Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

   ホーム > セミナーフェア > 有償セミナー > 有償セミナー 詳細
 有償セミナー 詳細


コンテスト/協議会  体験セミナー  新製品セミナー  イベント  セミナーレポート  セミナー・イベントカレンダー

有償セミナー開催履歴

 ・VR Simulation
UC-win/Road・VRセミナー UC-win/Road Advanced・VRセミナー
バーチャルリアリティによる道路設計セミナー ■CPD■ UC-win/Road SDK/VR-Cloud® SDKセミナー ■Web■

 ・FEM Analysis/BIM/CIM
動的解析セミナー ■Web■ 構造解析入門セミナー ■Web■
Engineer's Studio®活用セミナー ■Web■ 弾塑性地盤解析セミナー(2D/3D) ■CPD■ ■Web■
地盤の動的有効応力解析(UWLC)セミナー ■CPD■ ■Web■ 浸水氾濫津波解析セミナー ■Web■
3次元構造解析セミナー ■Web■   『都市の地震防災』セミナー ■Web■
  熱応力・FEMソリッド解析セミナー ■Web■

 ・CAD Design/SaaS
二柱式橋脚・ラーメン橋脚の設計セミナー ■Web■ 橋脚・橋脚の復元設計セミナー ■Web■
橋台の設計セミナー ■Web■ 土留め工の設計セミナー ■CPD■ ■Web■
  基礎の設計セミナー ■Web■ 深礎杭基礎の設計セミナー ■Web■
柔構造樋門の設計セミナー ■Web■   斜面の安定計算セミナー ■CPD■ ■Web■
ボックスカルバートの設計セミナー ■Web■ 擁壁の設計セミナー ■Web■
配水池・揚排水機場の設計セミナー ■Web■   Maxsurfセミナー ■Web■

■Web■:Webセミナー(インタラクティブ・ライブ)対象セミナーになります。詳細はこちら

VR Simulation

 UC-win/Road・VRセミナー 参加申込みフォーム
「UC-win/RoadによるVRデータ作成実務及び関連アプリケーションの活用セミナー」
 データ作成からVRプレゼンテーション技術に関しても操作実習を行います。
先進の3DVRを業務でご活用いただくうえで役立つ情報や、実際の操作を学習します。これからVRの適用を具体化させようという方にも最適です。

  開催時間: 9:30〜17:00
  参加費用: 1名様 \18,000 (税別) 昼食代(昼食券)、資料代を含む。
           後日請求または当日現金にてお支払い下さい。FPBポイント、無料招待券もご使用いただけます。
  定   員: 24名まで(5名以上で開催)

「FORUM8 VRエンジニア認定試験」 実施中!
 2008年 12月 11日より、セミナーに合わせて 「VRエンジニア認定試験」 を実施しております。
■認定記念品
 ・認定者カード
 日本人認定者様: ・有償セミナー参加券(1年間有効) ・FORUM8 UC-win/Road図書カード1000円券
 外国人認定者様: ・特製マウス、マウスパッドセット
>>FORUM8 エンジニアキャリアパス UC-win/Road・VR 技術者

< 開催日/開催地 >
開催日 開催地 会 場 備 考
2016年 6月 7日(火) 岩 手   滝沢市IPUイノベーションセンター会議室 MAP
2016年 6月 17日(金) 仙 台   フォーラムエイト 仙台事務所 セミナールーム  
2016年 6月 24日(金) 東 京   フォーラムエイト 東京本社 セミナールーム  
2016年 10月 5日(水) 福 岡   フォーラムエイト 福岡営業所 セミナールーム
< 参加申込 >
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。 お申し込み後、会場地図と受講票をお送りします。お申し込みをお待ちしています。 <申込先> forum8@forum8.co.jp   各営業窓口
< セミナー概要/スケジュール >
■配付資料:
  ●「UC-win/Road・VRセミナー」資料 1部
  ●「UC-win/Road・VRセミナー」CD-R 2枚
    [ 収録内容 ]  ・「UC-win/Road トライアルバージョン」(プログラム)
 ・「UC-win/Road・VRセミナー」資料(PDFファイル、Microsoft PowerPoint)
 ・PowerPoint Viewer 97 (2000 Release)
 ・その他FORUM8支援ツール

■セミナー概要:
UC-win/Road・VRセミナーは、先進の3次元バーチャルリアリティを実際の業務で活用いただくために大変役立つ情報や、実際の操作を学習できるエンジニアの為のセミナーです。これからVRの適用を具体化させようという方にも最適のセミナーです。

■使用AP/PC: 下記製品が利用できるパソコンを1人1台使用。
 ・UC-win/Road

■スケジュール: [ 9:30〜17:35 ]
 9:30〜10:30 UC-win/Road事例体験と基本操作
  1.VRの基礎知識
  2.製品構成の概要、事例紹介
  3.FORUM8認定VRエンジニアキャリアパス概要
  4.初期設定と基本操作
10:30〜10:40  休憩
10:40〜15:00
(11:50〜13:00昼食)
  1.地形入力
     ・区画選定/地形読込み  ・航空写真貼付  ・地形データ読込み
  2.道路定義
     ・平面線形、縦断線形、横断の設定  ・交通流設定
  3.平面交差処理、交差点編集ツール
  4.各種機能
     ・モデル配置、道路付属物配置  ・湖沼の定義
     ・コネクタ  ・景観のモデル表示切替  ・3D樹木作成配置
  5.シミュレーション
     ・景観位置設定  ・飛行ルート設定  ・スクリプト設定
     ・道路障害物設定  ・照明、ヘッドライト
15:00〜15:40 各種デモンストレーション(Ver. 10新機能)
  1.DWGツール(Ver.10新機能)
  2.群集移動シミュレーション(Ver.10新機能)
  3.無料ビューア出力プラグイン(有償オプション)
  4.津波シミュレーション(有償オプション)
15:40〜15:50  質疑応答
15:50〜16:00  休憩
16:00〜17:35 FORUM8認定 VRエンジニア試験またはFORUM8認定 VRマスター試験
(ご希望の方のみ)

※ソフトウェアの製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

■個別講習のご案内■

 ●UC-win/Roadシミュレーションデータ作成実務講習(プロフェッショナル向け、3日間コース) →詳 細
    9:30〜16:30、定員5名、1名 \90,000 (出張講習の場合(実費除く):\180,000)
 ●UC-win/Road for Civil3D実務講習(プロフェッショナル向け、4日間コース) →詳 細
    9:30〜16:30、定員5名、1名 \120,000 (出張講習の場合(実費除く):\240,000)




Page Top Page Top

UC-win/Road Advanced・VRセミナー 参加申込みフォーム
「UC-win/Road 有償セミナー上級者編」
 UC-win/Road Advancedの利用を前提としたVRデータモデル制作者向けセミナー

主としてUC-win/RoadのAdvanced機能を利用したデータ作成、プレゼンテーション操作実習を行います。
※UC-win/Road・VRセミナーまたは、UC-win/Road実務者向けプロフェッショナル講習の受講者の皆様を対象とします。

  開催時間: 9:30〜16:00
  参加費用: 1名様 \18,000 (税別) 昼食代(昼食券)、資料代を含む。
           後日請求または当日現金にてお支払い下さい。FPBポイント、無料招待券もご使用いただけます。
  定   員: 24名まで(5名以上で開催)

「FORUM8 VRエンジニア認定試験」 実施中!
 2008年 12月 11日より、セミナーに合わせて 「VRエンジニア認定試験」 を実施しております。
■認定記念品
 ・認定者カード
 日本人認定者様: ・有償セミナー参加券(1年間有効) ・FORUM8 UC-win/Road図書カード1000円券
 外国人認定者様: ・特製マウス、マウスパッドセット
>>FORUM8 エンジニアキャリアパス UC-win/Road・VR 技術者

< 開催日/開催地 >
開催日 開催地 会 場 備 考
2016年 6月 14日(火) 名古屋   フォーラムエイト 名古屋ショールーム セミナールーム
2016年 7月 12日(火) 岩 手   滝沢市IPUイノベーションセンター会議室 MAP
2016年 9月 13日(火) 大 阪   大阪支社 セミナールーム
2016年 10月 7日(金) 東 京   東京本社 セミナールーム
2016年 10月19日(水) 札 幌   札幌事務所 セミナールーム
< 参加申込 >
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。 お申し込み後、会場地図と受講票をお送りします。お申し込みをお待ちしています。 <申込先> forum8@forum8.co.jp   各営業窓口
< セミナー概要/スケジュール >
■配付資料:
  ●「UC-win/Road Advanced・VRセミナー」資料 1部
  ●「UC-win/Road Advanced・VRセミナー」CD-R 2枚
    [ 収録内容 ]  ・「UC-win/Road トライアルバージョン」(プログラム)
 ・「UC-win/Road Advanced・VRセミナー」資料(PDFファイル、Microsoft PowerPoint)
 ・PowerPoint Viewer 97 (2000 Release)
 ・その他FORUM8支援ツール

■セミナー概要: UC-win/Road Advancedの利用を前提としたVRデータモデル制作者向けセミナー
本セミナーは、主としてUC-win/RoadのAdvanced機能を中心に活用し、データ作成、プレゼンテーション操作を実習していただきます。最先端の3次元バーチャルリアリティ技術を用いた機能を活用いただき、ハイクオリティ・ローコストなVR・CGデータ作成全般を支援いたします。

■使用AP/PC: 下記製品が利用できるパソコンを1人1台使用。
 ・UC-win/Road Advanced

■参加対象:
 UC-win/Road VRセミナーまたは、UC-win/Road実務者向けプロフェッショナル講習(3日)の受講者

■スケジュール: [ 9:30〜17:35 ]
 9:30〜10:30 UC-win/Road の概要と最新機能紹介
 1.プログラム概要
 2.UC-win/Road利用実績
 3.最新機能紹介
 4.FORUM8ソリューション紹介
 5.初期設定と基本操作
10:30〜10:40  休憩
10:40〜15:10
(11:50〜13:00昼食)
UC-win/Road データ作成
 1.道路定義
  ・右折専用レーン設定  ・交差点生成  ・信号機配置/信号制御設定
  ・ランプ接続用断面作成、ランプ道路定義
 2.各種機能
  ・モデル配置、新規ビル作成  ・道路障害物
  ・ライティング(街灯、ヘッドライト)  ・気象表現(雨,ワイパー)
 3.運転シミュレーション
  ・車両運動モデル  ・シナリオ設定
 4.プレゼンテーション
  ・ムービー録画機能  ・VR-Cloud®紹介
15:10〜15:40 各種デモンストレーション
 1.DWGツール(Ver.10新機能)
 2.群集移動シミュレーション(Ver.10新機能)
 3.無料ビューア出力プラグイン(有償オプション)
 4.津波シミュレーション(有償オプション)
15:40〜15:50  質疑応答
15:50〜16:00  休憩
16:00〜17:35 FORUM8認定 VRエンジニア試験またはFORUM8認定 VRマスター試験
(ご希望の方のみ)

※ソフトウェアの製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

■出張講習のご案内■

 ノートパソコン1台貸与、\30,000(6時間)+当社規定出張費




Page Top Page Top

バーチャルリアリティによる道路設計セミナー 参加申込みフォーム
従来の道路設計プロセスに3次元バーチャルリアリティを採用し、図面や静止画で行って来た評価・検討作業を新しい感覚で行うセミナーです。3DVR適用の有効性とその範囲について説明し、道路構造設計、交通流シミュレーション検討、内・外部景観検討等に関して事例データを作成体験しながら学べます。

  開催時間: 9:30〜17:00
  参加費用: 1名様 \18,000 (税別) 昼食代(昼食券)、資料代を含む。
           後日請求または当日現金にてお支払い下さい。FPBポイント、無料招待券もご使用いただけます。
  定   員: 24名まで(5名以上で開催)

■CPD認定セミナー■
「バーチャルリアリティによる道路設計セミナー」は、一般社団法人 交通工学研究会の継続研鑽(CPD)制度に認定されました。本セミナーの受講者の方(Webセミナー含む)は、交通工学研究会認定TOP/TOEのCPD単位を項目C01.(1) として、6.5ポイントを各自で申請することができます。※CPD単位=CPDF(1)×時間数(H)
 http://www.jste.or.jp/toptoe/cpd/index.html

< 開催日/開催地 >
開催日 開催地 会 場 備 考
2016年 6月 8日(水) 東 京   フォーラムエイト 東京本社 セミナールーム
< 参加申込 >
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。 お申し込み後、会場地図と受講票をお送りします。お申し込みをお待ちしています。 <申込先> forum8@forum8.co.jp   各営業窓口
< セミナー概要/スケジュール >
■配付資料:
  ●「バーチャルリアリティによる道路設計セミナー」資料 1部
  ●「バーチャルリアリティによる道路設計セミナー」CD-R 1枚

■使用AP/PC: 3次元道路設計に関する製品が利用できるパソコンを1人1台使用。

■スケジュール: [ 9:30〜17:00 ]

9:30〜10:00 3DVRを用いた道路設計の概要
  ・道路の機能と構造  ・道路景観に関する関係法規  ・3DVRの有効性・適応性
10:00〜10:50 3DVRの基本操作実習
10:50〜11:00 休憩
11:00〜11:30 3次元道路構造設計
  ・線形と視距  ・平面立体交差  ・道路規格のチェックと報告  ・データ連携と数量計算
11:30〜11:50 道路構造検討
11:50〜13:00 昼食
13:00〜13:30 3次元道路景観検討
  ・道路景観検討概要  ・内部景観評価  ・外部景観評価  ・連続性の検討  
  ・土工区間  ・トンネル坑口  ・道路安全施設の検討
13:30〜15:00 3DVR景観検討実習
15:00〜15:10 休憩
15:10〜15:50 VRで行う交通シミュレーション
  ・交通シミュレーションのメリット  ・交通シミュレーションの分類
  ・UC-wn/Roadのシミュレーション機能  ・交通シミュレータの留意点  ・交通シミュレータ検証
15:50〜16:45 3DVR交通シミュレーション
16:50〜17:00 質疑応答

※ソフトウェアの製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

 

Page Top Page Top

UC-win/Road SDK/VR-Cloud® SDKセミナー 参加申込みフォーム

UC-win/Road SDKは、UC-win/Roadのアプリケーションやオプション作成を可能にするための開発キットです。VR-Cloud® SDKは、AngelScriptスクリプト言語を用いたカスタムユーザインタフェースの開発が可能なソフトウェアです。
この度、「UC-win/Road SDK/VR-Cloud® SDKセミナー」を開催いたします。開発キットのインストールからサンプルプラグインの作成までの流れ、および道路設計検討簡易機能の開発を体験していただけます。

 UC-win/Road   UC-win/Road SDK   VR-Cloud® SDK

  開催時間: 9:30〜16:30
  参加費用: ※FPBポイント、無料招待券もお支払いにご使用いただけます。
          ・各会場
            \18,000 (税別) 昼食代(昼食券)、資料代を含む
            後日請求または当日現金にてお支払い下さい。
           Webセミナー
            インタラクティブ:\18,000(税別)
            ライブ:\9,000(税別)
            費用は後日請求になります。
  定   員: 24名まで(5名以上で開催)

< 開催日/開催地 >
開催日 開催地 会 場 備 考
2016年 8月 19日(金) 8会場    本会場:フォーラムエイト 東京本社 セミナールーム
  ※1 TV会議 (東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌・金沢・岩手 同時開催)
  フォーラムエイト・Webセミナー
< 参加申込 >
■各会場
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。 お申し込み後、会場地図と受講票をお送りします。
■Webセミナー
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。お申し込み後、受講票をお送りします。その後、別途メールにて登録メールアドレス宛に、受講方法を案内させていただきます。
お申し込みをお待ちしています。 <申込先> forum8@forum8.co.jp   各営業窓口
< セミナー概要/スケジュール >
■配付資料:
  ●「UC-win/Road SDK/VR-Cloud® SDKセミナー」資料 1部
  ●「UC-win/Road SDK/VR-Cloud® SDKセミナー」CD-R 1枚

■使用AP/PC:下記製品が利用できるパソコンを1人1台使用。
  ・UC-win/Road
  ・UC-win/SDK
  ・VR-Cloud® SDK
  ・DelphiXE2
  ※DelphiXE2は弊社にてご用意しますが、DelphiXE2インストール済みのノートPCをご持参いただいても構いません。


■スケジュール: [ 9:30〜16:30 ]
9:30〜 9:40 SDK の概要、FORUM8 のSDK ラインナップ
9:40〜10:30 UC-win/Road SDK の概要及び開発方法
 ・UC-win/Road SDK の目的と適用範囲
 ・基本機能の詳細と開発環境の構築方法
10:30〜10:40 休憩
10:40〜11:50 UC-win/Road SDK の実習1
 ・道路縦断線形の自動設定
11:50〜13:00 昼食
13:00〜14:20 UC-win/Road SDK の実習2
 ・車両衝突判定、その他
14:20〜14:30 休憩
14:30〜15:00 VR-Cloud® SDK の概要及び開発方法
 ・VR-Cloud ®SDK の目的と適用範囲
15:00〜16:10 VR-Cloud® SDK の実習
16:10〜16:30 質疑応答
※ソフトウェアの製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。
※実習内容は開催までに変更になる可能性があります。



Page Top Page Top
FEM Analysis/BIM

動的解析セミナー 新道示対応製品 参加申込みフォーム
下部工設計実務者を対象にした動的解析の入門セミナー。
動的解析ツールを用いて,動的照査の手順を体験・実習いただきます。材料非線形解析の習得を目的とします。

  開催時間: 9:30〜16:30
  参加費用: ※FPBポイント、無料招待券もお支払いにご使用いただけます。
          ・各会場
            \18,000 (税別) 昼食代(昼食券)、資料代を含む
            後日請求または当日現金にてお支払い下さい。
           Webセミナー
            インタラクティブ:\18,000(税別)
            ライブ:\9,000(税別)
            費用は後日請求になります。
  定   員: 24名まで(5名以上で開催)


「FEM解析エンジニア認定試験」 実施中!
 2015年 1月 20日より、セミナーに合わせて「FEM解析エンジニア認定試験」を実施しております。
■認定記念品
  ・認定記念品: 認定者カード
  ・日本人認定者様: FORUM8有償セミナー参加券(1年間有効)、F8Road図書カード(1000円)
  ・外国人認定者様: 特製マウス、マウスパッドセット
 >>FORUM8 エンジニアキャリアパス Engineer's studio®・FEM 技術者

< 開催日/開催地 >
開催日 開催地 会 場 備 考
2016年 7月 5日(火) 8会場    本会場:フォーラムエイト 東京本社 セミナールーム
  ※1 TV会議 (東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌・金沢・岩手 同時開催)
  フォーラムエイト・Webセミナー
< 参加申込 >
■各会場
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。 お申し込み後、会場地図と受講票をお送りします。
■Webセミナー
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。お申し込み後、受講票をお送りします。その後、別途メールにて登録メールアドレス宛に、受講方法を案内させていただきます。
お申し込みをお待ちしています。 <申込先> forum8@forum8.co.jp   各営業窓口
< セミナー概要/スケジュール >
■配付資料:
  ●「動的解析セミナー」資料 1部
  ●「動的解析セミナー」CD-R 1枚

■使用AP/PC: 下記製品が利用できるパソコンを1人1台使用。
 ・Engineer's Studio®
 ・表計算ソフト

■スケジュール: [ 9:30〜16:30 ]
 9:30〜10:00 動的解析ツールの概要説明
10:00〜10:30 耐震設計の基礎知識
10:30〜11:50 操作実習1 : 5径間連続桁橋の作成(前)  ※適宜休憩
11:50〜13:00  昼食
13:00〜15:20 操作実習1 : 5径間連続桁橋の作成(後)
15:20〜15:30  休憩
15:30〜16:00 操作実習2 : NEXCO設計要領第二集(H24)に基づくM-θモデルの作成
16:00〜16:30 WCOMD Studioの紹介
質疑応答、アンケート、受講証授与
16:30〜17:30 Engineer's Studio®FEM解析エンジニア認定試験(希望者のみ)
※ソフトウェアの製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

■個別講習のご案内■

 ●Engineer's Studio®の個別講習 →詳 細
    9:30〜16:30、定員5名、1名 \50,000 (出張講習の場合(実費除く):\100,000)




Page Top Page Top

構造解析入門セミナー 参加申込みフォーム

書籍「数値シミュレーションで考える構造解析」を用いて、構造解析の基礎から、実践的な事象までを学ぶことができるセミナーです。同書の著者、東京都市大学の吉川弘道教授をお招きします。

  Engineer's Studio®

 ※開催時間、費用が他のセミナーと異なります。ご注意下さい。
  開催時間: 13:30〜17:00
  参加費用: ※FPBポイント、無料招待券もお支払いにご使用いただけます。
          ・各会場
            \9,000 (税別) 資料代を含む
            後日請求または当日現金にてお支払い下さい。
           Webセミナー
            インタラクティブ:\9,000(税別)
            ライブ:\4,500(税別)
            費用は後日請求になります。
  定   員: 24名まで(5名以上で開催)

イエイリ・ラボ・体験レポート

< 開催日/開催地 >
開催日 開催地 会 場 備 考
2016年 6月 22日(水) 8会場    本会場:フォーラムエイト 東京本社 セミナールーム
  ※1 TV会議 (東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌・金沢・岩手 同時開催)
  フォーラムエイト・Webセミナー
< 参加申込 >
■各会場
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。 お申し込み後、会場地図と受講票をお送りします。
■Webセミナー
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。お申し込み後、受講票をお送りします。その後、別途メールにて登録メールアドレス宛に、受講方法を案内させていただきます。
お申し込みをお待ちしています。 <申込先> forum8@forum8.co.jp   各営業窓口
< セミナー概要/スケジュール >
■配付資料:
  ●「構造解析入門セミナー」資料 1部
  ●「書籍 数値シミュレーションで考える構造解析」 1部
  ●「構造解析入門セミナー」CD-R 1枚

■使用AP/PC: 下記製品が利用できるパソコンを1人1台使用。
 ・Engineer's Studio®

■スケジュール: [ 13:30〜17:00 ]
13:30〜14:30 構造解析の概要 (特別講師:東京都市大学 吉川弘道教授)
14:30〜14:40  休憩
14:40〜17:00 Engineer's Studio®を用いた構造解析実習

※ソフトウェアの製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

■個別講習のご案内■

 ●Engineer's Studio®の個別講習 →詳 細
    9:30〜16:30、定員5名、1名 \50,000 (出張講習の場合(実費除く):\100,000)




Page Top Page Top

Engineer's Studio®活用セミナー 新道示対応製品 参加申込みフォーム
Engineer's Studio®Engineer's Studio®面内を用いた解析活用事例を紹介するとともに、実際にモデルを作成して、操作方法を習得できます。

  開催時間: 9:30〜16:30
  参加費用: ※FPBポイント、無料招待券もお支払いにご使用いただけます。
          ・各会場
            \18,000 (税別) 昼食代(昼食券)、資料代を含む
            後日請求または当日現金にてお支払い下さい。
           Webセミナー
            インタラクティブ:\18,000(税別)
            ライブ:\9,000(税別)
            費用は後日請求になります。
  定   員: 24名まで(5名以上で開催)
< 開催日/開催地 >
開催日 開催地 会 場 備 考
2016年 8月 10日(水) 8会場    本会場:フォーラムエイト 東京本社 セミナールーム
  ※1 TV会議 (東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌・金沢・岩手 同時開催)
  フォーラムエイト・Webセミナー
< 参加申込 >
■各会場
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。 お申し込み後、会場地図と受講票をお送りします。
■Webセミナー
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。お申し込み後、受講票をお送りします。その後、別途メールにて登録メールアドレス宛に、受講方法を案内させていただきます。
お申し込みをお待ちしています。 <申込先> forum8@forum8.co.jp   各営業窓口
< セミナー概要/スケジュール >
■配付資料:
 ●「Engineer's Studio®活用セミナー」資料 1部
 ●「Engineer's Studio®活用セミナー」CD-R 1枚

■使用AP/PC:
下記製品が利用できるパソコンを1人1台使用。
 ・Engineer's Studio®
 ・Engineer's Studio®面内

■スケジュール: [ 9:30〜16:30 ]
  9:30〜10:30 製品概要説明
 10:30〜10:40 休憩
 10:40〜12:00 Engineer's Studio®(面内)操作実習
 12:00〜13:00 休憩
 13:00〜14:30 Engineer's Studio®操作実習(ファイバー要素)
 14:30〜14:40 休憩
 14:40〜16:15 Engineer's Studio®操作実習(平板要素)
 16:15〜16:30 質疑応答、受講証授与

実習作成モデルイメージ:
1.BOXカルバート 2.単柱の動的解析 3.平板要素の非線形解析
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

※ソフトウェアの製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

■個別講習のご案内■

 ●Engineer's Studio®の個別講習 →詳 細
    9:30〜16:30、定員5名、1名 \50,000 (出張講習の場合(実費除く):\100,000)




Page Top Page Top

弾塑性地盤解析セミナー(2D/3D) 参加申込みフォーム
「静的弾塑性地盤解析に関するFEMセミナー」
地盤解析シリーズの「弾塑性地盤解析(GeoFEAS) 2D」は、静的な条件下で地盤の応力〜変形解析を行うFEM解析プログラムです。土木構造物の設計において、性能照査が求められている昨今、FEM解析の重要性は高まってきております。
本セミナーでは、FEM解析の基礎的事項、「弾塑性地盤解析(GeoFEAS) 2D」、「3次元弾塑性地盤解析(GeoFEAS) 3D」、「3次元FEM地盤解析」を用いたデータ作成、解析結果の評価方法などについて、群馬大学 助教 蔡 飛 氏(工学博士)の講義を交えて説明を行います。

※本セミナーは、設計業務において、FEM解析を取り入れてゆきたいと考えられている方、FEM解析の基本的な考え方を理解されたい方を対象とします。

  開催時間: 9:30〜16:30
  参加費用: ※FPBポイント、無料招待券もお支払いにご使用いただけます。
          ・各会場
            \18,000 (税別) 昼食代(昼食券)、資料代を含む
            本セミナーでは、下記書籍を使用します (受付時に配付します)。
            書籍 「新版 地盤FEM解析入門」 をご持参の方は、1名 \15,000(税別)となります。
            後日請求または当日現金にてお支払い下さい。
           Webセミナー
            インタラクティブ:\18,000(税別)
            書籍 「新版 地盤FEM解析入門」 をお持ちの場合 \15,000(税別)
            ライブ:\9,000(税別)
            書籍 「新版 地盤FEM解析入門」 をお持ちの場合 \6,000(税別)
            費用は後日請求になります。
  定   員: 24名まで(5名以上で開催)

『新版 地盤FEM解析入門』 >> 詳細はこちら
地盤FEM解析に関する豊富な経験と研究実績に裏付けられた地盤解析入門書。地盤FEM解析の基礎理論、モデリング技術を整理し、多様な解析実例について、FEM解析による問題解決のプロセスと結果をわかりやすく解説した地盤技術者必携の一冊

『新版 地盤FEM解析入門』
■監修 : 鵜飼 恵三(元日本地すべり学会会長、群馬大学教授)
■著者 : 蔡 飛(群馬大学助教)
■発行 : 2013年9月19日
■価格 : \3,800(税別)
■出版社 : フォーラムエイト パブリッシング

■CPD認定セミナー■
「弾塑性地盤解析セミナー」は、公益社団法人 地盤工学会CPD(Continuing Professional Development)プログラムに認定されました。本セミナーの受講者の方(Webセミナー含む)は、CPD認定単位として5.5ポイント取得することができます。
 https://service.kktcs.co.jp/smms2/c/jiban/cpd/EventSearch.htm

< 開催日/開催地 >
開催日 開催地 会 場 備 考
2016年 6月 16日(木)  8会場    本会場:フォーラムエイト 東京本社 セミナールーム
  ※1 TV会議 (東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌・金沢・岩手 同時開催)
  フォーラムエイト・Webセミナー
< 参加申込 >
■各会場
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。 お申し込み後、会場地図と受講票をお送りします。
■Webセミナー
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。お申し込み後、受講票をお送りします。その後、別途メールにて登録メールアドレス宛に、受講方法を案内させていただきます。
お申し込みをお待ちしています。 <申込先> forum8@forum8.co.jp   各営業窓口
< セミナー概要/スケジュール >
■配付資料:
  ●「弾塑性地盤解析セミナー」資料 1部
  ●「弾塑性地盤解析セミナー」CD-R 1枚

■使用AP/PC:
 下記製品が利用できるパソコンを1人1台使用。
 ・弾塑性地盤解析(GeoFEAS)2D
 ・弾塑性地盤解析(GeoFEAS)3D

■スケジュール: [9:30〜16:30]
9:30〜9:50 I.地盤解析概要
    ・地盤解析シリーズ
9:50〜10:50 II.FEM解析の手順・
    ・解析の手順、解析の実行、解析結果について
    ・土の力学特性と地盤材料特性とパラメータについて
    ・地盤ソリッド要素のプロパティ設定
10:50〜11:00  休憩
11:00〜12:00 III.操作実習その1 (GeoFEAS 2D)
    ・GeoFEAS2Dの基本操作
12:00〜13:00  昼食
13:00〜14:20 IV.操作実習その2 (GeoFEAS 2D)
    ・トンネル掘削に伴う近接杭基礎への影響検討
    ・せん断強度低減法による斜面の安定解析
14:20〜14:30  休憩
14:30〜15:30 V.河川構造物の耐震性能照査
    ・河川構造物の耐震性能照査機能について
    ・河川構造物の耐震性能照査事例
15:30〜15:40  休憩
15:40〜16:20 VI.GeoFEAS 3Dの概要
    ・GeoFEAS3D紹介
    ・GeoFEAS3D操作
16:20〜16:30 VII.質疑応答

※ソフトウェアの製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。



Page Top Page Top

地盤の動的有効応力解析(UWLC)セミナー 参加申込みフォーム
地盤解析実務者を対象にしたFEM動的解析の入門セミナー。有効応力に基づく弾塑性理論、地震時の過剰間隙水圧の発生、時刻歴解析による地盤の変形などについて、群馬大学 助教 蔡 飛 氏(工学博士)の講義を交えて解説いたします。

  地盤の動的有効応力解析(UWLC)

  開催時間: 9:30〜16:30
  参加費用: ※FPBポイント、無料招待券もお支払いにご使用いただけます。
          ・各会場
            \18,000 (税別) 昼食代(昼食券)、資料代を含む
            後日請求または当日現金にてお支払い下さい。
           Webセミナー
            インタラクティブ:\18,000(税別)
            ライブ:\9,000(税別)
            費用は後日請求になります。
  定   員: 24名まで(5名以上で開催)

■セミナー参加者特典■
本セミナー参加者は、地盤FEMに関する豊富な経験と研究実績に裏付けられた
地盤解析入門書「新版 地盤FEM解析入門」を10%OFFの特別価格でご購入いただけます。
ぜひ、ご利用下さい


『新版 地盤FEM解析入門』
■監修 : 鵜飼 恵三(元日本地すべり学会会長、群馬大学教授)
■著者 : 蔡 飛(群馬大学助教)
■発行 : 2013年9月19日
■価格 : 3,800円(税別) →特別価格:3,420円(税別)
■出版社 : フォーラムエイト パブリッシング

■CPD認定セミナー■
「地盤の動的有効応力解析(UWLC)セミナー」は、公益社団法人 地盤工学会CPD(Continuing Professional Development)プログラムに認定されました。本セミナーの受講者の方(Webセミナー含む)は、CPD認定単位として5.5ポイント取得することができます。
 https://service.kktcs.co.jp/smms2/c/jiban/cpd/EventSearch.htm

イエイリ・ラボ・体験レポート

< 開催日/開催地 >
開催日 開催地 会 場 備 考
2016年 7月 7日(木) 8会場    本会場:フォーラムエイト 東京本社 セミナールーム
  ※1 TV会議 (東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌・金沢・岩手 同時開催)
  フォーラムエイト・Webセミナー
< 参加申込 >
■各会場
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。 お申し込み後、会場地図と受講票をお送りします。
■Webセミナー
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。お申し込み後、受講票をお送りします。その後、別途メールにて登録メールアドレス宛に、受講方法を案内させていただきます。
お申し込みをお待ちしています。 <申込先> forum8@forum8.co.jp   各営業窓口
< セミナー概要/スケジュール >
■配付資料:
 ●「地盤の動的有効応力解析(UWLC)セミナー」資料 1部
 ●「地盤の動的有効応力解析(UWLC)セミナー」CD-R 1枚

■使用AP/PC: 下記製品が利用できるパソコンを1人1台使用。
 ・地盤の動的有効応力解析(UWLC) 他
※講座に参加される場合は、必ず筆記用具と電卓をお持ちください。

■スケジュール: [ 9:30〜16:30 ]
 9:30〜 9:50 地盤の動的有効応力解析UWLCの概要
 9:50〜10:50 地盤の動的変形解析(解析理論)
11:00〜11:50 地盤の動的有効応力解析 UWLCの操作実習(1)
11:50〜13:00  昼食
13:00〜14:00 地盤の動的変形解析(解析事例)
14:10〜16:00 地盤の動的有効応力解析 UWLCの操作実習(2)
16:00〜16:20 関連商品の紹介

※ソフトウェアの製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。



Page Top Page Top

浸水氾濫津波解析セミナー 参加申込みフォーム

自然の水循環と人工の水循環とが混在する都市域における複雑な流出現象に関して、物理モデルに基づく雨水流出解析でのモデリングの概要、現象の物理的機構を反映させた構成サブモデルの考え方について解説し、都市域における管内水理解析と氾濫解析との逐次連携から一体的に解析する1D/2Dモデリング要領についてプログラムを使った操作実習を行います。また、浅水長波理論に基づく津波解析のモデリングの概要及び解析結果の可視化の活用について解説します。

 xpswmm  UC-win/Road xpswmm プラグイン(for Tsunami)

  開催時間: 9:30〜16:30
  参加費用: ※FPBポイント、無料招待券もお支払いにご使用いただけます。
          ・各会場
            \18,000 (税別) 昼食代(昼食券)、資料代を含む
            後日請求または当日現金にてお支払い下さい。
           Webセミナー
            インタラクティブ:\18,000(税別)
            ライブ:\9,000(税別)
            費用は後日請求になります。
  定   員: 24名まで(5名以上で開催)

イエイリ・ラボ・体験レポート

< 開催日/開催地 >
開催日 開催地 会 場 備 考
2016年 7月 28日(木) 8会場    本会場:フォーラムエイト 東京本社 セミナールーム
  ※1 TV会議 (東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌・金沢・岩手 同時開催)
  フォーラムエイト・Webセミナー
< 参加申込 >
■各会場
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。 お申し込み後、会場地図と受講票をお送りします。
■Webセミナー
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。お申し込み後、受講票をお送りします。その後、別途メールにて登録メールアドレス宛に、受講方法を案内させていただきます。
お申し込みをお待ちしています。 <申込先> forum8@forum8.co.jp   各営業窓口
< セミナー概要/スケジュール >
■配付資料:
 ●「浸水氾濫津波解析セミナー」資料 1部
 ●「浸水氾濫津波解析セミナー」CD-R 1枚

■スケジュール: [ 9:30〜16:30 ]
9:30〜10:30 氾濫解析モデルの概要
  ・物理モデルによる水文流出解析の概要
  ・1D/2D解析による氾濫解析の概要
  ・浅水長波理論による津波解析の概要
10:40〜11:00 操作実習1
  ・基本操作(インターフェース)
  ・LandXMLのインポートによる水理解析モデル
11:00〜11:50 操作実習2
  ・物理モデルでの水文流出解析モデル応答
11:50〜13:00 昼食
13:00〜13:30 xpswmm2014 改訂内容・デモ
13:30〜14:30 操作実習3
  ・1D/2D解析での内水-外水氾濫統合解析要領
14:40〜16:00 操作実習4
  河川解析での1D/2D統合解析の活用
16:00〜16:20 バーチャルリアリティによる可視化
   氾濫解析・津波解析のVRによる可視化の活用
16:20〜16:30 質疑応答

※ソフトウェアの製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。




Page Top Page Top

3次元構造解析セミナー 参加申込みフォーム
Multiframeは、大規模建築物や高層ビルの設計など、あらゆる種類の構造作成、解析に対応する3次元建築構造解析プログラムです。
1992年以来、多くの構造物のコンセプト設計、トラス構造、マンション、橋梁、鉄塔、モニュメントなど簡単な構造から複雑な構造まで広く応用されています。グラフィックソフトで絵を描く要領で容易にモデルを作成でき、直感的な操作が可能です。
製品の機能概要をご説明するほか、平板要素によるモデル作成実習や、操作方法について初心者の方にも解りやすい内容で実習、説明を行います。

  開催時間: 9:30〜16:30
  参加費用: ※FPBポイント、無料招待券もお支払いにご使用いただけます。
          ・各会場
            \18,000 (税別) 昼食代(昼食券)、資料代を含む
            後日請求または当日現金にてお支払い下さい。
           Webセミナー
            インタラクティブ:\18,000(税別)
            ライブ:\9,000(税別)
            費用は後日請求になります。
  定   員: 24名まで(5名以上で開催)

< 開催日/開催地 >
開催日 開催地 会 場 備 考
2016年 9月 21日(水) 8会場    本会場:フォーラムエイト 東京本社 セミナールーム
  ※1 TV会議 (東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌・金沢・岩手 同時開催)
  フォーラムエイト・Webセミナー
< 参加申込 >
■各会場
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。 お申し込み後、会場地図と受講票をお送りします。
■Webセミナー
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。お申し込み後、受講票をお送りします。その後、別途メールにて登録メールアドレス宛に、受講方法を案内させていただきます。
お申し込みをお待ちしています。 <申込先> forum8@forum8.co.jp   各営業窓口
< セミナー概要/スケジュール >
■配付資料:
 ●「3次元構造解析セミナー」資料 1部
 ●「3次元構造解析セミナー」CD-R 1枚

■使用AP/PC: 下記製品が利用できるパソコンを1人1台使用。
 ・Multiframe

■スケジュール: [ 9:30〜16:30 ]
 9:30〜10:00 Multiframe概要説明
10:00〜11:00 操作実習1: 基本操作
11:00〜11:50 操作実習2: 3層フレームモデル作成(1)
11:50〜13:00  昼食
13:00〜14:30 操作実習2: 3層フレームモデル作成(2)
14:30〜15:00 操作実習3: 平板要素モデル作成(1)
15:00〜15:10  休憩
15:10〜16:00 操作実習3: 平板要素モデル作成(2)
16:00〜16:15 他のソフトウェアとのデータ連携 等
16:15〜16:30 質疑応答

※ソフトウェアの製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

■個別講習のご案内■

 ●Multiframeの個別講習 →詳 細
    13:30〜17:00、定員5名、1名 \25,000 (出張講習の場合(実費除く):\50,000)




Page Top Page Top

『都市の地震防災』セミナー 参加申込みフォーム

構造解析入門セミナーの講師も務める、吉川弘道氏(東京都市大学 教授)編著の『都市の地震防災 -地震・耐震・津波・減災を学ぶ』をテキストとして使用。書籍で扱っている都市防災の4つの分野(地震、耐震、津波、減災)のエッセンスを解説します。併せて、弊社開発担当者によるフォーラムエイトの避難・防災ソリューションについてもご紹介します。


 ※開催時間、費用が他の有償セミナーと異なります。ご注意下さい。
  開催時間: 13:30〜16:40
  参加費用: ※FPBポイント、無料招待券もお支払いにご使用いただけます。
          ・各会場
            \9,000 (税別) 資料代を含む
             書籍『都市の地震防災』をお持ちの場合 \6,000 (税別)
            後日請求または当日現金にてお支払い下さい。
           Webセミナー
            インタラクティブ:\9,000(税別)
             書籍『都市の地震防災』をお持ちの場合 \6,000 (税別)
            ライブ:\4,500(税別)
             書籍『都市の地震防災』をお持ちの場合 \1,500 (税別)
            費用は後日請求になります。
  定   員: 24名まで(5名以上で開催)

『都市の地震防災 -地震・耐震・津波・減災を学ぶ』  >> 詳細はこちら
都市防災技術を網羅し、豊富な写真・図解でわかりやすく解説。地震工学、耐震工学、津波工学、関連する都市防災など、初学者・エンジニアを対象とした俯瞰的な教科書・手引書。
■編著:吉川弘道(東京都市大学 教授)
■著:矢代晴実・福島誠一郎・大峯秀人・羽田誠
■出版社:フォーラムエイト パブリッシング
■発行:2013年 4月 15日
『都市の地震防災』Reader's Site jishin-bosai.org

イエイリ・ラボ・体験レポート

< 開催日/開催地 >
開催日 開催地 会 場 備 考
2016年 10月 14日(金) 8会場    本会場:フォーラムエイト 東京本社 セミナールーム
  ※1 TV会議 (東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌・金沢・岩手 同時開催)
  フォーラムエイト・Webセミナー
< 参加申込 >
■各会場
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。 お申し込み後、会場地図と受講票をお送りします。
Webセミナー
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。お申し込み後、受講票をお送りします。その後、別途メールにて登録メールアドレス宛に、受講方法を案内させていただきます。
お申し込みをお待ちしています。 <申込先> forum8@forum8.co.jp   各営業窓口
< セミナー概要/スケジュール >
■スケジュール: [ 13:30〜16:40 ]
13:30〜14:30 特別講演1
入門講座『都市の地震防災 -地震・耐震・津波・減災を学ぶ-』

吉川 弘道 氏(東京都市大学 災害軽減工学研究室 教授、『都市の地震防災』編著)
14:30〜14:40  休憩
14:40〜16:10 特別講演2
1.「都市の地震防災 〜地震と地震動を考える/構造物を守る耐震工学」

(株)フォーラムエイト
2.「都市の地震防災 〜津波を知る/津波から人と街を守る」
(株)フォーラムエイト
16:10〜16:40 「フォーラムエイトの防災・避難ソリューション」避難解析・VRモデル事例
(株)フォーラムエイト

※ソフトウェアの製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。



Page Top Page Top

熱応力・ソリッドFEM解析体験セミナー 参加申込みフォーム

Engineer's Studio®、UC-win/FRAME(3D)との違いを明確にしながら、フレームからプレート、ソリッド要素まで幅広く対応できるFEMLEEGの汎用性を紹介するとともに、熱応力解析と腹圧等のプレストレス荷重の設定操作を実習します。

  開催時間: 9:30〜16:30
  参加費用: ※FPBポイント、無料招待券もお支払いにご使用いただけます。
          ・各会場
            \18,000 (税別) 昼食代(昼食券)、資料代を含む
            後日請求または当日現金にてお支払い下さい。
           Webセミナー
            インタラクティブ:\18,000(税別)
            ライブ:\9,000(税別)
            費用は後日請求になります。
  定   員: 24名まで(5名以上で開催)

イエイリ・ラボ・体験レポート

< 開催日/開催地 >
開催日 開催地 会 場 備 考
2016年 9月 14日(水) 8会場    本会場:フォーラムエイト 東京本社 セミナールーム
  ※1 TV会議 (東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌・金沢・岩手 同時開催)
  フォーラムエイト・Webセミナー
< 参加申込 >
■各会場
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。
お申し込み後、会場地図と受講票をお送りします。
Webセミナー
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。お申し込み後、受講票をお送りします。
その後、別途メールにて登録メールアドレス宛に、受講方法を案内させていただきます。
お申し込みをお待ちしています。 <申込先> forum8@forum8.co.jp   各営業窓口
< セミナー概要/スケジュール >
■配付資料:
 ●「熱応力・ソリッドFEM解析セミナー」資料 1部
 ●「熱応力・ソリッドFEM解析セミナー」CD-R 1枚

■使用AP/PC: 下記製品が利用できるパソコンを1人1台使用。
 ・FEMLEEG

■スケジュール: [ 9:30〜16:30 ]
 9:30〜10:20 製品概要説明
 10:20〜10:30   休憩
10:30〜11:00 操作実習(基本操作)
11:00〜12:00 操作実習(PC箱桁上部工モデルの解析)
12:00〜13:00  昼食
13:00〜16:15 操作実習(PC箱桁上部工モデルの解析)
16:15〜16:30 質疑応答

※ソフトウェアの製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。



Page Top Page Top
CAD Design/SaaS

二柱式橋脚・ラーメン橋脚の設計セミナー 新道示対応製品 参加申込みフォーム
実務経験が浅い方を対象に、二柱式橋脚及びラーメン橋脚の設計に関する基本的な考え方、関連製品を用いたデータ作成など、基本的な操作の流れを習得いただけます。
また、関連内容として、既設検討・補強設計についても解説します。

  ラーメン橋脚の設計   二柱式橋脚の設計計算

  開催時間: 9:30〜16:30
  参加費用: ※FPBポイント、無料招待券もお支払いにご使用いただけます。
          ・各会場
            \18,000 (税別) 昼食代(昼食券)、資料代を含む
            後日請求または当日現金にてお支払い下さい。
           Webセミナー
            インタラクティブ:\18,000(税別)
            ライブ:\9,000(税別)
            費用は後日請求になります。
  定   員: 24名まで(5名以上で開催)

< 開催日/開催地 >
開催日 開催地 会 場 備 考
2016年 6月 10日(金) 8会場    本会場:フォーラムエイト 東京本社 セミナールーム
  ※1 TV会議 (東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌・金沢・岩手 同時開催)
  フォーラムエイト・Webセミナー
< 参加申込 >
■各会場
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。 お申し込み後、会場地図と受講票をお送りします。
Webセミナー
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。お申し込み後、受講票をお送りします。その後、別途メールにて登録メールアドレス宛に、受講方法を案内させていただきます。
お申し込みをお待ちしています。 <申込先> forum8@forum8.co.jp   各営業窓口
< セミナー概要/スケジュール >
■配付資料:
 ●「二柱式橋脚・ラーメン橋脚の設計セミナー」資料 1部
 ●「二柱式橋脚・ラーメン橋脚の設計セミナー」CD-R 1枚

■使用AP/PC: 下記製品が利用できるパソコンを1人1台使用。
 ・二柱式橋脚の設計計算
 ・ラーメン橋脚の設計

■スケジュール: [ 9:30〜16:30 ]
 9:30〜10:10 橋脚の設計概要
10:10〜10:50 計算理論(その1)  全般
10:50〜11:00  休憩
11:00〜11:50 計算理論(その2)  保有水平耐力法
11:50〜13:00  昼食
13:00〜14:10 操作実習(その1)  二柱式橋脚の設計計算
14:10〜14:20  休憩
14:20〜15:40 操作実習(その2)  ラーメン橋脚の設計計算
15:40〜15:50  休憩
15:50〜16:20 既設検討、補強設計
16:20〜16:30 質疑応答

※ソフトウェアの製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。



Page Top Page Top

橋台の設計セミナー 新道示対応製品 参加申込みフォーム
単径間橋梁を題材として、橋梁上部工の概略計算から下部工(橋台)の震度算出および橋台・基礎工の詳細計算までを一連の流れで解説を行います。平成24年道路橋示方書に準拠した計算理論や各種の設計計算ソフトを組み合わせて使用した際の注意点などについても解説します。
橋梁設計に従事している若手技術者や、基本から改めて習得したい技術者向けの講習です。

  橋台の設計   震度算出(支承設計)   落橋防止システムの設計計算
  基礎の設計計算杭基礎の設計   3D配筋CAD

  開催時間: 9:30〜16:30
  参加費用: ※FPBポイント、無料招待券もお支払いにご使用いただけます。
          ・各会場
            \18,000 (税別) 昼食代(昼食券)、資料代を含む
            後日請求または当日現金にてお支払い下さい。
           Webセミナー
            インタラクティブ:\18,000(税別)
            ライブ:\9,000(税別)
            費用は後日請求になります。
  定   員: 24名まで(5名以上で開催)

< 開催日/開催地 >
開催日 開催地 会 場 備 考
2016年 6月 28日(火) 8会場    本会場:フォーラムエイト 東京本社 セミナールーム
  ※1 TV会議 (東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌・金沢・岩手 同時開催)
  フォーラムエイト・Webセミナー
< 参加申込 >
■各会場
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。 お申し込み後、会場地図と受講票をお送りします。
Webセミナー
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。お申し込み後、受講票をお送りします。その後、別途メールにて登録メールアドレス宛に、受講方法を案内させていただきます。
お申し込みをお待ちしています。 <申込先> forum8@forum8.co.jp   各営業窓口
< セミナー概要/スケジュール >
■配付資料:
  ●「橋台の設計セミナー」資料 1部
  ●「橋台の設計セミナー」CD-R 1枚

■使用AP/PC: 下記製品が利用できるパソコンを1人1台使用。
 ・橋台の設計
 ・震度算出(支承設計)
 ・落橋防止システムの設計計算
 ・基礎の設計計算、杭基礎の設計
 ・3D配筋CAD

■スケジュール: [ 9:30〜16:30 ]
9:30〜11:00 1径間橋梁の設計概要、計算理論、設計震動単位の考え方
平成24年道路橋示方書の改訂内容
11:00〜11:10  休憩
11:10〜11:50 1径間橋梁を題材にした設計事例(その1)
11:50〜13:00  昼食
13:00〜14:30 1径間橋梁を題材にした設計事例(その2)
14:30〜15:00 1径間橋梁に関連した構造細目
15:00〜15:10  休憩
15:10〜15:50 1径間橋梁を題材にした図面作成事例、3D配筋ビューワ、3D配筋CADとの連携
15:50〜16:20 落橋防止システムの概要説明
16:20〜16:30 質疑応答

※ソフトウェアの製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。



Page Top Page Top

土留め工の設計セミナー 参加申込みフォーム
土留め工の設計に関する基本的な考え方、「土留め工の設計」を用いたデータ作成、計算結果評価方法などについて、詳細な説明を行います。
仮設構造物の設計経験が浅い技術者や基本から改めて習得したい技術者を対象に、プログラムを使用しながら、設計内容の詳細を解説します。また、弾塑性解析やFEM解析による土留め工の設計についても理解を深めたいと考えています。

  開催時間: 9:30〜16:30
  参加費用: ※FPBポイント、無料招待券もお支払いにご使用いただけます。
          ・各会場
            \18,000 (税別) 昼食代(昼食券)、資料代を含む
            後日請求または当日現金にてお支払い下さい。
           Webセミナー
            インタラクティブ:\18,000(税別)
            ライブ:\9,000(税別)
            費用は後日請求になります。
  定   員: 24名まで(5名以上で開催)

■CPD認定セミナー■
「土留め工の設計セミナー」は、下記団体のCPDプログラムに認定されました。
本セミナーの受講者の方(Webセミナー含む)は、CPD認定単位としてポイントまたはユニットを取得することができます。

 ・公益社団法人 地盤工学会CPDプログラム  認定単位:5.5ポイント
    https://service.kktcs.co.jp/smms2/c/jiban/cpd/EventSearch.htm

< 開催日/開催地 >
開催日 開催地 会 場 備 考
2016年 7月 22日(金) 8会場    本会場:フォーラムエイト 東京本社 セミナールーム
  ※1 TV会議 (東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌・金沢・岩手 同時開催)
  フォーラムエイト・Webセミナー
< 参加申込 >
■各会場
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。 お申し込み後、会場地図と受講票をお送りします。
■Webセミナー
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。お申し込み後、受講票をお送りします。その後、別途メールにて登録メールアドレス宛に、受講方法を案内させていただきます。
お申し込みをお待ちしています。 <申込先> forum8@forum8.co.jp   各営業窓口
< セミナー概要/スケジュール >
■配付資料:
 ●「土留め工の設計セミナー」資料 1部
 ●「土留め工の設計セミナー」CD-R 1枚

■使用AP/PC: 下記製品が利用できるパソコンを1人1台使用。
 ・土留め工の設計
 ・土留め工の性能設計計算(弾塑性解析II+)
 ※講座に参加される場合は、必ず筆記用具と電卓をお持ちください。

■スケジュール: [ 9:30〜16:30 ]
 9:30〜10:10  I. 土留め工の設計概要
    ・土留め工の設計とは
10:10〜10:20  休憩
10:20〜12:00  II.慣用法による土留め壁の設計
    ・根入れ長の計算
    ・断面力、反力の計算
    ・プログラムによる設計計算練習(自立式土留めの設計)
    ・プログラムによる設計計算練習(切梁式土留めの設計)
12:00〜13:00  昼食
13:00〜15:10  III.弾塑性法による土留め壁の設計
    ・弾塑性法とは
    ・断面力、変位、反力の計算
    ・プログラムによる設計計算練習(アンカー式土留めの設計)
    ・プログラムによる設計計算練習(偏土圧を受ける両壁一体解析)
15:10〜15:20  休憩
15:20〜15:50  IV.土留め工の設計事例説明、他
    ・比較設計事例の紹介
15:50〜16:20  V.FEM解析
    ・周辺地盤への影響検討
16:20〜16:30  VI.関連商品の紹介
    ・GeoFEAS2D
    ・トピックス

※ソフトウェアの製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。



Page Top Page Top
 
基礎の設計セミナー 新道示対応製品 参加申込みフォーム
杭基礎に関する基本的な考え方、「基礎の設計」を用いたデータ作成、計算結果評価方法などについて、プログラム使用経験が浅い技術者や基本から改めて習得したい技術者を対象に説明を行ないます。

 基礎の設計

  開催時間: 9:30〜16:30
  参加費用: ※FPBポイント、無料招待券もお支払いにご使用いただけます。
          ・各会場
            \18,000 (税別) 昼食代(昼食券)、資料代を含む
            後日請求または当日現金にてお支払い下さい。
           Webセミナー
            インタラクティブ:\18,000(税別)
            ライブ:\9,000(税別)
            費用は後日請求になります。
  定   員: 24名まで(5名以上で開催)
< 開催日/開催地 >
開催日 開催地 会 場 備 考
2016年 7月 14日(木) 8会場    本会場:フォーラムエイト 東京本社 セミナールーム
  ※1 TV会議 (東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌・金沢・岩手 同時開催)
  フォーラムエイト・Webセミナー
< 参加申込 >
■各会場
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。 お申し込み後、会場地図と受講票をお送りします。
■Webセミナー
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。お申し込み後、受講票をお送りします。その後、別途メールにて登録メールアドレス宛に、受講方法を案内させていただきます。
お申し込みをお待ちしています。 <申込先> forum8@forum8.co.jp   各営業窓口
< セミナー概要/スケジュール >
■配付資料:
 ●「基礎の設計セミナー」資料 1部
 ●「基礎の設計セミナー」CD-R 1枚

■使用AP/PC: 下記製品が利用できるパソコンを1人1台使用。
 ・基礎の設計
 ・橋脚の設計

■スケジュール: [ 9:30〜16:30 ]
9:30〜10:30 基礎の設計概要
   ・杭基礎とは、下部工形式、基礎形式の分類   ・設計フロー   ・耐震設計
   ・平成24年道示改定に伴う変更点   ・土質定数の推定および支持力算定
10:30〜10:40  休憩
10:40〜11:50 操作実習(その1)
   ・杭基礎構造を例とした実習
11:50〜13:00  昼食
13:00〜14:10 操作実習(その2)
   ・杭基礎構造を例とした実習
14:10〜14:40 杭配置等における構造細目
   ・杭の配列
14:40〜14:50  休憩
14:50〜15:50 操作実習(その3)
   ・橋脚と杭基礎を連携した実習
15:50〜16:20 杭基礎における計算データからの図面作成
   ・図面編集出力   ・図面作成における実習
16:20〜16:30 質疑応答

※ソフトウェアの製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。
 


Page Top Page Top

深礎杭基礎の設計セミナー 新道示対応製品 参加申込みフォーム
深礎杭基礎に関する基本的な考え方、「深礎フレーム」を用いたデータ作成、計算結果評価方法などについて、プログラム使用経験が浅い技術者や基本から改めて習得したい技術者を対象に説明を行います。

  開催時間: 9:30〜16:30
  参加費用: ※FPBポイント、無料招待券もお支払いにご使用いただけます。
          ・各会場
            \18,000 (税別) 昼食代(昼食券)、資料代を含む
            後日請求または当日現金にてお支払い下さい。
           Webセミナー
            インタラクティブ:\18,000(税別)
            ライブ:\9,000(税別)
            費用は後日請求になります。
  定   員: 24名まで(5名以上で開催)

< 開催日/開催地 >
開催日 開催地 会 場 備 考
2016年 6月 23日(木) 8会場    本会場:フォーラムエイト 東京本社 セミナールーム
  ※1 TV会議(東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌・金沢・岩手 同時開催)
  フォーラムエイト・Webセミナー
< 参加申込 >
■各会場
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。 お
申し込み後、会場地図と受講票をお送りします。
■Webセミナー
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。お申し込み後、受講票をお送りします。
その後、別途メールにて登録メールアドレス宛に、受講方法を案内させていただきます。
お申し込みをお待ちしています。 <申込先> forum8@forum8.co.jp   各営業窓口
< セミナー概要/スケジュール >
■配付資料:
●「深礎杭基礎の設計セミナー」資料 1部
●「深礎杭基礎の設計セミナー」CD-R 1枚

■使用AP/PC: 下記製品が利用できるパソコンを1人1台使用。
深礎フレーム 他

■スケジュール: [ 9:30〜16:30 ]
9:30〜10:30 深礎杭基礎の設計概要
  ・基礎形式の分類
  ・設計フロー
  ・常時、暴風時及びレベル1地震時照査の内容
  ・レベル2地震時照査の内容
  ・計算結果の評価
  ・平成24年道示、斜面上の深礎基礎設計施工便覧及びNEXCO設計要領改定に伴う変更点
10:30〜10:40 休憩
10:40〜11:50 操作実習(その1)
   ・大口径深礎杭を例とした実習
11:50〜13:00 昼食
13:00〜13:20 計算結果の評価
13:20〜14:40 操作実習(その2)
  ・組杭を例とした実習
14:40〜14:50 休憩
14:50〜16:20 操作実習(その3)
   ・荷重分配率の算出実習
16:20〜16:30 質疑応答

※ソフトウェアの製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。



Page Top Page Top
柔構造樋門の設計セミナー 参加申込みフォーム
本セミナーでは、柔構造樋門の設計に関する基本的な考え方、「柔構造樋門の設計」を用いたデータ作成、計算結果評価方法などについて、プログラム使用経験が浅い技術者や基本から改めて習得したい技術者を対象に説明を行います。また、レベル2地震時に対する設計方法(本体縦方向における弾塑性床上の梁解析、門柱(プッシュオーバー解析))の説明も実施いたします。

  開催時間: 9:30〜16:30
  参加費用: ※FPBポイント、無料招待券もお支払いにご使用いただけます。
          ・各会場
            \18,000 (税別) 昼食代(昼食券)、資料代を含む
            後日請求または当日現金にてお支払い下さい。
           Webセミナー
            インタラクティブ:\18,000(税別)
            ライブ:\9,000(税別)
            費用は後日請求になります。
  定   員: 24名まで(5名以上で開催)

< 開催日/開催地 >
開催日 開催地 会 場 備 考
2016年 9月 27日(火) 8会場    本会場:フォーラムエイト 東京本社 セミナールーム
  ※1 TV会議 (東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌・金沢・岩手 同時開催)
  フォーラムエイト・Webセミナー
< 参加申込 >
■各会場
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。 お申し込み後、会場地図と受講票をお送りします。
■Webセミナー
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。お申し込み後、受講票をお送りします。その後、別途メールにて登録メールアドレス宛に、受講方法を案内させていただきます。
お申し込みをお待ちしています。 <申込先> forum8@forum8.co.jp   各営業窓口
< セミナー概要/スケジュール >
■配付資料:
 ●「柔構造樋門の設計」資料 1部
 ●「柔構造樋門の設計」CD-R 1枚

■使用AP/PC:
 下記製品が利用できるパソコンを1人1台使用。
 ・柔構造樋門の設計 他

■スケジュール: [ 9:30〜16:30 ]
9:30〜10:20 柔構造樋門の設計概要
   ・柔構造樋門とは   ・設計フロー
10:20〜10:50 操作実習(1−1)
   ・二連柔構造樋門の計算事例(本体構造)
10:50〜11:00  休憩
11:00〜11:50 操作実習(1−2)
   ・二連柔構造樋門の計算事例(本体構造)   ・二連柔構造樋門の計算事例(門柱)
11:50〜13:00  昼食
13:00〜13:50 操作実習(1−3)
   ・二連柔構造樋門の計算事例(門柱)   ・二連柔構造樋門の計算事例(付属構造物)
13:50〜14:40 レベル2地震時を対象とした設計
   ・本体縦方向地震時レベル2設計概要   ・門柱地震時レベル2設計概要
14:40〜14:50  休憩
14:50〜15:30 操作実習(2−1)
   ・本体縦方向レベル2地震時の計算事例
15:30〜16:00 操作実習(2−2)
   ・門柱レベル2地震時の計算事例
16:00〜16:20 操作実習(3)
   ・図面作成
16:20〜16:30 質疑応答

※ソフトウェアの製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。



Page Top Page Top
斜面の安定計算セミナー 新土工指針対応 参加申込みフォーム
斜面安定問題の考え方から「斜面の安定計算」を用いたモデルの作成要領等の基本問題に関する概説から、設計基準類の改定動向の報告、簡易動的解析、浸透流FEM解析までの応用問題までの理論説明及び操作実習を行います。

  開催時間: 9:30〜16:30
  参加費用: ※FPBポイント、無料招待券もお支払いにご使用いただけます。
          ・各会場
            \18,000 (税別) 昼食代(昼食券)、資料代を含む
            後日請求または当日現金にてお支払い下さい。
           Webセミナー
            インタラクティブ:\18,000(税別)
            ライブ:\9,000(税別)
            費用は後日請求になります。
  定   員: 24名まで(5名以上で開催)

■CPD認定セミナー■
「斜面の安定計算セミナー」は、公益社団法人 地盤工学会CPD(Continuing Professional Development)プログラムに認定されました。本セミナーの受講者の方(Webセミナー含む)は、CPD認定単位として5.5ポイント取得することができます。
 https://service.kktcs.co.jp/smms2/c/jiban/cpd/EventSearch.htm

< 開催日/開催地 >
開催日 開催地 会 場 備 考
2016年 8月 26日(金) 8会場    本会場:フォーラムエイト 東京本社 セミナールーム
  ※1 TV会議 (東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌・金沢・岩手 同時開催)
  フォーラムエイト・Webセミナー
< 参加申込 >
■各会場
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。 お申し込み後、会場地図と受講票をお送りします。
■Webセミナー
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。お申し込み後、受講票をお送りします。その後、別途メールにて登録メールアドレス宛に、受講方法を案内させていただきます。
お申し込みをお待ちしています。 <申込先> forum8@forum8.co.jp   各営業窓口
< セミナー概要/スケジュール >
■配付資料:
 ●「斜面の安定計算セミナー」資料 1部
 ●「斜面の安定計算セミナー」CD-R 1枚

■使用AP/PC:
 下記製品が利用できるパソコンを1人1台使用。
 ・斜面の安定計算

■スケジュール: [ 9:30〜16:30 ]
 9:30〜10:30  I.斜面安定の理論概説
   ・斜面安定問題の考え方   ・極限平衡法とは
   ・水圧の考え方   ・地震力の考え方   ・対策工とは
10:30〜10:40  休憩
10:40〜11:20  II.CAD図面からのモデル作成
   ・モデル化(モデル作成補助ツール)   ・操作実習:ため池堤体のCAD図面からのモデル化
11:20〜11:30  休憩
11:30〜11:50  III.極限平衡法操作実習
   ・操作実習:極限平衡法による安全率計算
11:50〜13:00  昼食
13:00〜13:40  IV.設計基準類改定動向
   ・各種設計基準類の改定動向について   ・性能規定設計化の背景
   ・土構造物に対する性能設計の考え方   ・国内各種設計基準類の改定状況
13:40〜14:50  V.ニューマーク法による簡易動的解析
   ・ニューマーク法理論概要   ・各種土構造物における要求性能の考え方
   ・ニューマーク法オプションの製品概要   ・操作実習:道路盛土の残留変位量照査
14:50〜15:00  休憩
15:00〜16:20  VI.浸透流FEM解析
   ・有限要素法による浸透流解析理論概要   ・飽和-不飽和問題の考え方
   ・浸透流FEM解析オプションの製品概要   ・操作実習:河川堤防の設計
16:20〜16:30 質疑応答

※ソフトウェアの製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。



Page Top Page Top
ボックスカルバートの設計セミナー 新土工指針対応  参加申込みフォーム
BOXカルバートの設計」を用いたデータ作成、計算結果評価方法などについて、プログラムの使用経験が浅い技術者や基本から改めて習得したい技術者を対象に説明を行ないます。「アーチカルバートの設計計算」の基本実習も行います。

  開催時間: 9:30〜16:30
  参加費用: ※FPBポイント、無料招待券もお支払いにご使用いただけます。
          ・各会場
            \18,000 (税別) 昼食代(昼食券)、資料代を含む
            後日請求または当日現金にてお支払い下さい。
           Webセミナー
            インタラクティブ:\18,000(税別)
            ライブ:\9,000(税別)
            費用は後日請求になります。
  定   員: 24名まで(5名以上で開催)

< 開催日/開催地 >
開催日 開催地 会 場 備 考
2016年 10月 18日(火) 8会場    本会場:フォーラムエイト 東京本社 セミナールーム
  ※1 TV会議 (東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌・金沢・岩手 同時開催)
  フォーラムエイト・Webセミナー
< 参加申込 >
■各会場
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。 お申し込み後、会場地図と受講票をお送りします。
■Webセミナー
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。お申し込み後、受講票をお送りします。その後、別途メールにて登録メールアドレス宛に、受講方法を案内させていただきます。
お申し込みをお待ちしています。 <申込先> forum8@forum8.co.jp   各営業窓口
< セミナー概要/スケジュール >
■配付資料:
 ●「ボックスカルバートの設計セミナー」資料 1部
 ●「ボックスカルバートの設計セミナー」CD-R 1枚

■使用AP/PC:
下記製品が利用できるパソコンを1人1台使用。
 ・BOXカルバートの設計
 ・アーチカルバートの設計計算

■スケジュール: [ 9:30〜16:30 ]
9:30〜10:40 I . ボックスカルバートの設計概要
   ・カルバートとは   ・ボックスカルバート設計の流れ
   ・設計条件の説明   ・設計計算における基礎知識
   ・道路土工 - カルバート工指針改訂について
10:40〜10:50 II . 照査方法
10:50〜11:00   休憩
11:00〜11:50 III-1 . 一連ボックスにおける操作実習
   ・操作実習その1
11:50〜13:00   昼食
13:00〜13:40 III-2 . 一連ボックスにおける操作実習
   ・操作実習その2
13:40〜14:00 IV . 構造細目
14:00〜15:00 V . 応答変位法におけるレベル2地震時操作実習
   ・操作実習その3
15:00〜15:10   休憩
15:10〜15:40 VI . アーチカルバートにおける操作実習
   ・操作実習その4
15:40〜16:20 VII . 図面作成
16:20〜16:30 質疑応答

※ソフトウェアの製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。



Page Top Page Top

擁壁の設計セミナー 新土工指針対応 参加申込みフォーム
擁壁に関する基本的な考え方、「擁壁の設計」を用いたデータ作成、計算結果評価方法などについて、プログラム使用経験が浅い技術者や基本から改めて習得したい技術者を対象に説明を行ないます。

  開催時間: 9:30〜16:30
  参加費用: ※FPBポイント、無料招待券もお支払いにご使用いただけます。
          ・各会場
            \18,000 (税別) 昼食代(昼食券)、資料代を含む
            後日請求または当日現金にてお支払い下さい。
           Webセミナー
            インタラクティブ:\18,000(税別)
            ライブ:\9,000(税別)
            費用は後日請求になります。
  定   員: 24名まで(5名以上で開催)

< 開催日/開催地 >
開催日 開催地 会 場 備 考
2016年 9月 15日(木) 8会場    本会場:フォーラムエイト 東京本社 セミナールーム
  ※1 TV会議 (東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌・金沢・岩手 同時開催)
  フォーラムエイト・Webセミナー
< 参加申込 >
■各会場
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。 お申し込み後、会場地図と受講票をお送りします。
■Webセミナー
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。お申し込み後、受講票をお送りします。その後、別途メールにて登録メールアドレス宛に、受講方法を案内させていただきます。
お申し込みをお待ちしています。 <申込先> forum8@forum8.co.jp   各営業窓口
< セミナー概要/スケジュール >
■配付資料:
 ●「擁壁の設計」資料 1部
 ●「擁壁の設計」CD-R 1枚

■使用AP/PC: 下記製品が利用できるパソコンを1人1台使用。
 ・擁壁の設計

■スケジュール: [ 9:30〜16:30 ]
9:30〜10:00  I.擁壁の設計の概要
   ・擁壁とは、擁壁設計の流れ、構造形式
10:00〜11:00  II.照査の考え方
   ・安定計算、部材設計
11:00〜11:10  休憩
11:10〜15:10
(11:50〜13:00 昼食)
 III.操作実習
   ・逆T型擁壁
   ・実業務の流れに沿ったモデル化
   ・計算確認や計算書での結果評価方法
15:10〜15:20  休憩
15:20〜16:20 IV.図面作成
   ・作図対象
   ・作図の考え方
   ・操作実習
   ・3D配筋ビューワの活用
   ・3D配筋CADの概要と機能
16:20〜16:30  質疑応答

※ソフトウェアの製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。



Page Top Page Top

配水池・揚排水機場の設計セミナー 参加申込みフォーム
配水池・揚排水機場に関する地上構造物および地中構造物の概要説明、基本的な設計の考え方、設計プログラムによる部材照査までの一連の流れを操作実習頂けます。設計プログラムで直接対応できないモデルに対しても、骨組解析ツール(Engineer's Studio)による構造モデルの修正を実習します。
  
配水池の耐震設計計算  揚排水機場の設計計算

  開催時間: 9:30〜16:30
  参加費用: ※FPBポイント、無料招待券もお支払いにご使用いただけます。
          ・各会場
            \18,000 (税別) 昼食代(昼食券)、資料代を含む
            後日請求または当日現金にてお支払い下さい。
           Webセミナー
            インタラクティブ:\18,000(税別)
            ライブ:\9,000(税別)
            費用は後日請求になります。
  定   員: 24名まで(5名以上で開催)

< 開催日/開催地 >
開催日 開催地 会 場 備 考
2016年 9月 2日(金) 8会場    本会場:フォーラムエイト 東京本社 セミナールーム
  ※1 TV会議 (東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌・金沢・岩手 同時開催)
  フォーラムエイト・Webセミナー
< 参加申込 >
■各会場
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。 お申し込み後、会場地図と受講票をお送りします。
■Webセミナー
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。お申し込み後、受講票をお送りします。その後、別途メールにて登録メールアドレス宛に、受講方法を案内させていただきます。
お申し込みをお待ちしています。 <申込先> forum8@forum8.co.jp   各営業窓口
< セミナー概要/スケジュール >
■配付資料:
 ●「配水池・揚排水機場の設計セミナー」資料 1部
 ●「配水池・揚排水機場の設計セミナー」CD-R 1枚

■使用AP/PC: 下記製品が利用できるパソコンを1人1台使用。
 ・配水池の耐震設計計算
 ・揚排水機場の設計計算

■スケジュール: [ 9:30〜16:30 ]
9:30〜10:30 配水池・揚排水機場に関する設計概要
10:30〜10:40  休憩
10:40〜11:50 配水池の1池構造を例とした耐震設計実習
11:50〜13:00  昼食
13:00〜13:40 構造細目および設計地震動等の概要
13:40〜14:40 骨組解析ツールによる構造モデルの修正
14:40〜15:00 レベル2地震時のプッシュオーバー解析
15:00〜15:10 休憩
15:10〜16:20 揚排水機場の計算概要、サンプルを用いた耐震設計実習
16:20〜16:30 質疑応答

※ソフトウェアの製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。



Page Top Page Top

Maxsurfセミナー 参加申込みフォーム
Maxsurfは船舶の設計、解析及び性能計算の機能を果たす総合システムです。
直接形状モデリング、既存オフセットからの船体形状生成など、船舶設計を体験するセミナーです。

  開催時間: 9:30〜16:30
  参加費用: ※FPBポイント、無料招待券もお支払いにご使用いただけます。
          ・各会場
            \18,000 (税別) 昼食代(昼食券)、資料代を含む
            後日請求または当日現金にてお支払い下さい。
           Webセミナー
            インタラクティブ:\18,000(税別)
            ライブ:\9,000(税別)
            費用は後日請求になります。
  定   員: 24名まで(5名以上で開催)

< 開催日/開催地 >
開催日 開催地 会 場 備 考
2016年 11月 24日(木) 8会場    本会場:フォーラムエイト 東京本社 セミナールーム
  ※1 TV会議 (東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌・金沢・岩手 同時開催)
  フォーラムエイト・Webセミナー
< 参加申込 >
■各会場
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。 お申し込み後、会場地図と受講票をお送りします。
■Webセミナー
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。お申し込み後、受講票をお送りします。その後、別途メールにて登録メールアドレス宛に、受講方法を案内させていただきます。
お申し込みをお待ちしています。 <申込先> forum8@forum8.co.jp   各営業窓口
< セミナー概要/スケジュール >
■配付資料:
 ●「Maxsurfセミナー」資料 1部
 ●「Maxsurfセミナー」CD-R 1枚

■使用AP/PC: 下記製品が利用できるパソコンを1人1台使用。
 ・Maxsurf

■スケジュール: [ 9:30〜16:30 ]
9:30〜10:50 Maxsurf概要
10:50〜11:00  休憩
11:00〜14:30 Maxsurfを使用した実習
14:30〜15:00 Workshop、Hydromaxを使用した実習
15:00〜15:10  休憩
15:10〜16:30 関連システム紹介、質疑応答

※ソフトウェアの製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。



Page Top Page Top

橋脚・橋脚の復元設計セミナー 参加申込みフォーム
実務経験が浅い方を対象に、単柱橋脚の設計に関する基本的な考え方、関連製品を用いたデータ作成など、基本的な操作の流れを習得いただけます。
また、関連内容として、復元設計計算の概要や既設検討・補強設計についても解説します。


  開催時間: 9:30〜16:30
  参加費用: ※FPBポイント、無料招待券もお支払いにご使用いただけます。
          ・各会場
            \18,000 (税別) 昼食代(昼食券)、資料代を含む
            後日請求または当日現金にてお支払い下さい。
           Webセミナー
            インタラクティブ:\18,000(税別)
            ライブ:\9,000(税別)
            費用は後日請求になります。
  定   員: 24名まで(5名以上で開催)

< 開催日/開催地 >
開催日 開催地 会 場 備 考
2016年 7月 8日(金) 8会場    本会場:フォーラムエイト 東京本社 セミナールーム
  ※1 TV会議 (東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌・金沢・岩手 同時開催)
  フォーラムエイト・Webセミナー
< 参加申込 >
■各会場
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。 お申し込み後、会場地図と受講票をお送りします。
■Webセミナー
参加申し込みフォーム、電子メールまたは、最寄りの営業窓口までお願いします。お申し込み後、受講票をお送りします。その後、別途メールにて登録メールアドレス宛に、受講方法を案内させていただきます。
お申し込みをお待ちしています。 <申込先> forum8@forum8.co.jp   各営業窓口
< セミナー概要/スケジュール >
■配付資料:
 ●「橋脚・橋脚の復元設計セミナー」資料 1部
 ●「橋脚・橋脚の復元設計セミナー」CD-R 1枚

■使用AP/PC: 下記製品が利用できるパソコンを1人1台使用。
 ・橋脚の復元設計計算
 ・橋脚の設計

■スケジュール: [ 9:30〜16:30 ]
9:30〜10:00 設計概要
10:00〜11:00 計算理論
  ・全般  ・保有水平耐力法
11:00〜11:10  休憩
11:10〜11:50 操作実習(その1)
  ・T型橋脚(直接基礎)の設計計算
11:50〜13:00  昼食
13:00〜14:20 操作実習(その2)
  ・設計水平震度の算出
14:20〜14:30  休憩
14:30〜15:10 図面作成
  ・図面編集出力  ・操作実習
15:10〜15:20  休憩
15:20〜15:50 既設検討、補強設計
  ・補強工法の概要  ・既設検討、補強設計
15:50〜16:20 操作実習(その3)
  ・既設検討、補強設計の計算例
16:20〜16:30 質疑応答

※ソフトウェアの製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。



Page Top Page Top


※1 TV会議  TV会議システムにて 東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌・金沢・岩手にて同時開催いたします。
ハードウェアインフォメーション 最新デバイス 2007-3 「テレビ会議システム」 (Up&Coming '07年 盛夏の号)
   会場:   ・東 京(本会場)   フォーラムエイト 東京本社 品川インターシティA棟セミナールーム 
  ・大 阪   フォーラムエイト 大阪支社 肥後橋センタービルセミナールーム
  ・名古屋   フォーラムエイト 名古屋 JRセントラルタワーズ セミナールーム
  ・福 岡   フォーラムエイト 福岡営業所 セミナールーム
    ・仙 台    フォーラムエイト 仙台事務所 セミナールーム
    ・札 幌     フォーラムエイト 札幌事務所 セミナールーム
    ・金 沢    フォーラムエイト 金沢事務所 セミナールーム
    ・岩 手    滝沢市IPUイノベーションセンター会議室 MAP


Page Top Page Top

有償セミナー開催履歴



FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
株式会社 新洲
[ 3DVRエンジニアリング
ニュース ]
第6回VDWC/第4回CPWC
開催概要






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
調節池・調整池の計算 Ver.7
橋脚の設計 Ver.14
任意形格子桁の計算 Ver.7
擁壁の設計 Ver.16
BOXカルバートの設計 Ver.15

キャンペーン実施中
レンタルアクセスサービス開始キャンペーン
サブスクリプションスタート!
セミナー来場者優待キャンペーン
Arcbazar支援サービス
キャンペーン

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
6/3 ESB/ポータルラーメン橋体験
6/8 バーチャルリアリティによる
道路設計
6/9 ウェルポイント、地盤改良の
設計計算体験
6/10 二柱式橋脚・ラーメン橋脚の
設計

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《VR-Studio®シリーズ》
・ラージスケール・マルチVR
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
動的非線形解析ソフト
《Engineer's Studio®シリーズ》
・3次元プレート動的非線形解析
《UC-winシリーズ》
・3次元解析プログラム
・SRC断面計算プログラム
・2次元動的非線形解析
>>その他動的非線形解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・UC-win/FRAME(3D)解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション