UC-win/Road Ver.17
UC-win/Road Ver.17 Presentation Version バージョン更新内容

2023年 12月 22日 更新

Ver.17.00.00更新日:'23.07.07

新機能

  • CityGMLデータ出力機能
  • 浸水ナビデータ連携
  • VISSIM連携
    ・VISSIM2023への対応
    ・VISSIM TCP 連携機能
    ・VISSIMマルチユーザ対応
  • Python Interface(COM API)

機能改良

  • 道路編集機能の改善
    ・Undo/Redo機能
    ・道路線形の保存/読み込み、複製機能
    ・起終点入れ替え機能
  • レーンキープアシスト機能(LKA機能)
  • リプレイ動画出力機能
  • 制限速度機能改良
  • 方向変化点の固定機能
  • ゲームコントローラー のボタン設定にボタンが解放状態で反応するオプションを追加
  • 点群読み込み機能での laz ファイル読み込み対応

不具合修正(32件)

詳細につきましては、「UC-winRoadv17.0.0-Release-Notes_JPN.pdf」をご覧ください。

Ver.17.01.00更新日:'23.12.22

新機能

  • デプスカメラセンサープラグイン
    ・カメラセンサーからのユーザトラッキングデータを利用したジェスチャーによる操作(2Dボタンのトリガー、3Dオブジェクトの移動)が可能。
    ・カメラ映像にVR映像を重ねて表示することが可能。
  • 運転診断プラグイン
    ・クラスターマルチユーザ環境対応
  • 環境アセスプラグイン
    ・太陽光パネル反射光の予測-複数の太陽光パネル反射光一括計算への対応
  • 小規模河川プラグイン
    ・UC-1「小規模河川の氾濫推定計算」と連携し水面と氾濫推定メッシュを表示 可能。氾濫推定メッシュは浸水深ごとの色分け表示が可能。
  • 地形編集機能の改善
    ・メイン画面上での地形パッチ標高点の追加、編集、削除機能、領域選択による標高点の選択機能の追加

機能改良

  • シナリオ
    ・マルチメディアイベント時間入力単位の改善
    ・動画再生でのαチャンネルの半透明表示への対応
    ・オフロード地点からの自転車走行
  • 車両パフォーマンスプロファイル
    ・ヘッドライト制御パラメータの追加
  • クラスター
    ・マスター動作コマンド「UC-win/Roadを再起動しファイルを読み込む」の追加
    ・クライアントフリーモードでの「コックピット表示」、「ダッシュボード表示」の非同期化
  • 地理院タイルの読み込み画面
    ・座標系の判定の改善
  • ストリートマップ
    ・UTM座標系プロジェクト上でのワールドファイル読み込み改善
    ・ワールドファイル、GeoTIFFファイル読み込みでの画像のひずみ補正機能の追加
    ・GeoTIFF画像に含まれる座標情報による位置合わせに対応
    ・多くの画像を読み込んでいる場合での追加画像の読み込み速度改善
  • 3Dモデル
    ・ポリゴンスムージング処理の改善
  • DWGインポート
    ・3D面の扱い選択の追加
  • OSMプラグイン
    ・円曲線を生成するオプションの追加
  • インターネットアクセス
    ・プロキシー設定のモードに「OS設定を使用」の追加
  • プロジェクト
    ・エクスプローラ上でのUC-win/Roadプロジェクトファイルのサムネイル表示に対応
  • リプレイ
    ・プレイヤーパネル上へのリプレイ再生時の視点変更の容易さの改善
  • VIVEプラグイン
    ・描画フレームレートと動作安定性の改善

不具合修正(37件)

詳細につきましては、「UC-winRoadv17.1.0-Release-Notes_JPN.pdf」をご覧ください。

更新履歴バックナンバー

LOADING