Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

 Maxsurf 総合情報 Vol.27

 ソフトウェアアップデート

バージョンアップにより変更・追加された機能について解説します。


 Maxsurf Modeler

カッティングサーフェイス
多くのサーフェイスからなる複雑なモデルを容易に構築することを可能にするために、カッティングサーフェイスの機能がMaxsurfバージョン18から追加されました。各サーフェイスには一連のカッティングサーフェイスがリストアップされます。カッティングサーフェイスは、サーフェイスをトリムする際に複数の領域に分けるために使われるサーフェイスです。デフォールトでは、各サーフェイスは、デザイン内の他の全てのサーフェイスが、カッティングサーフェイスとして認識されており、今までのMaxsurfの状態となります。新機能により、ユーザーは任意のサーフェイスをトリムに使うカッティングサーフェイスとして認識させることができるようになりました。これにより、多くのサーフェイスを持ち、複雑なトリムを使ったデザインの構築を簡素化してくれます。

カッティングサーフェイスの設定は、サーフェイス属性ダイアログまたはサーフェイス属性シートから行ないます。(図1)

■図1 サーフェイス属性ダイアログ

カッティングサーフェイスボタンをクリックすると、カッティングサーフェイスダイアログが表示されます。

シンプルな例として、図2のメインハル(青)は、今までのMaxsurfでは、4つの領域に分割される。

しかし、新しい機能により、ハルサーフェイスが、トランサムのサーフェイスのみをカッティングサーフェイスとして認識されている場合、ハルは2つのトリミング領域にのみ分割される。(図3)
■図2
■図3


 Maxsurf Stability(Hydromax)

ホギングとサギング
Maxsurf Stabilityにホギングとサギングが再び備えられました。しかし、その操作は以前のものと異なります。ハルを変形させる代わりに、ウォーターラインを動かすことでモデル化されます。これにより、重量と浮力分布の差による船舶ベンディングモデルで、より現実的なものとなります。これは、与えられた水線は、船舶がトリムやヒールしても、ホギングとサギングにより変化しないことを意味します。下のイラストは、正立ハイドロスタティックスで、トリム有り無しの状態を示しています。ホギングは1mです。

■図4 1mホギング、トリム0
■図5 1mホギング、トリム0.5mバイザスターン


Maxsurf Ver.18.02より製品構成、保守、ライセンスの体系、および価格が変更されました。※1

製品名 含まれているモジュール 価格(アカデミー価格:50%)
 新規 SELECT保守※2
Maxsurf Maxsurf Fitting(旧Prefit)
Maxsurf Link(旧Hydrolink)
Maxsurf VPP(旧SPAN)
Maxsurf Resistance(旧Hullspeed)
Maxsurf Modeler(旧Maxsurf Plus)
Maxsurf Stability(旧Hydromax/S)
Maxsurf Structure(旧Workshop/S)
\749,000
(\374,500)
\120,000
(\60,000)
Maxsurf
Advanced
Maxsurfに下記モジュールが追加されます
Multiframe(旧Multiframe 3D, Section Maker)
Maxsurf Motions(旧Seakeeper)
Maxsurf Modeler Advanced(旧Maxsurf Pro)
Maxsurf Stability Advanced(旧Hydromax Pro)
Maxsurf Structure Advanced(旧Workshop Pro)
\2,674,000
(\1,337,000)
\428,000
(\214,000)
Maxsurf
Enterprise
Maxsurfに下記モジュールが追加されます
Multiframe Advanced(旧Multiframe 4D,Section Maker,Steel Designer)
Maxsurf Motions(旧Seakeeper)
Maxsurf Modeler Advanced(旧Maxsurf Pro)
Maxsurf Structure Advanced(旧Workshop Pro)
Maxsurf Motions Advanced※3
Maxsurf Stability Enterprise(旧Hydromax Ultimate)
\4,456,000 \713,000
(\356,500)

※1:SELECT保守に加入すると、全てネットワークライセンスとなります。
   SELECT保守終了時、更新されたなかった場合はスタンドアロン切替わります。
※2:SELECT保守価格
1.保守期間中のユーザ様の場合
   2013年3月31日まで(2012年4月に更新している場合は期限まで)に移行される場合→製品価格の約16%(表示価格)
2.保守が切れている場合→製品価格の約20%
※3Maxsurf Motions Advanced は、2012年第3期にリリース予定です。リリースまでの間はMaxsurf Motion をご利用いただけます。


 Maxsurfセミナー
●開催日 : 2012年11月2日(金) 9:30〜16:30
●本会場 : フォーラムエイト東京本社GTタワーセミナールーム
 ※TV会議システムにて 東京・大阪・名古屋・福岡・仙台にて同時開催
●参加費 : 1名様 \18,000 (税別) 


     
前ページ    インデックス    次ページ
(Up&Coming '12 秋の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
東洋技研コンサルタント
[ お知らせ ]
大阪支社OAPタワーに移転
記念講演会・懇親会のご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
鋼断面の計算
(部分係数法・H29道示対応)
土留め工の設計・3DCAD Ver.15
BOXカルバートの設計・3D配筋 Ver.17
擁壁の設計・3D配筋 Ver.18
3次元鋼管矢板基礎の設計計算
(部分係数法・H29道示対応)

キャンペーン実施中
スイート建設会計リリース記念
マルチライセンス
FPBポイントプレゼント

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
4/24
〜25
 UC-win/Road・
 エキスパート・トレーニング
4/26  UC-win/Road Advanced・VR
5/10  UC-win/Road
 クリエイター入門編
5/11  UC-win/Road Advanced・VR

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション