News Release 2020年12月4日

 

株式会社フォーラムエイト

除雪車両運転教育用の「車両操作シミュレータ」をNEXCO中日本グループと共同開発

 

株式会社フォーラムエイト(本社:東京都港区港南2-15-1、社長:伊藤裕二、URL:https://www.forum8.co.jp)は、中日本高速道路株式会社(NEXCO中日本)および中日本ハイウェイ・メンテナンス名古屋株式会社と、除雪車両オペレータ育成を目的とした「車両操作シミュレータ」を共同開発いたしました。

NEXCO中日本グループでは、除雪車両のオペレータの高齢化や労働人口の減少に伴う担い手不足に備え、新規オペレータの育成が急務となっており、中でも高度な運転技能が求められる高速道路の除雪については、実車両による技能を習得機会が少ないことが課題となっていました。

そこで、フォーラムエイトでは同グループとの共同開発により、UC-win/Roadを活用して除雪車両のコックピットを再現し、実車両に近い状態で除雪車両オペレーション訓練が可能な「車両操作シミュレータ」を構築しました。

本シミュレータは、特殊な気象条件下でのリアルタイムシミュレーションや、「走向コース」、「蛇行」「衝突リスク(接触回数)」、「車間距離」などの項目によるトレーニング結果を診断することができ、冬期以外でも除雪車両のオペレータ教育が可能となっています。

UC-win/Roadは車両ダイナミクスに対応しており、走行中の動的挙動を実車両に近い形で高精度に再現できます。本システムのコックピット設計においては精密な3Dモデルを構築しており、運転者の視線の高さや各種ミラーの位置・数等も柔軟に設定。実キャビンに基づいた配置レイアウトやスイッチ操作を再現しています。

また、豊富な3DVRシミュレーション機能により、多様な天候・気候や各種シナリオを表現し、目的に応じた柔軟なデータ作成が可能となっています。

「車両操作シミュレータ」の主な機能

  • 道路のカーブ・勾配、橋梁・トンネル、料金所など、実際の高速道路環境をVRで再現
  • 車両ダイナミクスにより除雪時の振動を体感可能
  • リプレイ機能により運転操作や走行状況などを記録し、運転後に走行や除雪状況をレビュー可能
  • シミュレーター3台までによる梯団除雪を想定した連携訓練に対応(他の車両の自動運転操作にも対応)
  • 訓練後に運転診断や5段階による評価を実施

▲車両操作シミュレータ

▲コックピット内からの映像イメージ

▲梯団除雪イメージ

【関連情報】

▼中日本高速道路株式会社(NEXCO中日本)
https://www.c-nexco.co.jp/corporate/
▼中日本ハイウェイ・メンテナンス名古屋株式会社
https://www.c-nexco-hmn.jp/
▼VR Design Studio UC-win/Road
https://vr.forum8.co.jp/
▼第18回 3D・VRシミュレーションコンテスト アイデア賞 「除雪運転シミュレータ」株式会社NICHIJO
https://vrcon.forum8.jp/index2019.htm#idea
▼DSソリューション
https://www.forum8.co.jp/product/ucwin/road/road-drive.htm

LOADING