UC-win/Roadと連携できる写真・点群等を利用した設計・モデリングツール

Bentley Systems 土木建設関連ツール

プログラム概要

株式会社ベントレー・システムズ開発の3Dモデリングツール/概略設計ツールとして、以下の4製品を取り扱っています。動画や写真の画像処理による自動3Dモデリング、点群データの編集、道路設計や土木成果物の生成など、各ソフトウェアと相互に連携させUC-win/Roadの運用を効率化します。

プログラムの機能と特長

ContextCapture 写真や動画から精細な3Dモデルを作成

あらゆる3Dモデルを写真画像により容易に生成でき、既存の状態のモデル化が可能です。空中三角測量と3Dリコンストラクションの自動機能に定評があり、最小限のコントロールポイントよりそれぞれの写真の相対位置と方位を自動的に識別、さらにサーフェイス及びテクスチャを自動的にマッピングし、再構築の各機能を活用することで非常に正確なモデルを短時間で生成できます。

UC-win/Roadにおける活用
PointoolsによるシミュレーションにはUC-win/Roadにて作成された3Dオブジェクトデータ、地形デジタルモデルデータなどの取込が可能です。

▲自動的に空中三角測量を実行

▲大規模な都市モデルの生成に対応

Descartes あらゆるデータを統合しハイブリッド3Dモデルのを生成

大規模地形デジタルモデル、数億点に及ぶ点群データ、ラスター/ベクトル編集など設計におけるワークフローを統合的に処理し効率化図る事ができます。サイズにかかわらずあらゆるデータタイプを1つのプロジェクトへ投影する事が可能で、ポイントクラウドの形状処理、区画、分類、ノイズ処理を行い、エンジニアリングモデル、画像と組み合わせることでハイブリッド3Dモデルを作成することが可能です。

UC-win/Roadにおける活用
ContextCaptureにて画像から生成された点群データ、3Dモデルデータは汎用形式のデータファイルにてUC-win/Roadへ取込が可能です。

▲メッシュと点群の境界生成

▲断面生成

▲地形抽出

OpenRoads 3次元土地造成/道路設計システム

OpenRoadsは道路建設プロジェクトにおける設計から、建設現場までの道路・土地設計作業で必要なあらゆる機能を備えた「3次元土地造成/道路設計システム」です。螺旋、独立した坂や水路の制御などを含めたユーザ定義の標準的な断面、パラメトリックな意思決定表など、関連的に連携した高度なDTM機能を提供しています。平面図、側面図、断面図、斜線の分析モデルの高線図等の、高品質の紙面成果物やデジタル成果物をユーザの標準で抽出することができます。

UC-win/Roadにおける活用
InRoadsプラグインにより有効にCADデータを活用でき、また、VRシミュレーションの結果もCADへ反映する事が可能となります。スムーズな連携により、CADデータとVRシミュレーションの相互のデータ変換を実現します。

▲InRoadsプラグイン

Pointools 高速処理が可能な点群編集・シミュレーションツール

点群同士、または点群と3Dモデルとの衝突判定や点群同士の差異検出による比較が可能です。詳細な点群編集機能を有し、128枚のレイヤ間でポイントを移動して領域を区分することで、点群データの処理、セグメント化を行い、オブジェクト間の削除箇所などの差異を自動的に検出します。点群から、破断線、ペイント線、曲面、平面、円筒、円筒中心線を抽出が可能で、効果的に切り抜き、切断することで、ベクトル抽出の過程を効率化出来ます。

UC-win/Roadにおける活用
PointoolsによるシミュレーションにはUC-win/Roadにて作成された3Dオブジェクトデータ、地形デジタルモデルデータなどの取込が可能です。

▲最大128層のレイヤーを用いた属性付与
  ・点群データ領域区分

▲3Dモデルと点群衝突判定

※ 2021年4月からの消費税総額表示義務化に伴い、価格表記を「税抜」から「税込」へ移行いたします。

製品価格

本体価格

価格は税込表示です

製品名 価格 
Software SELECT SOA
ContextCapture ¥1,218,800(税抜¥1,108,000) ¥244,200(税抜¥222,000) ¥170,775(税抜¥155,250)
Descartes ¥1,895,300(税抜¥1,723,000) ¥379,500(税抜¥345,000) ¥265,375(税抜¥241,250)
OpenRoads ¥795,300(税抜¥723,000) ¥170,500(税抜¥155,000) ¥111,375(税抜¥101,250)
Pointools ¥1,305,700(税抜¥1,187,00) ¥261,800(税抜¥238,000) ¥182,875(税抜¥166,250)
Software アプリケーション1ライセンスの価格
SELECT 1ライセンスあたりの年間保守契約費用
SOA(SELECT Open Access)  1ライセンスあたりの3ヶ月間ライセンス使用費用 (超過使用分)

製品購入/お問い合わせ窓口


製品購入/お問い合わせ窓口

■ お問い合わせ

全国のFORUM8営業所がサポートしています。 >> 営業窓口

購入またはホームページ全般に関するご質問は、forum8@forum8.co.jpまでお気軽にお問い合わせ下さい。

画面サンプル

▲メイン画面

▲橋梁編集画面

▲補修単価データ

▲計算条件

▲劣化モデルデータ

▲橋梁データの情報管理

▲健全度回帰曲線の設定

▲健全度の予測グラフ

▲補修費の予測グラフ 橋梁別

▲集計表(その1)

▲集計表(その2)

▲位置情報(その1)

▲位置情報(その2)

▲平準化前後比較グラフ(その1)

▲平準化前後比較グラフ(その2)

▲判定区分の設定画面

▲補修費の予測グラフ 全橋梁

▲計算書作成

▲道路橋点検表記録様式(左)様式1(右)様式2

1.適用範囲

製品の特長は?

道路橋の計画的管理に関する調査研究(H21)、道路アセットマネジメントハンドブック(2008)に準拠し、道路橋の長寿命化修繕計画の作成を行うプログラムです。


メイン画面で、橋梁の位置情報をわかりやすく確認できますか。

メイン画面では、道路橋の位置情報を国土地理院の地理院地図で確認することができるようになりました。


出力形態は?

2014年6月に国交省の「道路橋定期点検要領」が改定され、それに合わせて「道路橋点検表記録様式」も新しくなりました。(下図)
今回、本プログラムで管理可能な構造形式のうち“桁橋”を対象とし、下図に示す記録様式のExcel出力に対応します。形式をExcelとしているため、出力後は用途に応じて自由に形式を変更することができます。


他製品との連携は?

主な相互間の連動内容は以下の通りです。(別途『橋梁点検支援システム』『橋梁点検支援システム(国総研版)』のライセンスが必要です。)
●橋梁点検支援システム → 本プログラム
橋梁点検支援システムにおいて設定した橋梁諸元、点検結果を本プログラムに読込みます。橋梁点検側では、「橋梁定期点検要領(案)H16」または「道路橋に関する基礎データ収集要領(案)H19」に対応しているため、旧式の判定区分(a~e等)をユーザ様の設定に応じて新しい判定区分、健全度I-IVに振り分けます。読み込んだデータは、長寿命化計画での利用はもちろん、点検表記録様式の出力にも用いることができます。
●本プログラム → 橋梁点検支援システム
橋梁編集画面において、関連付けされた橋梁点検データに対応する橋梁点検支援システムを、該当するデータを読込んだ状態で起動します。これにより、点検データの編集を容易に行うことが可能となりました。


使用・操作の説明関するセミナーの対応は?

橋梁長寿命化・維持管理体験セミナーとして、定期的に関連製品の「橋梁長寿命化修繕計画策定支援システム」、「橋梁点検支援システム」、「コンクリートの維持管理支援ツール」(ひびわれ調査編、維持管理編)をあわせて体験セミナーを実施しております。製品の概要を含め、実際にPCにて、製品の体験が可能です。ぜひ、ご参加ください。
http://www.forum8.co.jp/fair/fair05.htm#tyouzyu



 >> サポートページ 橋梁長寿命化修繕計画策定支援システム Q&A集

LOADING