Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Ver. 日付 内  容
5.00.00 '13.06.14 ■主な改良点
1.新しいユーザインタフェースメカニズム
  • ユーザインタフェースをよりよい形に一新した、新しいPC用クライアントを開発しました。これによりVR-Cloud®サーバに接続したユーザは、より多くのカスタマイズや効果を使用でき、より良い体験を得られます。
    • 本バージョンではユーザインタフェースはサーバ側に格納されており、接続する際にクライアントに送られます。この手法により、クライアントのユーザインタフェースをユーザ固有のニーズに合わせてカスタマイズすることが可能となりました。各サーバがそれぞれ異なったユーザインタフェースを供給できるのです。
    • 単一のサーバに複数のユーザインタフェースタイプをセットしておくことができ、コンテンツプロバイダは接続するユーザにどれを供給するのか選択できます。
    • 特有のニーズが必要なプロジェクトの場合、フォーラムエイトから追加のユーザインタフェースをお渡しすることもできます。新しいユーザインタフェースの追加はとても容易ですし、別のソフトウェアの追加購入や、既存コンポーネントのアップグレード等も必要ありません。
    • デフォルトユーザインタフェースは多数の改善項目を有しております。一例として、使用可能なアクションや設定を簡単に閲覧できるメニューが実装されております。
2.新しいホームメニューインタフェース
  • ホームメニューのインタフェースがより洗練されつつもシンプルな形に一新されました。
    -マウスホイールを用いたスクロールや、サムネイルのサイズ変更によって、コンテンツリストが閲覧しやすくなりました。ブックマークリストや履歴リストにも同様の変更が加えられております。
    • コンテンツの詳細表示がよりわかりやすくなりました。
    • 言語設定などのクライアントオプションがホームメニューから直接設定できるようになりました。
    • 様々な統合によってコンテンツリストがとても便利になりました。本バージョンより、任意のコンテンツリストへの接続や、起動時に読み込むデフォルトコンテンツリストの変更をホームページのアドレス入力のように手動で行えるようになりました。これらにより、ユーザはより容易に自分のニーズに合ったコンテンツにアクセスすることが可能になりました。
3.VR-Cloud®スクリプトプラグイン
  • フォーラムエイトが現在、商品の追加購入や追加インストールなしに新しいユーザインタフェースをお渡しできるのと同様に、コンテンツプロバイダが自分のユーザにより適した形にユーザインタフェースを開発して配布することもできます。
    • 新しいユーザインタフェースを開発するためには、VR-Cloud®スクリプトプラグインが必要です。
      開発にはSDKや他の開発ツールの購入は一切必要ありません。ユーザインタフェースを作るためのシンプルなテキストエディタがあれば十分で、クライアントに送る部分はVR-Cloud®が全て管理しております。これらのソフトウェアにアップグレード等は必要ありません。
    • VR-Cloud®スクリプトプラグインによって作成できる新ユーザインタフェースは画像を含めることが出来ますので、クォリティの向上だけでなく、ロゴやダイヤグラム、その他のデータを統合して視覚的に表示することが可能です。
    • 新ユーザインタフェースは任意の言語で扱えます。例えそれがフォーラムエイトのサポートしていない言語でも大丈夫です。これにより、あらゆる市場で活用出来ます。
      VR-Cloud®スクリプトプラグインはログやその他の、カスタムインタフェースの開発に役立つ機能を有しております。また、複雑なユーザインタフェース作りたい、または作成のための時間が足りないといった場合には、フォーラムエイトが支援致します。
4.UC-win/Road9.0.0の実装
  • VR-Cloud®バージョン5.0は、UC-win/Road 9.0.0を基に作られていますので、多くの改善点が含まれております。それに加えて、新機能や新プラグインも含まれております。
5.その他の改善と不具合の修正
  • これまでのリリースと同様に、VR-Cloud®バージョン 5.0では、複数の不具合の修正と改善を含んでおり、システムの信頼性が向上しました。
5.01.00 '13.08.27 ■主な改良点
1. 新しいユーザインタフェースによるディスカッションと景観の評価
  • ディスカッション機能と景観の評価機能は、より容易かつ効果的に扱えるユーザインタフェースの形に一新されました。共有コンテンツはきれいに整頓されてリストアップされますので、迅速にアクセス、ソート、編集などといったアクションが行えます。共有コンテンツの作成に関しても、ウィザードを用いることでより容易に行えるようになりました。
2. 共有コンテンツポイントの管理性向上
  • バージョン 5.1 から、共有コンテンツポイントをエリアに変換したり、逆にエリアをポイントに変換することも可能になりました。また、プロジェクト内の任意の共有コンテンツポイントにディスカッションコンテンツを追加することも可能です。例えば、複数のディスカッションと1つの評価を(エリアであるかどうかは関係なく)1つのポイントにまとめることが可能です。これにより、共有コンテンツの検索がしやすくなるとともに3D画面上のアイコンも整理出来ます。
3. クライアントアプリケーションからサードパーティープラグインへのアクセス
  • 本バージョンより、UC-win/Roadの任意のプラグインとインタラクティブにアクセスできるスクリプトの開発が可能になりました(スクリプトの開発にはVR-Cloud® Scripting Plugin が必要です)。プラグインとのコミュニケーションは、スクリプトからUC-win/Roadのプラグインへのコマンドの送信と、UC-win/Roadのプラグインから送られてくるデータを自動的に受信することの両方が可能です。これらの例および、いくつかの便利な機能が、UC-win/Roadのスクリプトとそれに関連したスクリプトの迅速な開発のために追加されました。例えば、それらのスクリプトはメッセージを容易にスクリーン上に表示できます。この機能はデバッグにとても便利です。
4. UC-win/Road アニメーション再生機能に対応
  • バージョン 5.1 から、UC-win/Road のシミュレーションスクリプトとhアニメーション両方の再生が可能になりました。簡単にそれらを選択できるように、クライアント側ではそれらがまとめて一つのリストに表示されます。
5. 更なるレイテンシーの改善
  • 新たなビデオ圧縮アルゴリズムの採用により、クォリティをそのままに、特にクライアント側において大きくシステムのパフォーマンスが向上しました。レイテンシーも更に低減されています。
6. インフォメーションメッセージ機能
  • スクリプト開発者がプログラムの現在の状態をより詳細に知るため、および、一般ユーザが必要以上のメッセージを煩わしく感じたときのために、個々に設定された重要度によりインフォメーションメッセージの表示非表示をコントロールできるようになりました。
7. 代替クライアントとその全ソースコードを付属
  • 通常のクライアントGUIと差し替え可能な代替案クライアントのスクリプトを、全てのソースコードと共に付属しました。この新しいクライアントは、主に道路と運転機能に主眼を置いたシンプルなインタフェースを提供いたします。このクライアントのソースコードを参考にしていただくと、スクリプトの習熟・開発が容易になります。
8. 不具合の修正とシステムの改善
  • 今までのリリースと同様に、VR-Cloud®バージョン 5.1は複数の不具合の修正と、システムのパフォーマンスと信頼性の向上による改善を含んでおります。特に、オーディオシステムはより高い安定性かつより良いパフォーマンスのために、完全に再構築されております。
5.01.01 '13.09.05 ■バグ修正
  1. 低い回線速度によるエラー対応
    クライアントとサーバの接続が遅い場合、クライアントが不安定になる問題を修正しました。
  2. ホームメニュー不具合修正と速度改善
    バージョン 5.1では、ホームメニューのサムネールが表示されない問題を修正しました。
    また、データ一覧のスクロール中に発生する問題に対応しました。スクロール表示速度を改善しました。
  3. 履歴とお気に入りのファイルの保存処理の安定化
    履歴とお気に入りのファイルが正しく保存されない、また読み込めないことがありました。ファイル処理の安定化を図るように修正しました。
5.01.02 '13.09.10 ■バグ修正
  1. 接続時のノイズ軽減
    接続時に発生するノイズの改善を行いました。

■改善
  1. 音声のレイテンシー軽減
    接続時のオーディオバッファ初期化の改善により、オーディオのレイテンシを改善しました。
5.02.00 '14.01.31 ■主な改良点
1. マルチユーザコンファレンス
  • 同一のVR-Cloud®サーバに接続しているPCクライアントユーザ同士は、オンラインコンファレンスを行えます。コンファレンス中は、ユーザは同じ視点を共有し、テキストメッセージでコミュニ ケーションを取ることが可能です。
    コンファレンスは作成も参加も簡単です。パスワードによるアクセス制限をかけることも可能です。
    コンファレンス中は、VR-Cloud®のすべての機能がそのまま使えますので、 ユーザは誰でも、ある場所や共有コンテンツに他ユーザの注意を向けたりといったことができます。この機能は、VR-Cloud®を使ってアクセスできるプロジェクトに ついてのディスカッションに大いに役立ちます。
    コンファレンスを終了すると、レポートが自動的に生成されます。レポートはHTML形式を採用していますので、簡単に閲覧できますし、ウェブサイト等への公開もすぐに可能です。
2. 写真機能
  • PCクライアントユーザは画像ファイルを仮想環境内の任意の場所にアップロードできるようになりました。
3. 新しい注釈エディタ
  • 注釈機能がGUI一新以前よりも簡単に作れる形で再実装されました。新機能として、画像を取り込んで組み込めるようになりました。
4. コメント機能が追加された新しい共有コンテンツビューワ
  • 全共有コンテンツがより閲覧しやすくなり、さらにコメント機能も追加されました。他ユーザのコメントに返信することで会話もできます。
5. 共有コンテンツのための管理者モード
  • 管理者モードでは、全共有コンテンツの編集、 削除が容易に行えます。このモードを使 用するには、サーバオプションで設定したパスワードが必要となります。
6. APIとそのドキュメンテーションの改善
  • 新しいGUIコンポーネン トクラスや、ローカルファイルシステムクリプトにアクセスできるクラスなど、多くの新しいクラスがAPIに追加されました。スクリプト開発者がスクリプトを作成する際、スクリプトのサイズを縮小したり、コードの再利用をしやすくするためにスクリプトクラスを作成することができます。
7. 共有コンテンツのカスタマイズ
  • 全共有コンテンツは現在、動的かつ汎用的な手法で処理 されます。カスタムスクリプトにより、新たなコンテンツタイプを作成して処理したり、それらをサーバに保存することも可能です。
8. UC-win/Road 9.0.4の実装
  • VR-Cloud®バージョン5.2は、UC-win/Road 9.0.4を基に作られていますので、多くの新機能や改善点が含まれております。
9. 不具合の修正とシステムの改善
  • 今までのリリースと同様に、VR-Cloud®バージョン5.2は複数の不具合の修正と、システムのパフォーマンスと信頼性の向上による改善を含んでおります。
5.02.01 '14.04.30 ■主な改良点
1. UC-win/Road Ver.9.01.00対応

 ■ 更新履歴バックナンバー
    ・VR-Cloud(R) Ver.5
    ・VR-Cloud(R) Ver.4
    ・VR-Cloud(R) Ver.3
    ・VR-Cloud(R) Ver.2
    ・VR-Cloud(R) Ver.1
Page Top Page Top
戻る
バージョン更新情報

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
UC-win/Road (Simulink連携
プラグイン・オプション)
FEMLEEG Ver.8
洪水吐の設計計算 Ver.3
H29道示対応
UC-BRIDGE橋台橋脚
ラーメン橋脚設計ラーメン橋脚
設計計算
震度フーチング
基礎深礎フレーム
UC-win/Road(ログデータUDP
受信オプション)

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
10/20  Engineer's Studio(R)活用
10/24  レジリエンスデザイン・ 
 CIM系解析支援体験
10/26  UC-win/Roadクリエイター
 入門(岩手)
10/27  下水道耐震設計体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション