Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Home Back
UC-1シリーズ 橋梁上部工
 
UC-1  連続合成桁の概略設計計算
¥420,000(税別)


アカデミー価格
サブスクリプション
ライセンスパック
レンタルライセンス/フローティングライセンス 
Windows Vista/7/8 対応
変形法による格子解析、断面最適化、積算の一連処理を行う
連続合成鈑桁・箱桁の概略設計計算プログラム
最新Ver.リリース : '15.03.10

非合成桁の概略設計計算  鋼床版桁の概略設計計算

Products Guide
製品カタログ(PDF)
操作ガイダンス
ダウンロード
Order
製品購入
製品詳細価格/購入サンプル画面ユーザ紹介/評価・Q&A

  プログラム概要
ライン
鋼道路橋の合成鈑桁、合成箱桁の概略設計を行うためのプログラム。桁高変化対応、更に桁形状データ修正により任意形状桁も設定可能で、クリープ、乾燥収縮、温度差による不静定応力考慮。合成断面、鋼断面自動設定切り替えによる断面計算が可能です。鈑桁、箱桁、開断面箱桁に対応しています。
ジャッキアップによるプレストレス導入機能、開断面BOX断面計算機能などにも対応しています。
断面力算出、断面最適化、積算の一連の機能が盛り込まれており、変形法格子解析エンジンを搭載し、曲線橋や20主桁までの多主桁橋も計算可能です。
また、H8年12月道路橋示方書、建設省のガイドラインに基づく省力化設計、新積算基準、SI単位対応など、最新の設計、積算基準を取り入れています。

  関連情報
新製品紹介

セミナー参加申込受付中
  連続合成桁の概略設計計算 Ver.1.01.00<2016年 1月 15日リリース>
ライン
  1. プロテクト方式をフォーラムエイト標準に変更。
  2. 格子解析ソルバーをUC-GRIDに変更。

  プログラムの機能と特長
ライン
■機能
  • 断面力算出・最適化、数量計算、積算の一連の作業が簡単操作で実行可能。
  • 曲線橋や斜橋などに対応。枝桁や斜角の大きな斜橋にも対応。
  • 曲線、バチ、斜角の組み合わせが自由自在。
  • 断面の自動決定:
    「土木構造物設計ガイドライン」に沿った省力化設計に対応し、断面変化位置、板厚、材質を自動算出(手動による修正も可)が可能。
  • 平面形状のCADライクな編集機能:
    マウス操作による主桁、枝桁、横断、横桁、支点の追加、削除、移動が可能。
    パラメトリック入力と組み合わせることで、面倒な座標入力を行わずに枝桁など複雑な形状の桁構成、路面構成を設定可能。


■仕様
対象構造物 鈑桁・箱桁構造の鋼道路橋に対応
線形 直線、円弧、クロソイドの組合せ(支間に依存する制限なし)に対応
断面力、
影響線計算方法
変形法に対応(橋梁用格子解析エンジン使用)
1-0法での計算も可能
主桁数 最大20主桁(格点数600、部材数1000まで)
桁間数 最大14径間(格点数600、部材数1000まで)
支間長 1支間100mまで
パネル数 1支間に付き最大20パネル
橋、桁タイプ パターン入力により直線桁、曲線桁、バチ桁、スキュー付桁に対応
座標入力により任意形桁に対応(整形格子に限る) 支間ごとに桁タイプ、格子形状を設定可能
横断面形状 歩道付き、歩道なし、中央分離帯考慮可能 支間ごとに始端と終端の断面形状をパラメータ入力 各部断面形状を曲線補間または直線補間で自動作成 任意箇所の断面形状を1支間につき10個所まで
断面最適化 「土木構造物ガイドライン」に沿った省力化設計 断面変化位置、厚み、材質を自動算出/手動による修正計算が可能。
荷重 A活荷重、B活荷重、T荷重、活荷重なし、 群衆荷重のみ、ユーザー設定線荷重は、最大10ヶ所まで可能。
桁高変化 桁ごとに橋軸方向への桁高変化を定義可能。
枝桁 桁の端部に枝桁の設置に対応。主桁の本数が橋軸方向に増減する枝桁や、斜角のきついバチ桁などの非整形格子形状にも対応。
その他 耐候性鋼材、降伏点一定鋼、曲線桁の付加応力度算出の指定が可能。
SI単位表記 従来単位とSI単位の切換機能対応、入力・表示・印刷時の切換え可能


■数量計算
  • 主桁、縦リブ、高欄などの重量、塗装・舗装面積などを集計。
  • 数量計算:新積算基準対応(歩道橋は適用外) 。
  • 工費計算:請負工事費、材料費内訳や製作費内訳の計算に対応。

  適用基準及び参考文献
ライン
  • 道路橋示方書・同解説 I 共通編、II 鋼橋編 (社)日本道路協会
  • 道路橋示方書・同解説 SI単位系移行に関する参考資料 (社)日本道路協会
  • 土木構造物設計ガイドライン 建設省
  • 鋼道路橋数量集計マニュアル (財)建設物価調査会

Page Top Page Top


FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
株式会社 デンソーアイティー
ラボラトリ

[ FORUM8 Design Festival
2016-3days+eve ]
自動運転コンファランス初開催!






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
控え壁式擁壁の設計計算 Ver.5
UC-win/Road Ver.11
GeoFEAS Flow3D
FRAMEマネージャ Ver.5
FRAME(面内) Ver.5
2次元浸透流解析(VGFlow2D)Ver.3

キャンペーン実施中
UC-win/Road Ver.11
リリース記念
WCOMD Studio、
GeoFEAS Flow3Dリリース記念
マルチ購入
好評につき継続!
レンタルアクセスサービス開始

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
7/26 3D配筋CAD体験
7/27 下水道耐震設計体験
7/28 浸水氾濫津波解析
8/2 3DCAD Studio(R)・VR体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション