Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Q&A落石シミュレーション Q&A ('16.03.31)

NEW! 更新内容

Q20.エラー「斜面形状中の線分い斜面表面特性が割り当てられていないものがあります」が出る('16.03.31)


目  次

Q1.落石した石が実際はどこまで転がっていくかを検討したいが可能でしょうか

Q2.照査位置が指定できるようですが、照査位置での跳躍量は確認することは可能でしょうか

Q3.正規分布時の95%信頼値の「μ+1.64σ」と一般的な95%信頼区間として用いられている「μ+1.96σ」との違いは何でしょうか?

Q4.対数正規分布の95%信頼値とは?

Q5.モンテカルロシミュレーションによる解析を行っているが、この時、擬似乱数を指定(固定)することはできるか?

Q6.斜面上に落石防護柵を検討しているが、防護柵に作用する落石エネルギーなどは計算できるか?

Q7.製品付属の「地表面形状作成ツール」はどのような場合に使用するのか

Q8.計算した落石の軌跡をアニメーションで見ることはできるか。
また、可能ならアニメーションの保存などもできるか。


Q9.モンテカルロシミュレーションの回数は最大何回まで設定できるか

Q10.落石をある地表面上からスタートさせたいが、単純に入力の落石開始位置を地表面上になるように設定すれば良いか?
それとも、半径を考慮した中心位置を地表面上になるように設定するのか?
例えばY=0.0mの面上に設定したい場合、落石半径が0.5mとして、開始位置は落石半径を無視してY=0.0mとすればよいか? それとも半径を考慮してY=0.5mとすれば良いか?


Q11.入力の[断面データ]の設定で、断面データの点をマウス移動する時、想定した位置に移動できないがなぜか?
(マウスのポイント位置ではなく、グリッド位置に補正されている)


Q12.落石の形状を変更することはできないのか

Q13.入力の[落石データ]にある「落石の初期水平(鉛直)速度」とはどのようなパラメータか

Q14.付属製品「落石対策工の設計計算」で落石シミュレーションの結果をインポートできるが、落石エネルギーとして95%信頼値ではなく最大値を利用したい。([落石シミュレーションの結果をインポート]画面から最大値がセットできない)
どうすればよいか。


Q15.初期状態として石が動いていない場合(法面にある場合)は、落石の初期水平速度および鉛直速度は入力値を「0」と入力してシミュレーションを行ってもいいのでしょうか

Q16.落石の条件(大きさや重量)が異なる場合のパラメトリックスタディを行いたいが、どうすればよいか

Q17.等高線図より断面データを作成したいが、そのような機能はあるか

Q18.解析条件の[落石開始時刻]は計算に影響するか

Q19.解析実行時に「解析用入力ファイルの保存に失敗しました」というメッセージが出て、計算が中断される

Q20.エラー「斜面形状中の線分い斜面表面特性が割り当てられていないものがあります」が出る




 

Q1.

落石した石が実際はどこまで転がっていくかを検討したいが可能でしょうか
A1. 落石が停止(到達)した距離につきましては、照査点位置の解析を行った際のポスト表示にて確認が可能です。
 

Q2.

照査位置が指定できるようですが、照査位置での跳躍量は確認することは可能でしょうか
A2. 可能です。任意の照査点を設定し、跳躍量を算出・確認することができます。
 

Q3.

正規分布時の95%信頼値の「μ+1.64σ」と一般的な95%信頼区間として用いられている「μ+1.96σ」との違いは何でしょうか?
A3. 正規分布の一般的な95%信頼区間とは分布の2.5%点と97.5%点の間の区間のことであり、この2.5%点と97.5%点がそれぞれμ±1.96σになります。
上記は信頼区間を両側とした場合であり、これを片側とした場合の信頼区間は95.0%点以前となり、この95.0%点がμ+1.64σです(本プログラムではこれを95%信頼値と呼んでいます。この値以下になる確率が95%となります)。
すなわち信頼区間を両側とした場合は正規分布の左右端部のそれぞれ2.5%が棄却域となるのに対して、片側とした場合は左右いずれかの5.0%が棄却域になります。
 

Q4.

対数正規分布の95%信頼値とは?
A4. 対数正規分布の場合の95%信頼値は、対数を取ったら正規分布になる特性を用いて、計算したものです。
正規分布の95%信頼値はμ+1.64σとなりますが、対数正規分布の場合、計算結果に示されているように、μやσの値によって、95%信頼値の時のσの倍数は異なります。
 

Q5.

モンテカルロシミュレーションによる解析を行っているが、この時、擬似乱数を指定(固定)することはできるか?
A5. [データ入力]-[解析条件]画面に「擬似乱数」の設定があります。
デフォルトでは「内部生成」となっていますが、固定する場合は「直接入力」として下さい。「直接入力」を選択した場合は、2つの種を直接入力し、この2つの種が同じであれば一般に同じ擬似乱数が得られます。
 

Q6.

斜面上に落石防護柵を検討しているが、防護柵に作用する落石エネルギーなどは計算できるか?
A6. 防護柵の位置に照査点(線)を設定しますと、その位置のエネルギーや跳躍量などが計算されます。
(照査位置では照査線の角度も指定できますので、鉛直だけではなく照査線が傾いたような場合にも対応できます)
ポスト部ではモンテカルロシミュレーションの試行計算の結果に対して統計処理を行い、落石エネルギーの95%信頼値などを求めることができます。
 

Q7.

製品付属の「地表面形状作成ツール」はどのような場合に使用するのか
A7. 「地表面形状作成ツール」は等高線図(CADファイルや画像ファイルの平面図)から本プログラム用の斜面形状を作成することができます。
等高線図に対して断面を指定することにより、落石シミュレーションで使用することができる斜面形状データを容易に作成することができる補助ツールです。
 

Q8.

計算した落石の軌跡をアニメーションで見ることはできるか。
また、可能ならアニメーションの保存などもできるか。
A8. 計算した落石の各軌跡についてはアニメーションで確認することができます。また、アニメーション動画はAVI形式で保存することもできます。
 

Q9.

モンテカルロシミュレーションの回数は最大何回まで設定できるか
A9. 現在(Ver.1.1.3)は99999回まで設定可能です。
一般的には300回程度で十分と考えられます(製品のデフォルト値は300回となっています)。
 

Q10.

落石をある地表面上からスタートさせたいが、単純に入力の落石開始位置を地表面上になるように設定すれば良いか?
それとも、半径を考慮した中心位置を地表面上になるように設定するのか?
例えばY=0.0mの面上に設定したい場合、落石半径が0.5mとして、開始位置は落石半径を無視してY=0.0mとすればよいか? それとも半径を考慮してY=0.5mとすれば良いか?
A10. 質点系シミュレーションですので、落石開始位置は質点の開始位置を設定します。
つまり、落石開始位置が地表面上になるように設定して下さい(例の場合だと、Y=0.0mとして下さい)。
この時、計算は地表面上から開始するような計算となりますが、計算結果の軌跡については落石半径を考慮した軌跡となります。
(落石半径は軌跡の計算の際に考慮されるということになります)

なお、本製品では開始位置に問題がある場合(例えば、開始位置が地中部にある場合など)は開始位置が補正されて計算されます。
 

Q11.

入力の[断面データ]の設定で、断面データの点をマウス移動する時、想定した位置に移動できないがなぜか?
(マウスのポイント位置ではなく、グリッド位置に補正されている)
A11. [オプション]-[グリッドの設定]画面にある「グリッドにスナップ」をご確認ください。
ONの場合はご質問のようにグリッド位置にスナップされます。グリッドへのスナップが不要の場合はOFFとして下さい。
 

Q12.

落石の形状を変更することはできないのか
A12. 本製品は質点系シミュレーション手法を行うプログラムですので、落石の多角形形状には対応しておりません。
 

Q13.

入力の[落石データ]にある「落石の初期水平(鉛直)速度」とはどのようなパラメータか
A13. 落石の初期状態の速度です。単純に自由落下運動における初期速度とお考えください。
 

Q14.

付属製品「落石対策工の設計計算」で落石シミュレーションの結果をインポートできるが、落石エネルギーとして95%信頼値ではなく最大値を利用したい。([落石シミュレーションの結果をインポート]画面から最大値がセットできない)
どうすればよいか。
A14. 現状では、最大値を利用する場合は解析結果をご確認いただき直接入力して頂く必要があります。
 

Q15.

初期状態として石が動いていない場合(法面にある場合)は、落石の初期水平速度および鉛直速度は入力値を「0」と入力してシミュレーションを行ってもいいのでしょうか
A15. お考えのような状況の場合は入力値を「0」と入力してシミュレーションを行ってください。
(関連:Q13
 

Q16.

落石の条件(大きさや重量)が異なる場合のパラメトリックスタディを行いたいが、どうすればよいか
A16. 本製品では1つの落石条件に対して計算を行いますので、1つのデータで同時に複数の落石条件に対する計算を行うことはできません。
この場合は落石条件の異なる複数のファイルを作成してご検討ください。
 

Q17.

等高線図より断面データを作成したいが、そのような機能はあるか
A17. 製品付属の「地表面形状作成ツール」で可能です。

関連:Q7.製品付属の「地表面形状作成ツール」はどのような場合に使用するのか
 

Q18.

解析条件の[落石開始時刻]は計算に影響するか
A18. 計算結果の経過時間が「開始時刻+時間刻み」となりますが、その他の結果には影響ありません。
特に指定する必要がない場合は、ゼロ入力として下さい。
 

Q19.

解析実行時に「解析用入力ファイルの保存に失敗しました」というメッセージが出て、計算が中断される
A19. 管理者権限の問題で指定したフォルダにファイルが保存できない場合などに表示されます。
以下の方法をお試しください。
(1)ファイルの保存先を変更する
(2)起動時にプログラムアイコン上で右クリックし、[管理者として実行]する
 

Q20.

エラー「斜面形状中の線分い斜面表面特性が割り当てられていないものがあります」が出る
A20. [斜面表面特性]の書く項目をダブルクリックまたは編集で開いていただき、左下の割り当て方法を参考に線分に斜面特性を割り当ててください。






戻る
UC−1 INDEX


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
UC-win/Road (Simulink連携
プラグイン・オプション)
FEMLEEG Ver.8
洪水吐の設計計算 Ver.3
H29道示対応
UC-BRIDGE橋台橋脚
ラーメン橋脚設計ラーメン橋脚
設計計算
震度フーチング
基礎深礎フレーム
UC-win/Road(ログデータUDP
受信オプション)

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
10/20  Engineer's Studio(R)活用
10/24  レジリエンスデザイン・ 
 CIM系解析支援体験
10/26  UC-win/Roadクリエイター
 入門(岩手)
10/27  下水道耐震設計体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション