浸水・氾濫、避難・交通などの解析結果と連携した3DVRシミュレーションによる浸水ハザードマップを構築・提供

サービス開始日:'20.11 / 価格:別途見積

サービス概要

災害時のシミュレーションや避難経路を3次元で確認できる「3DVR浸水ハザードマップサービス」を提供いたします。
従来のような平面地図によるハザードマップでは直感的に把握しづらいという課題がありましたが、平面のマップから3DVRを構築し、弊社の浸水氾濫・津波などの高精度なリアルタイムシミュレーションと連携して可視化することで、わかりやすい避難誘導説明が実現し、防災教育や避難訓練などで有効に活用できます。
作成されたデータはVR-Cloud®UC-win/Road Free Viewer Version等で閲覧でき、全体の俯瞰図、実際の避難場所の位置、浸水前と浸水後の様子がウォークスルーや様々な視点位置から確認可能です。

データ作成例

<作成内容>

 

●モデル、テクスチャ作成

  • 避難所マークテクスチャ、モデル作成
  • 箱モデル統合作業
  • 水位モデル作成、テクスチャ調整
  •  

    ●各種設定

  • 景観視点追加
  • コンテキスト設定
  • 表示切替設定
  • スクリプト作成
  • ▲全体俯瞰

    ▲水位モデル

    ▲水位の説明

    ▲避難所

    ▲浸水時

    ▲浸水時+水位モデル

    VR-Cloud®で体験!

    下記バナーからVR-Cloud®でVR空間を操作できます。全体の俯瞰図・実際の避難場所の位置・浸水前と浸水後の様子が、ウォークスルーや様々な視点位置から確認可能です。Android™クライアントにも対応しております。

    >>VR-Cloud®のダウンロードについてはこちら

    <見積例>

    サービス名

    価格

    3DVR浸水ハザードマップ(港区) ¥683,489

    価格は税別表示です

    <参考>

    ハザードマップポータルサイト
    港区浸水ハザードマップ(PDF)

    3DVRハザードマップ構築事例

     第15回 3D・VRシミュレーションコンテスト 審査員特別賞
    「津波迅速避難教育システム」 秋田県産業技術センター/秋田大学

    海底地震発生に伴い津波来襲が危惧される地域において、どのように迅速避難すべきかを学習できる避難教育システム。秋田市の津波浸水域の街並みをVR化し、津波がどのように遡上してくるのかを体験できるため、住民にとって親和性の高いシステムである。

     第12回 3D・VRシミュレーションコンテスト 審査員特別賞
    「津波・避難解析結果を用いたVRシミュレーション」 パシフィックコンサルタンツ株式会社

    交通流、信号制御を設定し、走行車両に乗車して移動視点からの景観変化をシミュレーション。

     第1回 ナショナル・レジリエンス・デザインアワード 審査員特別賞
    「河川堤防の決壊を考慮した工場敷地氾濫解析」 アズビル株式会社

    同社工場が所在する自治体ホームページにおいて公開されている洪水ハザードマップによると、上流地区の河川増水時による堤防決壊を想定した下流域の浸水氾濫予測が過剰に発生しているのではないかと考えられることから、工場敷地周辺の詳細な浸水氾濫解析を行うことで、より正確な浸水状況を把 握することを目的とする。さらに、この解析結果を踏まえて、工場のBCP対策にも活用するものとした。

    関連製品・サービス

    UC-win/Road for Tsunami

    >>製品詳細はこちら

    浅水理論の差分法による津波解析

    浅水理論の差分法により、将来発生し得る津波の陸域浸水範囲や浸水深さを予測。構造物への波力評価や漂流物運搬、各メッシュ点の波高および速度を計算、津波高さ分布図等を作成。東北大学津波工学研究室(今村文彦教授)の研究と連携したモデルを提案します。

    ▲xpswmmによる解析結果

    ▲津波の設定画面

    津波解析例

    将来発生し得る津波について陸域の浸水範囲や浸水深さを予測する遡上シミュレーション。構造物への波力の評価、漂流物の運搬、各メッシュ点における波の高さおよび速度を計算して津波高さ分布図等を作成。

    ▲解析結果をUC-win/Roadで動作させたVRモデル

    津波数値解析支援サービス

    今村研究室で開発された津波解析コードを用いて、ハザードマップの作成や津波に関する避難予測等にも適用可能な解析支援サービス等やUC-win/Roadとの連携を行うことが可能。地形・建物・樹木等の基本情報をRoadデータから連携して取りこみ、解析コードの計算結果をUC-win/Roadに取り込んで可視化。

    ▲インド洋津波(2004年)の解析アニメーション(東北大学津波工学研究室)

    1. 国際津波シンポジウムに出展いたしました。
      (2010年4月10・11日 東北大学 国際津波シンポジウム)
    2. 東北大学 今村文彦 教授による特別講演が行われました。
      「Analysis of Tsunami and Disaster Control」(2008年11月19日 第2回 国際VRシンポジウム)
    3. 清水建設(株) 土木事業本部 工学博士 設計部 高梨 和光氏による特別講演が行われました。
      「Analysis of Tsunami and Disaster Control」(2008年11月19日 第2回 国際VRシンポジウム)

    土石流シミュレーション

    >>製品詳細はこちら

    京都大学大学院農学研究科で開発された「土石流シミュレータ(Kanako)」をソルバーとして、弊社にて別途、プリ部およびポスト部を用意し、一連の処理で土石流解析を行うことができる「UC-1 土石流シミュレーション」と、解析用インプットデータの作成および解析結果を可視化するための「UC-win/Road 土石流プラグイン」を統合したシステムです。

     画面サンプル/出力例/解析事例

    ▲土石流シミュレーションプラグイン

    ▲流動深の解析結果

    ▲データのエクスポート

    ▲データの可視化

    ▲土石流解析結果の可視化(左:コンタも表示、右:土石流の近接表現)

    道路損傷情報システム

    道路損傷情報システムは、平時及び災害時の道路損傷情報発生箇所の収集、提供を行うシステムです。フォーラムエイトでは、本システムのサービス構築、カスタマイズを自治体、道路管理者等へご提供しています。


    ●サービス概要
    災害が発生したときに、道路情報を登録・閲覧できるサービスです。災害発生時などで早急に道路情報を収集する必要がある場合一般の方からの協力を得て最新の道路情報を収集、提供ができます。

    ▲日本全国の災害情報が収集できます

    ▲道路損傷情報システム 登録画面。
    災害情報を閲覧・登録が可能
    http://iwate.douro-info.net/

    ▲地図とアイコンにより、
    容易に被災状況の把握ができます

    ▲管理者は登録された道路損傷情報などを
    地域ごとに管理することができます

    デモサイト >>www.forum8.co.jp/product/douro-info/

    青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、千葉県の道路損傷情報デモサイトの閲覧・操作が可能です。

    災害シミュレーションシステム

    UC-win/Road for GISの活用により、GIS標準ファイルShapeファイルを3次元都市、道路としてインポート可能です。洪水・避難・津波・建築計画などのGISと連携した3Dシミュレーションが行えます。

    揺れやすさマップ

    揺れやすさマップ作成サービス
    揺れやすさマップとは、内閣府で紹介している地震防災マップの1つで、地域における地震の危険性を知らせるマップを地震防災マップといいます。住民に周知する手段として地震防災マップの提示は有効と考えられています。
    フォーラムエイトではこれら揺れやすさマップ等各種ハザードマップ作成支援サービスとして提供。各自治体での整備が進んでおり当社でも本サービス実績があります。

    製品価格

    本体価格

    価格は税別表示です

    ■本体価格

    製品名

    価格

    スイート建設会計 ¥250,000
    スイート建設会計 Pro (無償保証5年) ¥600,000
    スイート給与計算-出面管理- ¥250,000

    ※初年度サブスクリプション契約は新規価格に含まれます。
    ※レンタルライセンスは通常製品同様の提供となります。
    ※ライセンスは入力無制限ですが、出力はライセンス数のみになります。

    サブスクリプションサービス 契約価格


    サブスクリプションサービス 契約価格

    ■サポート内容
    ・バージョンアップ無償提供  ・電話問合せテクニカルサポート
    ・問合せサポート(電子メール、FAX)  ・ダウンロードサービス  ・保守情報配信サービス  

    ※ライセンス管理コスト削減、製品ご利用形態ニーズ多様化への対応を充実させることを目的として、従来の保守・サポート形態からより便利な、「サブスクリプションサービス」へ順次移行いたします(2016年4月1日~)。

    価格は税別表示です

    対象製品 初年度 1年
    スイート建設会計 無償 ¥100,000
    スイート給与計算-出面管理- ¥100,000

    レンタルライセンス価格


    ■レンタルライセンス:短期間での利用により、低廉な価格でのライセンス利用が可能

    ■レンタルアクセス:既に購入済みの製品の利用ライセンス数を増やす事が可能です。事前契約により、レンタルライセンス期間(1ヵ月~3ヵ月)の単位で自動的にライセンスが付与されます。利用実績に応じて後日請求いたします。事前申込価格として、レンタルライセンス価格の15%引きとなります。ユーザ情報ページにてお申込みいただけます。

    ※サービス強化、利便性向上を図る目的で「レンタルライセンス」を2007年9月3日より提供を開始しました。

    ※レンタルライセンス開始後の期間変更は出来ません。期間延長の場合は再申込となります。

    レンタルライセンス

    価格は税別表示です

    ■レンタルライセンス

    対象製品 1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月 6ヶ月
    スイート建設会計 ¥75,000 ¥100,000 ¥120,000 ¥150,000
    スイート給与計算-出面管理- ¥75,000 ¥100,000 ¥120,000 ¥150,000

    バージョンアップ開発履歴


    バージョンアップ開発履歴

    ■バージョンアップ、リビジョンアップ(無償保守)の主な内容を一覧にしています。
    旧版改訂、リバイバル版リリース時などの場合にご参考ください。

    価格は税別表示です

     スイート建設会計
    バージョン リリース日 主なバージョンアップ内容
    1.0.0 18/02/28 新規リリース。

     スイート給与計算-出面管理-
    バージョン リリース日 主なバージョンアップ内容
    1.0.0 19/04/01 新規リリース。
    建設業ユーザ様向けに、「スイート給与計算」に以下の機能を追加
    • 人件費の直接費管理が可能(作業現場日数の管理)
    • 出面管理(労務日報入力、現場管理、タイムカード機能連動)

    動作環境


    動作環境

    対応OS(推奨ブラウザ等) 推奨ブラウザ:Internet Explorer 11、Microsoft Edge(最新版)、Google Chrome(最新版)
    対応OS:上記ブラウザの対応OS
    推奨環境 CPU、メモリおよび必要ディスク容量:上記ブラウザの動作環境に準ずる
    ディスプレイ解像度:SXGA(1280×1024)以上

    製品購入/お問い合わせ窓口


    製品購入/お問い合わせ窓口

    ■FORUM8 オーダーページで購入

    製品購入 - オーダーページ にて、バージョンアップ・新規製品・各種サービスの御見積作成・申込・決済ができます。

    クレジット利用や、分割払いシステムでの購入も可能です。

    ご質問は、バージョンアップセンタ(vc@forum8.co.jp)までお気軽にお問い合わせ下さい。

    ■ショッピングサイトで購入

    下記のショッピングサイトでの購入も可能です。

    amazon.co.jp 詳細ページへ

    Yahoo!ショッピング 詳細ページへ

    楽天市場

    ■ お問い合わせ

    全国のFORUM8営業所がサポートしています。 >> 営業窓口

    購入またはホームページ全般に関するご質問は、forum8@forum8.co.jpまでお気軽にお問い合わせ下さい。

    LOADING