プロダクト

FORUM8 Solution
UCシリーズの名前の由来
- 『Up and Coming(進取的な、将来性のある)』
設計者のための開発室に。
エンジニアの仕事がより創造的に、より豊かになる
ことを目指してソリューション構築をしています。

VR・CG



2000年のリリースでいちはやくVR市場の開拓に乗り出し、現在は建築・土木に留まらず高度な交通・自動車研究等多様なプロジェクトで活用されています。VRプラットフォームの開発では第8回ものづくり日本大賞経済産業大臣賞を受賞。


モデリング・レンダリング・アニメーションから3DCAD・3Dプリントまで対応の統合型3DCGソフト。直感的なUIと高度な表現力により、建築パース、インテリア・プロダクトデザインなどの幅広い用途で活用されています。


国土強靱化 i-Construction、BIM/CIM

VRと土木・構造設計・解析ソフト、クラウド等を連携しBIM/CIMのフロントローディングを支援するIM&VRソリューションを展開。CIM導入ガイドライン策定のワーキンググループにも参画し、製品対応を進めています。 UC-1製品、積算、スイート会計シリーズのデータ連携、Shade3D BIM/CIM 設計照査ツール提供など、i-Construction推進にも積極的に取り組んでいます。

遠隔操縦操作訓練用シミュレータ(国土交通省九州地方整備局 九州技術事務所)

クラウドの提供

業界最先端かつ信頼性の高い技術・ライブラリーで「あなたの製品をクラウド化」。WebAPとしてマルチプラットフォームでの利用を実現します。

3D・VRをクラウドで利用できる合意形成ソリューション。デバイスによらずWebブラウザでVRを操作できます。Android®クライアント対応。

 自動設計シリーズ

UC-1 Cloud 自動設計シリーズは、インターネットに接続できる環境があれば、PCやタブレット端末やスマートフォン等、デバイスを選ばずWebブラウザで気軽に利用できます。また、UC-1 Cloud 自動設計で概略設計を行い、UC-1設計シリーズにエクスポートすることで詳細設計、計算書・図面出力が可能となります。

F8VPS(FORUM8バーチャルプラットフォームシステム)

WebGL技術により3DVRで構築された空間と、アバターを介したコミュニケーションツールを用いて、テレワーク推進、バーチャルショールームや工場見学、作業訓練や業務管理などが可能。あらゆる空間のバーチャルシステムを構築、現実世界同様のコミュニケーションを実現します。

LOADING