Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

English Korean Chinese Home Back
UC-winシリーズ シミュレーション
3D・VRをクラウドで!
 VR-Cloud®
  
レンタルライセンス
UC-win/Road 製品情報
UC-win/Road 製品情報

UC-1 for SaaS 製品情報
UC-1 for SaaS 製品情報
VR-Cloud® Ver.6 Collaboration  ¥550,000 (税別)
VR-Cloud® Ver.6 Standard  ¥336,000 (税別)
VR-Cloud® Ver.6 Flash Version  ¥336,000 (税別)
サーバ上でUC-win/Roadを実行させ、Webブラウザ上で遠隔操作
ビデオストリーミングだけでなくインタラクティブなリアルタイムVRを提供
初版リリース(UC-win/Road for SaaS) : '10.09.21 / 最新Ver.リリース : '15.02.27
VR-Cloud®で体験!
Products Guide
製品カタログ(PDF)
操作ガイダンス
ダウンロード
Q&A
Order
製品購入
製品概要価格/購入

  プログラム概要
ライン
  VR-Cloud®はクラウドサーバ上で3D・VRを利用する合意形成ソリューション。インターネット環境さえあれば、シンクライアントでもWebブラウザでVR空間を操作できます。Android™クライアントに対応。
(※VR-Cloud®のデータ伝送信技術「a3S」について特許を取得【特願 2010-290022】)
 >> 3D・VRクラウドの運転シミュレーションにかかる基本特許を取得('13.01.22掲載)
  VR-Cloud® Collaboration
Collaboration版ではStandard版に加えて「3D掲示板機能」や「注釈機能」など、クラウド上でのより高度なVRの活用が実現。
  • 3D掲示板機能 : VR空間内のディスカッション作成、表示と返答
  • 注釈機能 : 簡易エディタでVR空間内に図形やテキストなどの注釈を作成・表示

VR-Cloud® Standard
独自伝送技術「a3S(Anything as a Service)」を実装し、パフォーマンスが従来比4倍以上に向上。独自のクライアントによる新しい形のクラウド型VRアプリケーション。
  • a3S伝送技術によりパフォーマンスが大幅に向上
  • UC-win/Roadで用意されている多くのシミュレーション機能が利用可能

VR-Cloud® Flash Version
サーバ上でUC-win/Roadを実行させ、プラグインを用いてAdobe Flash PlayerをクライアントソフトとしたVR空間の遠隔操作を行う方式。

VR-Cloud® SDK
AngelScriptスクリプト言語を用いたカスタムユーザインタフェースの開発が可能。アプリケーションの目的に合わせて、最適なGUIの提供が可能。

a3s(Anything as a Service) SDK
オリジナルのクラウドアプリケーションを作成可能な開発キットSDK(Software DevelopmentKit)です。ビデオや音声のストリーミング、高速データ伝送システムを用いた大容量データの送受信等の機能を利用し、様々なタイプのクラウドサービスを展開することが可能になります。

Rhinoプラグイン
Rhinoceros 3D®(Robert McNeel & Associates社 http://www.en.la.mcneel.com/)で作成した3Dモデルを、UC-win/Roadの3D空間上に表示するためのプラグイン。
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲メインメニュー
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲シミュレーションメニュー
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲運転シミュレーション
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
 

 VR-Cloud®で体験!VR-Cloud® CollaborationによるVRモデル ('12.04.19更新)

 特許

 特許取得
 特許出願中
  • 仮想3次元空間での合意形成システム(3D掲示板機能)
    3DVR空間におけるディスカッションの作成・編集、共有などを実現する技術 【特許出願番号】特願 2011-133352
  • 情報共有システム、当該システムのサーバ装置、当該サーバ装置で実行されるプログラム、及び情報共有方法
    【特許出願番号】特願2012-163499

 第8回 CSAJアライアンス大賞 特別賞 受賞! ('11.06.09掲載)


 経産省クラウド研究事業採択! ('10.10.12掲載)


  関連情報
報道

プレスリリース >>バックナンバー

VR-Cloud®対応スマートフォン

新製品紹介 >>バックナンバー

3Dデジタルシティ・モデリング

イエイリラボ・体験レポート

関連製品

セミナー参加申込受付中

出版書籍

  リリース内容
ライン
Ver.6.00.00 (15/02/27 リリース) 内容

  1. 編集機能を追加
    3Dモデルの選択、平行移動、回転、3D画面内からの削除に対応。
    モデルを複製して新たに配置が可能
  2. 3Dモデルのアップロード機能を追加
    任意の3DS形式モデルをクラウド上の3Dプロジェクトに任意の位置に追加できる。
  3. UC-win/Roadプロジェクトの保存に対応
  4. a3Sオプション画面のGUI改善
  5. UC-win/Road Ver.10.1の実装、多くの新機能や改善に対応
  6. Rhinoプラグインに対応
    • Rhinoceros 3Dで作成した3DモデルをUC-win/Roadの3D空間に表示
    • Road(サーバ)-Rhinoceros(クライアント)間でデータ通信し相互にアップデートが可能
    • Road上におけるモデルの描画方法(ワイヤフレーム、テクスチャあり、テクスチャなし)に対応

 Version 新機能履歴
Ver.5 Ver.5.02.00 (2014/01/31)  Ver.5.01.00 (2013/08/27)  Ver.5.00.00 (2013/06/14)
Ver.4 Ver.4.02.00 (2013/04/12)  Ver.4.01.00 (2012/12/13)  Ver.4.00.00 (2012/09/10)
Ver.3 Ver.3.01.00 (2012/05/15)  Ver.3.00.00 (2012/04/25)
Ver.2 Ver.2.02.00 (2012/03/21)  Ver.2.01.00 (2012/02/16)  Ver.2.00.00 (2011/12/26)
Ver.1 Ver.1.01.00 (2011/08/08)
Page Top Page Top

  VR-Cloud® Collaboration
ライン
●機能と特長
Standard版に注釈機能や3D掲示板機能などのコミュニケーションツールが付加されており、クライアント間での高度なコミュニケーションとVR活用が可能なフル機能のVRクラウドシステム。

 ■3D掲示板機能 (特許出願中 【特許出願番号】特願 2011-133352)
  • ユーザによるディスカッション作成
  • 他ユーザによるディスカッションの表示と、返答
  • ディスカッションは指定したVR空間位置に3Dアイコンで表示
  • ディスカッションのリスト表示、カテゴリー分けが可能
  ▲ディスカッション機能
 ■景観評価機能
  • マーキングによるVR空間内での景観評価作成、一覧のHTML出力

 ■注釈機能
  • 3DVR空間内でのアイコン表示、写真の閲覧、編集、削除が可能
  • 撮影視点位置、Android™端末のGPSから配置選択
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲景観評価機能 ▲注釈機能

 ■写真機能
  • 簡易エディタでユーザの注釈作成 ・他ユーザによる注釈の表示と返答
  • 注釈は指定したVR空間位置に3Dアイコンで表示

 ■複数ユーザによるコンファレンス機能
  • 視点の共有 ・テキスト、ビデオ、音声によるコミュニケーション
  • パスワードによるアクセス制限
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲写真機能 ▲コンテンツビューワ

VR-Cloud® Collaboration機能の活用例
大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学 福田知弘研究室
▲デザインミーティングの例
・メイン画面での手書きデザイン入力
・ビデオ会議システム(Skype)を
利用した協議シーン
▲視点位置は、
VRで シーンを自在に選定
▲ディスカッション、
注釈の3Dアイコン表示
Page Top Page Top

  VR-Cloud® Standard
ライン
●機能と特長
独自伝送技術「a3S(Anything as a Service)」を実装。パフォーマンスが従来比4倍以上に向上。歩行や運転シミュレーションもスムーズに実行可能。

 ■VR-Cloud®の主な機能
  • 従来のAdobe Flash Playerではなく、新たに開発した独自のクライアントソフトウェアを使用。すべてのユーザインタフェースはOpenGLを用いて開発されています。
    また、パフォーマンスの改善により運転シミュレーションが可能に。キーボードによるマニュアルドライブに対応しているため、一般的なパソコンでも使用できます。マウスのみでの操作が可能な歩行シミュレーションでは、自分がいる位置にアバターが表示されるようになりました。

 ・オペレーションモード(視点、動作)
  • フリーモード(インタラクティブで自由な視点位置操作)
  • 道路走行シミュレーション
  • フライパス飛行シミュレーション
  • キーボードによるマニュアルドライブ
    特許取得 【特許番号】第5149426
    >> 3D・VRクラウドの運転シミュレーションにかかる基本特許を取得('13.01.22)
  • 自由歩行モード
  • スクリプト(自動プレゼンテーション)実行
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲歩行シミュレーション、アバターの表示 ▲ドライビングシミュレーションにおける車両モデル選択

 ・環境設定
  • ・コンテクスト(一括環境設定)  ・交通流トラフィックのON/OFF   ・環境設定ON/OFF

 ・マルチクライアント対応

 ・操作権限の取得によるオペレーション

 ・オーディオ対応

 ・Android™対応

 xpswmmシミュレーション(洪水、津波解析等の結果)に対応
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲Android™クライアント操作画面


 ■VR-Cloud®のパフォーマンス
  • VR-Cloud® Flash Version のパフォーマンスおよび機能性を改善。サーバとクライアントの間の汎用的なデータ通信技術とサーバのファーム管理機能として、新たな伝送技術「a3S」(エー・スリー・エス):「Anything as a Service」(AaaS))を開発・使用。 (特許取得 【特許番号】特願2010-290022)
    <参考ページ> a3S(Anything as a Service) (Up&Coming '11 新緑の号掲載)
Page Top Page Top

  VR-Cloud® Flash Version
ライン

サーバ上でUC-win/Roadを実行させ、プラグインを用いてAdobe Flash PlayerをクライアントソフトとしたVR空間の遠隔操作を行う方式(ただし、スピードとレイテンシ、機能に関してはStandard、Collaborationと比較してやや制限されます)。
  • UC-win/Roadで作成したデータをオンライン公開し、一般の方が自らVR空間を自由に操作しプロジェクトを確認可能
  • 走行・交通シミュレーションなど多様なインタラクティブVR空間を提供
Page Top Page Top

  VR-Cloud® SDK
ライン

VR-Cloud® SDKにより、AngelScriptスクリプト言語を用いたカスタムユーザインタフェースの開発が可能。アプリケーションの目的に合わせて、最適なGUIの提供が行えます。
なお、7月に予定されている次期バージョンアップ後、VR-Cloud® SDKをUC-win/Road SDKと併せて開発することで、VR-Cloud®サーバにて任意のコマンドと情報のやり取りが可能になります。この拡張により、新たなVR環境とシミュレーション機能や、オンラインコンテンツ等を統合したさらなる応用アプリケーションの開発が可能となります。

  • クライアント接続時に、サーバ側で保持されたスクリプトが送信され、クライアント側で実行
  • クライアント側のユーザインタフェースの構築、様々な処理およびVR-Cloud®とのやり取りが可能
  • 標準スクリプトが1つのアプリケーション例として、現在VR-Cloud®サーバで使用可能な全コマンドをメニューに用意

【SDKを活用したアプリケーション開発例】

  1. 道路、交通およびドライビングシミュレーションを中心としたプロジェクト
    道路また運転シナリオの一覧を分かりやすいユーザインタフェースで表示 し、ユーザが容易に操作できるUIの開発。

  2. VRによる観光スポット・イベント等のインタラクティブな広報展示・案内
    UC-win/Roadのコンテキストまたスクリプト機能の組み合わせにより、場所やイベントなどの目的に特化した最適なクライアントの開発。

  3. ナビゲーション機能を含む案内図
    空港や駅など、公共施設のウェブサイトや、施設内に設置するインタラクティブな案内表示等のアプリケーション開発。
     ・2Dマップ、3D環境の切り替え
     ・店舗紹介・案内とコラボレーションコンテンツの利用
     ・3Dモデルへのタグ付け、施設検索機能の提供
     ・経路検索エンジンアルゴリズムの実装により、現在地から目的地への経路表示機能を開発可能

  4. 3D GISビューアの生成
    GIS機能を使った都市計画等の目的に特化したユーザインターフェースを提供するアプリケーションの開発。
     ・住所、サイズ、ID、名称などのオブジェクト属性の管理
     ・建物、樹木などのオブジェクトのフィルタや3D環境での検索結果の表示
     ・異なる計画案の切り替え
     ・密度計算、建物の輪郭チェック機能などの分析機能提供

  5. 救出、非常時、および避難トレーニング
    スクリプト、シナリオ、ナビゲーションを組み合わせ、非常時のスタッフトレーニングを目的とした救出シミュレーションの構築、炎の伝搬シミュレーション表示のためのプラグイン、災害時の避難ルートやシェルターを表示するインタラクティブなハザードマップの作成等。

  Rhinoプラグイン (別売りオプション) >>詳細
ライン

Rhinoceros 3D®(Robert McNeel & Associates社 http://www.en.la.mcneel.com/)で作成した3Dモデルを、UC-win/Roadの3D空間上に表示するためのプラグイン。
・a3sによってUC-win/Road(サーバ)-Rhinoceros®(クライアント)間でデータ通信を行い、Rhinoceros®による3Dモデルの編集状況を、UC-win/Roadに反映。3D空間上に配置した状態のまま編集可能。
・VR-Cloud®とRhinoPluginの併用により、Rhinoceros®のモデルを、VR-Cloud®ユーザが閲覧可能となります。

▲表示位置の補正
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲描画スタイルの設定 ▲描画品質の設定 
Page Top Page Top

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
株式会社 デンソーアイティー
ラボラトリ

[ FORUM8 Design Festival
2016-3days+eve ]
自動運転コンファランス初開催!






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
FEMLEEG Ver.7
仮設構台の設計・3DCAD Ver.8
Engineer's Studio® Ver.6
ため池の設計計算 Ver.3
土留め工の設計・3DCAD Ver.14

キャンペーン実施中
UC-win/Road Ver.11
リリース記念
WCOMD Studio、
GeoFEAS Flow3Dリリース記念
マルチ購入
好評につき継続!
レンタルアクセスサービス開始

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
9/30 UAVプラグイン・VR体験
10/4 土留め工の性能設計計算体験
10/6 橋梁下部工設計体験
10/12 スイート積算体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション