Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

New Products
Engineer's Studio® Ver.1.06.02/03
3次元プレート動的非線形解析

最新版製品価格 ●リリース 2011年7月末予定
動的非線形解析

 Engineer's Studio® Ver.1.06.02
主な機能アップを4点紹介いたします。別売の開発キット「Engineer's Studio®Plugin SDK Ver.1.06.02」を用いて作成したDLLファイルをOSに登録すると、メイン画面「プラグインタブ」にボタンが表示されます(図1)。詳細は、「Engineer's Studio® Plugin SDK Ver.1.06.02」を御覧ください。平板要素の圧縮側損傷基準を4段階から5段階にしました。追加した圧縮レベルは、コンクリートのピークひずみの3倍の数値です。これは、2007年制定コンクリート標準示方書[設計編]p.173に解説されている『鉛直部材がせん断破壊しないことの照査にかえて、面部材表面の面内主圧縮ひずみが圧縮強度に対するひずみの3倍とならないことで照査してよい』に対応したものです(図2)。平板要素を作成するときのコマンド「四角形メッシュ要素」を改善しました。マウス操作の途中でも生成されるメッシュの様子をビジュアルに表示、既存の節点と共有する場合のハイライト、生成されるプリミティブの個数等情報表示を行います(図3)。「強震ネットワーク(K-NET)」が提供する強震記録データ、気象庁が提供している強震観測データを読み込むことができます。

■図1 Engineer's Studio® Plugin SDKと
連動した様子
■図2 平板要素の
圧縮側損傷基準の追加
■図3 平板要素を追加するときの
ハイライト表示

 Engineer's Studio®Ver.1.06.03
主な機能アップを3点紹介いたします。平板要素を用いた大規模モデルの計算時間を短縮するために、マルチスレッド処理を改善しました。例として、「6万1千節点+1万4千個のばね要素+2万1千個の平板要素+6ステップ解析」の計測結果を表1に示します。
計算時間はソルバーが処理する時間です。プリ/ポスト処理の時間を含みません。ソルバーには処理単位を分割して複数同時並行が可能な部分と分割できない単一処理部分の2種類があります。グラフの縦軸は両方を含んだ時間です。図より、Ver1.06.03の方が計算時間が短くなっています。コアの数を2個、3個、4個と増やすとかなり効果がありますが、それ以上コアが増えても目立った時間短縮にはつながらないことがわかります。大規模モデルの計算をさせながら他のソフトを快適に使用する場合は、8〜12個(論理コア)の高性能PCが最も費用対効果が得られると言えます。グラフの水平部分は、ソルバーの単一処理にかかている時間です。今後はこの部分も見直してさらに速度改善を図る予定です。ばね要素の非線形特性に「BMR(CD)ダンパー」を追加しました。橋梁の付属物の一種で、オイレス工業(株)様が販売している圧縮型復元機能付き減衰装置です。地震による繰り返しに対して減衰効果をもたらします(図4)。複数のデータファイル(*.es)を順番に「読み込み・計算実行・結果保存」を行うツールを添付しました。フォルダを指定することで、その中にあるesファイルを自動的に処理します。


■図4 ばね特性「BMR(CD)ダンパー」モデル

Core Ver.1.06.02 Ver.1.06.03
1 255 242
2 208 163
3 198 141
4 181 119
5 175 116
6 173 115
7 174 114
8 177 113
9 177 109
10 176 107
11 177 107
12 175 108
■表1 CPUのコア数と計算時間
(Up&Coming '11 盛夏の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
xpswmm 2017
UC-win/Road (Simulink連携
プラグイン・オプション)
FEMLEEG Ver.8
洪水吐の設計計算 Ver.3
H29道示対応
UC-BRIDGE橋台橋脚
ラーメン橋脚設計ラーメン橋脚
設計計算
震度フーチング
基礎深礎フレーム落橋防止
任意形格子桁箱式橋台

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
11/21  二柱式橋脚/ラーメン
 橋脚の設計・3D配筋
11/22  擁壁の設計・3D配筋
11/27  UAVプラグイン・
 VR体験(宮崎)
12/1  Geo Engineer's Studio
 新製品体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション