3D・VRをクラウドで!

VR-Cloud®  

初版リリース:2010.09.21/最新Ver.リリース:2015.02.27

VR-Cloud® Ver.6 Collaboration
¥550,000
VR-Cloud® Ver.6 Standard
¥336,000

VR-Cloud®で体験!

関連製品
UC-win/Road UC1 for SaaS
UC-1 Cloud 自動設計 BOXカルバート
UC-1 Cloud 自動設計 擁壁

プログラム概要

VR-Cloud®はクラウドサーバ上で3D・VRを利用する合意形成ソリューション。インターネット環境さえあれば、シンクライアントでVR空間を操作できます。Android™クライアントに対応。
(※VR-Cloud®のデータ伝送信技術「a3S」について特許を取得【特願 2010-290022】)
 >> 3D・VRクラウドの運転シミュレーションにかかる基本特許を取得('13.01.22掲載)

▲ホームメニュー

▲メインメニュー

▲シミュレーションメニュー

▲運転シミュレーション

▲製品構成

▲VR活用による合意形成

関連情報

◆VR-Cloud®対応スマートフォン
フォーラムエイト・ポイント・バンク(FPB)にてスマートフォンの景品交換が可能です。
◆新製品情報
VR-Cloud® Ver.6(Up&Coming '14 秋の号掲載)
VR-Cloud® Rhinoプラグイン(Up&Coming '14 盛夏号掲載)
◆3Dデジタルシティ・モデリング
都市と建築のブログ(Up&Coming掲載)にて、VR-Cloud®で3Dデジタルシティ・モデリングを公開中です。
◆関連セミナー
UC-win/Road・VRセミナー
UC-win/Road SDK/VR-Cloud® SDKセミナー
UC-win/Road・Advancedセミナー
◆出版書籍
Androidプログラミング入門~Linux環境におけるスマートフォンアプリ開発の基礎と3DVRアプリプログラミング~

VR-Cloud TOPICS

VR-Cloud®で体験!VR-Cloud® CollaborationによるVRモデル

特許

特許取得
  1. 携帯端末の操作意図、反応処理による運転シミュレーション技術
    【取得日】 2015年03月27日 【特許番号】 特許 第5718992号
  2. 携帯端末を用いた運転シミュレーション装置及び運転シミュレーションプログラム
    【取得日】 2015年03月13日 【特許番号】 特許 第5711312号
  3. 仮想空間情報処理システム、当該システムのサーバ装置、当該サーバ装置で実行されるプログラム、及び仮想空間情報処理方法
    【取得日】 2014年01月24日 【特許番号】 特許 第5462326号
  4. 管理システム、管理サーバ、クラウドシステム、及びプログラム
    【取得日】 2013年10月25日 【特許番号】 特許 第5395862号
  5. データ配信システム、データ配信装置、及びデータ配信方法
    【取得日】 2013年9月20日 【特許番号】 特許 第5367687号
  6. 運転シミュレーション装置、サーバ装置、及びプログラム
    【取得日】 2012年12月7日 【特許番号】 特許 第5149426号
特許出願中
  1. 仮想3次元空間での合意形成システム(3D掲示板機能)
    3DVR空間におけるディスカッションの作成・編集、共有などを実現する技術 【特許出願番号】特願 2011-133352
  2. 情報共有システム、当該システムのサーバ装置、当該サーバ装置で実行されるプログラム、及び情報共有方法
    【特許出願番号】特願2012-163499

第8回 CSAJアライアンス大賞 特別賞 受賞!

SaaS型3次元リアルタイム・シミュレーションソフト「UC-win/Road for SaaS(現VR-Cloud®)」および、SaaS型土木設計ソフト「UC-1 for SaaS」が、(社)コンピュータソフトウェア協会主催の「第8回CSAJアライアンス大賞 特別賞」を受賞しました。

【プレスリリース】 フォーラムエイト、クラウドサービスがCSAJ アライアンス大賞 特別賞受賞

経産省クラウド研究事業採択!

経済産業省の「産業技術研究開発委託費(次世代高信頼・省エネ型IT基盤技術開発事業)」(平成22年度)について、「クラウドコンピューティングによる合意形成支援仮想3次元空間の利用サービス」が採択されました。

【プレスリリース】 フォーラムエイト、経済産業省の「平成22年度産業技術研究開発委託費」に係る委託先に採択
【Up&Coming88号 HOT NEWS】 「3D・VRクラウド」が経済産業省の研究開発事業に採択!!

プログラムの機能と特長

VR-Cloud® Collaboration

Standard版に注釈機能や3D掲示板機能などのコミュニケーションツールが付加されており、クライアント間での高度なコミュニケーションとVR活用が可能なフル機能のVRクラウドシステム。

3D掲示板機能 (特許出願中【特許出願番号】特願 2011-133352)
  • ユーザによるディスカッション作成
  • 他ユーザによるディスカッションの表示と、返答
  • ディスカッションは指定したVR空間位置に3Dアイコンで表示
  • ディスカッションのリスト表示、カテゴリー分けが可能

▲ディスカッション機能

注釈機能
  • 3DVR空間内でのアイコン表示、写真の閲覧、編集、削除が可能
  • 撮影視点位置、Android™端末のGPSから配置選択

▲景観評価機能

▲注釈機能

写真機能
  • 簡易エディタでユーザの注釈作成 ・他ユーザによる注釈の表示と返答
  • 注釈は指定したVR空間位置に3Dアイコンで表示
複数ユーザによるコンファレンス機能
  • 視点の共有 ・テキスト、ビデオ、音声によるコミュニケーション
  • パスワードによるアクセス制限

▲3Dアイコンの表示

▲コンテンツビューワ


VR-Cloud® Collaboration機能の活用例
▲デザインミーティングの例
・メイン画面での手書きデザイン入力
・ビデオ会議システム(Skype)を利用した協議シーン
▲視点位置は、VRで シーンを自在に選定 ▲ディスカッション、 注釈の3Dアイコン表示
「水木しげるロード×VR-Cloud® Ver6.1」
境港市水木しげるロードのリニューアル計画では、設計案の 合意形成とPRのためにVRを作成し、関係者や市民に具体像 を披露した。VR-Cloud®をデータ共有による遠隔デザインミー ティングに活用。
提供:大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学 福田知弘研究室

VR-Cloud® Standard

VR-Cloud®の主な機能
独自伝送技術「a3S(Anything as a Service)」を開発し、シンクライアントを提供しています。高いパフォーマンスを実現し、運転シミュレーションが可能で、キーボードによるマニュアルドライブに対応しているため、一般的なパソコンでも使用できます。マウスのみでの操作が可能な歩行シミュレーションでは、自分がいる位置にアバターが表示されるようになりました。
  1. オペレーションモード(視点、動作)

▲歩行シミュレーション、アバターの表示

▲ドライビングシミュレーションにおける車両モデル選択

  1. 環境設定
    • ・コンテクスト(一括環境設定)  ・交通流トラフィックのON/OFF   ・環境設定ON/OFF
  1. マルチクライアント対応
  2. 操作権限の取得によるオペレーション
  3. オーディオ対応
  4. Android™対応
  5. xpswmmシミュレーション(洪水、津波解析等の結果)に対応

VR-Cloud®のパフォーマンス
VR-Cloud®のパフォーマンスおよび機能性を改善。サーバとクライアントの間の汎用的なデータ通信技術とサーバのファーム管理機能として、新たな伝送技術「a3S」(エー・スリー・エス):「Anything as a Service」(AaaS))を開発・使用。 (特許取得 【特許番号】特願2010-290022)
<参考ページ> a3S(Anything as a Service) (Up&Coming '11 新緑の号掲載)

VR-Cloud® SDK

VR-Cloud® SDKにより、AngelScriptスクリプト言語を用いたカスタムユーザインタフェースの開発が可能。アプリケーションの目的に合わせて、最適なGUIの提供が行えます。
なお、7月に予定されている次期バージョンアップ後、VR-Cloud® SDKをUC-win/Road SDKと併せて開発することで、VR-Cloud®サーバにて任意のコマンドと情報のやり取りが可能になります。この拡張により、新たなVR環境とシミュレーション機能や、オンラインコンテンツ等を統合したさらなる応用アプリケーションの開発が可能となります。
  • クライアント接続時に、サーバ側で保持されたスクリプトが送信され、クライアント側で実行
  • クライアント側のユーザインタフェースの構築、様々な処理およびVR-Cloud®とのやり取りが可能
  • 標準スクリプトが1つのアプリケーション例として、現在VR-Cloud®サーバで使用可能な全コマンドをメニューに用意
【SDKを活用したアプリケーション開発例】

  1. 道路、交通およびドライビングシミュレーションを中心としたプロジェクト
    道路また運転シナリオの一覧を分かりやすいユーザインタフェースで表示 し、ユーザが容易に操作できるUIの開発。

  2. VRによる観光スポット・イベント等のインタラクティブな広報展示・案内
    UC-win/Roadのコンテキストまたスクリプト機能の組み合わせにより、場所やイベントなどの目的に特化した最適なクライアントの開発。

  3. ナビゲーション機能を含む案内図
    空港や駅など、公共施設のウェブサイトや、施設内に設置するインタラクティブな案内表示等のアプリケーション開発。
     ・2Dマップ、3D環境の切り替え
     ・店舗紹介・案内とコラボレーションコンテンツの利用
     ・3Dモデルへのタグ付け、施設検索機能の提供
     ・経路検索エンジンアルゴリズムの実装により、現在地から目的地への経路表示機能を開発可能

  4. 3D GISビューアの生成
    GIS機能を使った都市計画等の目的に特化したユーザインターフェースを提供するアプリケーションの開発。
     ・住所、サイズ、ID、名称などのオブジェクト属性の管理
     ・建物、樹木などのオブジェクトのフィルタや3D環境での検索結果の表示
     ・異なる計画案の切り替え
     ・密度計算、建物の輪郭チェック機能などの分析機能提供

  5. 救出、非常時、および避難トレーニング
    スクリプト、シナリオ、ナビゲーションを組み合わせ、非常時のスタッフトレーニングを目的とした救出シミュレーションの構築、炎の伝搬シミュレーション表示のためのプラグイン、災害時の避難ルートやシェルターを表示するインタラクティブなハザードマップの作成等。

a3s(Anything as a Service) SDK

a3s(Anything as a Service) SDKはオリジナルのクラウドアプリケーションを作成可能な開発キットSDK(Software DevelopmentKit)です。ビデオや音声のストリーミング、高速データ伝送システムを用いた大容量データの送受信等の機能を利用し、様々なタイプのクラウドサービスを展開することが可能になります。

Rhinoプラグイン

Rhinoceros 3D®(Robert McNeel & Associates社 http://www.en.la.mcneel.com/)で作成した3Dモデルを、UC-win/Roadの3D空間上に表示するためのプラグイン。

  • a3sによってUC-win/Road(サーバ)-Rhinoceros®(クライアント)間でデータ通信を行い、Rhinoceros®による3Dモデルの編集状況を、UC-win/Roadに反映。3D空間上に配置した状態のまま編集可能。
  • VR-Cloud®とRhinoPluginの併用により、Rhinoceros®のモデルを、VR-Cloud®ユーザが閲覧可能となります。

▲表示位置の補正

▲表示位置の補正 ▲表示位置の補正

製品価格

本体価格

価格は税別表示です

■本体価格

製品名

価格

VR-Cloud® Ver.6 Collaboration ¥550,000
VR-Cloud® Ver.6 Standard ¥336,000
Rhinoプラグイン ¥100,000

>>ライセンス形態についての詳細はこちら

サブスクリプションサービス 契約価格


サブスクリプションサービス 契約価格

■サポート内容
・バージョンアップ無償提供  ・電話問合せテクニカルサポート
・問合せサポート(電子メール、FAX)  ・ダウンロードサービス  ・保守情報配信サービス  

※ライセンス管理コスト削減、製品ご利用形態ニーズ多様化への対応を充実させることを目的として、従来の保守・サポート形態からより便利な、「サブスクリプションサービス」へ順次移行いたします(2016年4月1日~)。

価格は税別表示です

対象製品 初年度 1年
サブスクリプション(VR-Cloud® Ver.6 Collaboration) 無償 ¥121,000
サブスクリプション(VR-Cloud® Ver.6 Standard) ¥84,000
サブスクリプション(VR-Cloud® Ver.6 Collaboration フローティング) ¥154,000
サブスクリプション(VR-Cloud® Ver.6 Standard フローティング) ¥117,600

VR-Cloud® クラウドサーバ構築 / レンタル価格


VR-Cloud® クラウドサーバ構築 / レンタル価格

※詳しくは営業窓口へお問い合わせ下さい。

価格は税別表示です

■サーバ構築例 (UC-win/Road1データあたり)

構成 UC-win/Road Ultimate
構成
UC-win/Road Advanced
構成
UC-win/Road Standard
構成
VR-Cloud® Ver.6
Collaboration
¥2,000,000 ¥1,400,000 ¥1080,000
VR-Cloud® Ver.6
Standard
¥1,800,000 ¥1,200,000 ¥880,000


■仕様

プログラム名 仕 様 価 格
システム 備 考
UC-win/Road
本体及び
VR-Cloud®
1)VR-Cloud®本体
  (1サーバあたり)
UC-win/Road Ultimate構成
UC-win/Road Advanced構成
UC-win/Road Standard構成
サーバ構築例参照
2)Roadデータ
  (オリジナルデータの加工)
データ加工・調整は原則不要 原則不要
3)本体及びデータ起動 複数データの場合は、
スケジュール、タスク等の
設定が必要
原則常時起動
サーバレンタル 4)サーバレンタル費
基本費用:
UC-win/RoadVRデータ1
設定同時アクセスクライアント数5
  
各種サーバ対応
 1.FORUM8サーバ利用
 2.データセンターサーバ利用
各種回線対応
 100MB~1GB、
 専用回線~ベストエフォート
基本サーバ
レンタル価格表参照
プログラム名 仕 様 価 格
設定内容 備 考
VR-Cloud®
サーバー・HP
設定費用
1)IIS設定、
  サーバーフォルダ構築
Webサーバ運用・
管理費は含みません。
¥200,000
2)VR-Cloud®設定、
  データコピー、動作確認
3)VR-Cloud®用HP作成 ページ、メニューの作成と
リンク設定等
別途お見積

※ 1サーバ(1CPU)当たり1データの設定費用です。最大設定可能同時使用者数99(CAL=99クライアント)。
※ システム構築については、当社が選定するハードウェア仕様、ソフトウェアに基づきます。
※ 標準的なシステム設定、初期導入サービスを含みますが、運用管理費用は含みません。



■基本サーバレンタル価格 (UC-win/Road1データあたり)/レンタル料率:

レンタル料率
基本レンタル定価 2週間 1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 1年 1年以上
1ヶ月あたり
標準5クライアント ※1 0.50 0.65 0.85 1.00 1.70 3.00 0.2
追加5クライアント ※2
レンタル価格
基本レンタル定価
(3ヶ月)
2週間 1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 1年 1年以上
1ヶ月あたり※3
VR-Cloud® Standard
標準5クライアント
¥300,000
※1
¥150,000 ¥195,000 ¥255,000 ¥300,000 ¥510,000 ¥900,000 ¥60,000
追加5クライアント
¥60,000
※2
¥30,000 ¥39,000 ¥51,000 ¥60,000 ¥102,000 ¥180,000 ¥12,000
VR-Cloud® Collaboration
標準5クライアント
¥330,000
※1
¥165,000 ¥214,500 ¥280,500 ¥330,000 ¥561,000 ¥990,000 ¥66,000
追加5クライアント
¥66,000
※2
¥33,000 ¥42,900 ¥56,100 ¥66,000 ¥112,200 ¥198,000 ¥13,200

※1 サーバ設定費含む。データ調整は含みません。
※2 5クライアント追加ごとに課金。
※3 各1年の価格に上記の金額が月毎に追加となります。

■参考 : 当社提供環境 (クラウドサーバー/回線)

環 境 名 称 ( 参 考 )
サーバー本体 Dell社lPrecisionR5400クワッドコアインテル®Xeon®プロセッサーE5450(2x6MBL2キャッシュ、3.00GHz,1333MHzFSB) x 2台
8GB(2GBx4)クワッドチャネルDDR2-SDRAMメモリ(667MHz、ECC)
1TBSATA3.0Gb/sNCQHDD(7200回転) x 2
SATARAIDLevel1(HDDx2)構成
NVIDIA®Quadro®FX5800、4GBDDR3メモリ
OS Microsoft® Windows®10Professional64ビット正規版(日本語/英語版)
Windows Server(TM) 2019 SP1 Standard Edition
プロバイダ契約、
ドメイン名
固定IPアドレス取得
サーバー保守体制 24時間テクニカル電話サポート(E-メールサポート付)(24時間365日)
5年間当日対応オンサイト保守サービス
インターネット回線 USEN BROAD GATE02
光ビジネスアクセス ギガIP8、1Gbps

レンタルライセンス価格


■レンタルライセンス:短期間での利用により、低廉な価格でのライセンス利用が可能

■レンタルアクセス:既に購入済みの製品の利用ライセンス数を増やす事が可能です。事前契約により、レンタルライセンス期間(1ヵ月~3ヵ月)の単位で自動的にライセンスが付与されます。利用実績に応じて後日請求いたします。事前申込価格として、レンタルライセンス価格の15%引きとなります。ユーザ情報ページにてお申込みいただけます。

※サービス強化、利便性向上を図る目的で「レンタルライセンス」を2007年9月3日より提供を開始しました。

※レンタルライセンス開始後の期間変更は出来ません。期間延長の場合は再申込となります。

レンタルライセンス/レンタルフローティングライセンス

価格は税別表示です

■レンタルライセンス

対象製品 1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月 6ヶ月
VR-Cloud® Ver.6 Collaboration ¥192,500 ¥247,500 ¥291,500 ¥357,500
VR-Cloud® Ver.6 Standard ¥117,600 ¥151,200 ¥178,080 ¥218,400
VR-Cloud® Ver.6 SDK ¥117,600 ¥151,200 ¥178,080 ¥218,400

■レンタルフローティングライセンス

対象製品 1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月 6ヶ月
VR-Cloud® Ver.6 Collaboration ¥319,000 ¥412,500 ¥489,500 ¥605,000
VR-Cloud® Ver.6 Standard ¥194,880 ¥252,000 ¥299,040 ¥369,600
VR-Cloud® Ver.6 SDK ¥194,880 ¥252,000 ¥299,040 ¥369,600

アカデミー価格


教育関係者、研究者、学生などの教育目的のご利用に向けて、アカデミーライセンスを提供しています。

アカデミー価格

価格は税別表示です

製品名 アカデミー価格
VR-Cloud® Ver.6 Collaboration ¥440,000
VR-Cloud® Ver.6 Standard ¥268,800

バージョンアップ開発履歴


バージョンアップ開発履歴

■バージョンアップ、リビジョンアップ(無償保守)の主な内容を一覧にしています。
旧版改訂、リバイバル版リリース時などの場合にご参考ください。

価格は税別表示です

 VR-Cloud®
バージョン リリース日 主なバージョンアップ内容
6.00.00 15/02/27
  1. 編集機能を追加
    3Dモデルの選択、平行移動、回転、3D画面内からの削除に対応。
    モデルを複製して新たに配置が可能
  2. 3Dモデルのアップロード機能を追加
    任意の3DS形式モデルをクラウド上の3Dプロジェクトに任意の位置に追加できる。
  3. UC-win/Roadプロジェクトの保存に対応
  4. a3Sオプション画面のGUI改善
  5. UC-win/Road Ver.10.1の実装、多くの新機能や改善に対応
  6. Rhinoプラグインに対応
    • Rhinoceros 3Dで作成した3DモデルをUC-win/Roadの3D空間に表示
    • Road(サーバ)-Rhinoceros(クライアント)間でデータ通信し相互にアップデートが可能
    • Road上におけるモデルの描画方法(ワイヤフレーム、テクスチャあり、テクスチャなし)に対応

動作環境


動作環境

OS Windows Server 2012 以降
CPU インテル® i7-3930K以上、CPUクロック 3.2GHz以上、6コア以上、もしくは同等の性能のもの
必要メモリ(OSも含む) 16GB以上
必要ディスク容量 SSD 80GB以上のもので、8GB以上の空き容量が必要 (推奨 10GB以上)
ビデオカード NVIDIA® GeForce GTX580以上、ビデオメモリ 1.5GB以上、OpenGL3.1以上
>> Video Card情報
ディスプレイ(画面解像度) 1024×768以上
入力データ拡張子 RD
備考 ギガビットイーサネットLAN推奨
インターネットに公開する場合、外部ユーザからのアクセス用に、サーバOS + エクスターナルCALが必要です。
Windows7やVistaには適用出来ないためサーバOSが必須。
ブラウザはFireFoxを推奨。IEは一部制御の問題があるが対応予定。

■PCクライアント
OS Windows 8 / 10
CPU Pentium 1GHz以上
必要メモリ(OSも含む) 1GB以上
必要ディスク容量 PCクライアント(15MB)のインストール領域が必要
ビデオカード ストリーミングされたビデオ、音声が快適に再生可能なスペック
備考 ギガビットイーサネットLAN推奨

■Android™クライアント
OS Android™2.2以降
CPU 1GHz以降推奨
必要メモリ(OSも含む) 1GB以上
必要ディスク容量 Androidクライアント(2.4MB)のインストール領域が必要
ビデオカード ストリーミングされたビデオ、音声が快適に再生可能なスペック
備考 3G以降

製品購入/お問い合わせ窓口


製品購入/お問い合わせ窓口

■FORUM8 オーダーページで購入

製品購入 - オーダーページ にて、バージョンアップ・新規製品・各種サービスの御見積作成・申込・決済ができます。

クレジット利用や、分割払いシステムでの購入も可能です。

ご質問は、バージョンアップセンタ(vc@forum8.co.jp)までお気軽にお問い合わせ下さい。

■ショッピングサイトで購入

下記のショッピングサイトでの購入も可能です。

Yahoo!ショッピング 詳細ページへ

楽天市場

■ お問い合わせ

全国のFORUM8営業所がサポートしています。 >> 営業窓口

購入またはホームページ全般に関するご質問は、forum8@forum8.co.jpまでお気軽にお問い合わせ下さい。

LOADING