Civil Engineer's Forum-FORUM8
このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Yahoo! JAPAN

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

   ホーム > セミナーフェア > セミナーレポート > 第3回 3D・VRシミュレーションコンテスト by UC-win/Road
 第3回 3D・VRシミュレーションコンテスト by UC-win/Road

(Up&Coming 2005年1月号)
 本年の3D・VRシミュレーションコンテストbyUC-win/Roadを、2004年11月12日/東京・中目黒GTプラザホールにて開催いたしました。会場は東京本社が入居しているGTタワーに隣接した公共ホールで100名以上収容のホールが満員となる盛況さでした。

 今回は、応募作品多数のため、本選へのノミネートを11月2日に行い、当社選定委員により8作品がノミネートされました。同日ホームページにて発表を行っています。コンテスト本選では、15分間のプレゼンテーションを行い、最後にコンテスト参加者が順位点による投票を行い、併せて弊社選定委員3名(和田忠治会長及びUC-win/Road開発者)の投票を加えて選考を行っています。今回もユーザプレゼンテーションが8作品中6作品となり、作品応募者自身によるプレゼンテーションが実施されました。ノミネート作品の事業テーマも幅広く、新交通LRT、鉄道高架、海辺、河川、高速道、街路、道路保全が対象となっており、参 加されたユーザ様、関係者の皆様も楽しくご覧いただけたものと思います。最優秀のグランプリとしては、「財団法人道路保全技術センター」が開発を進める3次元VRシステムのベースデータが受賞し、合わせて今回設定した「アイデア賞」、「クリエイティブ賞」も同時に受賞する結果となりました。優秀賞は、首都高速道路公団の「街路計画景観シミュレーション」と日本道路公団の「圏央道千葉VRシミュレーション」が受賞されました。

 UC-win/Roadは、5月にAdvanced版のVer.2.00をリリースし、高度なVR機能をサポートしていますが、コンテストで発表されたデータにも随所に各機能が利用されています。自動プレゼンテーション「スクリプティング」による災害シミュレーション、新交通LRTを乗降する人間モデルを「MD3モデル」で表現、「トラフィックジェネレータ・フロー」による道路の3次元交通流表現、「フェイクライト」による夜間表現などで各機能が活用されています。
 コンテストでは、最新事例として中目黒VRモデルを紹介するとともにUC-win/Roadの開発プロトタイプを紹介いたしました。交通制御、信号制御をサポートし3次元交通シミュレーションを実現する機能を現在開発中です。

第3回 3D・VRシミュレーションコンテスト byUC-win/Road 第3回 3D・VRシミュレーションコンテストレビュー 2004-Nov.

 ▲コンテスト会場・中目黒GTプラザホール

▲グランプリ、財団法人道路保全技術センター

 GRAND PRIX  IDEA AWARD  CREATIVE AWARD 動画ムービー紹介ページへ
  バーチャル・リアリティ(VR)による道路保全支援システム
   財団法人 道路保全技術センター
同技術センターが保有する道路標識等のデータベース及び関連技術と連携する3次元道路状況のビジュアルプラットフォーム開発におけるベースデータとして作成された。交通ネットワークを3次元空間で表現し、災害/迂回等による交通の変化を表現したデータが紹介された。
  

 EXCELLENCE AWARD 動画ムービー紹介ページへ
  街路計画景観シミュレーション
   首都高速道路公団 東京建設局 関連街路課
同公団では東京都各建設事務所と協力して、都内街路改修事業を進めている。全長8.8km区間のVRデータを作成し、近隣住民との意見交換会などで静止画像、VRデータを利用し、歩道のインターロッキングや街路樹の樹種検討などで活用された。

 EXCELLENCE AWARD 動画ムービー紹介ページへ
  圏央道(千葉)VRシミュレーション
   日本道路公団 東京建設局 千葉工事事務所
   第一復建 株式会社
同工事事務所管内である圏央道千葉地区の木更津JCT〜市原南ICに至る約20kmの本線及び交差道路、鉄道を表現したVRデータ。住民説明会などで活用され、今後も部内検討や景観検討業務で活用される。

 次点作品 動画ムービー紹介ページへ
  高速道路におけるJCT・ランプ部料金所追加工事
  シミュレーション

   大成エンジニアリング 株式会社
高速道路におけるJCT・ランプ部料金所追加工事シミュレーション。
料金所が高架橋上に設置されているための桁の幅員を拡張する工事の状態、併走する一般道において夜間工事での走行レーンの減少を表現。設計前後の機能を利用した上部工夜間工事の状態と昼間の状態、完成予想をシミュレーションしたデータ。
戻る
セミナーレポート

FORUM8
シミュレーション 動的非線形解析 構造解析/断面 橋梁下部工 仮設工 上下水道/河川 CALS/CAD 耐震診断/補強 建築設計 サポート/サービス ASPサービス 橋梁上部工 基礎工 道路土工 地盤解析 維持管理 鋼橋設計 UC−1ツールズ 紹介プログラム


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
ARTC(車両研究測試中心)
(台湾)

[ お知らせ ]
サブスクリプション契約の消費税の扱いについて






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
橋台の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応) Ver.3
Geo Engineer's Studio Ver.2
Shade3D Ver.20
柔構造樋門の設計・3D配筋 Ver.13
矢板式係船岸の設計計算 Ver.5

キャンペーン実施中
IM&VR BIM/CIM関連製品導入
新規ユーザ様ご紹介
会計ソフトお試し0円

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
9/12  深礎フレームの設計
  ・3D配筋(H29)
9/13  UC-win/Road
  Advanced・VR(大阪)
9/18  下水道耐震設計
9/19  擁壁の設計・3D配筋

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・3D配筋CAD
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・クラウドデータバックアップサービス
・ファイル共有サービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション