Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Japanese English Korean Chinese
INFORMATION  ●コラボレーション・ニュース Vol.4 お知らせ


●独 ネメチェック Allplan社
 (Nemetschek Allplan GmbH)
  http://www.allplan.com/


独社製BIM統合ソリューション 「Allplan」ファミリーの国内販売で提携
 フォーラムエイトは2009年春、ネメチェック Allplan社と「Allplan Architecture」および「Allplan Engineering」の日本での販売に関するパートナーシップ契約を結びました。
 ネメチェック Allplan社は、ドイツのA/E/C(建築・エンジニアリング・建設)分野向けIT(情報技術)ソリューション・プロバイダー、ネメチェック社(Nemetschek AG)の100%出資の子会社。ミュンヘンに本社を置き、建物の設計および管理を支援するソフトウェアでは欧州を代表するベンダーの一つに位置づけられます。そのフラッグシップ製品がBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)統合ソリューション「Allplan」ファミリーです。
 去る9月にネメチェック Allplan社のCEO、ペーター・メールシュトイブレア(Peter Mehlstaubler)氏が来日したのを機に、Allplanの最新動向や当社との提携に関する考え方について伺いました。


ネメチェック・グループ: 発展の流れ
 ネメチェック社は建設業界向けエンジニアリング会社としてゲオルグ・ネメチェック(Georg Nemetschek)氏が1963年に創業。その後、業界内でいち早く建物の計画および建設用にコンピュータを導入。当初は社内利用のために着手したエンジニアリング・ソフトの開発も、PCの初期モデルが流通し始めたのを受けて1977年からはプログラムの販売を開始。とくに、1980年にリリースしたエンジニア向け画像処理・製図パッケージソフトが関係分野に大きな変革をもたらし、これを弾みに同社が欧州の建設用CAD市場をリードするまでに至っています。
 創業以来40年以上を経過。同社は建設工程全体に注目し、建物や不動産の設計、建設、維持管理の各段階における顧客支援、さらに建物のリアリスティックな可視化やアニメーションなどに関する広範なITソリューションを提供してきました。これまでに、同社傘下の10社から構成するグループ全体で世界に1,100人以上の従業員を配置。製品のユーザは世界142ヵ国をカバー、27万以上に及ぶと言います。
 そうした過程で同社は1984年、建築家およびエンジニア向けのCADシステム「Allplan」を開発しています。これは、品質やコスト、時間といった建物を創造する全工程の最適化を支援するもの。単に建物の設計や建設プロセスに止まらず、より高度なITソリューションにも対応。またその対象領域はCADや入札、契約、請求、コスト管理から、建物の管理や運用(ファシリティマネジメント)まで包含。たとえば、単純な2次元(2D)の製図や3次元(3D)の設計から、コスト決定を伴うオブジェクト指向の建築モデリングまで、あらゆるレベルの現代のCADシステムをカバーします。
 近年特に注目を浴びるBIM。しかしAllplanの開発当時、そのビジョンには既に建築家とエンジニアが同一プラットフォーム上で2Dや3Dのモデルを使って作業を行おうという同様なコンセプトが込められていた、とペーター・メールシュトイブレア氏は語ります。


 同社の世界展開と今回提携への期待
 このような中、同社内部の機構改革を受けて、グループ企業の一つ「ネメチェック・テクノロジー社」が2008年1月に「ネメチェック Allplan社」と改称。新たな展開をスタートしました。これには、Allplanブランドの強化とそのファミリー製品の市場における地位向上を図ろうとの狙いがありました。
 同社の中核を成すCADソフトは、一般建築CADの「Allplan Architecture」およびRC構造物CADの「Allplan Engineering」。これらは20ヵ国語に対応しており、製品ユーザは6万以上に上ります。国内でも既に両ソフトの英語版を販売しており、それぞれの日本語版も間もなくリリースされる予定です。
 ネメチェック Allplan社の立ち上げを機に、そのゼネラル・マネージャーとして迎えられたのがペーター・メールシュトイブレア氏です。同氏は3DアプリケーションやCGを中心とする国際的なソフトウェア業界で20年以上の経験を持ち、新会社ではネメチェックの国内外の販売会社を通じて製品・開発組織およびプロダクト・マーケティングの責任を担っています。
 今回の提携は、フォーラムエイトにとっては急速に高まるBIMニーズに対し、設計とエンジニアリングとを繋ぐソリューションのラインナップを強化できるメリットがあります。
 一方、ネメチェック Allplan社は、Allplanの欧米での高い実績を背景にアジア市場への拡張を目指す中で、フォーラムエイトの日本国内をはじめとする顧客実績に着目。さらに、当社の3次元プレート動的非線形解析「Engineer's Studio(R)」、3DリアルタイムVRソフトウェアパッケージ「UC-win/Road」あるいは先進VRシステム「VR-Studio(R)」との連携によるさまざまな可能性にも期待を示します。

 
▲取材の模様 CEO ペーター・メールシュトイブレア氏、イヴァン・コイシュ氏

 
▲ネメチェック社の本社社屋(ミュンヘン)    ▲10の強力なブランドを傘下におさめる


  
前ページ    インデックス 次ページ
(Up&Coming '09 晩秋の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
ラーメン式橋台の設計計算
(部分係数法・H29道示対応)
RC断面計算
(部分係数法・H29道示対応)
Engineer's Studio® 面内 Ver.3
UC-1 Engineer's Suite 積算 Ver.4
xpswmm 2017

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
12/19  配水池・揚排水機場の設計
12/20  線形最適化OHPASS体験
12/21  UC-win/Road Advanced・
 VR(岩手)
12/22  上水道・水道管体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション