ISMS構築支援およびISMSの新規格(ISO/IEC27001:2013)への移行をサポート

サービス開始日:2014.03.03

関連サービス
BCP作成支援ツール製品ページ
BIQ統合リスク分析ツール製品ページ
BCP策定・BCMS構築支援サービス製品ページ

サービスの概要と特長

(株)ヒルベット・ソリューション社(http://www.hillvet.co.jp/)と提携し、「ISMS構築支援サービス」を行っています。弊社では、BCP作成支援ツールなどのITサービスも合わせてご提供します。

弊社は、2013年9月にISO27001の認証を取得しています。
 >> 情報セキュリティマネジメントシステム ISMS/ISO27001の認証を取得 (2013/11/28)

関連情報

◆登録・認定
情報セキュリティマネジメントシステム ISMS/ISO27001の認証を取得 (2013/11/28)
株式会社フォーラムエイトは、2013年 9月 27日にISO27001の審査手続きを完了し、認証登録を行ないました。

BCP策定支援企業(第1期2011/6~8月実施)に選定 (2011/06/17)
弊社は、2011年6月1日に、東京都BCP策定支援事業における第1期(2011/6~8月実施)支援企業に選定されました。
◆関連製品
BIQ統合リスク分析ツール

支援サービス例

ISMS構築支援

ISO27001(2013)に基づくISMS 構築のお手伝いをいたします。

ISMS構築までのステップ
本支援は次の12工程になります。

  1. ステークホルダー分析の実施、基本方針の策定
    -ステークホルダーやその要求事項を特定する
    -ISMSの適用範囲を決定
    -脆弱性を低減するような管理策を検討
    -ISMSを構築する上での基本方針を決定
    -スケジュールと推進体制を決定

  2. 推進チームへの教育
    -推進チームに対する概要教育を実施

  3. 業務分析、情報資産分析
    -対象とする部門の業務活動を洗い出す
    -洗い出した業務活動で取り扱う情報資産を洗い出す

  4. ギャップ分析、管理策検討
    -付属書Aの管理策に対するギャップ分析を実施
    -ギャップを低減するような管理策を検討

  5. 規定策定、システム実装
    -検討した管理策を実施するための規定や手順の策定
    -システムの実装

  6. 事業継続計画の策定
    -対象とする情報資産を復旧するための事業継続計画を策定

  7. 事業継続計画の演習
    -策定した事業継続計画の演習を実施

  8. 運用計画策定
    -確立、導入したISMSを運用するための年間計画を策定

  9. 全体教育
    -ISMSを運用するための教育を適用範囲内の全従業員に対して実施

  10. 内部監査員教育
    -内部監査員に対する教育を実施

  11. 内部監査
    -ISMSの運用状況を評価するために、内部監査を実施

  12. マネジメントレビュー
    -ISMSの運用状況を評価するために、マネジメントレビューを実施

プロジェクト完了までの工数とスケジュール
  1. 各ステップごとに1回の訪問と次のステップ までのメールでの問合せに対応します
  2. 各ステップごとの間隔は、1~2週間を想定しています
  3. お客様の規模(部門数や拠点数など)によって、同じス テップを複数回実施する場合があります

新規格移行支援

ISO27001(2005) に基づいたISMSからISO27001(2013)に基づいたISMSへの移行の お手伝いをいたします。

ISMS移行までのステップ
本支援は次の10工程になります。

  1. 既存のISMS体系の調査
    -既存のISMSのフレームワークを調査、移行方法を決定

  2. 推進チームへの教育

  3. ISMSマニュアルの変更
    -新規格に基づきISMSマニュアルとそれに関連する規程や書式を変更

  4. リスクアセスメント方法の変更
    -新規格に基づきリスクアセスメント方法とそれに関連する規程や書式を変更

  5. 情報セキュリティ関連規程の変更
    -情報セキュリティ関連の規程や書式を変更

  6. (1)基本方針の策定
    -新規格に基づき、ISMSを構築するうえでの基本方針を策定
    (2)情報資産洗出し
    -ISMS構築支援Step3に準じるが軽微な内容となる

  7. (1)詳細リスク分析、管理策検討
    -ISMS構築支援Step4に準じるが軽微な内容となる
    (2)ギャップ分析、管理策検討
    -ISMS構築支援Step5に準じるが軽微な内容となる

  8. (1)規定追加、システム実装
    -ISMS構築支援Step6に準じるが軽微な内容となる
    (2)事業継続計画の策定
    -ISMS構築支援Step7に準じるが軽微な内容となる
    (3)事業継続計画の演習
    -ISMS構築支援Step8に準じるが軽微な内容となる

  9. (1)運用計画策定
    -ISMS構築支援Step9に準じるが軽微な内容となる
    (2)全体教育
    -ISMS構築支援Step10に準じるが軽微な内容となる

  10. (1)内部監査員教育
    -ISMS構築支援Step11に準じるが軽微な内容となる
    (2)内部監査
    -ISMS構築支援Step12に準じるが軽微な内容となる
    (3)マネジメントレビュー
    -ISMS構築支援Step13に準じるが軽微な内容となる

プロジェクト完了までの工数とスケジュール
  1. 各ステップごとに1回の訪問と次のステップまでのメールでの問合せに対応します
  2. 各ステップごとの間隔は、1~2週間を想定しています
  3. お客様の規模(部門数や拠点数など)によって、同じステップを複数回実施する場合があります

※ 2021年4月からの消費税総額表示義務化に伴い、価格表記を「税抜」から「税込」へ移行いたします。

サービス価格

サービス価格

価格は税込表示です

製品名 価 格
ISMS構築支援 ¥1,760,000(税抜 ¥1,600,000)~
新規格移行支援 ¥1,430,000(税抜 ¥1,300,000)~

宿泊費や片道1000円以上の交通費については、実費請求といたします。

製品購入/お問い合わせ窓口


製品購入/お問い合わせ窓口

■ お問い合わせ


全国のFORUM8営業所がサポートしています。 >> 営業窓口

購入またはホームページ全般に関するご質問は、forum8@forum8.co.jpまでお気軽にお問い合わせ下さい。

1.適用範囲

製品の特長は?

BCP(Business Continuity Plan)とは、災害時に特定された重要業務を中断させないことや、万一事業活動が中断した場合にも目標復旧時間内に重要機能を再開させ、さまざまな損失を防ぐことを目的とする経営戦略を指します。このツールは、プロジェクトリスクの想定、災害時の社員の帰宅支援、BCP発動後の予定行動の表示などの機能を備え、BCPの作成をサポートします。

主な機能は?

・人、拠点などの住所を電子国土地図にマッピングする機能
・ハザードマップを登録する機能
・サンプルハザードマップを同梱


フォーラムエイトにおけるBCPの取組は?

フォーラムエイトは、2011年6月1日に、東京都BCP策定支援事業における第1期(2011/6~8月実施)支援企業に選定されました。
現在、フォーラムエイトでは、BCP(事業継続計画: Business Continuity Plan)により、地震などの大規模災害、または、不測の事態が生じた場合にも、企業の存続に影響を及ぼす重要な事業については、中断せず、仮に、中断した場合にも目標時間内に修復できる体制を常に維持することを目的として、BCPの策定、実践に着手しました。

LOADING