価委員会が審査を行い、表彰するものです。第8回となる今回は、合計32社のノミネートのなかから、奨励賞1社、特別賞1社が選出されています。

 弊社は2製品について受賞いたしました。「UC-win/Road for SaaS(現VR-Cloud(TM))」は、従来パッケージソフトとして提供されていた内容をネットワーク上のサービスとして提供可能としたシステムであり、一般的なパソコンやスマートフォンなどを用いたインターネット環境でのVRデータ参照が実現することで、さらなる市場の成長を見込んでいます。また、「UC-1 for SaaS」は、すでにパッケージ製品として数千ライセンスの販売実績がある「UC-1シリーズ」をクラウドにより提供することで、コスト面などから導入に至っていない顧客層などにおけるより一層の市場開拓につながることが期待されます。

 今回の授賞式は、ホテルオークラ(東京・虎ノ門)にてCSAJ第26回通常総会に続いて実施。併せて行われた、日本マイクロソフト株式会社 代表執行役社長の樋口泰行氏による「震災からの復興とビジネスの継続性を支えるIT」と題した講演では、震災に際してのITを活用した同社の対応や、避難所の子供たちに「Xbox Kinect?」を寄贈したエピソードが紹介され、Kinect?を用いてロボットと自身の動きを同期させるデモンストレーションも披露されました。

 その後、懇親パーティが行われたホテルオークラ内の別会場では、入口付近に受賞2社のプレゼンテーションコーナーが設置され、フォーラムエイトが展示を行ったVR-Cloud(TM)とスパコンクラウド?は多くの参加者の関心を集めていました。

▼第8回CSAJアライアンス大賞 各賞決定(主催者発表) http://www.csaj.jp/activity/ab/pdf/110608_award8.pdf


 No. 3 HOT NEWS

東京本社ショールーム拡張のご案内

 東京本社のショールーム(中目黒GTタワー)の拡張が進んでいます。新型のドライブシミュレータや、UC-win/Road for RoboCar®、模型VR システム(中目黒安心・安全マップ)、UCwin/Roadとキネクトの連携による最先端のドライブシミュレーションシステムに加えて、車両軌跡・駐車場CAD連携自動駐車システムを新たにご用意してお待ちしております。どうぞお気軽にお立ち寄りの上ご体験下さい。

ハンドレスドライブの研究に加え、車両軌跡・駐車場CAD連携自動駐車機能を持つRoboCar® マニュアルドライブ対応ドライビングシミュレータ
模型とVRの連携による新しい合意形成システム「模型VRシステム」(中目黒安全・安心マップ)


 No. 4 HOT NEWS

東京都公募 BCP(事業継続計画)策定支援事業における
  支援企業(第1期)に選定


■ 「東京都BCP策定支援事業」ホームページ

 フォーラムエイトは、2011年6月1日、東京都BCP策定支援事業における第1期(2011年6〜8月実施)支援企業に選定されました。

 現在、 弊社ではBCP(事業継続計画: Business Continuity Plan)により、地震などの大規模災害、または不測の事態が生じた場合にも、企業の存続に影響をおよぼす重要な事業については中断せず、仮に中断した場合にも目標時間内に修復できる体制を常に維持することを目的として、BCPの策定・実践に着手しています。このBCP策定にあたって、まず東京都BCP策定支援事業に応募いたいました。

 現在東京都では、東日本大震災を受けて東京の防災力強化を図るため、都内中小企業および中小企業団体などに向けた「平成23年度BCP策定支援事業」を拡大して実施しています。近年大地震や新型インフルエンザなどのリスクが高まる中、リスクが発生した場合でも速やかに事業を継続するための事業継続計画(BCP)の策定は、非常に重要かつ緊急な課題であるとして、積極的な取り組みが行われています。

 東京都BCP策定支援事業への応募後、5月末には選定トップインタビューが行われ、下記のような項目について弊社代表取締役 伊藤裕二および事務局1名で説明を行い、無事、支援企業に選定されることとなりました。

  • BCP策定の目的と期待効果
  • 当社の事業、業務、組織の概要
  • 当社の重要な顧客、取引先、その他利害関係者の概要
  • 今回のBCP策定対象とする(中核)事業、拠点
  • 想定する災害
  • BCP策定プロジェクトの予定体制

 さらに、BCP基本方針の決定、事業影響度分析、事業継続対策の立案などの5つのステップを7月から8月の2カ月間で実施し、BCPを完成することになります。

 フォーラムエイトでは今後、東京都BCP策定支援事業で作成したBCPを全社レベルに展開し、「BS25999」認証取得も視野に入れながら、より一層、安心・安全な企業としてみなさまに認知していただけるよう努力してまいりたいと考えております。

▼東京都BCP策定支援事業 http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/shoko/keiei/BCP/bcp/index.htm
(Up&Coming '11 盛夏の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
株式会社デンソー
エレクトロニックコントロール
コンポーネント部

[ お知らせ ]
平成29年道路橋示方書対応製品
価格発表のご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
控え壁式擁壁の設計計算 Ver.6
弾塑性地盤解析(GeoFEAS)2D Ver.4
Geo Engineer's Studio(Lite)
BOXカルバートの設計・3D配筋 Ver.16
柔構造樋門の設計・3D配筋 Ver.11

キャンペーン実施中
平成29年新道示対応準備
CIM・i-Con技術セミナースタート
レンタルライセンス買い取り
有償セミナー受講料割引

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
9/22  UC-1 港湾シリーズ体験
9/26  斜面の安定計算
10/3  土留め工の性能設計計算
 体験
10/4  レジリエンスデザイン・BIM系
 解析支援体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション