Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Home Back
UC-1シリーズ CAD/CIM
 
UC-1  3DCAD Studio(R)
¥180,000(税別)
レンタル ¥54,000〜(税別)
CIMの3DモデリングをサポートするDWG連携ツール

初版リリース : '15.01.27

電子納品対応3D PDF対応体験セミナー

Products Guide
製品カタログ(PDF)
操作ガイダンス
ダウンロード
Order
製品購入
アカデミー価格
サブスクリプション
ライセンスパック
レンタルライセンス/フローティングライセンス
Windows Vista/7/8/10 対応
製品詳細価格/購入サンプル画面ユーザ紹介/評価・Q&A

  プログラム概要
ライン
計画・設計・施工・維持管理という土木のライフサイクルで必要なデータを、一貫した1つのモデルとして扱うことを目指したCIM (Construction Information Modeling)を推進するため、弊社製品の3次元でのデータ表現を強化してまいりました。
さらに汎用的なモデリングを可能とするために、弊社では新たなCAD製品となります3DCAD Studio®を開発しました。本製品では3次元のモデリングと様々な製品とのデータ連携が行えるよう目指しています。

  関連情報
新製品紹介

プレスリリース
セミナー参加申込受付中
Page Top PageTop

  プログラムの機能と特長
ライン

3次元CADエンジン

3次元CADの開発には複雑な幾何学計算が必要となりますが、本製品では、この計算処理をライブラリ化した3次元CADエンジンを利用しております。これは関西大学を中心としたプロジェクトが開発した国産の3次元CADエンジンで、土木向けに必要な機能を調査・選定しております。またデータ交換を考慮してISO10303に従ったデータ構造となっております。

主な機能

  • 線分、円、円弧、楕円、楕円弧、放物線、クロソイド、ポリラインの作図
  • 2次元平面上に作図した曲線を、押し出し、回転、スイープした3次元形状の作成
  • 作成した3次元形状に対して、レイヤー、マテリアル等の設定
  • DWGファイルからの、線分、曲線要素のインポート機能
  • 3DS、DWGファイルへの、線要素、3次元形状のエクスポート機能

3次元モデルの作成

  • モデリングの流れは、2次元カーブ(線分や円等)をスイープ操作(押し出し、スイープ、回転)することにより、3次元形状を作成。
  • 作図可能な曲線として「線分(×4)・円・円弧・楕円・放物線・クロソイド」を用意。マウスによる作図だけでなく、コマンドラインからの数値入力にも対応。
  • 作成した形状に対し、編集操作(面取り、フィレット、オフセット)の処理を行うことも可能。これらの各操作を使用し、土木構造物の表現が可能。
  • スイープのもととなった2次元形状や、作成・編集操作の履歴が残っているため、2次元形状や操作パラメータを変更することにより、形状の編集が可能。

モデル作成機能

モデリングの流れは、2次元カーブ(線分や円等)をスイープ操作(押し出し、スイープ、回転)することにより、3次元形状を作成します。

  1. 押し出し
    対象となるスケッチを選択し、ベクトル(押し出し量と方向)を指定。
    画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
    スケッチの選択
    画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
    押し出しベクトルの指定
  2. スイープ操作
    スケッチを任意の曲線に沿って押し出。対象となるスケッチと、スイープ曲線を事前に作成し、選択することでスケッチ図形を立体化。

  3. 回転体
    スケッチを任意の軸まわりに回転。対象となるスケッチと回転軸を選択し、回転量を指定することでスケッチ図形を立体化。

スケッチ作図

平面上に作図可能な曲線として「線分(×4)、円、円弧、楕円、放物線、クロソイド」を用紙しています。
これらの曲線はマウスによる作図だけでなく、コマンドラインからの数値入力にも対応しております。

線分(×4) 円弧
楕円 放物線 クロソイド
楕円のプロパティ 放物線のプロパティ クロソイドのプロパティ


編集操作

カーブ種類におけるドラッグハンドルでカーブの基本プロパティの編集が可能。各編集では、ユーザに簡単な操作になるように、3D空間上に情報を表示します。

  1. 面取り
    3Dモデルの辺を選択し、面取り量を指定することで角を切り落とします。
    画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
    辺の選択
    画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
    面取り量の指定

  2. フィレット
    3Dモデルの辺を選択し、フィレット半径を指定することで角丸めが行えます。

  3. オフセット
    3Dモデルの面を選択し、オフセット量を指定することで、面に接続されている辺に沿って押し出す(凹ませる)ことが可能です。

操作履歴

スケッチ図形を作成した後の、モデリング操作(立体化操作と編集操作)については、モデル毎に操作履歴として保存されており、モデル作成に使用した操作とそのパラメータが記録されております。モデル作成後にこれらのパラメータ変更すると、変更後のモデリング操作とパラメータでモデルを再生成します。

操作一覧(押し出し+面取り) 押し出しパラメータ

インポート/エクスポート

  • DXF、DWGの入出力機能を搭載しており、既存の2D図面ファイルの読み込みや、3D形状をポリフェースメッシュとして出力することが可能。
  • 3DSファイルの出力機能を有しており、UC-win/Road等へのファイルをインポートすることも可能。
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲3DCAD Studio® CIM連携図 ▲BIM/CIM&VRによる統合ソリューションの連携イメージ
Page Top PageTop

  橋脚の作成例
ライン

ここでは3DCAD Studio®のサンプルとして付属している橋脚モデルの作成方法について、説明いたします。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲橋のモデルの作成例

杭の作成

  1. XY平面上にX軸方向に円コマンドで円を5つ作成します。

  2. 矩形選択をします。

  3. コピーを選択します。

  4. 貼り付けをクリックします。全体座標系になっていることを確認し、エンターキーを押します。オフセットを指定するために、基準点と目標点をマウスで2回クリックします。 同様にして、もう一度貼り付けを行います。
    画像をクリックすると大きな画像が表示されます。   画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

  5. 押出しコマンドを実行し、作成したカーブを選択して、エンターキーを押します。

  6. 押出し長を-10と入力し、エンターキーを押します。
    画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

フーチングの作成

  1. XY平面にフーチングの外形をポリラインコマンドで作図します。
    画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
  2. 押出しコマンドを実行し、作成したカーブを選択して、エンターキーを押します。

  3. 押出し長を2と入力し、エンターキーを押します。

  4. フーチング上面をZ=0とするために、基礎とフーチングの高さを移動します。
    基礎とフーチングのモデルをShiftを押しながらクリックして選択します。

  5. 移動コマンドを実行し、Z軸方向に-2だけ移動させます。
    画像をクリックすると大きな画像が表示されます。   画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

柱の作成

XY平面上に作成したカーブをもとに押出し体を作成する方法を説明します。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

  1. フィルターグループ> 描画から、モデルの表示をいったん非表示にします。
  2. XY平面に 線分と 円弧のコマンドで柱の外形を作成します。
  3. 押出しコマンドを実行し、Shiftを押しながら1で作成したカーブを複数選択して、エンターキーを押します。
  4. フィルターグループ> 描画から、モデルの表示をオンに戻します。
  5. 押出し長に17を設定して、エンターキーを押します。

梁の作成

  1. 入力平面を、先ほど作成した柱の垂直部とします。
    フィルタ>スナップで面にスナップが働くようになっているのを確認し、グリッド>点入力をクリックして、柱前面の垂直部をクリックします。

  2. XZ平面で、梁の外形をポリラインで作図します。
    面、線へのスナップされてしまうのを防ぐために、スナップフィルターで面、線へのスナップを防ぐことをお勧めします。
    画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

  3. 押出しコマンドを実行し、作成した外形のポリラインを選択し、押し出し長を-4と入力して、エンターキーを押します。

  4. グリッド> リセットを押し、グリッドを初期状態に戻します。

モデル色の設定

モデルに対して、色を設定することができます。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。   画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
Page Top PageTop



お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
株式会社 デンソーアイティー
ラボラトリ

[ FORUM8 Design Festival
2016-3days+eve ]
自動運転コンファランス初開催!






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
ため池の設計計算 Ver.3
土留め工の設計・3DCAD Ver.14
RC下部工/ラーメン橋脚の設計
・3D配筋 Ver.3
マンホールの設計・3D配筋 Ver.6
RC断面計算 Ver.8

キャンペーン実施中
UC-win/Road Ver.11
リリース記念
WCOMD Studio、
GeoFEAS Flow3Dリリース記念
マルチ購入
好評につき継続!
レンタルアクセスサービス開始

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
9/2 配水池・揚排水機場の設計
9/8 レジリエンスデザイン・CIM系解析支援体験
9/9 ビッグデータ解析体験
9/14 熱応力・ソリッドFEM解析

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション