フォーラムエイトでは、弊社製品の操作方法をより理解を深めて頂く為に、体験セミナー・有償セミナーを実施しております。
Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

   ホーム > セミナーフェア > セミナー/協議会 >  セミナー/協議会 開催履歴 2005年
 セミナー/協議会 開催履歴 2005年


コンテスト/協議会  有償セミナー  体験セミナー  新製品セミナー  イベント  セミナーレポート  カレンダー
   開催履歴  2008年〜  2007年  2006年  2005年  2004年  〜2003年


 セミナー 開催履歴


新製品セミナー2005 Winter
フォーラムエイトでは、全国6都市において新製品セミナーを開催いたします。
UC-1シリーズ新製品、3次元動的非線形解析「UC-win/FRAME(3D)」、3次元バーチャル・リアリティ「UC-win/Road」をご紹介いたします。
また、鉄道橋、免震橋、管などの動的解析や「景観法」「道路デザイン」を考慮したVR活用など、最新の事例をご紹介いたします。
ぜひご参加下さいますようお願い申し上げます。
< 開催日/開催地 >
開催日 開催地 会 場 地図 備 考
2005年11月29日(火) 札 幌   メルパルク札幌 2F 白鳥の間 MAP 開催終了
2005年12月 2日(金) 静 岡   ツインメッセ静岡 4階 406-407会議室 MAP 開催終了
2005年12月 7日(水) 福 井   福井県国際交流会館 第2会議室 MAP 開催終了
2005年12月 9日(金) 高 知   高知県教育会館高知城ホール 中会議室 MAP 開催終了
2005年12月14日(水) 広 島   鯉城会館 5F サファイア東 MAP 開催終了
2005年12月16日(金) 大 分   大分県総合文化センター 中会議室1 MAP 開催終了
< スケジュール >
第1部 13:15−14:15 UC-1シリーズ 新製品
(1)新製品リリースのご紹介
   PC橋脚の設計計算 、ロックシェッドの設計計算 、地盤弾塑性解析GeoFEAS(2D)
(2)バージョンアップ製品のご紹介
   土留め工の設計 Ver.3斜面の安定計算 Ver.5(対策工対応)  柔構造樋門の設計計算 Ver.2
   深礎フレーム Ver.4CALS/CADシリーズF8DocServ
(3)今後の開発予定/質疑応答
第2部 14:30−15:30 UC-win/FRAME(3D) Ver.1.07
(1)UC-win/FRAME(3D)機能概要とVer.1.07新機能説明
  <Ver.1.07の主な新機能>
   ・充填コンクリート用の放物線型ヒステリシス【名古屋高速、道示V対応】
   ・RC部材用のテトラリニア型M−φ特性およびばね特性【鉄道耐震対応】
   ・基礎地盤ばね用のバイリニア型ばね特性[Clough/スリップモデル]【鉄道耐震対応】
   ・変形図と損傷図のアニメーション同時表示
   ・AutoCADデータ(dwg、dxf)の読み込みによる骨組みモデル生成
(2)機能活用事例の紹介
   1)UC-1震度算出Ver.2を利用した連続免震橋の動的照査
   2)UC-1橋脚の設計Ver.3を活用した曲線橋の動的照査
   3)テトラリニアモデルを利用した鉄道橋の解析
   4)桁の衝突と落橋防止装置を考慮した動的解析
   5)減衰モデルの違い(レーリー、要素別剛性比例)と免震橋の動的解析
   6)幾何学的非線形解析を用いた管の座屈解析
(3)今後の開発予定/質疑応答
第3部 15:45−16:45 UC-win/Road Ver.3.1
(1)新機能概要説明
   ・3次元交通シミュレーション
   ・災害、事故等を想定した車線制御
   ・ドライブシミュレーション
   ・レイトレーシング
(2)LandXMLデータエクスチェンジツール
   ・HICAD(YTI社)、Civil3D(Autodesk社)、APSシリーズ(エムティシー社)とのデータ連携について
   ・LandXMLとデータ交換標準の動向
(3)最新VR活用事例紹介
   ・3D・VRシミュレーションコンテストレビュー
(4)UC-win/Road関連情報
   ・UC-win/Road サポートシステム
   ・3次元VRモデルデータ販売
   ・NETIS(新技術提供システム)認証登録
(5)今後の開発予定/質疑応答



Page Top Page Top


UC-win/Roadトレーニングセミナー in 上海、深釧
中国語案内ページ
フォーラムエイトでは、以前開催し好評だったUC-win/Roadトレーニングセミナーを上海、深釧にて開催いたします。
ソフトを活用する上で有効な、様々な機能をご紹介いたします。
ぜひ、ご参加のほどお願いいたします。

 関連製品:UC-win/Road
< 開催日/開催地 >
開催日 開催地 会 場 問合先 備 考
2005年11月 7日(月)〜8日(火)
10:00 〜 17:00
上 海  上海航道勘察設計研究院 3楼会議室
 住所:上海浦東大道850号
上海日浦 裘氏
qiumy@nepoch-cn.com
開催
終了
2005年11月10日(木)〜11日(金)
10:00 〜 17:00
深 釧  THSWAREセミナールーム THSWARE JunBai氏
junbai@thsware.com
開催
終了
< スケジュール >
 ●1日目
時 間 講習内容
9:30〜12:00 0. スライドによる概要説明
1. 地形設定
    1) 区画設定
    2) 地形読込
    3) 地形Texture設定
    4) ストリートマップ貼付
    5) 地形調整
13:00〜15:00 2. 道路作成
    1) 平面 / 縦断 / 断面設定
    2) ランプ接続
3. モデル配置
4. 平面交差 / 交差点テクスチャ / 信号制御設定
    1) 縦断修正 / 橋梁設定 / 断面修正
    2) 交差道路設定
    3) 平面交差処理
15:30〜17:00     4) 交差点テクスチャ
    5) 車両モデル確認 / 交通流設定
    6) 信号機モデル確認 / 信号制御設定
 ●2日目
時 間 講習内容
9:30〜12:00 5. 河川 / 湖沼の設定
    1) 河川の設定(ストリーム)
    2) 湖沼の設定(リフレクション)
6. 景観モデル表示切替
7. 各種機能
    1) 3D樹木
    2) フェイクライト
    3) MD3
13:00〜15:00 8. 可動モデル
    1) ブリンカーライト / エスカレーター / 噴水 / ヘリコプター
    2) 可動設定実習
    3) 可動設定サンプルデータ紹介
9. スクリプティング / AVI
    1) 飛行パス / Look at Me
    2) スクリプティングコマンド解説 / 実習
    3) AVI設定 / 実習
15:30〜17:00 10.障害物の設定
11.描画オプションの設定

質疑応答



Page Top Page Top


UC-win/Roadセミナー in 大連
中国語案内ページ
 
< 開催日/開催地 >
開催日 開催地 会 場 備 考
2005年 10月 13日(木)
13:30 〜 16:30
中国 大連   スイスホテルダイレン7階三区
  (住所:中国遼寧省大連市中山区五恵路21号)
開催終了
< スケジュール >
時 間 内 容
13:30〜13:40 開会挨拶
13:40〜15:40 UC-win/Road Advanced 中国語版
                「3次元バーチャルリアリティの最新機能、事例紹介」


  1.フォーラムエイトの3次元ソリューション
  2.3次元VR UC-win/Roadの概要と最新機能
  3.日本国内でのVR活用事例
  4.中国国内でのVRサービス体制、質疑応答
 関連製品 : UC-win/Road


15:40〜16:20 質疑応答/ディスカッション
16:30 閉会挨拶



Page Top Page Top


 地盤解析 新製品発表セミナー

フォーラムエイトでは、新製品、弾塑性地盤解析「GeoFEAS」の初版を本年リリース致します。また、地盤解析シリーズ及びUC-win/Roadにおける3次元地盤モデリングを支援するツールとして、3次元地盤モデリングBoring_CD/3D-Pro(GeoMap3D)(応用リソースマネージメント社製)との連係を予定しています。これら地盤解析関連製品を紹介するセミナーを開催致します。

セミナーでは、応用リソースマネージメント社より講師を招請し、地盤関連製品の紹介を行なうとともに弊社で開発したデータ連動機能について、デモを合わせて実施いたします。
UC-win/Roadにおける地盤データ活用では、VRでの事例を含めた紹介を予定しています。また、データの連係は、電子納品関連ソフトでも予定しており開発予定も紹介をいたします。

地盤関連の解析、設計や3次元モデリングに関心のある方にとって役立つ情報を提供できるものと考えています。
ぜひ、ご参加のほどお願いいたします。
< 開催日/開催地 >
開催日時 開催地 会 場 地図 備 考
2005年 9月  9日(金) 東 京   フォーラムエイト 東京本社 GTタワーセミナールーム MAP 開催終了
2005年 9月 14日(水) 大 阪   フォーラムエイト 大阪支社 OAPタワーセミナールーム MAP 開催終了
< スケジュール >
時間 内容
13:30〜13:40 ご挨拶、セミナー開催にあたって
13:40〜14:30 I 、弾塑性地盤解析(GeoFEAS)2Dの概要・製品デモ
   製品概要
   2D版プロトタイプデモンストレーション・質疑応答
14:30〜15:20 II 、3次元地盤モデリングシステム(Boring_CD/3D-Pro(GeoMap3D))の概要・製品デモ
   製品紹介・質疑応答
15:20〜15:30 休憩
15:30〜16:30 III、地盤モデルデータ変換と連係製品のデモ
   Boring_CD/3D-Pro(GeoMap3D) → 3次元地すべり斜面安定解析(LEM)
   Boring_CD/3D-Pro(GeoMap3D) → 3次元浸透流解析(VGFlow)
   VGFow → 斜面の安定計算(等ポテンシャル線のデータ変換)
   VGFow → 3次元地すべり斜面安定解析(LEM)(地下水面のデータ変換)

IV、3次元地盤モデルのデータのVRでの活用
   Boring_CD/3D-Pro(GeoMap3D) → UC-win/Road連係
   VRにおける地盤モデル活用事例
16:30〜17:00 V、応用リソースCALS対応製品と、電子納品支援ツール
   ・応用リソース製品の紹介
      ボーリング柱状図作成ソフト(Boring_JrIII/CALS)
      土質試験・岩石試験データ処理ソフト(GeoPro_SRTIII/CALS)
      ボーリング断面図作成ソフト(Boring_CDII/CALS)
   ・BORING関連ファイルの自動生成
   ・電子納品支援ツールでのインポート・編集



Page Top Page Top


上海セミナー
中国語案内ページ
フォーラムエイトでは、2005年2月にUC-win/Road中国語版リリース以降、第2回北京国際城市景観と建築設計展示会や、現地販売代理店と協力し、製品セミナーを各地で開催するなどの活動をおこなっております。
今回、上海交通学会主催による、特別講演セミナーを開催いたします。

特別講演には、宇都宮大学工学部地域計画学研究室 森本章倫助教授をお招きし、「日本における交通シミュレーションの現状と展開」ということで、宇都宮市で導入を検討している新交通システムでの活用や最新の交通工学事情をご講演いただく予定です。
VR事例では、ケーススタディとして、フォーラムエイトの国内活用事例と、上海日浦信息技術有限公司(上海ネポクコンサルタント)の制作された中国活用サンプルなど交通シミュレーションを中心とした事例紹介をおこないます。

参加無料となっております。現地事業所など、皆様のご参加をお待ちしております。
< 開催日/開催地 >
開催日時 開催地 会 場 備 考
2005年 9月 1日(木)
13:30〜16:30
上 海   上海科学会堂(上海市南昌路47号) 開催終了
< 開催概要 >
主 催 上海交通学会
協 賛 上海日浦信息技術有限公司、(株)フォーラムエイト
< スケジュール >
時 間 内 容
13:30〜13:45 ご挨拶
13:45〜14:45 <特別講演>
 ●「日本における交通シミュレーションの現状と展開」
   講師 : 宇都宮大学 工学部建設学科 地域計画学研究室 森本章倫助教授

 ・地域計画学研究室HP  http://plans.ishii.utsunomiya-u.ac.jp/
 ・森本助教授HP  http://www.cc.utsunomiya-u.ac.jp/%7Emorimoto/
14:45〜15:00 休憩
15:00〜16:00 <ケーススタディ>
 ●UC-win/Roadによる3DVRを活用した交通シミュレーション事例紹介

    (株)フォーラムエイト
 ●中国での活用事例
    上海日浦信息技術有限公司
16:00〜16:30 ディスカッション



Page Top Page Top


THSware Arch2006日本語版発表セミナー
TH-Solid2006(3Dモデリング) TH-Sun2006(日照計算) TH-Render2006(レンダリング)
定価各\63,000・AutoCADプラグイン
このたび、フォーラムエイトでは、建築設計の3次元ツールTHシリーズの取り扱いを開始します。
AutoCADをベースとしたプラグインソフトで、3次元モデリング、3次元建物モデルによる日照計算、3次元モデルレンダリングをそれぞれサポートする製品を安価で提供いたします。

セミナーでは、開発元のTHSware社の協力を得て、開発コンセプト、開発・利用実績、製品デモンストレーション、活用事例等をご説明いたします。また、弊社のUC-win/Roadでのデータ活用事例として、3製品の3次元データの活用方法をデモンストレーションで紹介いたします。
UC-win/Roadのデータ連係については、オートデスク社「Civil3D」とのデータ交換を行なうツールを提供しており、これについても合わせてご紹介いたします。

いずれもAutoCAD(R)ユーザ様あるいは、今後導入をご検討のユーザ様にとって役立つ情報を提供したいと考えております。
ぜひとも、本セミナーにご参加下さいますようお願い申し上げます。

 ●関連ページ
  Arch2006シリーズ THSware建築設計プラグイン 製品情報ページ
  新製品 THSware建築設計プラグイン - (Up&Coming No.59 掲載)
  海外販売店紹介 - (Up&Coming No.58 掲載)
 ●THSware社(清華スウェア軟件科技有限公司) ホームページ
  http://www.thsware.net
< 開催日/開催地 >
開催日時 開催地 会 場 地図 備 考
2005年 8月 23日(火) 東 京   フォーラムエイト 東京本社 GTタワーセミナールーム MAP 開催終了
2005年 8月 24日(水) 大 阪   フォーラムエイト 大阪支社 OAPタワーセミナールーム MAP 開催終了
< スケジュール >
時間 内容
13:30〜13:40 ご挨拶、セミナー開催にあたって
13:40〜14:00 I、TH−Sware Arch2006シリーズの概要
 開発コンセプト、開発・利用実績
14:00〜14:50
II、THシリーズ新製品デモンストレーション
 製品デモンストレーション、活用事例
 質疑応答
14:50〜15:00 休憩
15:10〜16:00
III、UC-win/RoadにおけるTHシリーズデータ活用
 ・3次元モデリングにおける使用例
 ・日照計算を行う3次元建物モデルの使用例
 ・レンダリングツールの活用例
 質疑応答
16:00〜16:30
IV、関連情報、開発予定
 ・「Civil3D」データ交換ツールの紹介
 ・「THシリーズの開発予定」
 その他の製品情報/質疑応答



Page Top Page Top


 CALS/CADユーザセミナー
「Logical Smart(SXF論理検証)を実装したUC-1・CALS/CADシリーズ」
特別講演 「建設情報標準化の現状と今後」 (仮題)関西大学総合情報学部教授 田中 成典 氏

建設分野における基盤情報、データ交換の標準化は、今後も弊社とユーザの皆様にとって重要な関心事であると考えます。弊社では、建設情報標準化に関わるソフトウェアの対応を積極的に進めています。とりわけ、SXF・CADデータ交換や電子納品については、UC−1、「CALS/CAD」シリーズとしてCAD製品、電子納品関連製品をラインナップ化し、多くのユーザの皆様でご利用いただいています。

このたび、CALS/CADシリーズ製品にSXF同一性判別コンポーネント(Logical Smart)を採用し、受注者のみならず、発注者の利便にも応える機能を実装いたします。UC-Draw、電子納品支援ツールでは、本機能の標準実装と合わせて、大幅な製品の改良を行いバージョンアップ製品として提供いたします。
つきましては、CALS/CADユーザセミナーを開催し、ユーザの皆様、関係の皆様への情報の提供とソフトウェア活用の提案を行います。セミナーでは、特別講演として関西大学総合情報学部教授 田中 成典 氏をお招きして、最新の建設情報標準化を話題にご講演いただく予定です。同氏は、「CAD製図基準(案)」策定にかかる検討ワーキンググループ座長としても広く活躍されており、弊社ユーザの皆様にも貴重な機会になるものと考えております。
ソフトウェアの紹介では、Logical Smartの開発元である(株)関西総合情報研究所から講師を招聘し、本コンポーネントのご説明と弊社製品シリーズの紹介をおこなう予定です。CALS/CADシリーズでは、UC-Draw電子納品支援ツールの新バージョンを紹介し、UC-1設計シリーズでは、製品のXMLデータをベースにした統合的なドキュメンテーションツール「FORUM8 ドキュメントサーバ  F8DocServ」のご説明も行います。

今後もさらにこのCALS/ECへの対応、データ交換の拡張に向けて活動を進めてまいります。各種関連団体等での弊社スタッフの活動状況もご報告したいと考えております。ぜひとも、本セミナーにご参加下さいますようお願い申し上げます。

 ●(株)関西総合情報研究所ホームページ 
     http://www.kansai-labo.co.jp/
 ●特別講演講師 田中成典氏  
  関西大学総合情報学部教授
  建設情報標準化委員会委員、オープンCADフォーマット評議会特別顧問
< 開催日/開催地 >
開催日時 開催地 会 場 地図 備 考
2005年 7月25日(月)
13:30〜17:.00
大 阪   フォーラムエイト 大阪支社 OAPタワーセミナールーム MAP 開催終了
2005年 7月27日(水)
13:30〜17:.00
東 京   フォーラムエイト 東京本社 GTタワーセミナールーム MAP 開催終了
< スケジュール >
時 間 内 容
13:30〜13:40 ご挨拶
CALS/CADユーザセミナー開催にあたって
13:40〜14:30 I 、特別講演
 「建設情報標準化の現状と今後」 (仮題)
    関西大学総合情報学部教授 田中 成典 氏
  質疑応答
14:30〜15:00 II 、Logical Smart (SXF同一性判別コンポーネント)
 「製品開発の背景とコンポーネントの機能」 (仮題)
   (株)関西総合情報研究所
 質疑応答
15:00〜15:10 休憩
15:10〜15:50 III 、Logical Smartを実装したCALS/CADシリーズ
 「UC-Draw Ver.4/電子納品支援ツール Ver.4の概要」
   (株)フォーラムエイト 宮崎支社長 黒木 邦光
 質疑応答
15:50〜16:20 IV、製品XMLデータを活用した統合ドキュメンテーションツール
 「F8DocServの開発機能概要と活用の提案」
   (株)フォーラムエイト 開発技術管理グループ長 長友 洋文
 質疑応答
16:20〜17:00 V、CALS/EC関連情報
 1.JACIC(CADデータ交換標準小委員会)における活動報告(予定)
   「仮設構造物属性セット」策定委員、黒木 邦光
 2.IAI日本、土木分科会と委員会活動報告(予定)
   「土木分科会橋梁グループ」委員、田代則雄(技術サポートグループ長代理)
 3.その他の製品情報/質疑応答



Page Top Page Top


UC-win/Road 新製品発表セミナー
                                       UC-win/Road LandXML for Civil 3D/MTC・APS-win

フォーラムエイトでは、「CAD&VR」をUC-win/Roadの重要なテーマとして他社有力製品とのデータ交換、アプリケーション連携を積極的に進めています。
弊社では、オートデスク社とエムティシー社のご協力を元にUC-win/Roadとのデータ交換、アプリケーション連携機能を開発してまいりました。このたび、「UC-win/Road新製品発表セミナー」を開催し、発表いたします。
オートデスク社では、土木分野でのアプリケーション連携を有力各社に呼びかけており、弊社ではUC-win/Road LandXML プラグインおよびLandXMLエクスチェンジツールを開発し、Civil3D 2005/2006と連携するツールの開発を進めてまいりました。また、線形計画のソフトではトップクラスのシェアを有するエムティシー社のAPSシリーズとのデータ交換機能の開発も進めて同時に提供致します。
今後もさらにこのデータ交換、アプリケーション連携を強力に進めていく予定で、これらの開発計画も紹介いたします。
弊社では、両社との合意を元にオートデスク社、エムティシー社の製品販売も開始します。セミナーでは、両社の製品機能もご紹介し、UC-win/Roadユーザの皆様にも「CAD&VR」の活用を提案したいと考えております。

 ●オートデスク社 ホームページ   http://www.autodesk.co.jp/
   →Autodesk Civil 3D Forum

  建設土木分野の3次元CADデータの有効活用を目的にフォーラム開設
  −CRCソリューションズやフォーラムエイトなど8社が参加−
 ●エムティシー社 ホームページ   http://www.mtc-aps.co.jp/
< 開催日/開催地 >
開催日時 開催地 会 場 地図 備 考
2005年 7月 5日(火)
13:30〜17:.00
東 京   フォーラムエイト 東京本社 GTタワーセミナールーム MAP 開催終了
2005年 7月12日(火)
13:30〜17:.00
大 阪   フォーラムエイト 大阪支社 OAPタワーセミナールーム MAP 開催終了
< スケジュール >
時 間 内 容
13:30〜14:50 I 、FORUM8セッション
  1.データ交換・アプリケーション連携機能開発にあたって
 2.LandXMLとデータ交換標準の動向
 3.UC-win/Road LandXML プラグインによるCivil3D 2005とのデータ交換
 4.UC-win/Road for Civil3D 2006の開発について
 5.Civil3Dによる詳細設計とVRの活用事例紹介
 6.LandXMLをベースにしたMTC・APSシリーズとのデータ交換
 7.MTC社製品とのデータ交換開発計画
 8.APSシリーズの線形計画−VR活用事例紹介
14:50〜15:00 休憩
15:00〜15:50 II 、Autodeskセッション
 Civil3D製品紹介プレゼンテーション オートデスク社
 質疑応答
15:50〜16:40 III 、MTCセッション
 MTC社APSシリーズ製品紹介プレゼンテーション エムティシー社
 質疑応答
16:40〜17:00 IV 、UC-win/Road関連情報
 1.UC-win/Road最新機能と関連製品紹介
 2.UC-win/RoadVer.4開発計画
 3.質疑応答



Page Top Page Top



UC-win/Road・UC-win/FRAME(3D)Advanced中国語版 リリースセミナー in 中国
UC-win/Road・UC-win/FRAME(3D)Advanced for Chinese Release Seminar in China
関連ページ (海外販売店紹介 - Up&Coming No.58掲載) 中国語案内ページ
 
< 開催日/開催地 >
開催日 開催地 会 場 現地問合先 備 考
2005年 6月15日(水) 北 京 中国工程院中国科技会堂
住所:北京複興路3号 3847信箱P.C100038
北京長筑 曽氏
zeng@eizo.sina.net
開催終了
2005年 6月17日(金) 天 津 天津国際展覧センター
住所:天津市河西区友誼路32号
CRISEN 王氏
wanghao_tj@hotmail.com
開催終了
2005年 6月21日(火) 蘇 州 蘇州市会議中心
住所:蘇州市道前街地100号P.C215002
正道都市 王氏
wlc@sdgis.com
開催終了
2005年 6月23日(木) 深 釧 Science&Technology Hall
住所:Conference Hall, Science Museum,
1003 Shangbu Rd, Shenzhen.P.C.:518031
THSWARE JunBai氏
junbai@thsware.com
開催終了
 < スケジュール >
時 間 内 容
13:30〜13:40 開会挨拶
13:40〜14:40 UC-win/Road Advanced 中国語版「3次元バーチャルリアリティの最新機能、事例紹介」
  1.フォーラムエイトの3次元ソリューション
  2.3次元VR UC-win/Roadの概要と最新機能
  3.日本国内でのVR活用事例
  4.中国国内でのVRサービス体制、質疑応答
概要:
公共事業、民間事業等でのバーチャルリアリティ活用について、日本国内で数多くの実績があるフォーラムエイト社UC-win/Roadの最新機能と日本でのVR活用事例を紹介する。
UC-win/Roadは、2002年日本ソフトウェアプロダクトオブザイヤー(経済産業省等が後援)を受賞したVRソフトウェア。近年の道路事業、民間開発などのプロジェクトでリアルタイムVRとして活用されている。
4月リリースのUC-win/Road Ver.3では、3次元交通シミュレーション機能など最先端のVR機能が数多くサポートされた。中国語版及びインターナショナル版を提供している。
 関連製品:UC-win/Road
14:40〜15:00 質疑応答
15:00〜15:10 休憩
15:10〜16:00
 UC-win/FRAME(3D)Advanced 中国語版 「3次元動的非線形解析ソフトウェアの最新機能」
  1.3次元解析UC-win/FRAME(3D)の概要と機能
  2.日本国内での解析事例
  3.中国国内でのサポート体制、質疑応答
概要:
構造物等の3次元骨組解析ソフトウェアUC-win/FRAME(3D)の最新機能と3次元ベースのインターフェースについて紹介する。
UC-win/FRAME(3D)は、3次元骨組の静的動的、非線形解析プログラム。ローコスト、ハイパフォーマンスな汎用解析ソフトウェアで、動的/静的荷重による幾何学的非線形/材料非線形解析が行える。ソリッド状態での変形アニメーションなど高度なビジュアルインターフェースに対応している。
4月リリースのUC-win/FRAME(3D) Ver.1.05中国語版で日本国内での解析事例を紹介する。
 関連製品:UC-win/FRAME(3D)
16:00〜16:30 ディスカッション



Page Top Page Top


 UC-win/UC-1 新製品セミナー
 
< 開催日/開催地 >
開催日時 開催地 会 場 地図 備 考
2005年 6月 1日(水) 新 潟   新潟テルサ 特別会議室 MAP 開催終了
2005年 6月 3日(金) 名古屋   名古屋国際ホテル 葵・菊の間 MAP 開催終了
2005年 6月 8日(水) 福 岡   エルガーラホール 7F会議室 MAP 開催終了
2005年 6月10日(金) 熊 本   熊本メルパルクホール 杵島岳 MAP 開催終了
2005年 6月15日(水) 鹿児島   鹿児島商工会議所 アイムホール MAP 開催終了
2005年 6月17日(金) 沖 縄   メルパルク沖縄 歓会の間 MAP 開催終了
2005年 6月22日(水) 仙 台   仙台サンプラザ 5階カトレア MAP 開催終了
2005年 6月24日(金) 金 沢   石川県地場産業振興センター 第一研修室 MAP 開催終了
< スケジュール >
第1部  13:15〜
 14:15
 UC-1 新製品
 1.新製品のご紹介
    ・控え杭タイロッド式土留めの設計計算
    ・ライナープレートの設計計算
    ・柔構造樋門の設計計算
 2.バージョンアップ製品のご紹介
    ・BOXカルバートの設計 Ver.4(斜角/3連/本線対応)
    ・擁壁の設計 Ver.5
    ・マンホールの設計計算 Ver.2
 3.開発中製品のご紹介
    ・PC橋脚の設計計算
    ・土留め工の設計 Ver.3
    ・UC−Draw Ver.4
    ・電子納品支援ツール Ver.4
 4.新サービスのご紹介
    ・地盤解析支援サービス
    ・受託開発のご案内
 5.今後の開発予定\質疑応答
第2部  14:30〜
 15:30
 UC-win/FRAME(3D) Ver.1.05
 1.Ver.1.05 新機能概要説明
    ・節点番号・要素番号付加機能
    ・非対称Takedaモデル、Gap/Hookモデルへの対応
    ・PC部材のファイバー要素による非線形解析機能
    ・道示V対応 : 鋼製橋脚の動的照査機能
    ・道示V対応 : 残留変位照査機能
 2.最新解析事例紹介
    ・新機能を活用した免震橋の動的照査事例 〜モデル作成からレポート出力まで〜
    ・PC部材の非線形解析
    ・UC-1 橋脚の設計 Ver.3との連動機能の活用事例の紹介
 3.UC-win/FRAME(3D)解析支援サービス
    ・報告書オプションのご紹介
 4.今後の開発予定\質疑応答
第3部  15:45〜
 16:45
 UC-win/Road Ver.3
 1.Ver.3 新機能概要説明
    ・3次元交通シミュレーション
      カーライツ(ウインカー、ブレーキライト)表現や各種信号モデル、信号
      フェーズの設定が可能なトラフィックコントロールをサポート
      日本国内ばかりではなく、韓国、中国、NZの交通ルール設定が可能
    ・災害、事故等を想定した車線制御
      道路障害物の設定(車線指定、位置、全長、迂回開始終了距離)/表示
      (陥没、亀裂等テクスチャ、寸断等)
 2.HICAD-UCーwin/Road データエクスチェンジツール
    ・HICAD(YTI社)、Civil3D(Autodesk社)、APSシリーズ(エムティシー社)とのデータ連携について
    ・LandXMLとデータ交換標準の動向
 3.最新VR活用事例紹介
    ・UC-win/Road協議会レビュー   →開催概要 履歴ページ
    ・3D・VRコンテストレビュー  →開催概要 履歴ページ
 4.UC-win/Road 関連情報
    ・UC-win/Road サポートシステム
    ・3次元VRモデルデータ販売
    ・NETIS(新技術提供システム)認証登録



Page Top Page Top





UC-win/Road Advanced中国語版 リリースセミナー in 上海
UC-win/Road Advanced for Chinese Release Seminar in Shanghai
中国語案内ページ
〜3次元リアルタイム・バーチャルリアリティの中国における建設プロジェクトにおける活用提案〜

フォーラムエイトでは、UC-win/Road Advanced の中国語版を2004年2月リリースいたします。
本製品及びVR(バーチャルリアリティ)サービスの発表セミナーを中国、上海市にて関係の方々をお招きして開催いたします。
本セミナーは、(株)ネポクコンサルタント及びNepoch Shaghaiの共催により開催し、中国上海における各種VRデータの発表を行います。
これにより、今後の中国国内各種プロジェクトにおけるVRの有益な活用をご提案いたします。
< 開催日/開催地 >
開催日時 開催地 会 場 備 考
2005年 2月24日(木) 13:30〜16:30 上 海 上海科学会堂(上海市南昌路59号) 開催終了
< スケジュール >
時 間 内 容 担 当
 13:30〜13:50  開会挨拶  (株)ネポクコンサルタント
   代表取締役社長 厳 峰
 (株)フォーラムエイト
   代表取締役社長 伊藤 裕二
 13:50〜14:30  中国上海市におけるバーチャルリアリティの活用
 ◆デモンストレーション
   上海市街地シミュレーション
   造船基地シミュレーション 
   地下鉄駅周辺シミュレーション
 (株)ネポクコンサルタント 上海
   裘 孟 元
 14:30〜15:00  質疑応答  (株)ネポクコンサルタント
 15:00〜15:10  休憩
 15:10〜15:50  3次元バーチャルリアリティ UC-win/Road Advanced
 〜最新機能/日本国内の事例紹介〜
 ◆デモンストレーション
   最新機能の紹介
   日本国内の実績・活用事例
   3D・VRシミュレーションコンテスト 作品紹介
   開発中の先進機能の紹介
 (株)フォーラムエイト
 15:50〜16:20  質疑応答
 16:20〜16:30  閉会挨拶  (株)ネポクコンサルタント
   代表取締役社長 厳 峰



Page Top Page Top


 UC-win/FRAME(3D)Ver.1.05 新バージョン発表セミナー
 
< 開催日/開催地 >
開催日時 開催地 会 場 地図 備 考
2005年 2月17日(木)
13:30〜16:.30
大 阪   フォーラムエイト 大阪支社 OAPタワーセミナールーム MAP 開催終了
2005年 2月18日(金)
13:30〜16:.30
東 京   フォーラムエイト 東京本社 GTタワーセミナールーム MAP 開催終了



Page Top Page Top


   開催履歴  2008年〜  2007年  2006年  2005年  2004年  〜2003年



FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
UC-win/Road (Simulink連携
プラグイン・オプション)
FEMLEEG Ver.8
洪水吐の設計計算 Ver.3
H29道示対応
UC-BRIDGE橋台橋脚
ラーメン橋脚設計ラーメン橋脚
設計計算
震度フーチング
基礎深礎フレーム
UC-win/Road(ログデータUDP
受信オプション)

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
10/20  Engineer's Studio(R)活用
10/24  レジリエンスデザイン・ 
 CIM系解析支援体験
10/26  UC-win/Roadクリエイター
 入門(岩手)
10/27  下水道耐震設計体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション