Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe


Vol. 13
第3回Virtual Design World Cup テーマ決定!
 「グローバルな都市のサスティナブルな駅前空間」


 報道などでも取り上げられているように、品川駅と田町駅の間に存在する車両基地を整理して山手線を東側の新幹線沿いに移設し、その西側に生まれる広大なエリアの再開発に伴って、新しい街の中心となる駅を設置する構想が発表・検討されています。2013年のテーマはこれに着想を得て、東京の臨港地区を舞台に、まだ名前も決まっていない山手線の新駅を交通結節点の中心とし、地球環境時代の都市空間の提案を求める内容としました。対象敷地のVRデータには、周辺情報として、この7月にフォーラムエイト東京本社が移転予定の品川インターシティおよび、品川駅前も含まれています。

Virtual Design World Cup
  〜 第3回 学生 BIM & VR デザインコンテスト オン クラウド 開催概要


応募資格
応募作品の制作にあたった参加者がすべて学生であること。
学生同士のチームや社会人学生、2013年卒業までに作成された卒業研究、制作作品なども対象とする。

応募期間・開催日程
エントリー受付 2013 年 5 月1 日(火)〜 9 月30 日(月)
応募作品受付 2013 年10 月1 日(火)〜 10 月10 日(木)[必着]
ノミネート作品発表 2013 年10 月25 日(金)
最終審査・結果発表 2013 年11 月21 日(木)
受賞作品表彰式 2013 年11 月21 日(木) (会場:東京・目黒雅叙園 2 階 舞扇)
 午前:Virtual Design World Cup 公開最終審査
 午後:学生クラウドプログラミングカップ表彰式/VDWC 表彰式/第6回国際VR シンポジウム

応募作品課題
「グローバルな都市のサスティナブルな駅前空間」

使用可能ソフトウェア/貸与期間
応募者予定者は事前登録により、対象ソフトウェアライセンスの期間内(5月1日(水)〜11月29日(金))無償貸与を受けられる。貸与された製品についてフォーラムエイトが主催するトレーニング、セミナー(有償または無償)に参加できる。詳細はHP にて発表。

審査基準
 作品制作ではUC-win/Roadの使用を必須とする。また、BIM/CIMとVR活用の観点から、フォーラムエイトのソフトウェア、ソリューションをUC-win/Roadを含めて最低2 種類使用し、設計・デザインされたものとする。また、提出物としては、使用ソフトウェア・ソリューションで作成したデータおよび、これらを説明するためのA1サイズ(横使い)ポスターとする。

審査委員会
【審査委員(予定、敬称略)】
池田 靖史(実行委員長、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授/ IKDS 代表)
花村 義久(NPO シビルまちづくりステーション 理事長、建設系NPO連絡協議会 代表)
吉川 弘道(東京キ市大学 総合研究所 災害軽減工学研究室 教授)
Kostas Terzidis(ハーバード大学 准教授)
福田 知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻 准教授)
DAVID TSENG(台湾交通大学)
小嶋一浩(シーラカンスアンドアソシエイツ)

各賞
ワールドカップ賞(最優秀賞) : 1作品 賞金30万円、ワールドカップ、賞状
優秀賞 : 2作品程度 賞金10万円、優秀賞カップ、賞状
審査員特別賞各賞 : 5作品〜 賞金5万円、審査員特別賞カップ、賞状
ノミネート作品 : 15作品程度   賞状、作品パネル、記念品、FORUM8オリジナル景品
作品応募賞(Participation Prize) 規定のとおり応募されたすべての作品に対し作品応募賞賞状

お問合せ・作品に関するご質問窓口
株式会社 フォーラムエイト 東京本社 Virtual Design World Cup担当
・TEL.:03-5773-1888
・E-mail:bim@forum8.co.jp

課題および対象敷地の詳細

応募作品課題
「グローバルな都市のサスティナブルな駅前空間」
 2013年度のVDWCは東京の臨港地区を舞台に、交通結節点である鉄道駅を中心にした地球環境時代の都市空間の提案を求める事にする。
 鉄道による公共交通網の高度な発達において東京は世界的にも稀な都市である。都市としての東京の体験は鉄道駅を起点にできていると言って良い。なかでも約100年前に開通した山手線は東京を代表する地上軌道である、それは他の放射状路線とは違い大きなループを描いて低地の下町と丘陵部の山の手を結ぶ東京都心部の輪郭のように認識されて来たからだ。それぞれに違った特色を持つ29の山手線の駅に、新しく30番目の駅が加わる事が最近の大きな話題になっている。品川駅と田町駅の間に存在する20haもの車両基地を整理してその西側を通る山手線を東側の新幹線沿いに移設し、その西側に生まれる広大なエリアを再開発するのに伴い、その新しい街の中心になる駅を設置する構想が発表され検討が開始されたたからである。つまり、この名前もまだ決まっていない駅の構想は、単なる駅の新設ではなく東京都心南側の臨港地域を大規模に再構成して国際的な競争力のある商業・業務地域を生み出す未曾有の機会であると考えられている。しかしそこには課題も多い。なぜなら限りある地球の資源と環境への配慮が求められる現代では、経済性最優先の開発では世界に誇れる快適で安全な都市空間を生み出す事は難しく、決して魅力的な都市空間にはならないからである。
 こうした背景をふまえると、駅施設を含む都市公園と交通広場のデザインを求める今回の課題には3つのポイントがあると考える。

1 鉄道で分断されていた臨港部と内陸部の市街地を結ぶ
江戸時代には対象地西側の第一京浜道路は海岸段丘沿いの海岸線をなし、高台は歴史ある寺町として今も緑地を多く残している。その一方、埋め立てで作られた臨港地区は明治初期に鉄道で分断されたまま内陸部との連続性を全く持たないままに発達してきた。今回の新駅周辺の都市デザイン提案がこの歴史的な都市の分断を再結合し、相互作用を生み出す機会であることに期待したい。

2 港南地区が国際的な都市に再構成される交通拠点に
対象地東側に広がる芝浦地区、港南地区、品川埠頭などの臨港地区は、国際化した羽田空港へのアクセスや隣接した品川駅東口地区の発展を背景に、港湾流通機能から業務や居住の混在へと転換されてきているが、公共交通網の整備は不十分な車を優先した地域であった。新駅を中心にした新しい交通ネットワークの整備の提案が車と歩行者の流れを整え、周辺地域全体を国際的なレベルの都市空間に改変することを期待。

3 東京の環境を保全する貴重な資源になる
これまで高層の建物が全くなかった対象地とその南側隣接地である東京下水道局芝浦水再生センターは、東京湾からの風を内陸部に送り込む「風の道」として重要な役割を果たしていると考えられている。また対象地北側には貴重な都市の水辺空間である新芝運河も存在している。この地区の再開発提案においては慎重な建物配置とともに、十分な緑地公園の整備と、水辺の自然再生などで、東京が目指す国際的な環境先進都市の象徴になるような都市空間が駅を中心に広がることに期待したい。

課題対象地VRデータ
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲赤枠で示された課題敷地を俯瞰。
山手線・京浜東北線移動に伴う再開発エリア、線路・車庫エリア、芝浦水再生センター北側の敷地を含む
(住所:東京都港区港南1、港南2)
▲課題敷地北側の旧海岸通り、
運河、JR貨物線
▲敷地東側の高浜橋交差点

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
▲ 第一京浜道路の側から課題敷地の方へ。
遠方にレインボーブリッジを臨む

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

■ 敷地周辺情報として、フォーラムエイト東京本社が2013年に移転予定の「品川インターシティ」や、品川駅港南口のデータも用意されている

※航空写真 : 国際航業株式会社




     
前ページ    インデックス    次ページ
(Up&Coming '13 春の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
UC-win/Road (Simulink連携
プラグイン・オプション)
FEMLEEG Ver.8
洪水吐の設計計算 Ver.3
H29道示対応
UC-BRIDGE橋台橋脚
ラーメン橋脚設計ラーメン橋脚
設計計算
震度フーチング
基礎深礎フレーム
UC-win/Road(ログデータUDP
受信オプション)

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
10/18  VRまちづくりシステム体験
10/19  EXODUS・SMARTFIRE体験
10/20  Engineer's Studio(R)活用
10/24  レジリエンスデザイン・ 
 CIM系解析支援体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション