測量、土木エンジニアリング統合ソフト

12d Model

初版リリース:2009.12.18

12d Model
オープン価格
UC-win/Road 12D Model プラグイン
¥82,500(税抜¥75,000)

プログラム概要

このソフトウェアにより、地図作成、用地レイアウトや道路・鉄道・宅地造成ならびに環境影響調査等の多岐にわたるプロジェクトを迅速に進めることが可能になります。

開発元 : オーストラリア 12d Solutions社(http://www.12d.com/

ジョイント・マーケティング契約
◆12d UKリミテッドとFORUM8は、ジョイントマーケティングに関する連携を合意 ('10.04.20掲載)
このたびFORUM8は、12d UKリミテッドとジョイント・マーケティング契約を締結しました。
FORUM8は、UC-win/Road for 12D Modelの開発をきっかけに、欧州でのマーケティングの協力を目指します。欧州の12D ModelユーザにFORUM8のVRを提供し、また、UC-win/Roadユーザに12D Modelのモデリング・設計技術を提供してまいります。

>> 12d UK Ltd / 12d Solutions社 http://www.12d.com/


プログラムの機能と特長

12Dソフトウエア

■プログラムの特長

  1. 座標点数は最大500万点まで対応。
  2. 深浅測量データ対応。
  3. TXTファイル編集、CSV座標点取り込みに対応。
  4. 入出力ファイルの種類がGISソフトと同等に豊富。
  5. 土量計算は、PAD、GROUNDなど地形面で求められる。
  6. 3Dビュー機能、テクスチャ貼り付け、自動飛行表示に対応。
  7. 図面連動、Open-GL機能により、平面図、縦断図、横断図を一度に作成。
  8. ユーザ予算に応じ、必要プログラムだけの購入可能。
  9. 英語版(添付マニュアルは部分的に日本語翻訳済み)、価格オープン。

■基礎製品‐DTM Builder

12d Modelの基本製品は、三角測量、ルーティンのセクショニングを含むデジタル地形モデル(DTMまたはTIN)作成に必要な全てのオプションが入っています。
本基本製品は、土木や測量業界を対象に開発され、ワークフローは従来の設計の考え方に沿っています。
土木設計や測量モデリングを可能とする2d、3d、4d、インターフェース、パイプ、テキスト、スーパーストリング等のストリングが含まれています。


▲基本製品イメージ画面


■土量計算、Tin解析と土工作業

ユーザー定義のポリゴンの中で土工量を計算するために使われます。三角測量されたモデルと固定された高さの間の、もしくは、2つの三角測量されたモデルの間の土工量を計算します。切土と盛土範囲の土量計算書も算出可能です。その後、標高毎に色分けを行い、各深度毎に表示します。
三角測量解析モジュールには表面積や等高線、三角測量の交線を計算するオプションがあります。土地利用調査、造成計画やその他の土木設計作業に際して、この三角測量解析オプションが役立ちます。


▲土量計算イメージ

▲横断図


■詳細設計

一連の土木設計作業を行なうツール。一般的道路から複数車線の高速道路まで設計し、交差点や導入路を追加することも可能です。詳細設計モジュールにより、設計機能とストリング調整作業は複雑な土木工事の相互設計を可能にします。


■モジュールの機能

  1. 総延長間の横断勾配
  2. 道路幅
  3. ストリング高さの調整
  4. 2列の既存ストリング間の横断勾配を投影
  5. 既存ストリングの拡張
  6. 縁石リターン機能
  7. ユーザー指定の総延長で横断面を作成
  8. ヒンジストリングの高さ、オフセットの調整

UC-win/Road for 12D Model UC-win/Road プラグイン

(1) UC-win/Roadから12d Modelへのデータ連携


■地形データの連携

UC-win/Roadの地形データを「12d Ascii file format」のTinにコンバート出力します。


■道路データの連携

平面線形、縦断線形、横断面データに分けます。
12d Model では平面線形と縦断線形が入力データとして扱われ、横断面データは結果データとして扱われる都合により、横断面データを除いた平面線形と縦断線形データをコンバート出力します。
さらに、UC-win/Roadの道路データを「12d Ascii file format」の Alignment または Super Alignment に変換するかを指定可能です。


▲UC-win/Road

▲12dへインポート結果


(2) 12d ModelからUC-win/Roadへのデータ連携


■地形データの連携

12d Modelは、地形モデルをTin(三角形網)のデータ構造で扱い、地形範囲には制限はありません。
UC-win/Roadは、地形モデルをグリッド(格子網)のデータ構造で扱います。
地形範囲の制限はありませんが、地形範囲の大きさによりグリッドのセルサイズが変わります。
より詳細な地形を表現するため、UC-win/Roadには地形パッチを生成する機能があります。
12d Model地形のTinモデルをUC-win/Roadの地形または、地形パッチに変換するかの指定が行えます。


■道路データの連携

12d Model側においてAlignmentとSuper Alignmentの2つの方法があります。本プラグインでは、道路データを Alignment または Super Alignment に変換するかを指定可能です。


▲地形・道路データ連携

▲縦断線形連携


▲横断線形連携

▲UC-win/Roadによる表示

※ 2021年4月からの消費税総額表示義務化に伴い、価格表記を「税抜」から「税込」へ移行いたします。

製品価格

本体価格

価格は税込表示です

UC-win/Road本体 製品価格はこちら

■本体価格

製品名

価格

製品構成

12d Model オープン価格 ※ 12d Model 本体
UC-win/Road 12D Model プラグイン ¥82,500(税抜 ¥75,000) プラグイン単独

■フローティングライセンス価格

本体価格の40%を追加いただくことで、誰でも、どこでも、どのPCでも製品の利用が可能となります。

製品名

価格

12d Model オープン価格 ※
UC-win/Road 12D Model プラグイン ¥33,000(税抜 ¥30,000)

※ 詳しくは、弊社営業窓口までお問い合わせ下さい。

>>ライセンス形態についての詳細はこちら

サブスクリプションサービス 契約価格


サブスクリプションサービス 契約価格

■サポート内容
・バージョンアップ無償提供  ・電話問合せテクニカルサポート
・問合せサポート(電子メール、FAX)  ・ダウンロードサービス  ・保守情報配信サービス  

※ライセンス管理コスト削減、製品ご利用形態ニーズ多様化への対応を充実させることを目的として、従来の保守・サポート形態からより便利な、「サブスクリプションサービス」へ順次移行いたします(2016年4月1日~)。

価格は税込表示です

対象製品 初年度 1年
サブスクリプション(UC-win/Road 12D Model プラグイン) 無償 ¥33,000(税抜 ¥30,000)
サブスクリプション(UC-win/Road 12D Model プラグイン フローティング) ¥46,200(税抜 ¥42,000)

レンタルライセンス/レンタルフローティングライセンス価格


■レンタルライセンス:短期間での利用により、低廉な価格でのライセンス利用が可能

■レンタルフローティングライセンス:ライセンスの認証をWeb経由で受ければ、誰でも、どこでも、どのPCでも製品の利用が可能

■レンタルアクセス:既に購入済みの製品の利用ライセンス数を増やす事が可能です。事前契約により、レンタルライセンス期間(1ヵ月~3ヵ月)の単位で自動的にライセンスが付与されます。利用実績に応じて後日請求いたします。事前申込価格として、レンタルライセンス価格の15%引きとなります。ユーザ情報ページにてお申込みいただけます。

※サービス強化、利便性向上を図る目的で「レンタルライセンス/レンタルフローティングライセンス」を2007年9月3日より提供を開始しました。

※レンタルライセンス/レンタルフローティングライセンス開始後の期間変更は出来ません。期間延長の場合は再申込となります。

レンタルライセンス/レンタルフローティングライセンス

価格は税込表示です

■レンタルライセンス

対象製品 1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月 6ヶ月
UC-win/Road 12D Model プラグイン ¥33,000 ¥42,075 ¥49,500 ¥61,050

■レンタルフローティングライセンス

対象製品 1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月 6ヶ月
UC-win/Road 12D Model プラグイン ¥53,625 ¥70,950 ¥84,150 ¥103,950

製品購入/お問い合わせ窓口


製品購入/お問い合わせ窓口

UC-win/Road お問い合わせ窓口:road@forum8.co.jp

Order(製品購入)

クレジット利用や、分割払いシステムでの購入も可能です。
ご質問はバージョンアップセンタ(vc@forum8.co.jp)へどうぞ。

お問い合わせ営業窓口

全国の営業所がサポートしています。
ホームページ全般に関するご質問は、forum8@forum8.co.jpへお気軽にお問い合わせ下さい。

画面サンプル

■ 12d Modelサンプル事例


時間をおいて、同じ湖の湖底の地形を測量し、湖底に溜まった土砂(または深くなった部分)に着色して、湖底地形の上に表している。

  1. 緑色のメッシュ : 湖岸と湖底の地形
  2. 青い個所    : 土砂が堆積した個所。色が濃いほど堆積量が多い
  3. 赤い個所    : 土砂が削れた個所。色が濃いほど削れた量が多い

以前の測量結果と現在の測量結果からそれぞれの地形を作成し、それぞれの地形の差分から着色個所を求めています。


 

LOADING