Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

   ホーム > セミナーフェア > セミナーレポート >ITS 世界会議2015 ボルドー
 ITS 世界会議2015 ボルドー

●日時:2015年10月5日〜9日 ●会場:Congre et Expositions de Bordeaux
主催:ERTICO-ITS EUROPE、EUROPEAN COMMISSION、TOPOS
(Up&Coming 2016年1月号)

2015年10月5日(月)〜9日(金)の5日間、フランス・ボルドーのCongre et Expositions de Bordeaux会場にてITS世界会議ボルドー 2015が開催されました。フォーラムエイトでは2004年の第11回ITS世界会議愛知・名古屋以降、毎年出展を行っています。

今年で22回目となるITS世界会議は世界最大規模のITS専門技術展で、毎年各国から多数の自動車メーカー、関連企業が出展しています。本年は“TOWARDS INTELLIGENT MOBILITY - Better Use of Space”「宇宙技術で広がる未来のITS」と題して、総参加者数は12249人、参加国数は102ヶ国に達し、昨年の参加国数(57ヶ国)と比べても大幅な増加を見せており、世界からの注目度はますます高まっていることが窺えます。
フォーラムエイトは今回、ゴールドスポンサーとして協賛および出展を行いました。ブースでは「最先端VRによる世界初ドライビングシミュレータ構築 〜VRシステムによるITS、ADAS、自動運転シミュレーション〜」をテーマとして、「HMD & VR」、「HILS & VR」、「Vatroni & VR」、「Cloud & VR」、「その他」5つのコーナーを設け、UC-win/RoadおよびVR-Cloud®を用いたハードウェア連携システムを中心に最新ソリューションを展示しました。

「HMD & VR」コーナーでは、Oculus Riftプラグインを用いたシステムを展示。ジャイロセンサーを用いて、ユーザの頭の動きに合わせてUC-win/Road内の視点を追従させます。これにより3D空間への没入性を向上させ、より高い品質の運転シミュレーションを実現します。このように、各種研究開発・実験の活用や、AR技術を組み合わせたシステム提案を行っています。

「HILS & VR」コーナーでは、運転操作とUC-win/Roadの環境条件を取り出してHILS側で動的挙動を解析できるシステムを展示。UC-win/Roadの優れた環境再現機能を車両開発に活用し、HILSシステムを接続した実験環境の構築も多く手がけています。

「Vatroni & VR」コーナーでは、フォーラムエイトが独自に保有するバーチャルリアリティ技術とレバトロン社の大容量データ高速処理チップ設計技術を融合させた、世界最速の動画転送システムVatroniを紹介。複数の入力映像の視差から奥行き情報を高速で計算し、遠隔地で生成されたUC-win/RoadのVR空間映像をインターネット経由で低遅延伝送することで、世界中からリアルタイムでVR仮想空間に接続することを実現します。

「Cloud & VR」コーナーでは、クラウド上で3DVR空間の運転シミュレーションが可能なVR-Cloud®および、その利用に最適な高速度グラフィックサーバーUMDCや、UC-win/Roadで点群データを活用可能なプラグイン等を展示し、関連活用事例も紹介しました。

その他、UC-win/Roadによるコンパクトドライブシミュレータの展示も行いました。ステアリング、ペダルは実車部品を採用し、3枚の42インチLCDモニターにより、臨場感を再現しています。その他にも、SensoDriveによる自動運転デモ、VRと連携したスケールカーによる自律走行システムLily Carなど、自動運転関連の最新研究成果を紹介しました。

期間中は多くの来場者にお越しいただき、特にOculus Rift やドライビングシミュレータでは行列ができるほどの大盛況でした。また、会期中にはBordeaux Wine Festivalが開催されており、フォーラムエイトでも「ITSボルドーワインクルーズ」を主催してユーザ様をご招待。地元の美味しいワインを満喫しながら、交流を深め情報交換を行いました。

来年のITS世界会議はオーストラリア・メルボルンで開催となり、弊社も引き続き最新ソリューションの展示を予定しています。今後もVRを最大限に活用したITS技術や車両開発に関わるソリューション展開を進めていく方針です。また、ドライブシミュレータをはじめとするシステムは国内外で多くの導入事例があり、フォーラムエイト東京本社ショールームにも常時展示しています。ご興味をお持ちの方はぜひご覧ください。

   
  
■近郊スタジアム会場でワインフェスが開催され、弊社ユーザ招待のワインクルーズも実施した 
戻る
セミナーレポート

FORUM8
シミュレーション 動的非線形解析 構造解析/断面 橋梁下部工 仮設工 上下水道/河川 CALS/CAD 耐震診断/補強 建築設計 サポート/サービス ASPサービス 橋梁上部工 基礎工 道路土工 地盤解析 維持管理 鋼橋設計 UC−1ツールズ 紹介プログラム


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
株式会社デンソー
エレクトロニックコントロール
コンポーネント部

[ お知らせ ]
平成29年道路橋示方書対応製品
価格発表のご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
控え壁式擁壁の設計計算 Ver.6
弾塑性地盤解析(GeoFEAS)2D Ver.4
Geo Engineer's Studio(Lite)
BOXカルバートの設計・3D配筋 Ver.16
柔構造樋門の設計・3D配筋 Ver.11

キャンペーン実施中
平成29年新道示対応準備
CIM・i-Con技術セミナースタート
レンタルライセンス買い取り
有償セミナー受講料割引

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
9/22  UC-1 港湾シリーズ体験
9/26  斜面の安定計算
10/3  土留め工の性能設計計算
 体験
10/4  レジリエンスデザイン・BIM系
 解析支援体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション