Civil Engineer's Forum-FORUM8
このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Yahoo! JAPAN

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Home Back
 
 
UC-win/Road  UAVプラグイン・オプション Ver.3
¥300,000(税別)
レンタル ¥90,000〜(税別)


サブスクリプション
ライセンスパック
レンタルライセンス/フローティングライセンス

 


Windows Vista/7/8/10 対応
  UC-win/Road UAVプラグイン・オプション

3DVRとの連携によりUAVの飛行計画作成、遠隔操作、ログ取得
初版リリース : '16.08.26 / 最新Ver.リリース : '18.02.05

UC-win/Road 製品ページ
UC-win/Road 製品情報

Products Guide
製品カタログ(PDF)
Roadカタログ
ダウンロード(PDF)
製品詳細価格/購入

  プログラム概要
ライン

UC-win/Road 上で通過点を選択し、通過点上での行動 (写真撮影や録画開始など)を追加することで、フライト計画を作成することができます。フライト計画を作成後は、その情報がUAVにアップロードされます。そしてUAVは自動的に離陸し、それぞれの通過点を通過し、行動が定義されている場合はそれを行い、最後に自動的に着陸します。フライト実行後は、写真や動画のメディアファイルをUC-win/Roadから無線でダウンロード可能です。

■対応機種
検証済み: Ph3 Advavced、Ph3 4K、Ph3 Professional、DJI Phantom 4 Pro、Mavic Pro、Matrice 200シリーズ、Matrice 600、Spark
未検証  : Inspire 1

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。   画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲DJI Phantom 4 Pro   ▲DJI Mavic Pro
  関連情報
新製品紹介

セミナー参加申込受付中

プレスリリース

  Ver.3.0.0 改訂内容 (2018年 2月5日 リリース) NEW
ライン
  1. リモートコントローラにより、手動による通過点の記録ができるようになりました。
  2. シミュレーションモードを追加しました。

  プログラムの機能と特長
ライン

図1は使用する全システムです。DJI Phantom 3 Professional、リモコン、タブレット(Androidインターフェース)、ラップトップ(UC-win/Roadと UAVプラグイン)、Wi-Fiルータ(UC-win/RoadとAndroidインターフェースの接続用)で構成されます。

▲図1 UAV操縦システム

図2の左上にはUAVプラグインウィンドウがあり、各種設定とリアルタイムデータの表示を行います。左下は飛行編集画面で、通過点や通過点での動作(写真・ビデオ撮影等)を設定して飛行計画を作成します。飛行計画が作成できたら、ユーザは飛行を開始できます。図3は飛行の実行場面です。UAVは自動的に離陸し、計画した空路を進み、最後の通過点まで来たら着陸します。
図3のUAVの下にある白線は、地面との垂直線を可視化したもので、UAVの高度が分かりやすくするためのものです。
リモートコントローラにより、手動による通過点の記録が可能です。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲図2 UC-win/RoadでのUAVプラグインと飛行編集画面 ▲図3 飛行計画の実行

シミュレータモード
別アプリケーションを利用することなくフライト計画の模擬あるいはVR映像と連動しながら手動飛行の練習が可能です。

撮影範囲の表示
3D環境内でカメラ関連のコンテンツを表示します。例えば、写真または動画撮影した範囲をリアルタイムで表示させることができます。この機能は時にマッピングを行う場合に有効です。例えば、ユーザはカバーされていない範囲をリアルタイムで見きわめることが可能になり、マッピングを行う範囲を完全にカバーするまでフライトを行うような設定も可能です。

複数のUAV管理
これまでは一度に一台UAVが飛行を行うことを想定していましたが、比較的短い飛行時間で、一台のUAVの飛行で広い範囲を網羅するのは難しくなります。そこで、タスクを複数のUAVに配分することで、各UAVが各担当分のエリアをマッピングすることができます。同時に、UC-win/Road で進行状況をリアルタイムでモニタリングします。

さらに、主要運送会社は現在、小さい荷物をUAVを使って送ることの実際の可能性について調査中で、近い将来、UAVが貢献することになる可能性は大いにあります。しかし、UAVを実際の状況で使用する場合の主な障害として、安全性の問題があります。そこでUAVの集中管理システムが有効で、例えばフライトの衝突などのアルゴリズムを評価するためなどに使用できます。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲リアルタイムで撮影範囲を表示 ▲複数のUAV管理システムとタスク配分

フライト計画マネージャ
ユーザが簡単に以前作成したフライト計画を検索し、UC-win/Roadへインポートしてフライト実行や編集ができます。現在は、フライト計画作成後、自動的に作成日時が入ったファイル名で保存されます。サムネイル表示またはカレンダー表示を追加することで、より簡単にフライト計画の検索ができます。

メディアファイルのダウンロード
ファイルリストでSDカード内のコンテンツを表示することで、ダウンロードしたいファイルを選択することも、一度に全てのファイルをダウンロードすることも可能です。この機能はビデオファイルの取得にかかる時間を短縮することにもつながります。
Page Top Page Top

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
医療法人知邑舎 岩倉病院
リハビリテーションセンター

[ お知らせ ]
デザインフェスティバル 2018
-3Days+Eveのご案内







>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
Engineer's Studio® Ver.8
UC-1 Engineer's Suite 積算
Ver.5
矢板式係船岸の設計計算 Ver.4
調節池・調整池の計算 Ver.8
たて込み簡易土留めの設計
計算Ver.3

キャンペーン実施中
IT導入補助金
技術サービス早割
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
12/20  橋脚の設計・3D配筋
  (部分係数法・H29道示対応)
  /橋脚の復元設計
12/21  土留め工の性能設計
12/25  ジュニア・ソフトウェア
1/10  UC-win/Road・VR

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション