Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Q&AUC-1 土石流シミュレーション Q&A ('17.03.06)


NEW!更新内容

Q1−15.ハイドログラフはどこに対する入力か('17.03.06)

目 次

Q1−1.地形などのモデルを新規に作成してシミュレーションを行うことができるか

Q1−2.土石流シミュレータ(Kanako)との違いは何か

Q1−3.2次元領域の横断方向における、1次元領域からの流入点は中心が良いか?

Q1−4.変更できる1次元領域のデータは?

Q1−5.設置できる砂防堰堤の種類は?

Q1−6.解析の仮定および制限事項は?

Q1−7.土砂の粒径にはどんな値を設定すれば良いか?

Q1−8.シミュレート時刻の目安は?

Q1−9.土砂に細粒分が多い場合の設定はどうすれば良いか?

Q1−10.マニングの粗度係数とは何か?

Q1−11.流入ハイドログラフの土砂濃度を途中で変更することが可能か?

Q1−12.1次元領域の最下端の点と2次元領域の最上流端部の意味は?

Q1−13.解析結果の印刷項目の設定にある「結果値から差し引く深さ」とは何か?

Q1−14.流動深より、堆積層が大きくなる場合があるがなぜか

Q1−15.ハイドログラフはどこに対する入力か


上記以外のQ&Aはすべて製品ヘルプのQ&Aに取り込んでおります。最新バージョンの製品を取得の上、Q&Aをご覧下さい。




 
 
Q1−1. 地形などのモデルを新規に作成してシミュレーションを行うことができるか
A1−1. 本プログラムにはモデルを新規に作成する機能はございません。
シミュレーションを行うには、「UC-win/Road 土石流シミュレーションプラグイン」からエクスポートされた制御ファイルか、もしくは土石流シミュレータ(Kanako)のデータファイルが必要です。
 
Q1−2. 土石流シミュレータ(Kanako)との違いは何か
A1−2. 本シミュレーションプログラムは、「UC-win/Road 土石流シミュレーションプラグイン」と一連で動作するシステムをご提供するという目的で開発いたしました。
解析部はKanakoのソルバーを使用しておりますので、結果に相違はありません。
解析結果画面に3D表現を用いるなど視覚的に確認できるようにしています。
 
Q1−3. 2次元領域の横断方向における、1次元領域からの流入点は中心が良いか?
A1−3. 中心でなくても構いません。
ただし、モデルの都合上、端部の2点は流入点としないことが望まれます。
例えば、横(Y)方向の計算点数が「60」の場合、No.1,2,59,60は避けてください。
 
Q1−4. 変更できる1次元領域のデータは?
A1−4. 1次元領域のデータで変更できるのは、固定床および移動床の標高と川幅になります。
 
Q1−5. 設置できる砂防堰堤の種類は?
A1−5. 「不透過型砂防堰堤」および「スリット型砂防ダム」が設定可能です。
 
Q1−6. 解析の仮定および制限事項は?
A1−6. 以下になります。
・1次元領域は支川の1本しか対応していません。支渓流の合流は考慮できません。
・粒径は一様な粒径にしか対応できません。
・スリット型砂防えん堤におけるスリット部の急縮によるエネルギー損失を考慮していません。
・計算断面形状は矩形断面を仮定しています。
・石礫型土石流における巨礫の先頭部への集中機構は組み入れられていません。
・河床の粒度分布の時間的・空間的変化は考慮していません。
 
Q1−7. 土砂の粒径にはどんな値を設定すれば良いか?
A1−7. 細粒分よりも大きな土砂の粒径を設定してください。
細粒は流体相密度ρに含まれます。
 
Q1−8. シミュレート時刻の目安は?
A1−8. 対象の流域サイズによりますが、一波の小規模な土石流であれば通常20〜40分程度とします。
 
Q1−9. 土砂に細粒分が多い場合の設定はどうすれば良いか?
A1−9. 細粒分(水・流体と一体化して流れる細かな土砂、濁り成分で0.2o以下とすることが多い)を多く含む土石流の場合は、[流体相の密度 ρ]として設定します。
 
Q1−10. マニングの粗度係数とは何か?
A1−10. 河川の水が河床や河岸などと触れる際の抵抗量を示した数値です。
人工水路よりも起伏、曲線、障害物(水草、礫等)に富んだ自然河川の方が値は高くなります。
粗度係数は、下記のマニングの公式により求められます。

ここに、
 V:平均流速(m/s)
 I:勾配
 R:径深(m)で、A/Sで求まる
 A:流積(m2)
 S:潤辺(m)
 
Q1−11. 流入ハイドログラフの土砂濃度を途中で変更することが可能か?
A1−11. 可能です。
流入ハイドログラフを設定する画面にて、[途中で土砂濃度を変更する]にチェックを付け、土砂濃度を変更する時刻と変更後の土砂濃度を入力し てください。
 
Q1−12. 1次元領域の最下端の点と2次元領域の最上流端部の意味は?
A1−12. 2次元最上流端域の点は計算上必要な仮想的な領域で、計算上意味はありません。
1次元最下流端点は、厳密には2次元領域を反映して計算するので、初期河床設定時では仮想的領域ですが、計算開始後は2次元地形を表す仮想的でない領域となります。
しかし、1次元領域で最下端点からひとつ上流側の点と、2次元上流端域の流入点付近のベクトル点で地形を接続しているので、両点とも初期設定時には必要です。
詳しくは、下記などの参考文献をご参照ください。
『和田孝志,里深好文,水山高久:土石流の1次元・2次元シミュレーションモデルの結合,砂防学会誌,Vol.61,No.2, p.36-40,2008. 』
 
Q1−13. 解析結果の印刷項目の設定にある「結果値から差し引く深さ」とは何か?
A1−13. 基準値の流動深閾値の設定にもよりますが、通常、解析部からは土石流が到達していない地点においても1〜4cm程度の薄い流れが結果として排出されます。この薄い流れを無視したい場合に、ここに数値を入力してください。
基準値の流動深閾値を変更していない場合はデフォルトのままで良いと考えられますが、意図した出力にならない場合には、解析実行時に指定した 結果ファイル(テキストファイル)をご確認いただき、この数値を調整してください。
 
Q1−14. 流動深より、堆積層が大きくなる場合があるがなぜか
A1−14. 堆積層は固定床(基岩などのそれ以上侵食されない層)からの土砂の堆積物高さになります。
流動深は、その時刻の河床位からの「流動する流れ(水・土砂の混合物)」、堆積物の高さです。
高さの基準が異なるため流動深より堆積層厚が大きくなることがございます。
 
Q1−15. ハイドログラフはどこに対する入力か
A1−15. 1次元領域の頂上に対しての入力となっております。






戻る
UC−1 INDEX


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
ラーメン式橋台の設計計算
(部分係数法・H29道示対応)
RC断面計算
(部分係数法・H29道示対応)
Engineer's Studio® 面内 Ver.3
UC-1 Engineer's Suite 積算 Ver.4
xpswmm 2017

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
12/15  UC-win/Road・VR(東京)
12/19  配水池・揚排水機場の設計
12/20  線形最適化OHPASS体験
12/21  UC-win/Road Advanced・
 VR(岩手)

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション